日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

店舗展開

ただ今密かに進行中。

何が?ってーと

カメレオン部屋店舗化計画。

いや、ね、以前、昔住んでいた家を改造して店舗開こうとしてたんだが(家賃ただ)

すいませ~ん!
その場所に居ると

全身の毛が総毛立つんデスガァァァ―――ッ!!

なんちゅーか、本能がね(涙)
とにかくその場所に居ると背筋がぞわぞわ。
おかしいなぁ、成人するまで暮らしていた家なんだが(汗)
霊感強い妹さんいわく(特技:心霊写真大量作成)当時から色々あったよ……とな orz
ちなみに私にはそう言った『勘』はゼロ。
霊感の有る他の方にも言われたが、貴方にはそう言ったものはまったく無いよ~とお墨付きだ。
だがしかし、わからないまでも、野生の本能が告げるのだよ(泣)

以前レーサーをやっている頃に転戦していた東北のサーキット近くの観光地に行ったんだが
皆で湖の中にある出島に行こうってことで中程まで橋を渡ったところで

足動かねぇ(滝汗)

理由はわからんのだが、冗談みたいに突然前に進めなくなった。
正直自分でもビックリしたんだが、こりゃもう駄目だなぁと、事情説明したら全員で引き返すことに。

あれ、なんだったんだろうなぁ(ナチュラルに前に進めなくなった)

そんな感じで、店舗作成はお蔵入り。

あの場所じゃ無理 orz

てなワケで華麗(?)に店舗作りをスルーしていたワケだが
ここ最近のうちの主力はカメレオン。
実際に見て購入したいというご要望をちらほら頂き

カメレオン部屋、店舗にしちまうか(・∀・)

メインファームとなっているスペースは非公開ではあるが(汗)

ファームでの作業がメインなんで(ちなみに電話は無い)曜日と時間限定になってシマウマ。
しかも事前連絡頂かないと

居ない確率85.5パーセント(微妙な数値)

スペースは

ちっこいちっこい店舗(・∀・)
13畳ほどかなぁ。

一応低~中温系カメレオンの部屋なんで、エボシやその他生体をご希望の場合も事前連絡を頂く形となります。

今レイアウトを考え中なんで、7月までにオープンできたらなぁと考えとります。

曜日・時間限定・しかも事前連絡必要となりますが、皆様の飼育意欲をわっさわっさと掻き立てるようなストックスペースになるように頑張らせて頂きます。

かなり大雑把ですが(・∀・)

大雑把過ぎて、カメレオン飼育の概念が変わるかもですよ(笑)

緑とカメレオン

切っても切れない関係^^

そんなワケで

ケージ増設&設備移動頑張らなけりゃ orz


宜しく~~~~。



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/30(日) 08:33:57|
  2. 店舗作り
  3. | コメント:0

無精卵と有精卵

1005271大変だ!!

ジャクソンキサンが

無精卵産んだ orz

6個。
いや、すっげぇショックだ(涙)
胎生種で無精卵!?とか思うっしょ?
だがしかし、ふつ~に(?)あるんだよ orz
以前にも持ち腹らしきトランスバールドワーフのメスだけ購入したんだが、4ヶ月ぐらい飼ってたらやっぱ無精卵ばら撒いた。
ちなみに先日ルディスが出産したんだが、8頭産んで、2個無精卵出してた。
卵が腹でできた段階で交尾するのか
はたまた交尾した刺激で卵が形成されるのか

ジャクソンはベビーも4頭産み落としたんだが、3頭が未成熟児(ようやく体が形成された程度)
1頭はある程度育って生きていたが、羊膜から出してやるも数分後に死亡。
受精時の状況に問題があったんだろうな。
楽しみにしていただけにさすがにガックリしたorz

ただ母体の状態はすこぶる良い。
妊娠して腹が膨れてんのかと思ったら、ただ単に

おデブさん(笑)


100529んで、カメレオンは残念なことになったが、コッチは真っ盛り。
またコケガエルが産んでるし(笑)
今度は前回と違って受精卵が多いようだ。
卵の輝きが違うんだよね(汗)
50個くらいあるのか?
でもってまた別メスとオスが包接してるし(滝汗)
今水場には5匹くらいのコケが浸っている。
ケージの中には20匹のコケが入っているんだが、全員が発情するわけではないようで、その他大勢は参戦(?)する気配が無い。
う~ん、どうしよっかなぁ。
これ多分、ケージの大きさも関係してると思うんだよね。
いっそ1200くらいの大型ケージでも作ろうかなぁ、コケ専用に。
まだこの他にも種オヤが20匹くらい待機してるんだよ(汗)
そっちはたまにメインティングコールはしてるんだが、繁殖できるシステムじゃないんで今のところ包接までは行ってない。
ただケージ作るのは簡単なんだが

設置する場所が無い orz

うち、繁殖してる生体が多いからなぁ(遠い目)
エボシの孵化始まったし、来月辺りにパンサーも孵化予定。
ベビー育成スペースを急ピッチで増設してるんで、ファームにあんまスペースが空いてない。

もうそろそろフトアゴとレオパのブリードも開始しなきゃなんないし(汗)

課題山積み orz



私信
>Tさん
あまりお役に立てずに申し訳ないです(汗)
イベントシーズンは始まったばかり^^
どこかのイベントでお会いできるのを楽しみにしています。
超私信>先日のお2人のブログ記事にものすっごい癒されました!
ほっこりふっかり、とても暖かいですね^^



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/29(土) 05:24:46|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

コケ達が orz

我がファームは相変わらず春!

コケガエルが何だか凄いことに(滝汗)

前回産卵分が

1匹だけハッチ

あと全部駄目だった orz
昨年生まれた若いオスだからかなぁ。
半分は受精しておらず、残りは発生途中で死亡。
飼育環境は昨年繁殖させたケージなんで、不備は無いと思われる。

100526

しかしオスよ

メス溺死させんなよ(滝涙)
実は前回産卵したメスは10日後に水死体に orz
とにかくオスの盛り方は半端じゃない。
メスを羽交い絞めにするは、水中に沈めるわ……(泣)

この激しさが抱卵のスイッチになるのかもしれないが
殺しちまったら本末転倒だろうが。

1005261

メス、ほんとに大変だな orz

んでご報告。
6月6日に開催されるBLACK OUT ! に出展致します。
今回はカメレオンがメイン。
タンザニア便とエボシを少々。
それとコケかな(汗)

詳細はまた後日。




テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/27(木) 06:32:19|
  2. カエル
  3. | コメント:0

ハチュとモル

息抜きっちゅーか、趣味っちゅーか
飼ってるモルモット(・∀・)
ゴージャスに長毛もふもふ。
シェルティーって品種なんだが、個人的に一番好きな品種だ。

100526
1005261

爬虫類と哺乳類
一見関係なさそうだが、これがまた結構勉強になる。
6月で飼育歴1年になるんだが、今頃になってようやく【コツ】がつかめた(滝汗)
どんな生き物でもそうだが、その【コツ】で万事総てが楽になる。
んでそれが、爬虫類のコツに繋がったりもするんだよなぁ。
栄養配分とかね。

モルモットで得た知識を今一番活用しているのはカメレオンの胎生種かな。
適度な距離感が同じに思う。

しかし長かったなぁ(涙)

ようやく壁が越えられそうだ。





テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/26(水) 18:52:54|
  2. モルモット
  3. | コメント:0

邪魔じゃないか?

1005142 いつも思うんだが

そのツノ、邪魔じゃね?
ジャクソンの長いツノを見ていると、そう思わずにいられない(笑)
このジャクソン、相変わらずワーナー達と生活している。
メスはルディスやらタベタの雑居ケージ。
どうやら妊娠しているようで、日々少しずつ腹が膨れていっているような?
もしそうだとしたら結構な数を産みそうだ
(体がでかい。ワーナーのメスよりデカイ^^;)
というか、ワーナー達もほぼ総てのメスが妊娠しているんじゃないかなぁ。











うちに来た翌日にはコレ↓だったし(笑)

100523

ルディスなんかも細身の個体が交尾してた。

やっぱりエロいくう……(・∀・;)

そんなワケで、相変わらずな我がファームデシタ。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/23(日) 09:58:37|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

パンサーカメレオン

1005143皆様、いかがお過ごしでしょ~か!
って、ちょいいつもと違う出だしで誤魔化してみたり(汗)
ネタは沢山あるんだが、どうにも文章を書く気力がなぁ(遠い眼)
んでもって画像は世にも不思議な光景(ある意味)
パンサーとフィッシャー基亜種の同居ケージ。
タンザニアとマダガスカルのカメレオン。
人間に捕まらなけりゃ、絶対に出会わなかったはずだ。
タンザニア便が入る直前に(無理やり)同居させたんで、もうかれこれひと月。
相変わらずお互いマイペースに生活している。
つか彼らにしてみりゃあ、他種カメレオンの存在より人間の方がよほど嫌な存在ともいえる(汗)
フィッシャーは少し太ったか?
で、パンサーオスは風邪ひいてマウスロットになってたのがほぼ治った(・∀・)
いや、一時凄かったんだよ(滝汗)
せきしまくりで、のどがヒューヒュー。
口元がぐじゅぐじゅになってそりゃ酷いありさま(それでもエサ食ってたが)
実はこの個体、数ヶ月前に販売予約が入っていた。
その前に少し風邪ひいてはいたんだが、治ったんで送ろうと思ったら
再発orz
寒暖の激しさに温度管理ミスッちまった。
今年は本当に難しかった(涙)


1005144これ昨日の様子。
まだ口元に少しかさぶたがあるが、ぐずぐずした状態は完全に脱出。
抗生物質投与と(強制的な)口内洗浄が効いたモヨウ。
体を押さえつけて、膿んだ部分を除去。
食塩水で洗浄したら治りが早かった。
そういえば昨日車の中でちょっと見たTV番組で、傷口を消毒薬で洗浄すると、治癒しようとする皮膚の能力も殺してしまうのだと言っていた。
それ見て納得^^;
そうだよなぁ。
生き物には自浄作用ってもんが生まれながらに備わっている。
それを活かすのはやっぱ体力?
このパンサーは具合が悪くとも、しっかりエサ食ってた。
だからちょい後押ししたら快復に向かったんだろうな。
パンサーオスの生への執着に感謝しなけりゃなぁ(死体見たくねぇよ)
エサ食いも上がったんであとは太らせるだけかな。
アゴの骨にまでは炎症が広がらなかったんで、外観的な後遺症も残らなそうで良かった(感涙)





でもって、下画像のパンサー売りにだすよ~ん←何かアホっぽい
(一応CB)
産地名は無し。
いや、入荷した時の産地名はあるんだが
どう考えても違うんで、あえてただのパンサーで(汗)
どう見てもアンビローブ入ってんだろう?
つかそのままかもしれないが。
そうじゃないかもしれない(アン・ビローブ表記はある意味間違いじゃないかも/笑)
なもんでただのパンサー。
だがしかし、顔が赤く染まって綺麗な個体だ。
年齢は1歳ちょいくらい。
価格は¥35000
観賞用にオスを眺めたい方是非どうぞ。
同時入荷にマンガ・シラマタイプがいたんで、ほぼそっち系でしょうな(汗)
パンサーのうんちくは私にはわからないんで、画像を見てご判断下さい(槍投げ)

1005141

画像は膨らんでる状態。
普段はもっとスマート体型。


拍手コメ返信

>Tさん
逆に何も無い狭いケージでカメレオンを飼うのが不得手だったり(汗)
環境作って放ったらかし(メンテナンス2分以下)
じゃないとカメレオン飼えない orz



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/16(日) 11:19:49|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

タベタヌムカメレオンと緑の森

う~ん、何か色々と片付かないなぁ(遠い目)
さっさと終わったら精神的に楽になれるんだが。
身体的にはまぁ……な←爬虫類屋立派な肉体労働だと思うのだよ。

そんなこんなで日々愁いを持ってハチュ達の世話を見て(見させてもらって)いるわけだが

月日が経つのは早いなぁ、ほんと(滝汗)

タンザニア便が入荷してもうそろそろ1ヶ月だよ!

さすがにちこっと損失が出てしまったが、想定の範囲内ってより

想定してたより少ない(・∀・)


一番驚いたのは実はタベタだったりするんだが。

100510

一昨年タンザニア便が大量入荷した時(その時も200頭くらい)
一番落ちたのがタベタだったんだよね(汗)
とはいえ、その当時よりケージに一工夫しているが。

ルディスが減って、そのお陰でタベタがケージ内の目立つ場所に良く出てくるようになった。
別段他種との相性が悪いわけではないんだが(誰にも威嚇されない)
性格が控え目過ぎるんだよな(滝汗)
つか

自己主張が面倒臭い?
適当な性格をしたカメレオン。
それがタベタ(・∀・;)


臆病ではないんだよなぁ。

ワーナーより飼育に多少癖があるが、ジャクソンより(メンタルで)気を使わないで良いカメレオンだ。

で、何でこんなにタベタをヨイショするかってーと

ワーナーに次いで好きなカメレオンだからだったり(・∀・)

なんかね~、好きなんだよ、タベタ。
飼い込めば飼い込むほど味が出る?

個人的に、環境ごと作って楽しむ種が大好きだ。
ワーナーの体色なんざ、もうあからさまに

樹皮に張り付いたコケの色。

これが見合う環境を作ったら、部屋の中にオアシス☆←ほしがバカっぽい

熱帯魚の水草水槽と同じように、カメレオンの為のオアシスを部屋の中に作るときっと楽しいと思う。

カメレオンを飼うのが前提ではなく、緑の中にカメレオン。

これが私のカメレオン飼育の原点だ。




テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/10(月) 09:54:33|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

コケガエルが…(汗)


なんちゅーか

なんちゅーかなのだよっ!!

なんでかなぁっ!!


100507 コケガエルが産卵 orz
いや、繁殖してくれるのは嬉しいんだけどさぁ。

今うちには
50匹くらいコケが居るんだよっ!
つい最近、昨年うちで生まれたアダルトに近い個体をワイルドの親達のケージに15匹くらい移した。
理由は

そっちの方が管理が簡単だから。
メンテナンスせいの問題。
ところ~が
若い個体が結構盛ってたんだよね(汗)
環境が快適になった途端に
ファイア―――ッ!!
まあ元々
繁殖用ケージだから、そこ(・∀・;)

ごっそり産んでくれたのは良いが

まだ盛ってる

んで触発されて

なんかケージ内が桃色空気~~~~(・∀・)/

大元の親達7匹(ワイルド)のうち、繁殖に参加していたのはメス1のオス2のみ。
ところ~が、一気に個体数が増えた所為で、繁殖力が倍増しちまったようだ(滝汗)
ただ今繁殖用ケージには22匹。

今後どんだけ産んでくれるか想像もつかない…ちゅーか、想像したくねぇ(涙)
まだメス2匹にオスが群がってるんだよなぁ。
んでまだ別ケージにアダルトが20匹くらいいたりする。
その他に子ガエルが20匹以上。

このままだと

コケガエルブリーダーになっちまいそうな勢いだ(汗)


チガウ カエル フヤシテェ

つか

殖えてくれっ!

マダガスカルのスキアシ系とかマンテラ、チャレンジしてみたいなぁ。
マンテラとかは出来そうな気がするが(実際産卵までは行ってるし>オス居なかったんで無精卵)、スキアシは想像がつかないのが本音。

現在の野望

カメレオン胎生種の完璧な出産と、カエルの繁殖。

色々と難しいな、ほんと orz



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/07(金) 08:18:14|
  2. カエル
  3. | コメント:0

ずっといるんですが>フィッシャー其亜種

1005062カメレオンだらけの我がファーム。
そんでも最近ニシアフリカトカゲモドキのベビーが孵化したりと、まあカメレオンだけでもないんですね~~って。
でも大多数はやっぱカメレオンだが(・∀・)
でもって画像は1年と2ヶ月飼い込んでいるフィッシャー其亜種。
一時売りに出していたんだが、先月初めに後ろ足の裏が一箇所、膿んで腫れているのが発覚。
枝を握ることができない状態だったんで、販売から下げていた。
エサ食いは良いんだけどね。
そんなところにタンザニア便が一挙入荷。
ケージ内レイアウトを一新するために、こやつを他に移動する事にした(中型種用の枝組みだったんだよね…)
つか新しく入ったやつと、元からいる個体は一緒にできないし(免疫とかの問題)
んじゃどこに入れるか?ってなって頭を抱えた(汗)
今まで広いケージにいたんで、今更45センチやら60に押し込むのも可哀想だしなぁ。

2日ばかり考えて、結局パンサーのペアが居る(うちでは)小型ケージに(900×900×800くらい?)
基本フィッシャーという種は、協調性があるっちゅーか同種以外に無関心っちゅーか(汗)
一緒にしてもお互い関心なし(・∀・)
ケージの両極をそれぞれのテリトリーにして、エサバクバク食っとるし。
お互い似たような大きさなのと、フィッシャーの体色がパンサーに警戒心を起こさせないのが良いのかもしれないなぁ(緑色)

フィッシャーの足の裏もどうやら完治したモヨウ(見てないが)

さて、どうするかなぁ。

まだまだ若いようなんで、売りに出しても良いんだが
メスが居ないんで観賞個体なんだよね。

マルチのような派手さは無いものの、体のでかさと尻尾の優美さは特筆すべき事項だ。
いや、尻尾がね、ながぁ~く垂直に垂れて、先がクルッと(・∀・)
たたずまいがホント綺麗なんだよ、其亜種。

姿勢の美しさはピカイチなんじゃないかな(私的に)

ご興味がある方からのご連絡をお待ちしとりやす。
格安で販売させて頂きますんで。


私信
>Y県のKさん
今年は気候の変動が激しかったんで、うちでもエボシ達の管理は大変でした。
エボシ=初心者向けと言われとりますが、私はそうは思っていません。
今までに何百頭ものエボシを繁殖させていますが、未だに難しいと思っています。
ぶっちゃけた話、私個人の意見を言うならタンザニア便ワイルドのルディスやワーナーの方が飼いやすいです。
立ち上げ・飼育が難しいと言われているタベタヌムとエボシは良く似ていると思えるほどです。
私は元々エボシの飼育が苦手で(パーソンは普通に飼えました)どうにか克服しましたが、それでもやっぱ難しいなと(汗)
なんで、今回何故そうなったのか。
そう考える事で前に進めると思います。
成功例よりも失敗例から学ぶことは多いです。
例えば、観葉植物を厳選して多めに入れただけで生存率があがったこともありますよ^^;
ちょっとしたことでも飼育の幅は広がるので、色々な視野で考察して見てください。
それこそがカメレオン飼育の醍醐味ですよ^^
かく言う私も、未だに勉強中です orz
ですがやはり、カメレオン飼育は面白いですね^^






テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/06(木) 09:37:12|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

タンザニア便達の餌捕り風景

相変わらずハチュの召使として従順に仕えとります(何か違う…)

本日はそんな日常のひとコマを。

うちで一番でっかい(タベタ・ワーナー(小さいやつ)・ジャクソン・ルディスの)雑居ケージ。

[広告] VPS


雨降らした後に(30分以上)エサを入れるんだが、皆餌入れの位置は覚えているんで
入れるとワラワラ~っと集まってくる。
一応ケージ全体にもばら撒くんだが、楽したい連中はエサ入れで労無く捕食する方を選ぶ。

ばら撒いた分は大体タベタの分。
地面に落ちたのを追いかけて食べる。

ただ最近、ルディスが随分と減ったんで、タベタの優位個体が結構ケージの上に
出てくるようになった。

ルディスはお陰様で半数以上がお客様の元へ。
実は当店、まとまった数が入荷した場合、ショッピングカートでの表示数は
少な目になっている。
何故かというと、携帯電話やメールでの直接のご注文があるんで、カートの管理画面で
数値変更をしないで済むように少な目に載せていたり(汗)

なもんでルディスは結構数が減っとりますよ~。

タベタは……何で人気ないかなぁ。
ワーナーについで、私的には結構好きなカメレオンなんだが
確かに飼育には癖がある。
タンザニア種の中でも、ジャクソンより気難しい面があるのは否定のしようが無い。
ただ入荷直後から立ち上がると、そんなに弱い種でもないと思うんだが(汗)

タベタはタベタ自身を楽しむ種ではなく、環境ごと楽しめないと確かにちと難しいかもしれない。
そういった点では、確かに他の爬虫類とは少しばかり趣が違うかも。

タベタ飼育の醍醐味。
緑豊かなビバリウム作成と同義。

植物が活き活きと育つ中に、ひっそりと。
だが時に大胆に。

そんな環境を作る楽しみがタベタにはある。

立ち上がるまでの店の損失がナンバーワンである事実は否めないがなorz

元気に立ち上がった個体のみを販売致しますんで宜しく。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/04(火) 09:34:09|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

最強のカメレオンは?

飛び飛びですんません(汗)
だがしかし、相変わらず我がファームは絶好調だ(・∀・)

タンザニア便は元気でっせぇ~~~!

2週間経って、死亡したのはちょい干乾びてたタベタと小さめワーナー各1頭ずつ。
早産したツーストライプが2頭(体に負担かかったんで早産したんだろう)
コノハが産卵後に入荷と思われる個体が10頭ほど。
総勢196頭。

丸買いしたんで(ぶっちゃけ問屋さんにタンザニア便を輸入代行してもらった形)
想定範囲内かな?
着状態が物凄い良かったんで、今いる個体達の状態はかなり上がっている。

↓日光浴中(各ケージ、メタハラ完備)

100501 1005011

ルディスはかな~りイイ感じだ(図太い)
ジャクソンはトロいんで、フルサイズのオスを1頭、ワーナーのケージに移動した。
どんくらいトロいっちゅーかというと

捕食したコオロギをルディスに口の中から奪われるほど(・∀・;)

エサ捕ったど~~って、むしゃっとひと噛みした次の瞬間
横にいたルディスに舌伸ばされて捕られちまった。

お前、どんだけトロいんだよ(汗)

ルディスよりかワーナーの方がまだ慎み深い(あくまでルディスよりかは)
つかワーナーはマイペース?

ちなみに種としての最弱はタベタ。

とはいえ、陰湿な気弱さは無い。

例えるなら地下都市の主。
大型ケージ下部はタベタの領域。

地面に居るコオロギはバクバク食うし、降りてきたルディスを威嚇して追っ払う(滝汗)

上位個体にいたっては、ルディスに混じって特等席でバスキングするほどだ。

今回入ってきたタンザニア便で、誰が最強かっちゅーと

ルディスメス


気の荒さでならタベタメスなんだが、図太さという点でルディスメスは突き抜けている。

最弱は

ジャクソンオス

メスは意外に肝が据わってたり^^;

んでよく見てみると、メタハラ直下の特等席に居るのは各種メスばっかなんだなぁ(ジャクソン・ルディス・ワーナー。タベタは滅多にこない。鬱陶しいらしい。繁殖形態の違いからかも。卵生と胎生>卵生は地面掘るから)

やっぱ母は強しなんだろうか。

メンテナンスしながら眺めていると面白い。

平和なのはツーストライプとコノハのケージだな(笑)

カメレオンまみれの当ファームの一幕でした!





テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/01(土) 07:28:01|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード