日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

専用ブログ設置!

090531本日のハツカネズミ。

お父さん登り(笑)

何でか知らんが1匹だけベビー達のコロニーから外れて、反対側で眠ってるオスの背中で寝てた。
コロン……ッと落っこちてもまたヨジヨジ。
よほど寝心地が良いんだろうか。
何でこんなことになってるんだろ^^;
んでこの後、メスが来て尻尾をくわえてベビーコロニーに連れ戻し(笑)
小型衣装ケースの中で繰り広げられるハツカネズミの小さな世界。
う~~ん、なんちゅーかコスモだ←意味不明

でもって業務連絡。

最新入荷専用のブログをHPに設置しました。
いや、ね、ここで色々なネタと平行して入荷情報も書いてるじゃないですか。
そうすると日常ネタとごっちゃになるんで判り辛いかなーと(アドバイザーO氏ありがとう!)
入荷しても直ぐに販売リストに載せられない個体もいたり(エサ食いの確認なんかね)
画像を撮って直ぐリストアップできない場合もままある訳です。
なもんで入荷情報だけでも先に、ってな感じで更新したいと思います。
あとは孵化した個体の販売予定なんかも書く予定でいますんで、たまにちこっとのぞいてやって下さい。
今日はテスト的に画像載せてますが、今後は文字だけの記事も多くなるかと。
ビルダー立ち上げてHPの更新ってのは意外に手間が掛かるんだな(汗)
入荷専用ブログを更新した時には、ここにも極力明記しますんで宜しくお願い致します。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/05/31(日) 09:45:49|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

ハツカネズミと新入荷

090530ここ数日、ハツカネズミに癒されとります(笑)
チビで買ってきたネズミ達も立派に成長し、3匹のメスが全員めでたく出産!
1頭目は実にスプラッタな光景を披露してくれたが(私の不備で半分以上食われ…orz)2頭目からは実に順調。
んで驚いたのが
オスも育児に参加しとる(・∀・;)
いや、びっくり。
ベビー達の寝床の改善のためにせっせと新しいチモシーを運ぶは、メスが不在だとオスが腹の下にベビーを掻き集めて暖める(ほんとに集める)
仕舞にはベビーの排泄の世話までするんだよ!
オスは2匹入っているんだが、どちらかがかならずベビーについている。
ちなみに画像の手前、グレーの個体がオス。
3頭分のベビーがごっちゃまぜで、その時その時で各メスが自分の子供も他個体の子供も関係なく母乳を飲ませるんだが、腹が膨れたベビーはオスの腹の下でぬくぬく。

なんちゅーか

ものすげぇ家族的ないきものだなぁ(滝汗)

癒されまくり

仕事の合間にちょこちょこのぞいて
んでもって

にんまり~~~♪

ほんと、微笑ましいなぁ。

そんな私だが、今日は問屋に行ってきて

マウス1000匹下さい。

これはもちろん

エサ用の冷凍マウスだ

まあなんちゅーんでしょうかね

それはそれ、これはこれって感じ?

今のペースを見ていると自給自足もできそうな感じだが(マウス食わせるのは繁殖ラインのレオパだけ)、さすがにそこまで手を出すとその内(私が)ぶっ倒れそうなんで、癒しだけに止めておこう(汗)
チビ共はイベントででも売ろうかな(笑)

んで業務関係
本日入荷アリ。
クビワトカゲワイルド
アマゾンツノガエルチビサイズ
綺麗なペパーミントクランウェルツノガエル

クビワは2ペア持ってきたんだが、オス1頭が片手が腫れてた(滝汗)
なもんで治るまでとりあえず1ペア販売。
クビワ1pr ¥7,000
アマゾンツノガエル(オレンジタイプ) ¥8,000
ペパーミントクランウェル ¥6,500

よろしく~~!

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/05/30(土) 07:11:44|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:2

ジャクソンのツノ

数日の放置プレイ orz
いや、もう今週はそりゃもう色々ありまして(汗)
ファームの床を盛大に水浸しにしたとか(バケツ10杯分)
エボシがどんどん孵化するんで自家生産のコオロギが間に合わなくて繁殖ケース追加したりとか。
近々12月6日産卵分も孵化予定だし、そのあとは12月21日分が2クラッチあったりとか
多分ディレピスとパンサー(シラマ)も来月孵化……(・∀・)

育児スペース増設せにゃ orz

ついでにカメレオン部屋のエアコンも買いに行かないとなぁ(涙)

レオパもいい感じで孵化してまっせぇぇぇぇ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・無尽の体力が欲しい(切実)

090528んで画像はうちで飼い込んでいるジャクソン(メルモンタヌス)
何か最近ツノがとんでもないことに。

ツノっていったいどこまで伸びるんだろう(滝汗)

皆うちにきてからにょきにょき伸び続けて、どう見ても邪魔な代物でしかないありさまに。
先っぽの方が透明なんだが、これって伸びた分なのか?
根元から伸びるんだと思うんだが、だとしたら何で先が透明なんだろ?









0905281これはまた別個体
やっぱ先が透けてる。
現在5頭オスがいるんだが、4頭は皆同じ状態だ。
残り1頭は

現在行方不明

今日見たら1頭足りない……。
だがしかし、ここ数日いつも4頭だったような(汗)
どうせどこかにいるだろうとケージ内探索はしていなかったんだが、いい加減おかしいと家捜ししたら

やっぱ1頭居ない………。
いつから居ないのかも

わからない orz

窓なんかは開けてないんで、2階のどっかに居るはずなんだが

見つからない

干乾びてなきゃいいんだが(滝涙)

今日は家捜ししよう(泣)

その前に

寝る

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/05/28(木) 12:12:51|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

パンサーカメレオンの交配と色変エボシその後

090524う~ん……ついにこの日が来てしまったか!

シラマメスが婚姻カラーに orz

10月生まれだから生後7ヶ月くらい。
うちに来た時は生後何日?みたいなサイズだったのに早いもんだなぁ(遠い目)
どうせこのまま放っておいても無精卵持つのは確定(涙)
なもんで掛けちった(・∀・)

兄弟のオスなんだが、親はワイルド個体だから血筋的にはまだ大丈夫っしょ。
つか、他に居ない orz
もともとブリードする気無かったし~~~ orz

しかし今回もスピード交配だった。
オスとメスを同居させた途端、メスが直ぐに尻尾上げてた(汗)
オスがボビングして求愛行動をする必要も暇もなかったなぁ。
2日ほど同居させて、何回か交尾を確認。
そのうちメスが威嚇し出したんで元のケージに戻してやった。
2重アゴになるくらい太っている個体なんで、栄養たっぷりな卵を産んでくれるだろう。

ただ

卵の数は控えめにしてくんない?
お願いだから(涙)

うちで飼育している連中は、体のキャパ以上の数を抱卵する率が異様に高い。
これはやっぱ

エロいくう…………orz

そういえば今日から11月26日産卵分のエボシの孵化が始まった。
ただこれ………メスが1系なんだよな(滝汗)
1系は色変が出た系統。
何かちょい危なげなベビーだなぁ。
オスは元気系の2系なんだが orz
これはまた後日。
0905241色変エボシ。
ケージを掃除したついでに成長記録(笑)
相変わらずよわっちそうな外見だが、至って元気にちみちみ成長。
来月で生後3ヶ月なんだが相変わらずちっこい。
ちなみに通常体色兄弟には、生まれた時から殆どサイズが変わっていない個体もいたりして(滝汗)
そういえばメスの方が昨日行き成りコオロギを捕食して驚いた。
弱ったコオロギがたまたまメスの前に落ちて、落ちた瞬間ピヨッと舌を延ばして捕獲。
5mmくらいの距離なら捕食できるんだなぁ(感心)
そういえばこのメス、色変兄弟の中では唯一生まれてから直ぐに捕食行動を見せた個体だったんだよな。

勿論捕まえられなかったが(方目が開かなかったのと、舌が伸びなかった)
死に掛けのコオロギでも上げてみようかとちょい画策中。

試しにケージ内にコオロギ入れたら

やっぱオスはイヤんな顔してた……。








テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/05/24(日) 08:37:02|
  2. カメレオン
  3. | コメント:2

ハツカネズミとレオパ

090523深い意味は無く、ただただ飼育を楽しんでいるハツカネズミのメスがめでたくご懐妊(・∀・)
3匹中2匹の腹がえらくパンパンに張って重そうだ(滝汗)
産む場所を作るためか長いチモシーを集めてカマクラみたいにしたりして、見ていると結構面白い。
うちに来た時はまだ本当に子供だったんだがなぁ。
元気なピンクマウス…いやいや、赤ちゃんを産んでくれるのを楽しみにしていよう。

エサにはしないよ?

でもってハツカネズミの世話をした後にレオパのペアリングをしてみたり(同じスペースにある/笑)
とりあえずトレンパー系のアルビノジャングルの立て直しで、スノー(マックにあらず)オスを起用することにした。
ハイポ系は使えないしなぁ(滝汗)
ジャングル模様を残すとしたら、点々模様のスノーが一番無難な気がする。
ついでにリューシも立て直しと改良を兼ねて別ペアリング。

最近ペアリングしたスーパーマックスノー×マックスノーは、今日見たら腹が卵でパンパンになっていた。
スーパーマック出るかな?

そういえば、昨日レオパとニシアフリカをショッピングカートに更新しました。

各1頭づつだが(汗)

レオパは今後ボチボチ販売数が増えると思うんで宜しく。
で、ニシは

今年の繁殖大失敗 orz

原因はわかってるんで、来年は失敗しないように頑張ります(泣)
つか、途中修正できないもんか orz
このまま敗北も何か(自分に)腹立つ~~~~~~(怒)

何でもかんでもは上手くいかないな、やっぱ orz


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/05/23(土) 06:41:36|
  2. レオパ
  3. | コメント:0

コケガエルがまた産卵

090522やっぱり産んだ(・∀・)
今月8日に産卵したコケガエルが本日まためでたく産卵。
今回は30卵くらいかな。
前回と違って取り出せる流木に産んでくれたんで助かった!
しかしオス、ほんと頑張るなぁ。
前回の産卵後もひたすら水場に居続け、メスを誘う為に鳴き続けたお前はオスの中のオスだ!
んでこのまま流木だけ出しちまおうかなーと思ったんだが(ハッチまでのケージメンテが面倒だと前回の産卵で学習)

何かもう1匹メスが産卵しそうな気が(滝汗)

オスは1匹でもイイんだ。
ただメスがもう1匹水場から離れない(汗)
どうせ産む気なら、同じ流木に産ませた方が後々ラクだよなぁと。
ファーム内を消灯すると、相変わらずオスは鳴き続けている。

俺様はいつでもバッチコ~~~イッ!!だぜ!

こんなカンジ?
ものっすげぇ精力だなぁ………。

最低でももう1匹はオスがいるはずなんだが(鳴声で確認済み)そっちはまったくサカる気配が無い。
他個体も同じ。
ファームの点灯時間になると、この3匹以外は陸に上がってお休みしている。

シーズン中、一体どれくらいの数産卵するんだろう(汗)
今回の産卵を期に【水物】育成スペースを増設した。
ちなみに前回産卵分は17匹が無事ハッチしておたまに。
残りはあと2~3個なんで、どうにかひとつのプラケで育成できそうだ。
エサも色々用意した!!
動物性から植物性まで、そりゃもう良さげなものを熱帯魚屋で物色。

何か、た~のしぃ~~ぞぉぉ(・∀・)

元々が水系出身だからね(笑)
今いるおたまは、一回り成長したら販売予定です。

完全に変態するまでに3ヶ月近くかかるそうなんで、その過程がじっくりと観察できるかと。

おたま→カエルの成長を楽しみたい方は是非どうぞ。





テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/05/22(金) 00:18:53|
  2. カエル
  3. | コメント:0

リアルもバーチャルもウィルスだらけ?

昨日知人からメールを貰ったんだが、また何かはた迷惑なネットウィルスが流行っているモヨウ。
今までのはメールを介してというものが多かったが、今回のは感染したパソコンで作成しているホームページを見ただけで感染してしまうんだとか(滝汗)

某大手製薬会社や企業ホームページも感染したらしく、思った以上に大事で顔面蒼白。

ちなみに略称は

ゲノウィルス…………。

本当の名前は違うそうなんだが、その名前の販売店が感染したのが確認初だったらしいのでそう呼ばれているようだ(この辺は噂でしかわからん)

んでこのウィルス、感染するとパソコン内の色々な情報(パスワードやら暗証番号など)を抜き取るものらしいんだが、それ以上に怖いのが

サイトを持っている人間だと被害を拡大させる可能性が(汗)
感染後にそのパソコンで管理するHPが改ざんされて、下手すると自分のHPが感染源にもなりかねない。

んでもってもっと怖いのが、ウィルスソフトがまだ完全には対応し切れていないらしい(涙)
亜種がどんどん出てるんだと(滝涙)

なもんで、とりあえず自分のパソコンが感染していないか調べて、できる限りの対応策を講じたけどどうなんだろう?

一応自分のHPとかも調べて、大丈夫だと思うがちと不安。

基本パソコンの知識が薄いんだよ~~~~!!

感染の心配が無いところで情報収集したけど、これから暫くメインパソコンからネットサーフィンする勇気が湧かない。
ものっすごい不便だぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

サーバーごと感染する可能性も無きにしも非ずなんて話も。
その場合どうしろと?

HPどうこうで無い人も、パソの動きがおかしくなったりするそうなんでご注意を。

まとめサイトを紹介してもらったんで、興味のある方は是非一読下さい>まとめページ
何か漫画とかそういった関係の人たちが作ったサイトらしいが、初心者の私でも非常にわかりやすくて助かった。


090521でもって近状。
いや、ここ最近温度や気圧の変化が激しいせいか3日ばかし体調不良。
内1日はさすがに頭がぼんやりしてきたんで(オーバーヒート/笑)チビ達(カメレオンベビー・レオパベビー・カエル)の世話を除き休業。
翌日も軽いものにしたら何とか体調がマシになった。
しかも減酒(笑)←つか、飲む気力も無かったという。
そんな中でもコケオタマたちが次々ハッチ。
現在11匹。
最初はもっと小型のプラスチック水槽を立ち上げたんだが、何か絶対収まらないよなぁと大き目のプラケを買ってきて移した。
そして親ガエル達はといえば、今日また包接していた。
今回は4~5匹水場から離れないようなんで、複数が産んでくれるんだろうか。
その割りに鳴声は聞こえないが(汗)

飼育者がどんな状態でも元気に繁殖行動に勤しむ我がファームの生き物達は
本当にツワモノだなぁ。

まあ皆さん、適当に頑張ってや!






テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/05/21(木) 05:07:33|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

コノハの卵

090519う~~ん……なんちゅーか予想外。
つか想定外?
さて、これは何の卵でしょ~~。

答え:コノハカメレオン

どの種類が何個産んだのか
さっぱり判りませ~~ん


たま~に誰かが産んでんのは知っていたが、まぁそのうち掘り起こしゃいっか!
ってな感じで放置。

だがしかし、今日メンテナンスをしていたら、ついに卵が地面から溢れて地表に幾つもゴロゴロ。
ちなみにそこ、プラカップにポトスを植えただけの場所。
3分の2はポトスの根っこなんで自然と埋めるスペースは狭くなる。
ありゃ、もう限界?なんて、んじゃそろそろ掘り起こすか~とミズゴケ入れたチッコイ容器に移す事に。

とりあえず地表にある卵を5個ほど収容。
そのまま地面を軽く掘ると、やっぱり出てくる出てくる。
皆さん頑張って産んでんな~と、お気楽気分で地面掘りつつ収容~収容~~♪

掘っては収容。
収容しては掘って~~~。←だんだん顔色が悪くなるワシ

………えーと、すまん、一体何頭がここで産んだの?

直系3センチ四方くらいのスペースからは、掘ったら掘っただけ卵がゴロゴロ出てくる(滝汗)
コノハってふつー、産卵数が2~6個らしいんだが、結果30卵以上を掘り出した。
確かに交尾も確認してるし、ポトス周辺に腹が大きなメスが何頭もいたが(汗)

15卵を超えた辺りでしょうがないんで容器を追加。
こんな状態でもまだ1頭も落ちてないんだよなぁ。
産んではバクバクエサ食って、また抱卵して~の繰り返し(汗)


何かもう

ケージの中で野生の王国が出来上がってね?

コノハの自家繁殖に手を出すつもりはまったく無かったんだが(滝汗)

なんちゅーか、やっぱエロイ空気なんだな、うちは!

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/05/18(月) 08:23:38|
  2. カメレオン
  3. | コメント:4

コケおたま!

090517コケガエルおたまがようやっと出てきたじょ~~~!

まだ1匹だけだが

ただこのおたま、一番心配していた卵だったんでちょっとホッとしていたり。
殆どの卵は水を吸い上げて濡れた流木や水面ギリギリの場所に産んであり、常に水分を吸収できる場所にあった。
だがしかし、こやつはプラスチックケージ側面の、何の水気も無い場所にひとつだけポツンと(汗)
干乾びるんじゃないかと毎日1~2度霧吹きしてゼリー状の膜が干乾びないようにしていたが、それでも日に日に蒸発して膜が減っていったんでハラハラドキドキな毎日。
つかコレ、膜が薄くなり過ぎて落ちたんじゃなかろうか(滝汗)
他の卵もこんな風にお腹がデップリしたまんまの状態なんだよなぁ。

ちなみにこのおたま、水深1センチの水場ではなく(孵化を考え水深下げた=排水溝に入らないように)、深場と浅瀬の仕切りに作った壁にある小さな窪みにはまっていた(直径5ミリ以下。水深2ミリほど)

扉を開ける振動でピチピチ

産卵総数40卵ほど。
水没して発生しなかったり、発生途中で駄目になったりで、結局20卵を切るほどしか孵化しそうにない。

完全室内繁殖は初めての経験なんで、これを糧に次はもっと上手くできるようにしなきゃなぁ(汗)
ちなみに親達は随分と大人しくなってしまった。
卵優先でエサの量を減らしたりしているせいもしれない orz

だってなぁ、いつもなら余るほどイエコ突っ込むんだが、(イエコが)卵に何か仕出かさないかと不安になるんだよ(小心者)
次回からはもっと簡単に取り出せるような所に産卵するように工夫しないと駄目だな。

残りの卵も今日明日にも水中に落ちてくる事だろう。

育成水槽……どこに置こう(重大事項)


しかし、やっぱりおたまの姿を見るとワクワクする^^




テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/05/17(日) 07:10:58|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

色変エボシベビーの成長

090515でっかくなったじょ~~~(・∀・)
色変エボシオスは現在頭胴長4.5cm弱。
メスの方は頭胴長3.5cm。
じみ~ちにではあるが、ちびちびと成長している。
通常体色の兄弟で一番大きいのでも頭胴長5cm弱だから、まあそんなには……って、そっちも成長が遅い方なんであまり適正な比較対照じゃないような(滝汗)
ちなみに通常体色は15頭いて、大きめに育っているのは5頭のみ。
残りはみんな小さいまんま(汗)
やっぱこの系統はどっかおかしいんだなぁ、ほんと。
んでその通常体色と呼んでる方も、実はあまり通常じゃない。
色変ほどじゃないが、やっぱ緑の色素が薄い~~~(汗)
ただ黒い色素は持っているんで、パウダーブルーに黒い点々が浮かぶ。
色変は一切そういうのは出ない。
成長と共に若干色は濃くなったが、黒い色素は完全に欠落しているようなんで、今後もこんな感じの色味で成長するんじゃないかな。

ところでこの色変、オスの方が最近とんでもない状態に陥った。
最初は『あれ、右前足が少し腫れてる?』って感じになって、それから2日後くらいにほとんど流動食を飲まなくなった。
丁度初脱皮後だったんで、食事をしなくなることもあるのかも~と楽観視していたら、足の腫れがどんどん酷くなるどころか左の腕も腫れてきたぁぁぁ~~~(滝涙)
これはもしかして流動食の成分が内臓に負担になって、末端の手足に毒素でも溜まったんだろうかと顔面蒼白。
2日ばかし流動食を薄いものにして孵化したての頃のように鼻から無理やり摂取させていたんだが……。

あれ?何かお前さん、背骨が異様に柔らかくなってないか?

体が反り返った時に、背中がポコンと九の字になって凹む。

………代謝性カルシウム骨疾患かぁぁぁぁぁ!!!!

実はこれ、今回が初めてじゃない(汗)
流動食に餌付いて少しした頃に、やはり同じ状態になって(その時は手足は腫れなかったが)
流動食の成分を若干変えることで(即効性のあるカルシウムを添加)その症状は改善された。
今回のこれは多分エサの内容じゃないだろうと考え、だったらもうこれしか考えられないよなーと紫外線の照射距離を縮めることに。(距離3センチ)

2日でエサ食い復活

結論としては足の骨が弱くなって、関節や筋肉に負担が掛かって腫れたんだと思う。
背中も変に曲がらなくなったと同時に足の腫れもほぼ引いた。
なんちゅーか、やっぱ難しいなぁ(汗)
ふつーは骨に異常が来る前に神経系に症状が出るんだが、今回そういった前兆には気付かなかった(通常体色兄弟よりは確実に行動範囲が狭いんで)
原因としてはカメレオンは紫外線を大量に吸収するために皮膚を黒く変色させる。
ところがこやつらの場合は根本的に黒い色素を持ってないから、通常体色個体より紫外線の吸収率が悪い。
だから相当近い距離にしてやらないと、カルシウムを吸収するビタミンが作れないんだよなぁ(溜息)
相変わらず頭は小さいものの、脱皮してからオスらしく頭部が尖ったりして確実に成長している。
色変という時点でマイナス要素を抱え込んでいる訳だから、もっと先回りして色々考えなきゃなぁ orz

とりあえず治って良かった(本気で)


んでエボシ繋がりで、本日恐ろしい事実が判明。
先日孵化したとっつぁんのベビー、1クラッチをふたつに分けて温度差つけて孵化時期をずらしていたんだが、もう1個のタッパーの孵化が昨日始まった。
おっ!順調にいったなぁと、今後の孵化分の卵をチェックしていたら

あれ……なんか同じ日付で同じとっつぁんの名前が書かれたタッパーがもうひとつ……。

タッパー3個分だったんかい orz

しかもそっちがメインっぽい。
数えたら24卵。
現時点で20頭くらい孵化してるはずだけど(滝汗)

で、もうひとつ驚愕の事実がっ!

12月21日産卵分、1頭産卵かと思ったら、同日別メスのタッパー発見。

リストに書き損ねてたんだね!!←日付チェックしかしてなかったアホ

11月26日産卵分がとりあえず今月末か来月には孵化予定。
これは結構凄い系統。
カスクが高く幅の広い緑青オスが親。
系統で言うとワイルドF1の2系。
オス親画像 ↓0809212

これからどんどん孵化が始まる。
親違いのベビーなんで、ペアでご購入を考えている方、是非どうぞ。

ちっこいイエコオロギの生産量をもっと増やさなければ orz


拍手コメント返信

>Tさん
メール致しまっす^^







テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/05/15(金) 08:10:22|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

コケの卵とレオパのご飯

0905144今日はひたすらデュビアのメンテナンスをしていた。
いや、もうねっ!チビデュビアという名の底床に親デュビアが埋まっている物凄い状態(汗)
親ケースは半分しかメンテナンスできなかった orz
んで画像はコケガエルの卵。
発生が止まった卵なんかもあって、結局総数の半分くらいが孵化になるかな。
栄養分が吸収されて、やっと【おたまが栄養分に張り付いている】じゃなく、【おたまじゃくしに栄養分がついている】状態に(笑)
今日で六日。
もうあと少しで受精膜を破って出てきてくれそうだ。
ところでこのおたま、良く見るとウーパールーパーのようにちいさなエラがピコッと生えている。
受精膜から出る頃にはなくなるんだろうか?
何だかちょっと不思議な姿だ。









0905145話変わって本日のレオパ達のメシ。
繁殖真っ盛りのハーレムの連中はフードだけじゃ栄養分が足らないんでマウスも与えている。
Mサイズのマウス食って更にフードも食べる!
バクバク食いまくる!!
波に乗ったメスはひと月経たない内に次の卵を産んでしまう。
下手すると2ヶ月に3クラッチは産むな(汗)
なもんで2日に一度このメニューでも、尻尾が完全に太りきらない orz
大体ワンシーズンに10クラッチ以上。
1頭で20頭以上のベビーが生まれる計算になる。
今繁殖ラインにいるメスが9頭。
………………今後のハーレム編成、どうしようかなぁ(滝汗)
世話を見切れる範囲でと思っているが、品種が少ないのもどうかと思う。
現在保留がリューシとスノー。
なんちゅーか、悩みが尽きない(泣)




テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/05/14(木) 08:20:26|
  2. レオパ
  3. | コメント:0

オレンジ色のフィッシャーとエボシベビーの販売

ファームの改造真っ只中。
なもんでへばっててここ書く気力が中々湧かない orz
ネタを練る余裕がないんでドカンと画像(笑)

090514

オレンジ色のフィッシャー(マルチ)
実物はもっとオレンジが強い。
普段から真っ黒でまったく緑色にならんのだが、ふと見たら鮮やかな体色に変化してて驚いた。
緑色を作るのって黄色と青だっけ?
うちに来たのは12月1日。
それから一度も緑色になった事が無いところを見ると、色素が何か欠けているのかもしれない。
ちなみにこのひとはただ今デレマオスと同居中。
もともとはディレピスとフィッシャーの同居ケージにいたんだが、体がちっこいせいか気力負けして痩せてきたんでデレマのケージに移した。
したら結構太って今じゃこんな。

結構綺麗なんでブリーディングしてみようと企んでいる。
何かフィッシャーってのは1年中盛っているようだしなぁ(汗)0905141
ちと色彩補正してみた画像。
自分の指の色を基準に補正してみたが、中々上手くいかないな(汗)
もっとこう、何ていうか透明感のある夕陽色なんだよなぁ。
難しいな(涙)

ふつーにいるのかなぁ。
一応今まで見たこと無いけど、どうなんだろ?
個人的には好きだな。

販売関係宣伝!

最近生まれたエボシベビーを早期予約&発送特価で販売致します。
早期といっても5月22日より発送開始で最終期限は29日。
詳細はショッピングカートでご確認下さい(これから更新するんだが/汗)
ワイルド同士のベビーでプリプリ元気ベビーです。

1匹¥5,000

1クラッチを2つのタッパーに分けて温度差つけて保管したら、ものの見事に孵化時期がずれてくれた(・∀・)
ちっこい内からベタベタに可愛がって懐かせてやっておくんなまし。
指を出すと登ってきます(笑)





テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/05/13(水) 08:53:39|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

コケガエルの卵とノスタルジー

0905113コケガエルの卵が順調に発生が進んでいるようで見ていて飽きない。
一晩でちっこいおたまが出現していて本当に驚いた!
白い卵の真ん中にある
ちょんまげみたいなのがおたま本体(笑)
見ているとゼリー状の受精膜の中でゆっくりと回転したりする。
しかしカエルというのは種類によって発生の仕方がホント違うんだなぁ。
アマガエルなんかは栄養分は体内に取り込んで成長するようだが、コケは栄養分に張り付いたような状態で成長している。
というか、このちっこいおたまがこれからこの巨大な栄養分を吸収していくわけだよな?
今日で3日目。
これからどんどんおたまが大きくなっていくのを見られるのだと思うと楽しくてしょうがない。

いまのところ成長が確認できるのは30卵弱。
やはり水没した卵は発生しないようで、白く濁って卵細胞がひしゃげてきた。
次回からは早目に拾い上げるようにしなきゃなぁ。
今回早々に引き上げた卵も、水中でも孵るかと思い浅く水をはった状態にしてしまった。
なもんでやはりほとんどの卵が駄目に orz

何事も経験してみないとわからないってことだな。

最近夜になると遠くでカエルたちの合唱が聞こえるようになった。
ファームの中にまで届いているかどうかはわからないが、こういった気配は野生の本能みたいなもので感じとることができるんだろうか。
ちなみにこういった状況で心躍るのはカエルだけじゃなく、実は私もだったりする(笑)
子供の頃の刷り込みってやつだろうか。
子供の頃は毎年のように大量のおたまじゃくしやカエルを持ち帰って、母親に散々怒られた記憶がある。
一番怒られたのはポリ袋一杯のアマガエルを持ち帰った時で、直ぐに戻してきなさいと雷落とされて渋々田んぼに帰した覚えが(笑)
今考えるとエサはどうするつもりだったんだとかと思うが、子供は捕まえるのが楽しいんだよね。
当時最大の獲物は沼で捕まえたトノサマガエルと川で捕獲したクサガメ。
どちらも庭にある小さな池に放したのだが、3年くらいは冬眠してもちゃんと戻ってきたのだから凄い。
クサガメの亀太郎さん(母命名)は、手からご飯粒を食べるほどに慣れて家族にも可愛がられていた記憶がある。

成人してから一度、亀太郎さんを捕獲した川に行ったんだが、護岸工事がされて総てがコンクリートで囲まれていた。
幼少の頃は浅瀬に藻が茂り、川エビやタイコウチ、イモリやドジョウに煌びやかなオイカワが乱舞するような場所だったんだが、綺麗に整備されたそこには当時の面影はまるでなく、まるで公園の一角に作られた人工のせせらぎのようだった。
川辺にあったすすき野には野生のイタチも住んでいて子供心に興奮したもんだが、それも当然失われていて、正直思ったのが

来なけりゃ(知らなきゃ)よかったかなぁ orz

ザリガニ取りまくった沼も埋め立てられていてショック倍増 orz

人間が快適に暮らすためには致し方無いことではあるのかもしれないが、情緒溢れる風景が失われていくのは寂しいことだと思う。

年寄りの懐古と言うこと無かれ。
私が幼少の頃でも携帯ゲームは普及してたんで、泥まみれになって野山を駆け回る私のような子供は極少数だった(笑)
ついでに言うと、住んでいたのは(一応)東京都だ。

余談だが、秘密のポイントでサワガニを大量に捕って帰ったら、なぜかその日の夕飯に

サワガニの唐揚げが orz

子供心にチョ~~~ショック。
いくら子供でもサワガニが珍しいという認識はあった。
なもんでどうよっ!すごいっしょ?と、親に自慢すべく持ち帰ったんだが、母にすれば食材にしか見えなかったらしい orz
勿論それは美味しく頂きましたともさ!
この経過で、これまた秘密のポイントで一生懸命拾ったシジミも翌日味噌汁の具に orz

とまあこんな感じで、カエルは私にとってノスタルジックな存在ナンデスヨ!

だから私は

カエルが大好きだぁぁぁぁぁ!!

これだけは譲れないな(笑)

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/05/11(月) 08:50:02|
  2. カエル
  3. | コメント:0

コケの卵とジャクソンベビー

090510先日産み落とされたコケガエルの卵、どうやら順調に成長しているようだ。2日目の今日卵割を確認。
受精膜から出てくるまでには10日ほど掛かるようなんで、まだまだ第一段階ってところだ。
アマガエルなんかだと2日掛からずに出てくるようなんで、コケは本当にのんびりとした成長なんだな。
これの他に水中にコロコロしていた卵を計15個拾い上げたんだが、どうにもその半数は駄目っぽい(汗)
完全水中だと孵化率悪いんかなぁ。
今のところミズゴケの上に並べているんだが、最初の6卵以外は1日以上経過して拾い上げたもの。
もとケージの卵もそうだが、水中にあった卵は成長が遅れているようだ。
んで親ガエル達はというと、相変わらず産卵したペア以外は無反応(汗)
この2匹はずっと水場の中にいるが、他個体は寝る時は陸上に上がっている。
ふつーカエルっていっぺんに繁殖するもんじゃないのか?とか、思うのは四季がある日本人だからなのか。
サイズ的には皆同じなんで、もしかしたら順繰りで繁殖するのかもしれない。

ちなみに今回産んだコケの育成環境。
高さ1500×奥行き70センチくらい(自作ケージ)
照明機器:35wのメタハラのみ。
点灯時間:適当(ファーム自体は10時間前後。だがやはり適当)
底面:ベアタンクの水場(なんもない)というか、陸地自体存在しない(全部水場)
ケージ内に太目の枝を数本配置。植物は無し(照明が足らないのと掃除が面倒)
給餌:1週間に2度ほど、翌日少し残るくらいにイエコオロギの1cmちょいサイズを放り込み。
(ミネラオール1をまぶして)

まったく参考にならない内容……orz

過去記事調べらたら10月に入荷した個体だったんだな(汗)
外飼いで繁殖しようと思ったけど、もうこのまま屋内飼育でいっか。

カエルの繁殖=規則正しい飼育環境というのが頭にあるんだが、うちの連中(フトアゴ・レオパ・カメレオン)を見ていると、環境と栄養状態なんじゃないかなーと気持ちを切り替えて(適当に)飼育していた。
これが上手く行けば開き直りでマイペース(ゴーイング・ザ・マイウェイ)で行けるかもしれないとちょい期待(思うところは色々あるわけです)

卵っ頑張れ~~~!←本気で他力本願(駄目飼育者)

0905101でもってジャクソンベビーその後
2頭いたベビーが1頭落ちて結局1頭に(涙)
だがしかし、残ったベビーは元気にすくすく成長。
元々羊膜破って自力で出てきたのはこの個体だけだったんだよね。
落ちた方は中々出てこないんで、ピンセットの先で鼻の先の羊膜を破ってやってどうにか出てきた個体だった。
以前にも書いたが、長いスパンで繁殖を考えないと本当に難しいカメレオンだ(胎生種は)
ただ十分に育って生まれたベビーは、多分育成は難しくないと思う。
そうじゃなければ現地でもとっくに絶滅しているよ(汗)
今うちには9頭のジャクソンがいるが、どの個体も結構大雑把な飼育で長期飼育できている。
親も子供も同じ環境でいいはずなんだから、ベビーも育つはずなんだよな。

とりあえず飼育者ができること

コオロギとデュビアの繁殖

結局総てが繁殖にありき orz

ひたすら道を突っ走るよ←休む暇無し



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/05/10(日) 09:30:27|
  2. カエル
  3. | コメント:0

コケガエルの産卵とエボシの孵化

090508ここ最近ずっとみょ~な声で鳴き続けていたコケガエルさんが、昨日ようやく産卵!!
ファームの仕事を開始する時にはかならず各ケージを覗くようにしているんだが、その時には包接したままでまだ産んでいなかった。
とりあえずその時気付いたのが

水場が汚れてんなぁ……(汗)
そのくらいで、カメレオン達の水遣りが終わったら掃除しようなんて暢気に考えていた。
結局そのままフトアゴケージの掃除に没頭してしまったんだが、その間にもオスは短い声でちょこちょこ鳴き続けていた。
んで、さってもうそろそろ水換えしてやんべぇか!って、コケ達のケージの扉をガバッと開いたら

行き成り水場から2匹のカエルが大ジャンプ

取り残された飼育者、何かいやぁ~~んな予感がして水場をのぞいて見たら

水中に阿寒湖のマリモのような丸い物体が

えーと、もしかして、私はとんでもない真似をしくさってしまったんでわ?
以前にも書いたが、私はカエルの繁殖とはとことんまで相性が悪い。

産卵妨害? orz

すぐさま扉を閉めてケージから離れたが、間が悪いっちゅーか何ちゅーか orz orz←しばらく立ち直れなかった
そのままカメレオンケージの掃除に取り掛かったが、あれだけ鳴いていたコケがまったく鳴かなくなり、もしかしたらこのままもう産んでくれないんじゃ……。

ワシのばかぁぁぁぁぁっ!!←シャワーノズル握り締めたまま心の内で絶叫

つか、空気読めないひとですいません←デッキブラシでケージ擦りながら脳内反省継続チュー

それから4時間後、こっそりケージを覗いてみたら6匹が陸上でお休み中。
とりあえずまた産卵妨害にならないのを確認して、水中にある卵を拾って水換えしようとメタハラ点けたら(産卵するかもとここ数日消していた)

流木にごっそり卵あったぁぁぁぁぁぁっ!!

水面ギリギリの流木の裏表と水の際と中。
全部で40卵近く。
ちなみに最初に確認した水中に沈んでいた卵とは別の水場だ(ケージ底面真ん中から2分割にしてあり、水中にあった卵は水深7cmほどの場所。上画像は水深2センチほどの浅瀬)

0905081空気読まずに乱入した時には、もう既に産卵済みだったんだな(感涙)
とりあえず水場の卵だけは拾い(掃除するのに困る)流木の卵はこのままにすることにした(取れないし/汗)
う~んしかし、これ、ちゃんと有精卵なんだろうか。
一昨年産んだ時は完全な野外飼育で私はノータッチ。
気付いたらおたまが居た状態だったんで、経過がさっぱりわからない。
その後にまた産卵はしていたが、殆ど孵化しなかった記憶がある(猛暑で全滅。しかも10月…)

これが上手く孵化したら、カエルの繁殖にも(真面目に)チャレンジするぞ(本気で)

で、その後、とりあえず水換え。
ろ過装置の類は一切無いケージなんで(高さ1メートル50.奥行き70くらい)大体2日に1度全換水している。
いつもならシャワーで豪快に洗い流した後カルキ抜きを入れるんだが、今回は卵の事を考えてジョーロにカルキ抜きぶっこんだ温水入れてジョボジョボと水換え。
しばらくこれで様子見しよう。

しかしケージ内には7匹のコケがいるにも関わらず、今回産卵したペア以外はまったく反応がないのは何故だろう?
最低でもオスは2匹いるはずなんだがなぁ(声で確認。後のはわからん<未確認)
コケは1度産卵が始まると何回か産むようなんで、今後にも期待だ。

0905082でもって本日、エボシも孵化開始。
11月15日産卵なんでほぼ6ヶ月。
今のとこ15頭孵化で、同じクラッチを別けたもう1つのタッパーは孵化が始まらない。
でも時間の問題だろうな(汗)

父親はとっつぁんで、母親はカスクが欠けたメス。
どちらもワイルド個体だ。
とっつぁんは緑青系で格好イイ個体。
母親も適度にワイルドさを残した中々の美人!
エボシは3月以来の孵化なんで、とてもとても嬉しいんですが

さて、ここでひとつ問題が

育成水槽がもうひとつも空いてないんですが orz

やっぱ作りかけの育成ケージを完成させなきゃ間に合わないか(涙)
ちと複雑な作りのタイプなんで、伸ばし伸ばしにしていたんだよな。
上手くいけば今月からしばらくカメレオンの孵化ラッシュなんで、勢いつけてやるしかないか orz

実は今、諸事情でまったく違う生き物のブリードシステムも作成していたりする。
(作成を)両立できるかなぁ(遠い目)

安らぎの日はまだまだ遠いモヨウ(泣)




テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/05/08(金) 08:03:07|
  2. カエル
  3. | コメント:0

色変エボシメスさんの脱皮とレオパの繁殖

0905075月1日に色変エボシオスが脱皮したが、メスの方も本日めでたく初脱皮(・∀・)/
ひょろっひょろで頼りなく、正直ちゃんと育つか不安だが、こうやって地道ながらも成長してくれているのを見るとやっぱ嬉しい。

つかこのメス、脱皮してくれるほど育つとは思っていなかった。
本日で生後2ヶ月。
通常の倍の時間が掛かったが、倍の時間が掛かっても無事大人に育ってくれることを願うばかりだ。
ちなみに先日生まれたジャクソンベビー、やっぱ駄目だった orz
色変エボシは弱々しいまでも、ちゃんと自力で殻を破って誕生したが、今回のジャクソンは柔らかい羊膜すら破ることができなかった。
やることはやったがやっぱ後味悪いな、ほんと orz
カメレオンの繁殖はただ今小休止。
その代わりにレオパがポチポチ孵化が始まっている。
今んとこ4匹。
全部トレンパー系アルビノタンジェリン(メスはヘテロとふつーにタンジェリン=アルビノへテロとアルビノが誕生予定)
今日はレインウォーター系ジャングル(ヘテロメスとノーマルバンドアルビノ)とトレンパー系アルビノジャングル(オスへテロ・メスはアルビノ)と全長25cmの大型ハイポタンジェリン系で6クラッチ回収。
先日スーパーマックスノーとマックスノーをペアリングしたんで、来月辺り産卵してくれると思う。

さて、この後どうするかなぁ。
アーバンのスノーとかどないせぇと(汗)
まだまだ悩むところだ。



拍手コメント返信


>4●-3●氏
少しでも参考になればこれ幸い^^
これからどんどんカメレオンの入荷は制限が出てくると思うのですよ。
ある程度CBで回るようになれば良いのですがやはり難しいですね orz
教えて頂いた個体見ました!!
パイボールと呼ばれる品種になるんですかね?
以前エキスポかなんかのレポでアダルトのオスが出ていました。
品種としては確立されているようです。
うちのとは……う~ん、多分違うんじゃないでしょうか。
最近残っていた卵がまた孵化して(卵から出る途中で息絶えたようです)計8頭。
どの個体も部分的な脱色は無かったので。
>シーラカンス
めっちゃ格好イイですよね!!!!!
あの重厚感と機能的なヒレの動き!
しかもオシドリのごときペアの仲の良さ!!
私も大好きで――――すっ!

いかん、熱くなってしまった(笑)






テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/05/07(木) 09:03:11|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

ジャクソン出産……だが

0905052日ほど前にまたジャクソンがベビーを3頭産んだんだが、今回はどのベビーも死に掛け orz
2月に産んだツーストライプもだが、母親は出産時に良く太っており状態も良い。
産後もデップリで元気げんき……。
なのに何で餓死寸前みたいな未成熟児を産むんだろうと考えてみたら

カメレオンは胎生……orz

言葉のすり込みで間違えてたよ orz
知識として頭で理解していたはずが、綺麗さっぱり忘れてた。











胎生=胎盤などを介して母体から直接栄養を摂取しながら成長。
卵胎生=ぶっちゃけ母体の中で卵が孵るみたいなもん(卵黄からのみ栄養摂取)


要は妊娠中にどんなに状態が良かろうが、体内受精した時点で母体の栄養状態が良くなければ、栄養たっぷりな卵黄が作れないから子供はまっとうに育たない……ってことだよな?

こんな当たり前のことをなんで失念していたんだ…ワシ(涙)←バカ

ジャクソンが来た当時、まだ体が小さく成長期まっさかり。
まだこのサイズじゃ妊娠できないよなぁという大きさでもあったんで、エサをバクバク食わせて成長させていた。
自身が成長しながら卵黄も形成。
そりゃたっぷりとは蓄えられんよな。
ツーストライプは出産が2月後半だったのも考えて、現地シッパーにストックされている頃に妊娠したんだと思う。
うちに来た当時は随分と痩せていたんで、輸送ストレスというより残り少ない栄養を妊娠の際にごっそり持って行かれていたんだろう。
うちに来てでっぷり太って、出産時2重アゴだったから栄養失調ベビー産んで本気で悩んだ。
たまに卵黄がついたベビーを産んでしまう例があるが、これは母体の方の体調の問題。

胎生種と呼ばれるカメレオンベビーの育成が難しいのは、卵黄の形成と母体の体調・精神面の両立をしなければならないからなんだろうなぁ(滝汗)

完全な卵生なら、とりあえず産んでしまえばそのあと負担が掛からんだろうし。

今頃なに言ってんの?とか、笑ってくれてもイイよ~ (。´Д⊂)

素で忘れてた orz


つか、ペラペラベビーは
自分の所為じゃなかった(・∀・)/

今回のジャクソンベビーは誕生後、1頭も満足に歩けず寝たきり状態。
2頭は直ぐに死亡して、残り1頭は色変エボシと同じ方法で流動食を飲ませたら
とりあえず満足に歩けないまでも起き上がることはできるようになった。
結構な勢いで飲んでくれるんで、このまま延命が叶えば良いんだが。

しかし今の栄養状態で妊娠してくれれば、ジャクソンもツーストライプも元気なベビーを産みそうだな、ほんと。
やっぱ(卵)胎生種は持ち腹より、立ち上げて自分とこで妊娠させた方が確実なのかもしれない。

ほとんどの種が妊娠期間長いけど orz


ここで販売店らしくピ~~ア~~ルゥゥ~~~!
ただ今ジャクソンオスが盛っとります!
以前産んだメスが猛アタック喰らっとりまっせ――っ!
3匹しか産んでないんで、栄養状態悪くないでぇ~す。
今回のメスもふっくりしたまんま。
見て良し!
繁殖を狙うも良し!


以上!!


*補足

シーラカンスも卵胎生(テレビでホルマリン漬け見た)

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/05/05(火) 09:01:28|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

コケガエルが!

皆様、この長いゴールデンウィークをどのよう~にお過ごしでしょうか。
私めはあいかわらずの

引き篭もりです←何だかもう色々と駄目っぽい

生き物商売をしていると盆も祝日も関係ないどころか、下手すると日付間隔もなくなるという orz

090504画像はここ最近頻繁に鳴いているコケガエルさん。
以前は消灯しないと鳴かなかったんだが、1週間ほど前から明るい時にも妙な声で鳴くことが多くなっていた。
んで今日照明をつけたらこのありさま。
オス必死!
メスに抱きついて下半身でメスをガシガシ叩く叩く(汗)
メスのほうは人間(私)が見ているんで水中に隠れるが、オスの方はまったく関係なし。
う~ん、このまま上手く産卵してくれるんだろうか?
ちなみに私はカエルの繁殖とは相性が悪い(涙)
こう言うのはちょっとしたコツを掴めば上手く行くんだろうが、才能が無いんでそのコツが未だに掴めないんだよなぁ……orz
1度産んでくれればその後は定期的に産んでくれるはずなんで、とりあえず今の私ができるのは

そっと扉を閉めて
静かにメタハラの電源を落とす(笑)


ファーム自体は明るいんで、まあ曇りみたいな状態だろう。
7匹中、水場にいたのが3匹。
残り4匹は陸に上がってお休み~していた。
全員が一気に繁殖モードに入るわけじゃないみたいだ。
今日はコケのケージ周辺には近づかないようにしようかな。




テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/05/04(月) 21:09:48|
  2. カエル
  3. | コメント:0

今日発送分の納品書を作成していたんだが

プリンターがぶっ壊れた orz

しょうがないんで買ってきたよ……パソコン屋が開店するの待って(涙)
そしたら入り口でビックラ。

手を消毒してから入店をお願い致します。
気付かないでそのまま入ろうとしたら店員さんに慌てて追いかけられた(小さい看板だったんで)
新型インフルか……あれ怖いね。
タミフルとか効くのかと思ってたら、どうやら効かないらしい。
とはいえ、私の場合は人が動く時間は殆ど出歩かないんで、確率としちゃかなり低いな。
普段俗事に疎い生活をしている私が、珍しくも世の中を身近に感じたできごと(笑)

今日はエボシのハーレム編成をし直した。
特に緑青オスがお疲れち~~ん……orz
メス2頭が無精卵を立て続けに産んだ時点で「こりゃもう休ませな駄目だ」と(泣)
せっかくのカスクもゲッソリ。
まさに

精も根も尽き果てました ←笑えない

メスも4頭中2頭がお疲れ気味なんで、メス専用ケージに移動してもらった。
ここでのんびり養生しておくんなまし。
で、今日一番問題だったのがオスの移動。
エボシの余剰ケージなんかないんで、1頭を腕に乗せたまま次の種親候補のケージまで移動。
(その間腕の上で飼い主の顔目掛けて攻撃しまくり)
で、サクッと入れて、サクッと元居たオスを取り出し……といかなかったorz
↓2頭とも逃げて私目掛けて威嚇祭り開催中☆←バカっぽい
ガン付けんなやゴルァ―――!

切なくなるじゃないか(涙)

0905022

左が今まで頑張ってくれてた緑青オス。
右が新しくハーレム組むふつータイプ(?)のオス。
どっちもうち生まれのワイルドF1。
緑青オスが復帰するまで頑張ってもらわんとな。
1月に生まれた青系ベビーメスが、多分秋までには繁殖ラインに入ると思う。
その時には緑青オスを掛けてより青い系統を作ろうと考えている(まったく血が繋がっていない系統)

んでできるなら綺麗なグリーンの系統も作りたいんだよな。
2系がグリーンなんで、EUCBと掛けてどうにかしよう。



拍手コメ返信

>Tさん
そういえばレオパネタはほんとに久々ですね^^
ライフワークなんで普段まったく意識しないお陰で、ネタとしても見ていませんでした(笑)
検査はハマりますよ!
ほぼ完璧に状態がわかるんで、エサの内容を決めるのにも役立ちます。
以前あったので『脱水気味』とか『メタポ気味』とか
凄いひとは『生きているのが不思議』なくらいカルシウムとリンのバランスが悪いなんてことも。
その時はガットローディングしていないジャイミルを食わせまくったのが原因でしたが
食生活改善でひと月で治りました^^;
初めてだとちょっとドキドキですが、今後の為にも是非楽しんで(?)みて下さい~!
  1. 2009/05/03(日) 04:30:18|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

レオパのベビー誕生

090502今年第一号のレオパ孵化!
今年は最初からまったり進行で行こうと決めてたんで、例年よりかなり遅い第一号(笑)
トレンパー系アルビノハイポ×ハイポのベビー。
画像は生まれて2日目なんだが、結構デカくてびっくりした。
尻尾もふっくり。
尾っぽにはもうオレンジの発色があるんで、キャロット度も高いんじゃないかな。
顔を見た感じじゃメスっぽい。
ひと月ほどしたら販売予定なんでよろしく~~!
って感じで、もうそろそろ本腰入れるかと、今日はひたすら掃除とハーレム再編成中だ。
新たに開始するのがスーパーマックとスノー系。
誰と誰を組み合わせるか。
個体見ながら考えてたんだが、考え過ぎて疲れたんでちと息抜き(汗)
ジャングル系も立て直ししなきゃならんのだが、どうにもお相手がいない。
だいたい今出回ってるのって、ハイポが入っている率が高い(滝汗)
絶対入れたくないんだよね。
一度入れたが最後

絶対に抜けないから!!

いっそワイルド個体の血でもいれたろか!?

立て直ししなきゃならん系統が一杯あるなぁ orz

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/05/02(土) 03:39:25|
  2. レオパ
  3. | コメント:0

色変エボシの成長

090501色変エボシオスが生後2ヶ月にしてようやく
初脱皮
プラケ越しの画像なんで判り辛いが、手足の皮が剥けている。
体はまだみたいだが、まあ追々剥けてくれるだろう、多分(汗)
普通エボシは生後ひと月前後で1度目の脱皮を終えてくれるが、通常体色兄弟含め総勢18頭中、脱皮したのは6頭のみ。

幾らなんでも成長遅すぎorz

沢山の卵が孵るカメレオンだからどうしても成長差がでるが、今回のこのクラッチは恐ろしいことに全く成長しない個体もいる。
色変除く兄弟のうち脱皮した6頭とは余りにも大きさが違いすぎるんで、しょうがないからもう一箇所育成水槽を増設したよ(涙)
大きさが違うと投入するコオロギのサイズで問題が出る。
小さい個体が大きい個体用に入れたコオロギに怯えてしまうんだよなぁ(汗)
なんちゅーかまあ、色々と手間が掛かるひとたちだ。


0905011んで脱皮繋がりで、今日こっちも脱皮してた。
ジャクソンオスさん。
大型ケージには5頭のオスが同居しているんだが、メタハラの下を入れ替わり立ち代りにバスキング。
その脇でちゃっかりウサモレリィのオスもバスキングしているところを見ると、同居生活はそれなりにうまく行っているようだ。
ちなみにこのケージで一番強いのは、ジャクソンメスだ(笑)
そういえばこの前生まれたジャクソンベビー、どうやら2頭ともオスっぽい。
目の上にほんとーに小さいんだが、小さなトゲみたいのが出ている。
今のとこパクパクエサを食べているんだが、このまま育ってくれることを願うばかりだ。


私的ネタ
先日昔からの2輪レース仲間からメールがあって『●●さんが優勝したよ~』とのご連絡。
うわっ!そりゃめでたいと喜んだんだが、最後の一文に『うわぁ~お』←冷や汗

『店長(仮名)さんもレースに復帰しようよ』

それに返した私の返信文、一部抜粋

皮ツナギが着られるようになったら考えます orz

腹筋6つに割れてた頃のツナギなんざ(今は)絶対着れねぇぇぇぇぇぇぇ―――っ!!

とかいいつつ

『Vガンマちゃんで出られるレースってなんかある?』

あるなら体重減らす努力をしてもいいかなーと←アホ
メタポなフトアゴ20頭分くらい?←結構ムボー
幾つかあるみたいなんで、ちとレース復帰も考えてみるかなぁ。
もちろん遊びでだが(笑)
いい加減引き篭もりもマズいような気がするし。

というか、報告してくれた知人っ!
リザルト見たらあなた本人も別クラスで優勝してるじゃないかぁぁぁ!
おめでとうと言ってないぞぉぉ!
ついでに筑波のレース結果も見てみたら、私が現役時代に走っていたライダーが今もちらほらと。

いかん。
本気で闘争心に火がつきそうだ(家人には絶対言えない…)


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/05/01(金) 09:00:41|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード