日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

レオパ続々孵化。

最近続々とアルビノハイポ以外のベビーが誕生し始めた。
んでようやく、スーパーマックスノーも(・∀・)

090723 0907231
>

スーパーマックオス×マックスノーメスだったんで両方出た(汗)
マックスノーはまだ他にもいるんで、どうせなら両方ともスーパーマックならもっと嬉しかったんだが。
今のとこ腹違いで3系統いるんで、当分血が煮詰まることは無いな。

で、2枚目はアルビノスーパーハイポタンジェリン×ヘテロで生まれたベビー。
ようやくアルビノが出た。
今年もう20頭ほど生まれているんだが、ようやく1頭だよ(滝汗)
当たり悪いなぁ……。

この他にもアルビノへテロジャングルオス×アルビノジャングルも孵化が始まったんだが、こっちは孵化子がイマイチ。
やっぱ血が煮詰まってるのかもしれない。
今年建て直し用にスノーと掛けているハーレムがあるんで(オススノー×メスアルビノ)、来年以降どうにかなるだろう(汗)
ちなみにスノーはマック系にあらず。
非ハイポがこれしかいないんだよ(涙)

話し変わって今日家人に言われたんだが

次から次に手を出して!!

だって(T_T)

怒らりた……。

レオパ→フトアゴ→カメレオン&カエル

んで最近プレーリーなんかも仕入れたもんだから、いい加減にしろと雷が。
ただこれだけは言いたいっ!

別に失敗して次から次へではないのですよ←言い訳

全部ちゃんと継続しているぞ~~!
デュビアの繁殖も(笑)

なんて屁理屈を言ってはみたが、要は

どれかに絞らないと体壊すぞって、な(汗)

心配してくれての言葉だ。

0907232とはいえ、確かにやり過ぎだよなぁとは自分でも思う。
画像の棚の一番上が今年生まれたレオパのベビー育成ケース。
この対面にも同じだけのケースが並んでたりして(汗)
おかしいな、今年の繁殖はかなりセーブしたはずなんだが(・∀・;)
ちなみにエサやりは1頭1頭足をもいだイエコをピンセットで与える。
昨年はそのまま投げ入れ方式だったんだが、今年は気合入れるぞ~っと上記方式に戻した。
ここで補足。
足をもがないでそのままイエコを放り込むのと、足をもいで一匹ずつピンセットで与える方式でどう成長が違うかって~と。
まず成長速度が違う。
投げ入れの場合、追いかけて自分で食べると、その内面倒臭くなってエサ食いを切り上げてしまう。
ところがピンセットで食わせると目の前にエサがあるんで、ついつい勢いで大量に食べてしまう。
なもんで、同じ間隔でエサを与えても一回りほどの成長差がでる。
これは後の最大サイズにも影響する。
090713全長26cm。
体重120グラム。
むっちりんちょ。

こんなのもできちゃうわけですよ。
昨年私の怠惰が原因で、これでも少し痩せた状態。
最大重量は130グラム超えていた。
イベントに連れて行くと、よくトレンパージャイアントですか?と聞かれるが

い~え、普通にアルビーとアーバンのハイポを掛けた個体です~ってな(・∀・)

大きく育てたい場合は、生まれて1ヶ月ほどの給餌が重要だったりする。
とはいえ、それ以外に成長期の栄養素も大きいが、やはり初期の体質があってこそだ。
しかし画像だと太って見えないな(汗)
全体が丸太体型なんで、尻尾だけが太った個体より痩せて見えてしまう。
実物を見てもらうと大抵驚かれるんだけどね(笑)


本日の繁殖情報
エボシが1頭産卵。
2系オスに付けたメスなんだが、やっぱこのオスにつけると産卵数が少ないなぁ。
お陰で産後のメスの状態が非常に良い。
この辺はまた後日。








テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/07/23(木) 05:48:13|
  2. レオパ
  3. | コメント:0

たまにはエボシじゃないベビー(卵生種)

レップショーまであと少し。
例年の失敗を今年こそ活かそうと、地味な手配をあれこれ始めることに(汗)
生体を入れるプラカップやらその他諸々。
レイアウトも考えなきゃならんなぁと今から頭が痛い。
実は今年、ブース数を増やした。
なもんで色々考えてみたら、どう考えても愛車イプサムに荷物が積みきれない orz
それじゃあとワンボックスカーを借りるかと調べてみたら
結構掛かるな……代金(金曜日夜から月曜朝まで)
頭抱えて悩んでいたら神の声が!

実家のサロンカー使ってもイイよ~とな(・∀・)q 

ただ

ひとつでも傷つけたら許さないよっ!だって……。 (゚Д゚||)
新品のブルーシート買ってこよう……(怖)

090721んで本日のびっくり事項。

←これ、何のベビーだと思います?

答え



タベタヌムカメレオン

昨年の12月初め産卵だったんだが、7ヶ月半で無事孵化。
12卵ほどあるんだが、今のとこ1頭のみ。
とはいえ、何かまだ栄養を十分に吸収してないような気が(滝汗)
殻を引き摺ってんだよね……。
綺麗に卵黄の栄養を吸収し切って生まれたベビーは、こういった状態にはならない。
こういった系統の卵は初めてで、一応エボシとは違う調整管理をしていたが正しいのかどうかも判らん。





090722んでこれ。
1日経ってタッパーから出したところ。
なんちゅーか、やっぱタベタだなぁ。
エボシベビーと違って表皮がウロコ状に粗い。
サイズ的には『こいつっぁあ育たないだろう!?』な未成熟サイズのエボシベビーと一緒←比較対照がおかしい。
いや、まあ、親の大きさを考えるとね、これもアリなのか?
とにかく初めてのことなんで

さっぱり、なぁ~~んも判りませんて(・∀・;)

さっき見たら更にもう2~3個孵化が始まったようで凹んでいた。
う~ん、どうしよっかな。
親と同じタイプの育成ケージ作ろうかなぁ。
またやることが増えた……。


んで本日の繁殖情報。
今月4頭めのエボシ産卵……が始まるらしい。
まったく人馴れしていない個体なんだが、それでも何となくSOSサイン出してきたんで産卵ケースに移してみた。
掘り堀りしてるみたいなんで産み時ではあったモヨウ。
ついでに1頭が無精卵ばら撒いた(汗)
こっちは予測済みだったんで、しょうがないかなーと。
痩せた個体だったんで、発情カラー出してもオスに付けなかったんだよね。
あともう1頭無精卵を産む予定。
こっちは体は太ってたんだが、片目にトラブルを抱えてたんでパスさせた。

今月は多分もう1頭が産卵予定。
来月1頭が確実で、2メスを新たに投入予定。

血を拡散させながら丈夫な個体を作るように色々計算はしているんだが
何だかんだでやっぱ難しいな……。

暫定結果

やっぱ2系が最強!?





テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/07/22(水) 07:54:48|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

コケおたまのその後と近状

またしても放置してしまった orz

いや、なんちゅーかもうねっ!
2日に1回寝て仕事する、みたいな真似をしてたら文章書く気力がね!!  orz

何だか色々た~のし~ぞぉ~~(・∀・)←やや壊れ気味

090720んで本日のネタはカエル。
とりあえずコケおたまのその後なんぞ。
1クラッチ目のおたまが順々にカエルに近づいてきた。
11匹中9匹に足が生え、体にコケらしい凸凹が浮かび色も乗ってきた。
画像の個体が一番成長が早いやつ。
目の部分もカエルらしく少しだが盛り上がってきた。
8月中旬で3ヶ月になるんだが、それまでにカエルになるんかなぁ……。
結構日々の変化が早く、毎日見るのが楽しい^^

色々と調べたところコケおたまは肉食らしいとのことだが、その割りに複数飼育をしていても他個体を傷つけることが無い。
ベルツノやクランウェルなんかだと、腹が空くと他個体の足なんかを齧ってしまうようだが、コケはまったくそういった素振りを見せない。
とはいえ、私自身も今回しか経験がない上に、飼育密度が低いという現状がある。
ベルやらクランウェルやらの産卵数は半端じゃないもんなぁ(滝汗)
産卵数が多い種は、最初から共食いが計算の内に入っているんじゃないかと思う。
フトアゴの大好物は、実は自分より小さな同種だったりするんだよ(怖っ!)
ちなみにエボシカメレオンも、アダルトはコオロギより同種のベビーに対しての反応が物凄い(涙)

ぶっちゃけた話、その生体が必要とする栄養素の総てを完璧に満たした食物は、同種の生き物なんだよね(ある意味ホラー)

そう言った意味で、カエルにしては産卵数の少ないコケは、同種を【栄養源】と見ない種なんだろうなぁ、多分。
結構植物質のエサも好きみたいで、ウィローモスに着いたコケやプラケに生えた青ゴケも良く食べている。

繁殖を繰り返してきたペアは5クラッチで繁殖期を終えたモヨウ。
ずっと水場で踏ん張っていたオスも、最近は陸に上がって殆ど鳴かない(夜間に鳴いてはいるようだが、メインティングコールとは違うようだ)
その間、多分200近い卵を産んだと思うんだが、結局おたまになったのは60卵ほど。
産卵場所の不備が一番の問題だったというのが総論(滝汗)
それが証拠に改善策を施した4クラッチ目が一番ハッチ数が多かった(20ちょい)
5クラッチ目はまあ……1メス2オスが発情したのが失敗 orz←5匹しか孵らんかった

7匹中3匹は確実にメスだと思うんだが、結局他2匹は発情させることができなかった。
秋以降の気圧の変化に期待だな、今後は。
完全室内繁殖が可能なのが判ったんで、とりあえず状態良く飼育していればどうにかなるかもしれない。
一昨年野外飼育していたコケは、8月以降に繁殖を始めたし。

0907201 0907202

ついでに現在ストック中のアマゾンツノガエル。
Sサイズマウスを食ってプリプリ(笑)
腹の出っ張り具合が何とも。
やっぱりCB個体は飼育がラクだ。
2回りくらい大きかったペパーミントクランウェルと同サイズになってしまった。
ワイルド個体だと飼育が難しいが(以前飼育したことがある)こうやって気軽に飼育して楽しめるるのは、そういった難易度の高い種のブリードをして下さるブリーダーさんのお陰だ。
いや、ほんと餌付けがラク。

んで繁殖状況

今月3頭目のエボシ産卵。
ついでにもう1頭抱卵カラー確認。
レオパは現在40頭ほど孵化。
フトアゴが1頭産卵。

ジャクソンベビー、やっぱ駄目だった orz

レップショーの準備をそろそろ始めなければ。
もう10日になっちゃったよ(涙)
手配する事が多過ぎるよ、マジで。



拍手コメント返信

>Kさん

紫外線はでかいですね。
実はそれで最近大失敗をしてしまいました(泣)
えらく前の話ですが、目が落ち窪んで死に掛けたパーソンカメレオンを野外飼育にしたら
あ~ら不思議っ、とても元気に立ち上がりました☆←バカ丸出し
エサを摂取できない個体には、最低限でも良いので栄養を与えるのは重要です。
水と混ぜて与えるという手軽さで、私はヒルヤモリフードを多用しています。
オリジナルフードに関しては、水で薄めて与えると動物性タンパクの補充になると思います。
固形で与えると腸が正常に働いていない個体の場合、腸閉塞の原因などになる可能性があるのでお勧めできません。
体力を衰えさせなけば、それだけ治療の幅が広がると思うので頑張って下さい!







テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/07/20(月) 09:18:10|
  2. カエル
  3. | コメント:0

プレーリードッグの赤ちゃん

つい……つい仕入れてしまったぁぁぁぁ!!

これ↓090714
赤ちゃんプレーリードッグ!
問屋に行ったらねっ、目が合って遊んじゃったわけですよっ!
したらめっちゃ懐こくって、可愛かったワケですよ!!

今現在プレーリーの輸入は完全に止まっている。
数年前に生産国の個体に病気が出たのが原因で輸入禁止の処置がとられた。
その為昔はペットショップでは当たり前に見られたプレーリーが、その姿を消して久しい。
昔は問屋に行くと90センチ水槽に30匹くらいウジャッと入れられた光景が良く見られたんだけどね^^;

今回のベビーは国内繁殖個体。
規制前に入った個体を大事に飼育して、繁殖して下さるブリーダーさんのお陰で稀にだが市場に出てくる。
しかも期間限定。
繁殖に適した今の時期しかベビーは出てこない。

画像は『うりうり』してあげてたら、そのまま眠っちゃったところ(笑)

とにかく目が合うと

かまってくんなきゃイヤ~~~ッて、ぐりぐり甘えまくるんだよ^^;
なもんでかまい倒す!
手の平に乗っけて喉と頬をうりうりして、腹を撫でまくってうりゃ~~と。

限定1頭の超特別価格(価格はショッピングカートを参照下さい)
今後この価格での販売はありません。

カートにも記載させてもらいましたが、このプレに関しては手渡しのみ何で宜しく!


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/07/15(水) 10:21:55|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

拍手

取り急ぎ拍手コメント返信。

というか、拍手関連がトラぶっているらしく、今月のログが全部消えているんですが orz

>Kさん。
ざっと確認した後にログが消えてしまったので、細かい内容を
読めていなかったのですが(返信時にじっくり読み返そうと…orz)
パンサーの目のトラブルですが、実は最近うちでもありました。
片目が開かない~~!で、良く見たらお顔の艶も悪いような(汗)
こりゃアレだ……脱水だ。と判断し、ヒルヤモリフードを少し混ぜたぬるま湯を
強制的に飲ませました。
水飲みの方法を変えたんで、上手く飲めなかったモヨウ。
(初っ端は飲んでいるのを確認したんですが)
うちの場合はこれで3日ほどで目が開いていつも通りに戻りました^^;
気温が上がっている分、今までより水の摂取量が増えているみたいです。
う~ん、参考になるかならないかという意見で申し訳ないです。


その他拍手にコメント残して頂いた方がいましたらすいませんです。
昨日から拍手の管理画面に入れなかったあげく、ようやく直ったと思ったら7月の
ログが何も無いよ~~~!
ガックシだ orz
  1. 2009/07/12(日) 17:43:33|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

色々あったなぁ

ちとここ数日バタバタしとりまして、飛び飛び更新な我がブログ。
実は先日、腎臓病をわずらっていたファームのお猫さまがお亡くなりに……。
その数日前から看病したり(下の世話やら何やら)
死後は火葬してきたりで、隙を見ては睡眠を取るという日々が続いとりました。
そのお陰というのもおかしいかもしれないが、ちゃんと最後を見取り送ることができた。
まだ歩くことが出来る時にチラと病院に行く事も考えたんだが(集中的な点滴治療などで多少の延命はできたと思う)あえてそのまま送ることに決めた。
我が家ではもう10頭ほどの犬猫を送り出しているんだが、そうしている内に【本当の終わり】が何となく感じられるようになった。
治療して治るもの(これは健常体になるということ)と、ただの延命にしかならないもの。
我が家の方針では【延命=飼い主のエゴ】となっているんで、たとえヨロヨロとでも動く事ができても、生の気配が気薄になった時点で最後を迎える決断をする事にしている。

昨年21歳でお亡くなりになったお猫さまもそうだが、死の数日前にはそういった気配がわかるんだよね。
前回も今回も、死の数日前に抱き上げた瞬間

あ、もう逝くんだ。って。

実のところ死に直面した瞬間よりも、そうだと悟った瞬間の方がダメージがでかい。
生きて歩いているんだが、体がもうすでに死に向かっている。
最後はやっぱり静かなものだった。
同じ部屋には居たんだが、その日はずっとパソで作業をしていて、ふと気配を感じてお気に入りの猫ハウスで昏睡状態のまま眠り続けている茶太郎のところに向かった。
名前を呼んで頭から背中を撫でて、そうする内に数分で心臓が動きを止めた。

彼の魂は今頃もとの飼い主の元にいるのかもしれない(推定6歳の捨て猫。現推定9歳)と言ったところ、家人いわく、どんなに酷い扱いを受けようが、小さい頃から育ててくれた人間が一番らしい。とな。
ついでに言われたのが、飼い主として愛されてはいなかったかもしれないけど、飢え死にしそうなところを拾って貰ったんだから感謝くらいはされてるんじゃない?とな。

だったらまあ、少しはお役に立てたってことだよな。

遺骨は今、実家にある21歳お猫さまの遺骨の隣に並べさせて貰っている。
火葬が済んだあとに、家人に「迷子になんないように、(21歳お猫さまに)道案内して貰いたいから数日隣に並べてもらってもいい?」と頼んだところ
「外を知らない猫だったし猫付き合いも知らないだろうしね。別に構わないよ」
21歳お猫さまは、非常に面倒見が良い猫だった。
死んだ後にまで面倒掛けるのも何だったが、我が家での信頼度は今尚強い。
偶像崇拝がデフォなんだから、こういう考えも有りだよね。

090712んでネガティブネタだけじゃなんなんで^^;
コケおたま。1クラッチ目の個体が日々変化。
生えてきた後ろ足が立派に稼動するように^^
方向転換する時とか移動する時、後ろ足で蹴ったり歩いたりと常時活用。
エサの取り合いの時には華麗な(?)キックも決めるようになった(笑)
前足の部分も水脹れのようになって、良く見ると中に腕があるのが見える。
う~ん、あともう少しだ!
このまま立派なカエルに変態してくれることを願うばかりだ。
しかしコケおたま、ほんと丈夫だなぁ。
今のところ成長過程での死亡はゼロ。
まあ一番の難関がこれからなんだけどね(汗)

ガシガシエサ食わせてプラケの脇で

がんばれ~~~!と拳握り締めるよ←他力本願







  1. 2009/07/12(日) 09:18:46|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

じょーちゃんの産卵

090708 0907081

今年の1月に生まれた嬢ちゃんが目出度く産卵。
ただこのメス

交尾したのが6月18日以降なんだが(滝汗)

20日で産卵!?

これ以前に交尾していたということは絶対無い。
なぜなら6月18日にオスと同居させたからだ!
卵の感じを見ると有精卵だと思う。
立派なのを42卵。
やっぱりエボシの抱卵期間は1ヶ月切るよなぁ。
今回は今までで最速だとは思うが(滝汗)

ちなみにこの嬢ちゃん、数多くいるエボシの中でも1番のお気に入り個体だ(^∀^)
とにかく人懐こい。
腹が凸凹になってたんでいつ産むかとハラハラしてたら
「もうそろそろ産むよ~^^」
と、アイコンタクトで伝えてきた。
なもんで
「よっしゃ、りょ~かい!」
ってな感じで扉開けて手を差し伸ばせば、ノッシノッシと登って来なさる。
「ちと早くね?」
とか言いつつ鼻先と鼻先くっつけてスキンシップ。
したら『ぺロッ』と舐められた(笑)
フトアゴならまだしも、エボシにまで舐められると思わんかった!
とりあえずそのまま産卵ケースに移して丸一日、呆気ないほどスムーズに産卵してくれました^^

産卵後のアイコンタクトは

『さっさとエサくれ』


これに尽きるらしい。

今月はあと3頭産卵だ!!

その他繁殖状況

レオパ
レッドアイエニグマオス×スーパーマックスノー産卵(1卵)←初産
レインウォーターアルビノバンド×レインウォーターアルビノヘテロジャングル1クラッチ孵化。


拍手コメント
>@さん
楽しんで頂けたようで書き手冥利に尽きます(笑)
日々あったことをつらつら書き綴っておりますが、今後も宜しくお付き合い頂ければ幸い^^
で、姫ちゃんですが、う~ん結構まずい状態かもしれません。
産卵でかなり体力を消耗してしまったのだと思います。
頬やカスクがかさついて凹んだりはしていませんか?
もしそうであれば内蔵機能の低下が考えられます。
こうなると栄養や水分を上手く体内に吸収できないので、弱っていく一方になってしまいます。
足の症状は代謝性カルシウム骨疾患の可能性もあります。
お近くにカメレオンを診断して下さる病院が無いとのことなので、現状でできる最低限の処置として

・とにかく水分と栄養を摂らせる>市販されている粉末のヒルヤモリフードなどをぬるま湯で溶いて飲ませる。
・少しの時間でも良いので、半日陰で日光浴(飼い主も一緒に)←太陽光の力は偉大^^

など、体力をつけて新陳代謝を活発にしてあげると改善する場合があります。
エボシは下手に体力があるのでジワジワと悪化していきます。
少しでも参考になれば幸いです。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/07/09(木) 13:15:06|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

ジャクソンが!

う~~~ん

何でこうなるかな(滝汗)



090706ジャクソンカメレオン
(メルモン)が
行き成り出産……。


まったく予想もしていなかった(汗)
昨日のこと、なんとな~くカメレオン部屋に入って、なんとな~く目に止まったジャクソンメス。
昨年から飼い込んでいる元気な個体だ。
別段なにが、というわけではないんだが、とにかく目に付いたんで近づいて見てみたら、壁に掛けてある100均メッシュに引っ掛けた籠のふちにとまった彼女の直ぐ下に

でっかいウ●コ。
籠にぶら下がった2つのウ●コ。

しかし幾らなんでもこりゃでか過ぎるだろうと、よぉ~く見てみたら

でっかいウ●コがごそごそ動いたぁぁぁぁ!!

―――って、ウ●コはイキモノじゃねぇぇぇぇ!
←アホ

というわけで、直ぐにミズゴケ敷いたプラケに収容。
メスはもう既に腹がぺラッとしていたが、一応念のために出産用ケースに移動。
したら直ぐにもう1頭産んだが、それで終わりっぽい。
んでじぃ~~っとメスを観察してみていたんだが、4頭出産にしちゃ随分と縮んで(?)ないか?
昨日まではもっとふっくらしていたはず……。

ってなわけで、慌てて第一発見現場周辺を漁るも、それらしい痕跡は無し。
一応念のために~と、真下にある池(水深3ミリほど)を見てみたら

何か謎の黒い塊が
うにょうにょ動いてる――――っ!!


想像するに、籠の中からボトボト排泄したんだな orz
幾ら水深が浅いといっても水の中。
溺れかけのベビー達が必死に羊膜から出てこようともがいている。
慌てて拾い上げたがちっこくってぺラッとしてるんで、なかなか拾い上げることができずに苦労した。

結果6頭回収で全部で10頭。
内卵黄が吸収され切っていなかったベビーが2頭、直ぐに死亡。
もう1頭は羊膜から出てこないんで、無理やり出すもそのまま死亡。
残り7頭。

一晩プラカップの中で過ごしてもらって、今日育成プラケに移動した。
元気な個体はもうエサを追っているが、正直自信ないなぁ…… orz
ちょいぺラ過ぎだろう、このベビー達。
8ヶ月ほど前の母親を思い出して見ると、体はフルサイズではあったが残暑の影響もありあまり太っていなかった(その頃まだカメレオン部屋にエアコン無かったし)
冬の間に十分太っていたんで、今回の出産後もメスは元気なのが幸いだ。

ちなみに4月に生まれたジャクソンは、結局1頭しか残らんかった(涙)
今回のベビーはもう少し残ってくれると良いんだが。
前回の失敗を活かして色々と改善策を実行チュー。


4月に産んだメスは完全に立ち上がっているんで、長期飼育されたペアをお探しのかた是非どうぞ。
残り2ペア。
メスは今回出産したメス(ツノ無)と4月に出産したツノ有りメスのみ。
ツノ無しメスは半月ほど養生してから販売予定。

しかしほんと慌ただしいファームだな、うちは(滝汗)



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/07/06(月) 06:00:19|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

デップリアマゾンとコケさん達

090705 0907051
最近むっちりと太ってきたアマゾンツノガエル。
仕入れた当初は2.5センチ程だったんだが、今じゃ立派に育って4.5cm^^
週に2回ほど一番小さいサイズのマウスを与えるんだが、目の前に持っていくだけでガッツリ食いついてくれる。
消化器系が弱いと言われているアマゾンだが、状況をみながら給餌しているんで今のとこ3匹とも元気にしている。
ちなみにうちでベルツノとクランウェルを育てると、7ヶ月ほどでフルサイズ。
アマゾンは……どうだろう。

もう少ししたら価格上げますよ~~~!

えさ代かさんでいくんで(笑)

マウスガッツリ食うお手軽飼育を楽しみたい方、お早めにどうぞ!

んで本日の繁殖情報。
コケが卵産んだ。
それもあっちゃこっちゃにばら撒いて orz
これ、ほんとに迂闊だった。
2ペアが盛っていたはずが、途中でメスが1匹敵前逃亡(?)
オス2匹にメス1匹。

オスがメスの取り合いで今までに無いほどにアグレッシブな産卵に!
多分オス同士が格闘しながらの産卵行動だったんじゃないかな(滝汗)
ケージ側面にパラパラ卵がくっ付いてて、後は水中に10卵以上の卵塊が2箇所。
一晩経ってからの回収となったが、水没した卵の発生率は異様に低いんだよな orz
25卵が水没。
残り4匹っ!いったいどうしたぁぁぁぁ!!

まだまだ先は長い。
今後残りの個体も(いつか)参戦してくれると信じてせっせと餌やりしよう。

ついでにその熱い戦いの中、前回産卵分のおたまが次々ハッチしたのを回収。
4クラッチ目は17匹。あと2匹ほどハッチするようなんで19匹か。

まあなんちゅーか、皆さんマイペースに頑張ってくれや!

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/07/05(日) 11:41:43|
  2. カエル
  3. | コメント:0

コケおたま!

090704えっちらおっちら【 ブリーディングファーム 】の看板を掲げているなりの繁殖はじみ~に続いている当ファーム。
>本日の繁殖
レオパ:レッドアイエニグマ×アルビノリューシ産卵
アルビノハイポ×ハイポ 1クラッチ孵化

カメレオン:コノハの卵孵化(・∀・)/

ちっこ過ぎて携帯カメラじゃ撮影できない orz

んで画像。
コケガエルのおたまが新たに6匹ハッチ。
今のとこ全部で9匹捕獲。
あと10匹はハッチするかな?
しかしコケおたま、成長が早い(汗)
左がここ最近ハッチしたやつ(4クラッチ目)で、右が10日前に孵化したおたま(3クラッチ目)。
1クラッチ目なんか3クラッチ目の7倍くらいにまで育っている。
もうそろそろ5クラッチ目も行きそうなんで、まだまだおたまの数は今後も増えそうだ。

勢いで他のカエルも殖やそうかなあとか、ちょっと図に乗って企んでみたり。
夜行性カエルは昼夜逆転させているんで、少々鳴声が大きくても近所迷惑にはならんだろう。

昼間に盛大に鳴いたって、夜に鳴かれるほど迷惑にはならんもんな。
つか、逆転させないと住宅街の中にある我がファーム、カエルなんか絶対に繁殖できない(汗)

ちゅーわけで(?)今からちょい寝ま~~す!

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/07/04(土) 11:31:00|
  2. カエル
  3. | コメント:0

最近エボシ算という言葉を世に提言したい

090703画像に深い意味は無い。
趣味で殖やしているネズさん達だ(・∀・)
いや、でっかく育ったね!
こやつらの親がうちに来た時と同じくらいかなぁ。

間違ってもエサにできない

もう少しすると繁殖すると思うんで、選別して別にハーレムを作った。
残ったのはレップショーで売ろう(笑)
だってオスが多いんだよ orz

でもって本日の繁殖状況。
エボシ(1系)が本日めでたく産卵。
全部有精卵で41個。
今回で3回目なんだが、毎度適度な数を産んでくれるからこのメスは痩せない。
みんなこれくらいで済ませてくれると有りがたいんだがなぁ(滝汗)
60以上産んで、あとはゲッソリーとか多いんで簡便してもらいたい。
ほそ~く、なが~くでイイんだよ(涙)
ちなみに先日から孵化が始まったベビーの1系統は、このメスのベビーだったりする^^
3ヶ月に1回ペース。
このメスは普段人間を見ると速攻枝の裏側なんかに隠れるんだが、産卵したくなると毎回
アイコンタクトで『産みたいんですが』と控えめに伝えてきてくれるんで判りやすい。

で、それじゃあ産卵ケースに移動なさりますかい?と、目の前に手を差し伸べると少し躊躇い
ながらも しずしずと私の手に移動なさる。
以前にも書いたが、ほんと母親似の愛いヤツだなぁ(ワイルドの母親も同じことしてくれた)
これってどう考えても、人間が卵を産む場所にちゃんと連れて行ってくれると認識しているってことだよな。

んで1頭交尾確認。
先に産んだメスと最近同ハーレムにした個体なんだが、最初はオスを拒絶しまくっていたが
今日見たら『ありゃ?見事な発情カラー?』なんて思ってたら、その2時間後には交尾してた(笑)

これで今月は

5頭産卵決定だな

来年の1月がひじょ~に怖い(孵化ラッシュ再来)
なんちゅーかこう、もっとバランス良く分散して産んでくれないもんかね(滝涙)



*販売情報*

1系メス×2系のベビーを近日中に早期販売予約開始予定。
孵化時のサイズは小さかったが、恐ろしいほどの生命力と食欲で急成長。
20匹以上孵化しているが、1週間経った今でも死亡率ゼロ。
さすが2系の血が入っているだけあるな!
1系はショートボディでまるっとした系統。
体色はどっちかってーと淡い。
2系はロングボディでカスクは幅のあるどっしりタイプ。
体色はライト系のグリーン。
性格に関しては1系はおっとりだが、2系が活発で警戒心が強い方なんで、ベビーのうちから
少しハンドリングして慣らしながら育てるのをお勧め。

そんなわけで宜しくです!

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/07/03(金) 11:06:52|
  2. カメレオン
  3. | コメント:6

コケガエル大乱闘

090702な……何ちゅーか

コケガエルが
エライこっちゃな事態に(滝汗)


低気圧接近の影響なんだかどうだか、コケ達が異様なほど発情している。
ここ最近ずっと1ペアが4回ほど産卵していたんだが、今日見たらもう1ペアが参戦開始(汗)
4匹が水場でダンゴ状態になって暴れるひっくり返るの大乱闘。
いやもう、何がなんだかな状態(泣)
メスの足にしがみついて寝技モドキを披露したり、背後からメスに抱きついたままジャーマン・スープレックス決めてみたり(繁殖行動として意味あんのか?)
プロレスと柔道の混合技のオンパレード!

で、ここで問題です。

画像のコケガエルダンゴの右側中央

ちっこくて細長い黒い物体が見えませんかぁぁぁぁ―――っ!!

おたまのハッチが始まったのに拾えない orz

10匹はハッチしているはずなんだが、下手に介入すると産卵妨害になりそうで
怖くて水場を漁れない。
ここまでくるとほぼ産卵は確定だ。
メスに産む気がなければ、当の昔に寝床に戻っている。
今日明日中には産むんじゃないかなぁ。

ちなみに現在4匹が熾烈(?)な争い真っ只中で、残り3匹はいつも通り寝床に戻って大人しくしている。

0907021でもって1番最初にハッチしたおたま。
ようやく後ろ足が生えてきた。
ハッチしてひと月半。
アカ虫や熱帯魚の飼料なんかをバクバク食べている。
ハッチした時は1cmちょいしかなく、ほんとにちゃんと育つんかいなぁと心配だったが、成長は結構早い。
今現在3クラッチ分(4クラッチ目が回収できないし~~/涙)27匹は順調にすくすく育っている。
さすがにここまでくると、飼育のコツも掴んだ。

一度発情すると何回も生み続けるようなんで、今回初参戦(?)のペアの今後を考えると

一体どれだけの数産むんだろう(汗)

今知らん振りんな3匹も、今後発情すると思うんだよなぁ。

エボシベビー育成スペースに加えて、コケおたま育成スペースも増設しなければ orz

ちなみにエボシは2系×1系が新たにハッチ。
ロクショウ×ワイルドもまた別タッパーが孵化開始。
昨年12月と今年1月の分がごっちゃで孵化し始めたんでこっちもエライこっちゃな事態に。
2月が1クラッチだけなんで、これさえ乗り切れば少しだけ落ち着くはず。
3月が3クラッチだが……(汗)
その後4月が1クラッチで5月が産卵なし。
6月が1クラッチで、7月は多分4クラッチ予定。

レオパも順調に殖えている。

で、こうなるとフトアゴをどうしよっかなーと(滝汗)
今最低限は殖やしているが、これからのペアリングに2の足を踏んでいる。

うちの場合自家繁殖以外にも、ワイルドのカメレオンも扱っているから管理する生体の数が半端じゃない←全部ひとりでみてるんだよorz
現時点で卵の保管数は60卵ちょいくらい。
100か150くらいに止めた方が無難かなぁとか、例年になく今年は及び腰(汗)

状況見ながら考えよう……。




テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/07/02(木) 05:45:07|
  2. カエル
  3. | コメント:0

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード