日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

脱走犯その2

0904302ヶ月ぶりに捕獲(?)したレッドイグアナさん(汗)
たまに見掛けるんだが、まったく人に懐いていないんで寸でのところで取り逃がすこと多々。本日ようやく御用となった。
ちと痩せたかな(汗)
うちのファームは脱走コオロギだらけなんで餓えることは無いと思うんだが、基本的にこのひと
昆虫嫌い
昆虫を入れるとイヤんな顔して逃げる。
なもんでもうそろそろ生後1年経つはずなんだが、いまだちぃこいまんま(汗)
んで捕獲して面と向かい合って
「アンタはなんでそんなに人間(私)嫌いなのかいねぇ」と言ったら

ビシッバシッと、尾っぽで殴られた orz

そうですか、そんなに嫌いですか……。

だったらこっちもそれ相応の手段に出させて頂きましょうかい(怒)




0904301 ←それ相応の手(笑)
今まで広いケージで飼育していたんだが、狭いケージに移動。
こうすりゃイヤでも飼育者との距離は縮まるはずだ!
しかも私の作業台の真横。
どんなに嫌がろうとも、絶対に毎日顔を合わすはめになる(ふっははーだ!)
これから毎日うりうりしてガシガシしてやろう(意味不明)
しかし、これで脱走犯は全員捕獲できたな(汗)
実は1週間ほど前に4ヶ月前に脱走したレオパも捕獲。
うちの場合ファーム内なら絶対に外部に逃げる心配が無いのと、エサに困ることが無いんで「いつか出てくるだろう」程度であまり気にしないんだが、やはり無事に捕獲できると安心する。

ほんとーにアホウなミスで逃がすんだよな orz

今後も気をつけよう(泣)





拍手コメ返信

>Kさん
ブログアドレスありがとうございます^^
是非うかがわせて頂きますね!
植物とカメレオンは熱帯魚の水草水槽的な癒しがあります。
最近自分でもカメレオン自体が好きなのか、緑の中にいるカメレオンが好きなのか
よくわからなかったりします(笑)
ポトスは丈夫で綺麗なんで、うちでも多用してますよ!
本当に良い観葉植物です^^

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/04/30(木) 06:42:17|
  2. トカゲ
  3. | コメント:0

緑とカメレオン>フィッシャー其亜種ケージ

090427今日は半年振りに髪を切ってきた。
いい加減目の前に黒いスダレは鬱陶しい!っちゅーわけでザックリと。
いや、何か頭が軽くなったなぁ(脳細胞も日々減ってるんだろうが)
ん~で画像はフィッシャー其亜種の住むケージ。
ここには2ペアが同居している。
150Wメタハラに30W紫外線灯に植物育成用蛍光管。
総ワット数210Wという電力資源無駄使い全開ケージ(笑)世の風潮であるエコからは遠く離れている。
生体を飼育するだけならここまでの照明はいらないんだが……

植物をデッカく育てたかった←アホ

スパティがね~~そりゃもう巨大に成長。
とても元値¥500には見えないね!

カメレオン飼育には色々な主義主張があると思うんだが、私の飼育法は植物との融和だ。
やっぱ緑の中に居てこそのカメレオン(砂漠ノシノシは除く)

というか、緑があるとカメレオンを飼育するのが楽だからね~。←手抜き飼育の一環(笑)
逆を言うと、植物が無いとカメレオンが飼えない飼育者←ある意味他力本願

0904273最近脱皮を開始したフィッシャーオス。
入荷時はゲッソリしていた彼らも、ようやく新陳代謝が活発になってきたモヨウ。
マルチツベツルキュラータム亜種と違ってのっそりおっとりなんで、よく緑の中でくつろいでいる。
今回少し若目の個体を持ってきたせいか、うちにきて少し成長したような気がする。
特に全長33センチだったオス、鼻先の突起が来た当時は緑一色だったのが黄色っぽく変化してきた。
問屋さんに入荷した個体の中には全長45センチ超えてるのもいたんで、飼い込めばまだまだ成長するかもしれない。
今度身体測定でもしてみよう。
亜種の方と違って大人しいから扱いがラクなんだよね←ジャンプしない(笑)

さて、今日はこれからレオパのハーレム編成だ!
4ハーレムは起動していたんだが、もう少し増やすことにした。
今年はとりあえず50頭くらいを予定。
まあ、無理が掛からない程度にね(汗)



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/04/27(月) 22:12:27|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

脱走者

090425ファームの照明つけまくっていたら、ふと視界のスミに緑色の物体。

扇風機のコードにエボシベビーが orz

んで捕獲しようと何気にもっと上を見たら

もう1匹ぶら下がって……orz

駄目だ、もう一箇所エボシケージを増設せにゃ(涙)
ベビーとヤングの中間サイズを入れる場所がねぇぇっ!!
兄弟でも先に生まれて早く成長した個体は現在全長25cm前後。
遅い個体は全長10cmちょい。
始末に悪いのが15cm前後の個体。
ベビー用の高さ30センチの水槽じゃ脱走するし、ヤング達と一緒にするにはサイズが違い過ぎる(泣)
こうやってケージがどんどん増えていくんだよな orz
昨日はカメレオン部屋に1箇所ケージを増設。
まだまだ作らにゃならんのだが、作る気力が(当然)無い。
まったくナイ。
点在している胎生種ベビーの育成ケースもいい加減1箇所にまとめたい。

することは山ほどある。
だがしかし、気力が砂場に作った富士山くらい?←簡単に崩れる。

そういえばタベタとフィッシャーって何ヶ月で孵化するんだろう(本によって記述が違う…)
来月で5ヶ月経つのもあるんだが、6月くらいには孵化するのかなぁ。
ディレピスとパンサーは繁殖経験あるんで7月辺りと予測しているが、他のがさっぱりわからんちん。






テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/04/26(日) 10:29:54|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

ジャクソン出産。

090424だから何でこうなる……orz
のっけから失礼。
画像は……ジャクソン(メルモン)のベビー。
今日は思っきしっ!フトアゴケージの掃除をしてやるぞ~!と、心に決めて、その前にちょっくらカメレオン部屋の掃除でも片付けるかーとヤル気満々。
したら何故か大型ケージにいる若いジャクソンメスが

外に出して~~~~!

と扉をカリカリ。
うちに数ヶ月いるが、今までこんなことをしたことがない。
これが腹パンパンなエボシとかなら『ありゃ、産卵か?』なんて疑うが、見た限り腹もさして膨らんでないしいつも体色は綺麗なグリーン。胎生種で出産を意識する個体が居るとも思ってなかったんで、何だろうと思いつつも見詰めてたらそのまま草陰に移動。
とりあえず放って3時間後、一応気になったんで様子見しにいったら……。

ん?何か様子がおかしいぞ?

ケージ下の枝の隅で体をよじりよじり。
そのうち肛門がモリッと膨れて←この時点でもまだ半信半疑
デカイう●こでもここまで膨れないよなぁと、はらはらしながら見てたら

ニョロッ……と。

黒い塊デタ―――――ッ!!!

んでそのまま

水の中にポットン……と Σ(゚Å゚)

真下の水入れに水没……。

ベビーもビックリしたのか、直ぐに羊膜破って出てきたが、救い上げた直ぐ後に死亡……orz
多分ショック死だとおも……うぅぅ(滝涙)

直ぐに出産用ケースを作ってメスを移したが、見てるとマズイよなぁと暫く放置。
1時間後に見に行ったら2匹のベビーがケースの中でうろうろ。
メスもケースから出せ!とあたふた。

とりあえずまだ産む可能性も無きにしも非ずなんで、メスは残してベビーだけ移動してやった。
しかしベビー、デカッ!!
頭胴長が3センチ近くあるよ(汗)
しかもデップリ。
昔1度だけジャクソンがうちで出産したことあるんだが、もっとちっこくてペラッとしていたような。
あれ、やっぱ早産だったんだなぁ。
ワーナーもルディスもそうだが、生まれたベビーが小さい場合が多かった。
まっとうにデカク生まれたのは一昨年産んだルディス1頭分だけ。
親の大きさから考えるに、ワーナーベビーも本当はこれくらいで生まれないと駄目なのかもしれない。

それにしても今回一番驚いたのは、メスはちゃんとベビー達に危険が無い場所で産みたいと思う事だ。
大型ケージにはウサモレリィオスとジャクソンが雌雄で何頭も同居している。
広いケージなんで物陰でこっそり産む事もできるにも関わらず、誰も居ない場所で産もうとしていた。
私的に胎生種は産みっ放しというか産み流しみたいな感じで、子供を産むという認識があるとは思わなかった(グッピーみたいに糞をするかのように産みながら食べる、みたいな?)

正直、すまんかった orz

ちゃんと母親なんだなぁ。
ちょろちょろしてたベビーを食べる様子も見せず

ひたすら外に出せーっ!な君には敬意を示そう!

うちに来た時はやっとヤングサイズだった彼女。
ふた周りほど成長したが、まさかこんなに早く産むとは(滝汗)

つかオスッ!!
どう考えても彼女がイタイケなサイズの時に手ぇ出してんだろう!!


ちなみに産んだメス、3頭だけなんで見た目がちょいスリムになった?な程度。
母体に負担が掛からない数で本当に良かった。

そんなこんなで、予想外の出産にフトアゴケージは予定の半分以下しか掃除ができんかったorz
ほんと慌ただしいな、うちは(泣)

ベビーが元気に育つように頑張ろう。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/04/24(金) 07:08:31|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

ただ今点滴チュー。

090423本日の〆作業。

 猫の点滴

腎臓病をわずらったファームの(推定)9歳のお猫さまは、2日に1度の点滴が必要な体。
腎臓は幾つもの役割をもっているそうで、主なもので水分の吸収をしたり血中の老廃物をろ過する働きがある。
なもんでそれが壊れたうちの猫、ふつーに自分で水を飲んだくらいじゃ脱水を起こしたり老廃物が血中に残ってしまう。
とにかく皮下点滴で強制的に水分摂取。
最初は100ccだったんだが、体重が減る一方で病院で相談した結果、点滴の量を増やすことに。
現在1度に200cc。
ただこの200cc、100ccの時に比べて多少の手間が(汗)
リラックスしてくれんと筋肉が硬くて点滴の落ちが悪いんで、その間ずっと撫でたりあやしたりして誤魔化すんだが、時間が2倍に増えた途端、どうにもその間ジッとしているのが我慢できないらしく、大抵150ccくらいで飽きて膝から降りてしまう orz

飽きっぽいなぁ、お前は!

実質2日に1度だが、時間がある時は少量でも摂らせて悪いことはあんめぇとちょこちょこ点滴するようにしている。

んで当のお猫さま。
病猫とは思えないほどパワフルに元気だ(笑)
良く食べよく動き、良く眠る。
で、快便(笑)
腎臓病が発覚前後は便がコチコチで岩のようだったが、最近は実に理想的(?)なンコに。

そういえばこの病気が判明した時に家人にその旨告げたところ

どうせ飼うなら子猫にすれば良かったのに、何も歳とった猫をわざわざ飼わなくとも、と。

いや、そうは言われましてもね(汗)
こういうのも【ご縁】ってやつですから^^;
別にもともと猫を飼おうと思ってたワケでもないし。
たまたま出会ってしまっただけで。

ちなみにこの家人の言葉は、病気をわずらった猫を看病しなければいけない私を心配してくれてのことなんで誤解無きように(お猫さんのこともけっこう心配して色々してくれます。家人も猫好きだ)

腎臓病で規則的な点滴をしなければいけないと言うと、物凄く大変に思われるんだが

実はまったく大変じゃなかったり(・∀・)

これ、生活の中で当たり前になると日常行事の一つなんだよね。
歯を磨くとか風呂に入るとか、そんな感じ(笑)
大体たくさんのハチュ達の世話をしてるんで、これも延長線なんだよなぁ。

まあ、長生きしてくれや!


今日はハチュの画像が無かったんで哺乳類ネタでした。






  1. 2009/04/23(木) 09:30:26|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

サイトトップ改装

季節の変わり目でカメレオン部屋のストーブ点けたり消したり orz
気を抜くととんでもない室温になってて「ひょぇぇぇぇ―――ッ!」と(涙)

サイトトップを変更しました。
今までのが暗かったんで、正反対に明るく賑やかな感じに(笑)

しかし随分と変えてなかったんだなぁ。
いざ外部スタイルシートを引っ張ってこようと思っても、挿入方法忘れてあたふた。
というか、あれ旧PCの旧ビルダーで作ってたんだよなぁと
それを思い出して今使ってるバージョン9の取り扱い説明書片手に悩む悩む。
バージョンによって扱いが結構違うんだよね(涙)

ビルダーとフォトショ同時に開いて作業してたんで、いつか固まるんじゃないかと冷や汗ダラダラ orz
(画像作りながらのHP製作……)
丸一日掛かってどうにか形になったんで良かった良かった。

通販専門だとHPは実店舗の店先と一緒。
もっとちゃんとしないとなぁ orz

画像を固定してない箇所なんかもあると思うんで、IE以外で崩れて見える可能性大
ですが、地道に直して行きますんでご容赦の程を。

でもってこれに伴い、旧トップのIE用以外のもう一個のトップページは更新終了します。
(元々マメに出来なかったが……orz)

今後ともよろしくお願い致します!

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/04/22(水) 03:13:19|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

フトアゴの目のトラブル。

090419沢山の生体がいる我がファーム、中には調子が悪くなるひともいる。
画像はただ今治療中のフトアゴ(ヤングサイズ)
多頭飼育していたんだが(それでも6頭)エサ食い競争に敗れて、気がつけば両目が開かなくなっていた。
片目の段階で気付いて直ぐに優先的にエサを与えたりしたが、一度調子を崩すとメンタル面でもどっと落ち込むから症状は坂道の雪ダルマ式に悪くなる(滝汗)
両まぶたが目やにで固まって、その様はまるで接着剤で固めたような状態(涙)
現在小型水槽に隔離しているんだが、移動して直ぐにさてどうしたもんかと。
目が開かないんだから目の治療をするべきなんだろうが、ここはちょい視点を変えてみることに。

・目が開かないからエサが食えない>益々状態悪化
・んじゃあ目が開かない原因は?>栄養状態が悪い

とりあえず目の治療はせずに、栄養補給を優先することに。
ちょうど色変エボシの液体飼料が毎日結構余るんで、チビ達に飲ませるついでにこやつにも給餌。
5ccほどを1日2回、口を無理やりこじ開けて飲ませてやった。

目自体は液体飼料を食わせた後に、喉やら胸元が飼料でビショビショになるんで
それを洗い流す為に頭から温水で丸洗いした時、固まった目やにが少し柔らかくなる。
塊があからさまな時はピンセットで軽く取るが、目を拭いたりこすったりということは避けてみた。


目が開いた(・∀・)


1週間経った昨日、ようやく長時間まぶたが開くように。
まだまだ目やにが固まって変な形でしか開かんが(汗)

やっぱ原因は元から断たないと駄目な……。
今までにもこういった症状が出た時に、一生懸命目の治療ばかりをしていたんだが
こんなに早くは改善しなかったもんなぁ.
逆にいじくり回して悪化させていたかも(まぶたを強くこすったりしてたし)

爬虫類で目が開かなくなるトラブルは結構あるが、中にはこういった事例もあるってことで。
ただ実際には目自体に何らかのトラブルを起こしている可能性もあるんで、総てがこの限りじゃございませんです^^;

実際カメレオンで丸々太ってるのに目が開かない個体もいるしね orz


まあなんだ、色々と難しいな……。


拍手コメント

>T氏
羽根が生えて……恐竜から鳥への進化を想像してしまいました(笑)
ティラノザウルス・レックス!
ジュラシックパークの原作には幼体に初毛(?)が、なんて描写があったような。
ただこれを想像すると、どうしてかフトアゴの映像になってしまうんですが(笑)
>手放せない
毎日の世話が楽しくてしょうがないんで、多分一生うちで飼うことになると^^
20cmくらいになったらフトアゴフードもメニューにくわえま~す!


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/04/19(日) 06:09:45|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:0

色変エボシのご飯。

ファームのエアコンを送風にしたり冷房にしたり暖房にしたり……色々難しい orz
カメレオン部屋はストーブを撤去して常温管理ができるから楽なんだが。
(ケージが少ないんで室温が上昇し辛い)

んで本日のお題は色変エボシさんその後~~。
左がオスで右がメス。

090417 0904171

ご飯食べてるトコロ。
食べるというより飲むor呑む?
1日1~2回。
腹パンパンになって、もう要らんというまで飲ませる(というか、飲ませろとせがむんだが)
ガブガブ飲んで腹をよじってでも胃袋に流し込むその姿はかな~りアグレッシブ。

ゴハンゴハンゴ―ハァ――ン―――ッ!!
おぶおぶしながら直立してエサをねだる姿は
相変わらず文鳥のヒナ
そのうちピィピィ鳴きだしそうだな、こやつら(笑)
とにかく人工飼料大好き。
生まれた時からこれのお陰で

昆虫はエサと認めませ~ん  by色変エボシ
もう既に違う何かに進化してしまったモヨウ。
たまに試しにイエコを入れてみるんだが、見向きもしないどころか
ものすっごい迷惑(邪魔)そう
カメレオンとして、これってどうよ?と思われそうだが、目が開いてなかったんだから不可抗力だよなぁ(汗)
まだ生後1月半ほどなんで何とも言えないが、コオロギ専食の兄弟達とさほど成長差が
無いところを見ると、必要な栄養素は摂れているんだと思う。
オスは頭胴長3.7センチくらいでメスは3センチほど。
とはいえ、初期の頃にカルシウム系の疾患の兆候が見えたんで
即効性のあるカルシウム剤を添加したり、今もサプリメント類でバランスを取っている。
自分ちのフードメインで他栄養剤でも、ちゃんと育つんだなぁと感心してみたり(他人事のように)

ただここでやはりちょっとした問題が。
頭が育たんな……(滝汗)
普通はエサを獲るために舌を使い、噛み砕く為にアゴに力をこめる。
その為に喉やその周辺の筋肉を使うから、当然発達する。
だがしかし、注射器の先から液体飼料を食っているこやつらは、まったくそういった筋肉を使わないから発達しようが無い。
体の割りに頭ちっせぇ~~~orz

同じ大きさの通常体色兄弟より、頭が一回り小さいような(滝汗)
オスなんかカスクがまったく尖ってこない(焦)

まあ元気に育ってるから贅沢は言わんけど。

そういえばツーストライプベビーも順調に育っている。
もう少ししたら販売予定。
チビツーストライプの成長を楽しむのも面白いと思いまっせ!




テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/04/17(金) 04:22:12|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

カメレオン達のケージ

0904151ご飯を食べてひとやすみ~~!←人間の
今日はじっくりカメレオン観察をしてみた。
掃除しながら各個体をチェック。
小さなイボが始まりで、その後どんどん弱ってとかたまにある。
なもんで些細なことも見逃さないように、ひたすらじぃ~~っと目で追いまくる。
カメレオン達には、ものすっごく嫌な顔されるが orz
ほとんどのケージがデカいんで、頭を中にいれて見ることが出来る。
観葉植物をガサゴソ。
気分は現地採取(笑)
んで最初に目に付いたウサモレリィ(以下ウサ)
このカメレオンは体色の変化がいちじるしい。
どんくらい違うかというと










090415

こんくらい(笑)
まだ若目の個体なんで頭部の赤は然程発色してないが、体の色だけでお腹一杯になりそうだ。
普段は明るいグリーンの時が多いんだけどね。
ちなみに現在ヤモメ状態。
メスのサイズが小さいんで(基本メスは小さめ)今いる大型ケージではちとマズイなぁと
ツーストライプやコノハと同居している。

0904152今現在コノハ30匹にツーストライプメス2頭、それにウサのメスが一挙に同居。
中の生体を見てもらえば判ると思うが、結構広めのケージだ。
うちでは小型ケージになる。
こんだけ他種をごっちゃ混ぜで大丈夫か?と思われそうだが、環境に気を使っているんでそれほどストレスにはなっていないと思う。
結構みんな勝手気ままに生活していて、多分もう野生には帰れないんじゃないか?
エサを豊富にして適した湿度に日光量。
環境不備よりよほどストレスが少ないんじゃ無かろうか、というのがうちの方針。





0904153ここはデレマオスとフィッシャーオスが同居の中型ケージ。
デレマはメスとは別で飼育している。
フィッシャーオスはディレピスと同居させている別ケージがあるんだが、サイズが小さめオスが他オスにプレッシャー食わされて痩せてきたんで、若い個体のみこっちに隔離した。
デレマの方がデカイんだが、お互いほとんど無関心。
アクティブな性格のフィッシャーに対して、デレマはさほど運動量が無い。
結構ボケェ~~っとしている時間が長いんだよな。
一日中何を考えているんだろうか。
ちなみに若いフィッシャーオス、隔離した当初はガリガリのペラペラだったが、今じゃ立派にむっちり個体に成長(体も一回り大きくなった)
ランダムに組み合わせて飼育。
これが一番良いのかもしれない。






こんな感じで、眺めて気付いた事を微調整。
下手するとメンテナンスの3分の1は眺める時間に費やしているが
それで調子が悪くなる個体が減らせるんだから、やっぱ必要な時間なんだろう。

だがなぁ……どうにもその時間は仕事をしているというより、サボっているという
感覚がどうしても強い。

こういうのはアレだ

貧乏性 orz

体を動かさないと働いた気にならない。
これパソコンを使う業務でも同じ(汗)

もっと余裕を持った性格にならんとなぁ orz










テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/04/15(水) 00:59:14|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

ある日の日常

またしても昨日書いた日記を今日アップ。
どうしても途中で力尽きてしまうんだよなぁ(汗)

今日はひたすらフトアゴのケージの掃除。
だがしかし、半分しかできんかった orz

掃除よりメシが先だ!
ちゅーわけで、少々汚れてはいたが、半数のひとにはそのままご飯。

○本日のメニュー○
・小松菜  3束
・サラダ菜 一つ
・チンゲン菜 4個
・モロヘイヤ 2袋
・豆菜(グリーンピースらしい) でかい袋ひとつ
・ダイコン菜 3束
・ニンジン 中3本
・カボチャ 半切1個

これをひたすら刻みまくり、最終的には漬物樽3分の2~~。
最後にサプリメント加えてまぜまぜ。

これでフトアゴとリクガメ(アカアシ・ホシガメ)とイグアナのメシができあがる(・∀・)

各ケージに配りまくって、ようやく飼い主のメシだ!

○飼い主の本日のメニュー○
長ネギ 2本
ソバ 一袋
生卵 2個
ちっさいテンプラ 1個

まあ、いわゆる天玉ソバだ(・∀・)
うどんは飽きたんでね←そば粉か小麦粉かの差

んでこれを煮ている間に、2回目のカメレオン部屋の生体メンテナンス~~~。

結構充実した日々を送っとります。

拍手コメ返信

○T氏
やはりありましたか!
ペットショップに行くとついつい飼ってしまうんですよね^^;
エサ萌え(笑)
それ物凄くわかります(そしてつい飼ってシマウマ!)
ハチュとネズミは親密な関係(視点が幼少期とは少々違いますが)
ハナダ>調べてみたらアカハラよりメタリックで綺麗というか可愛いですね!
水草入れた水槽に陸地セットして飼ったら涼しげで良いかもです。
たまに問屋でサラマンダーとか見ると、つぶらな目にドキドキ(初恋か!)
>トランスの目
ふつーなひとで、目が真っ黒クロ~~~!
赤くも黄色くもなくても、丈夫で目が真っ黒~~~!
顔が良くて性格が良くて目が真っ黒クロ~~~!
目指して頑張ります(・∀・)/

○4●-3●氏
ビバガの最新号が手元に無い!
多分山積みになった書籍の中に埋まっているんじゃないかと(ただ今雪崩注意報発令中)
両生類デビューおめでとうございます^^
守備範囲が広がると、飼育する生体が増えること間違いなし。
きーをーつーけーてぇぇぇぇぇぇぇ!(経験者は語る orz)
>職質
検問なら結構あるんですがね(深夜にばかり動くので)
路駐以外は後ろめたいことが無かったんで、結構楽しんでしまいました!
>お巡りさんは大体友達
私も奥多摩で峠小僧をやっていたころは、所轄のお巡りさんは結構顔見知りでした(笑)
真面目で楽しい人が多いですよね^^
>改善委員会
入ったら私も真人間になれるのでしょうか orz






テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/04/14(火) 09:10:01|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

近状~~。

か~え~る~のう~たぁ~がっ、きぃ~こぉ~えぇ~てくぅ~るぅ~よ~~ぉ♪

アホっぽい出だしで失礼(実際アホなんだが)
ファームを消灯した途端にコケガエルが2重奏し始める。
ホ~ホォ~だったりケッキョケッキョだったり。
たまに変な鳴声も入る(ちょいビートが早い)
7匹いる筈なんだが、声を聞く限り2匹分しか確認できない。
雌雄の数は確認してないんで正確なオスの数はわからない(7匹もいりゃぁオスメス居んだろうって買ってきてそのままケージに放り込んだ)
シーズン中何度も産卵を繰り返すコケガエルは長期的繁殖の部類に入ると思うんで、もしかしたらのんびりしたオスもいるのかもしれない。
消灯したファームの中、暗がりでレオパやニシアフに餌やりつつ、コケガエルの美声を聞くのはこの上ない贅沢。
高くも無く低くも無いコケガエルの鳴声は、聞いてて本当に耳心地が良い。

ここ最近、何だかんだと忙しく肉体的にというよりも精神的苦労が多い(滝汗)090412
最新トラブルがこのひと(泣)
無精卵を持ったパンサーのサンバーバ。
昨日突然瀕死の状態に orz
照明点けて直ぐに目に飛び込んできた光景は

半死体が前足だけで枝にぶら下がっとる……。

目が落ち窪み体からは血の気が失せ、口も半開きの状態を目にして茫然自失。
お前さん……昨日まで元気にエサ食ってたよなぁ(滝涙)
確かにたまに地面には降りてはいたが、切羽詰った様子は無かったはず。
直ぐにケージから出して脱水症状を改善すべく処置。
少し意識が戻ったところで栄養剤混ぜた温水を口に流し込み~の。
2時間ほどして目の陥没は改善されたんで、もう一丁!と処置して新しく用意した産卵用のプラケに放り込み。
そこで幾つか無精卵をばら撒いたが、まだ腹には卵が詰まっている。
今日また少し脱水予防の処置をして様子を見ていたら、ようやく穴を掘り出したんでこのまま産卵してくれそうだ。

これはまだ1例 orz
最近入ったタンザニア便の個体の体調管理やら、抱卵したフトアゴの管理。
力仕事は少ないんだが、とにかく個体達を観察する時間を多く必要とする。
前回に書いたんだが、私はとにかく仕事場に余計な音がするのが駄目な人間だ。

静まり返った中に時折響く音。
それが結構重要だったりする。
地面を引っ掻く微かな音でフトアゴの産卵時期を測ったり、暴れる音で発情度合いを確認したりする。
たまにレオパのシェルターの保湿を忘れ、紙を引っ掻く音で(シェルターに産めないんで他で産もうとして地面を引っ掻く)それを知らされたりする。
ファームに居る間は、とにかく五感をフル活用(滝汗)
音だけでなく気配でも色々なことを知ることが出来る。

ケモノ系といわれた……orz

ちなみにこの性質、物凄くマイナス方向に働く場合がある。

どこか遠くで何かが鳴いている>捨て猫発見!鳥の雛が地面に落ちている!
今は活動範囲が狭いんでそうでもないが(ほとんどファームにこもっている)
昔は家人によく

何であんたの前にばっか、わざわざ選んだように色々な生き物が落ちてんの?

いや、目の前に落ちてるわけじゃないんだけどね……。
色々連れ帰るたびにあきれられた覚えが。

自宅にいる犬も、ファームに居る猫も、そんな感じで拾ってきたんだったりする。
昨年はスズメとカラスの雛に遭遇したが、どちらも親が傍で守ってたんで拾いこそしなかったが
その後を考えると、ちとばかし後味が悪かった……。
そういえば車に撥ねられたタヌキにも遭遇した。
深夜に山道走ってて、ふと何気なく道端に視線をやれば薄明かりにうずくまる黒いかたまり。
路肩に車を止めて見に行ってみれば、どうやら下半身が動かないもよう。
このままじゃ死んじゃうよなーと、保護しようとしたら前足だけで逃走。
下手に手を出せば噛み付かれるんで、後手後手に回ってたら茂みに逃げられた。
真っ暗闇で探すのも無理なんで捜索は断念したが、自分がはねたわけじゃないのにこれもやっぱり後味が悪かった orz
一応翌日夜が明けてから周辺を探したが、見つからずに引き上げ(ダンボール積んで行ったんだが)

周辺を感知する五感が高いのは利点でもあるけど、損する部分も大きい(自分的には結構引き摺る)
最大のご利益はスピード違反で捕まり辛いことだが(笑)
間に車がいても、後ろで変な動きをされると直ぐに気付く^^
プラマイゼロかな。


  1. 2009/04/13(月) 10:40:29|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

たまには違うコト

090411何でだかわからないが、思いつきで仕入れてしまったウーパーのミニサイズ~~。
全長で2.5センチ前後。
とにかく ちっこい!
だがしかし
それでもちゃんとウーパー!
これたぶん
ふつーに10センチ超えサイズだったら買わなかったんじゃないかと(・∀・)
ミニマムだから面白い
アルビノ ¥1200
ノーマル ¥1000
ここからデカク育てるのが面白いという理由だけで仕入れちゃった生体(笑)
ちなみに、うちでこれ仕入れたのは初めてだ!



そろそろ脳みそが煮詰まっているらしい↓

0904112 0904113

ハツカネズミ飼っちった(・∀・;)
いや、問屋さんでエサ用に養殖されている個体を見てたらさ
妊娠中のメスをオスが一生懸命毛繕い。
生まれた子供をメスが大事に大事に育ててるわけですよ。
(そっちはアルビノのマウス)
それとは別にペット用のカラーマウスがいるのを見て
少数ならふつーに飼えそうだなぁって感じで

ついつい←衝動買い


ハツカネズミって色々なバリエーションがあるんでちょいびっくりした。
アルビノかノーマルしか知らなかったんだが、体が狐色で目が赤いのとか、毛が真っ黒いのとか
サテンって品種は毛に光沢があって光っている。
今回買ってきたのはグレーのサテンオスと、狐色で目が赤いのと黒いの。
まだアダルト1歩手前サイズなんで、繁殖するのはひと月ちょい先だろう。

んで買ってきたは良いが、持って帰ってもなんも準備していない(衝動買いだから)
床材だけは問屋さんで別けてもらったんで、とりあえず小さめサイズのケースに敷き詰めて収容。
エサはどうすんべぇか?と悩んだ結果、そう言や昔(3年前)マウスブリーダーさんに貰った固形フードがあったよなぁと思い出し入れてみた。
速攻ガジガジ齧り付いていた。
後で近くのペットショップで水入れとか周辺器具とか買ってこよう。

と、ここまで書いて勘違いされそうなんで一応書いておく

エサ用の繁殖じゃないよ~~~(笑)

ただ単に 親が子供を育てる姿を見てみたいだけ(・∀・)
んでもってそれを密かに楽しみたいだけだ。

基本子供の頃からネズミは好きだ(今じゃ爬虫類のエサにしているが/汗)
最大のトラウマは小学生の頃飼ったハムスター。
何も知らないお子チャマだった私は、その中にハツカネズミを入れてしまったわけですよ。
したら翌日………詳細は書けないが無残な姿に(滝涙)

ペットとして飼うのはそれ以来かなぁ(遠い目)
月日を重ねた分、身に着いたスキルをフル活用してやってやろうじゃあ~りませんか!!

殖えたら欲しい人います?>ゲノ産マウス(笑)

たまにはまあ、違うことやって視点を変えてみるのも良い経験だと思うんだけど。


*初体験
お巡りさんに職務質問された!!
深夜に問屋さんから帰る途中、カーテレビで面白い番組に遭遇。
ところ~が、ファームにはテレビというものが存在しない(作業中に音があるのが嫌いだからなんだが)
なもんでファームまで1分のところに路駐してテレビを見ていたんだが(深夜2時)
ふと気付けば斜め前にパトカー停車。
ありゃ、不振車両ロックオンですかと(自覚アリ)
深夜の暗がりにエンジン掛けた車が停車しているワケですから^^;
ドアを開けて近づいてくるお巡りさんの為に、とりあえず窓開けて『こんばんわ~』と。
「どうされました?」とにこやかに笑う年配のお巡りさん。
それに素直に「テレビ見てましたー」と。
免許証を提示して、ファームと居住地が違うことを問われたんで、それじゃあと店の名刺も提示。
一応と車の中も外から懐中電灯で照らして調べてもらい、そのあとついでとばかりに買ってきたばかりのハツカネズミも見せてみたり。
「いやぁ、ハツカネズミも色々な色のがいるんですねぇ」とお巡りさん(笑)
「機会があったら是非飼って見て下さいね~」と、和やかに職務質問終了。

こうやって市民の安全を守ってくれるお巡りさんには感謝です。

しかしやっぱ『爬虫類屋=ヘビ』なんですかね(笑)
職業を聞かれて「爬虫類屋やってます」と言ったら速攻出てきたのがヘビで次がトカゲ。
日本人の中で一番根強い爬虫類はやっぱヘビなんだんなーと。









テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/04/11(土) 05:56:33|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:1

フトアゴのトランス

先日辺りからこのブログの最新記事の真下に、スポンサー広告が入るようにFC2の仕様が変更されたらしい。
最初見た時はびっくりしたが、本家記事を読む限り、高速表示をする為のシステム増設の費用をスポンサー広告で補うとのこと。
デカデカと入る広告、だがしかし、親切な事に高速表示をしない仕様にすれば広告を表示させないことも可能な選択がある。
さてどうしたもんかなーと少し考えたが、うちの場合非常に画像の使用率が高い。
なもんで、最新記事だけならいっか!ってことで、このまま広告表示を選択することに。
実際画像表示が早い気がするしね。

090410 0904101
でっ!今日は久々フトアゴネタ。
別に何もやってないわけじゃないんだが、ほぼライフワークだからなぁ、フトアゴは(笑)
画像の2個体、目が真っ黒くろ~~~。
トランスルーセントでごわす。
左がオスで右がメス。
オスは一昨年ヤングサイズで購入の【 ふつーにトランス 】なひと。
メスは同じく一昨年、レップショーで買ってきたレッドトランス。
どちらも体が細くサイズも小さい。
食う時は食うんだが、突然小食になる期間があって他品種より成長してくれなかった。
なもんでずっと交配は控えてたんだが、こりゃもうこれ以上どうしようもないよなぁってことで
今年交配してしまう事にした。
血が近くない所為か、顔付きはまったく違う(購入経路が違う)
オスはほんとにワイルドな顔付きと体型で、メスは改良種特有の丸っこい顔。
共通しているのは体の線が細いっちゅーことで(汗)

同居させてひと月ほど経つんだが、最近になって急にメスのエサ食いが上昇。
腹を触るとちっこいコロコロがあるようなないような(希望的見解が入るから判断できない)
上手く抱卵してくれれば良いんだが。
正直体のトランス度はどうでも良かったりする。

真っ黒なお目々が遺伝的に欲しいわけです(きっぱり)

ついでに体質が強い系統のメスも同居させた。
色彩をいじるのは体質をどうにかしてからだ!

目下の目標は

丈夫でお目々真っ黒なフトアゴ。

まずはそこからだ!








テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/04/10(金) 06:38:34|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:0

日々勉強なわけです。

昨日は久し振りに車のオイル交換に行ってきた。
いい加減やらにゃエンジン壊れそうで怖い(汗)
新しい車を買う金なんざない!!
ってなわけで、行きつけのスタンドでよろしくしてきたわけだが
パワステオイルもそろそろ交換した方が、とか、前タイヤが減っていますが前後入れ替えますか?
とか、その他洗車もしてもらったら所要時間約2時間(汗)

その間スタンドで私が何をしてたかというと

『カメレオンのすべて』をひたすら読みふけっていた(笑)

いや、普段なかなかじっくりと読んでいる暇がないんだよね。
なもんで気になった事項も多々あったんで、行く前にしっかり本を積んで置いた。

実に有意義な2時間!
ガソリンスタンドでコーヒー飲みつつ読書(?)
傍から見たらかなり変な人だったんじゃなかろうか……。

0904082でもって画像は色変エボシさん。
流動食を飲んだ直後で、口と喉にまだ溜まっているものを、ぐぅ~~っと体伸ばして腹に押し込んでいるトコロ。
結構な量を呑むんで、こうしないと腹に送れないらしい。
コオロギを捕食するのも大変なんだろうが、本来食べないはずの食物を食べなきゃならんのもまたひと苦労なんだろうなぁ。
生後ひと月を過ぎ、地道に成長を続けている彼ら(2頭)
頭の周辺の皮が少し浮いてきているようなんで、もう少ししたら1度目の脱皮を迎えるかもしれない。
通常体色兄弟は17頭中3頭が脱皮。

だがやっぱ小さい orz

他系統だと、この倍近くに育っているよな(ひと月経てば)
とはいえ、画像のオスは尾の根元なんかが随分太くなってきた。
地道ながらもちゃんと成長してんだよなぁと、日々実感できる。
この色変とツーストライプベビーの育成で得られたものが非常に大きい。

これを他のカメレオンに活かせるようにもっと経験を積まなければ!

ブリーディングファーム………道は遠く険しい orz







テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/04/09(木) 08:25:59|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

デカッ!ノロッ!!

本日2度目の更新。
商品リストやらその他やってたらこんな時間に(汗)
オモシロ画像が撮れたんでついついアップ。

0904081

フィッシャー デカッ!!

そのデカさを表現しようと撮ってみたら、そのデカさというより

長さに驚いた!

マルチツベルキュラータム亜種より大人しいのがふしぎ~~~。
体がデカイせいか

ジャンプしない(笑)

まるで違うカメレオンのようだ。←動きもノロい

んではお休み←今から少し寝る

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/04/08(水) 09:36:06|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

販売リスト更新とエボシベビー

ストックリスト更新しました。
秘蔵の角系ペア(笑)
ブリーディングの為に飼育していたんだが、ジャクソンは若いのと妊娠の兆候があからさまじゃない個体を放出。
デレマに関しては産卵経験ありと若い個体。
若い方はこれから産ませても数ヵ月後なんで、スペースの都合上販売してしまおうっ!てことで。
お探しの方宜しく!

090408画像は頭から水被ったエボシベビー(見たまんま)
実に瑞々しい姿で美味そう……色っぽい……いや、目の保養(?)
1日2回ほど全身ずぶ濡れにしてやるんだが、浴びせた時こそ皆大あらわで逃げ出すんだが、暫くすると馴れてシャワータイム(笑)
んで霧吹き止めるとそのままゾロゾロとバスキングへ。
この系統、ほんと物怖じしないなぁ。
今まで生まれた系統は、個体差こそあれ基本的には臆病で、慣らさない限りは人間を見ると隠れる逃げる>そして逆切れ(威嚇)
が、しかし、この系統は人間を見てもあからさまに逃げない。
両親はワイルドなんで、当然のごとく人間大嫌いだったんだがなぁ(過去例外もいたが>1系と3系の元祖メス)
手を出しても乗ってはこないが、乗せても平気な顔をしている。
もっとかまってやれれば慣れそうな気がする。

ここ最近、色変エボシを育てててつくづく思うんだが、エボシってメッチャかまい倒しても問題なく飼育できるんじゃないかと(総てがそうだとは言えないが)
カメレオンは繊細ってイメージがあるんで、どうしてもレオパやフトアゴより距離を置いて付き合ってしまう。
ハンドリングしまくるとストレスで死にそうって感じ?
だがしかし、もしそうなら

色変エボシはとっくに死んでるんじゃ(汗)

毎日視姦…いや視観(こんな言葉あんのか?)表現的にはこれが適切。
とにかく穴があくほど目の前でガン見してつぶさに観察。
エサ(流動食)を与えた後には、片手で掴んでピンセットで口元の掃除(こびりつくから)
その後ティッシュでゴシゴシ拭きまくり~の。
最後は頭から盛大に霧吹き(体中流動食まみれなんで)

これをもう1ヶ月、毎日やっているわけだ、色変エボシは(滝汗)

こんな状態なんで、通常体色の兄弟より人間を恐れない。
兄弟達の方はさすがに人間を見ると逃げ腰になる(苦笑)

そう考えるに、エボシはチッコイ頃から適度にコミュニケーションを取った方が、後々お互いの為になるんじゃないのかなーと。
慣れないままだと人間がいるだけでストレス(滝汗)←うちの種親連中がまさにこれ

適度にかまうってのは限度が色々と難しいが、指先に乗っけたり水を与えたりするのは問題ないんじゃないかと(この辺は自己判断でよろしこ)
ちなみに色変エボシベビーは、腹が空くと私をじっと見上げる(つぶらな瞳で)

さてはお前ら、飼い主を萌え殺させる気だな!!

あらゆる意味で規格外なカメレオン>エボシ
ところで先日書いたツーストライプベビー、こやつらはミニマムなくせに人間が手を出すと一丁前に威嚇しまくり。
喉膨らませてカァァァっと。
エボシベビーでもやんねぇよ orz

日々カメレオンに翻弄されチュー!

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/04/08(水) 08:46:38|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

あっちもこっちも

スパムコメント防止にコメント欄は画像認証にしてあるんだが
(この手の書き込みは一括送信ソフトのようなもので配信しているらしい)
それでも書き込まれるって、まさか手書きで1件1件入れてんのか?(コピー&ペーストだろうが)

090407でもって画像は3月21日に生まれたツーストライプベビー。
2週間とちょい経って、11頭中結局残ったのは4匹(泣)
3匹くらいは体質の問題。
残り4匹は……ちとやり方マズかったかなぁと反省 orz
途中ちょこちょこやり方変えて、今の飼育体制になるまでが長かった。
今のやり方ならもっと生存率上がったんだろうなと、思うもそうなったのはそれまでの失敗の成せるワザ。
次からはドンとこ~~いっ!
って言いたいところだが、2頭目が産んだベビー、4匹死産で3匹は生まれた翌日死亡 orz
しかも産んだメス、全然痩せてねぇの(これは喜ばしいことなんだが)
ちと太らせ過ぎたかもしんないと反省(泣)
バランス良い体じゃなきゃ健康なベビーは生まれないんだろうなぁ。
んで生存している4匹、とりあえず誕生時から比べると2周りほど大きく育った。
体も厚味が出てとりあえず

樽(たる)

立てばビアダル
座ればタライ
歩く姿はドラム缶

↑何かが違う

そんなどっしりした個体になるように(ベビー達に)頑張ってもらおう(・∀・)

☆本日の恐怖体験
昨日産気づいた1系メスがあっさり産卵。
産後の処置だけ済ませて元のケージに戻し戻し。
卵は仕事がひと段落ついてから回収すればいっかー!と、そのまま作業してて
ふと緑青エボシハーレムのケージを見たら

殿!一大事でござる!←錯乱

ヤシの植わった鉢の中を掘り返すメスの姿……。
慌てて1系メスの卵を掘り出して、そのまま緑青ケージのメスを放り込み(飼い主必死)
速攻穴掘りに勤しんでましたさ(滝汗)

しかし、今回のこれ、無精卵じゃないか?
このメスは腹が全然出ていない。

******************

と、上までが昨日(7日に)書いたトコ(途中で挫折)
一晩経って産卵で、やっぱ無精卵だった orz
41個も(泣)

いい加減オスが駄目かもしれない。
このハーレムは少し休ませるか。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/04/07(火) 10:11:34|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

良かった(涙)

昨日書いた日記を下書きから公開にチェックし直すのを忘れてた←バカモノ
今日もずっと胃袋が痛い(涙)
食あたりを引き摺っているのか、はたまた神経性のものなのか
どちらも心当たりが有り過ぎるために判断がつかない orz
090406でもって画像は今日やっと産卵の兆候を見せてくれた1系のメス。
ここ最近腹がパンパンで、ケージ下周辺に出没する機会が増えていたんだが、あからさまな行動をしてくれなかった。
このメス、本当に人間嫌いで、普段はケージ上部に設置した蛍光灯の上に隠れたきり。
それが頻繁に下に降りてくるようになっていたんで、いつ産むかと気を揉んでいた。
それが今日、餌入れの中を掘り掘り。
ようやっとキタ――――ッ!!ってことで、さっさと産卵ケースに放り込み(・∀・)
たまに意思の疎通ができないで、卵詰まり起こして死ぬメスがいるんだよ orz
同じ1系メスがもう1頭ブリーディングラインにいるんだが、そのひとは産みたくなるとちゃんと目と態度で合図してくれるから心配がないんだけどなぁ。

しかしこの1系、本当に淡い色合いをしている。
最近某誌のカメラマンさんがご来訪くださったんだが、1系メスの抱卵カラーに驚いていた。

良く見る黒に水玉カラーにならないのはうちのデフォ(笑)
人間に対しての警戒心は強いが、同属間での警戒心はほぼ無い(そういう組み合わせにしてるから)

1系はとにかく特殊なんで(色変エボシがこの系統)体質改善に3系辺りをガッツリいれないとなぁ。


拍手コメント返信

>T氏
ご心配頂きありがとうございます(涙)
今後は自分の胃袋の性能をきちんと見極めたいと思います(・∀・)
ヒナ……何だかその内ピヨピヨ鳴き出すんじゃないかと(笑)
フトアゴだとこういう育て方もありかなーと納得できるんですが
カメレオンでこの技が効くとは思いませんでした^^;
どこまで行けるか、ベビー達に頑張ってもらいます!

>Kさん
初めまして^^
リンク頂きありがとうございます!嬉しいです!
色変エボシ、数は減ってしまいましたが残った個体達が
頑張ってくれています。
どんな色になるのか、それを楽しみに毎日餌付け(笑)
時折ここに成長過程を書かせて頂きます。
色々と突っ走ったブログですが、今後とも宜しくお付き合い頂ければ幸いです!

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/04/06(月) 07:59:50|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

日々進化チュー(涙)

090405今日はずっと胃袋の調子が悪い(涙)
昨日の胃痛の原因を考えてみたら、冷蔵庫に入れてない2日前のコロッケを2つばかし食ったんだよなーと。
家人に言ったら『あんたはアホか』と orz
いや、だって匂いも見た目も全く問題なかったんだよ(自分の胃袋の虚弱性を理解していない>やっぱりアホ)
でもって画像は、最近本気でジャングルになりつつあるタンザニア産小型カメレオンのケージ。
小型といってもルディス前後のサイズのやつ。
ポトス2株にスパティフォラム1株、フィロデンドロン・マレービューティー1株を入れた当初は実に広々したレイアウトだった(どの株も勢い無くした見切り品)
特にフィロデンドロンは根本的に成長が遅いと言われる観葉植物だったんで、これならジャングルになる心配はあんめぇと考え購入した。

が、しかし……嘘付けぇぇぇぇぇ!
どんどん伸びるじゃないかぁぁぁぁ!!
そりゃ確かにポトスより遅いが、基本ポトスの成長が早過ぎるから比較対照にならん(涙)
ちなみにポトスは鉢の上にモソッと葉があっただけのが、今じゃ1.5メートルくらい下にぶら下がっている(購入価格¥398)
花が総て散り、地味~~に縮こまっていたスパティフォラムは次から次に花を咲かせて巨大に成長(以前ここで書いたのとは別株)

カメレオンが隠れて見えない orz

飼育するだけなら良いのだが、販売する以上常に生体の状態を把握しなきゃならないワケですよ。

居住年数が長いジャクソン達は結構バスキングに出てきてくれるから良いが
最近入ったウサモレリィのオスなんかは頻繁には出てきてくれない。
お陰で毎日状態確認の為に探すハメに(汗)

0904051ただ今こんな感じ。
ケージ中段に設置してあるんで、下はもっと温度が低く湿度も高い。
逆に上は温度が高く乾いている。
高さが1.8メートルあるケージだから結構温度の幅が広い。
うちのケージを見たお客様に良く聞かれる質問に

やはりここまでやらないと駄目なんでしょうか?

答え:できるのならやっても無駄ではないですが、ふつー必要ないです(きっぱり)

うちの場合、遠路遥々輸入され、体調が悪かったり疲れた個体が多々入荷。
それを立ち上げる為に凝ったシステムが必要ってだけで、立ち上がって元気になった個体であれば適応範囲が広いんで、最低限の要点を備えた環境で飼育できます。

あとはまあ、うち飼育しているカメレオンの数が多いんで、システムに手間掛けないと面倒を見切れないというのがある(滝汗)
今日エボシの頭数を数えたら、種親含め全サイズで70頭近く(びっくりだ)
その他にもタンザニア産カメレオンやらパンサーやらで70頭前後(正確な数わからん)
レオパ・フトアゴ・ニシ・亀を含めると、どう考えてもファーム内の生体は300頭近い(それ以上かもしれない)
その面倒を一人でみるとなると、かな~り大袈裟なシステムで手を抜かないと面倒が見切れない。

で、手を抜くために環境を整えたら

ケージがジャングルになったと……… orz

ザカッと伐採するべきなんだろうが、それも何だか勿体無い。
地道に毎日生体を探すしかないかなぁ、やっぱ。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/04/05(日) 07:25:49|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

色変エボシその後4月編。

明け方にここ書こうと思ったら、いきなり胃袋がギリギリギリ―――ッ!!
余りの痛さに死ぬかと思った(マジで)
1時間ほどで治ったんだが、一体なんだったんだ(涙)

090404本日のお題は色変エボシその後。
あと3日ほどで生後ひと月になる色変。
7頭生まれた彼らも少しずつ落ちて現在2頭に。
全員生きて欲しいと思って育ててきたが、この結果もしょうがないなぁと。
死亡した5頭中4頭は、根本から奇形と紙一重の未形成児。
通常体色兄弟でも同じような個体2頭はやはり落ちた。
せめて健常個体だったらなぁ、色変わりかつ多少の虚弱性があっても生存率はもっと高かっただろうに(涙)
ちなみに5頭の残り1頭は、完全に私のミスで落とした orz
画像は人工餌を与えた直後。
前にも書いたがここ最近は【餌=注射器の先】という認識が出来上がっているんで、我先にと飛びついてくる。
体が育ったせいか、手前の個体は少し大きめの肉片も楽に呑み込めるようになった。
口開けて注射器の先を咥えるように口をパクパク。
そこにどんどん流し込むわけだが、口からあふれてももっともっとと徐々に立ち上がり、最後には画像にある通り直立した姿になってしまう(笑)
この時点で全身流動食まみれ。
頭から下半身までびっしょり。
なもんで、食事専用プラケに移動して餌あげるわけだ。
下はキッチンペーパなんで、食後に全身を霧吹きで洗い流しても大丈夫!
育成ケースを流動食まみれにすると衛生面がまずいもんね。
しかし最近頓に思うのが

爬虫類育ててる気がしないんですが……。

こう、なんちゅーかなぁ

文鳥のヒナ?

声こそ出さないが、上向いて注射器から餌を呑みこむ姿はまさにそれ(汗)

ひと月で本当に成長したなぁ。
こやつらの最大の欠点は 『モノを呑みこむ力が弱い』
口に入ったものを喉に流し込む力が殆ど無かったんだよ(泣)
それイコール、カメレオンの生命線である舌を出す力も殆ど無い(喉の筋力が弱いんだと思う)
つか、今生存している2頭、半月ほど前まで目もちゃんと開かなかったんだよな。
今じゃ健常個体と同じように日中ずっと目を開けていられるようになったが。

流動食飲ませた後、体洗って(霧吹きで)その後に口元を掃除してやって(流動食が乾いて口元にこびりつくと、口がちゃんと閉じなくなる)

今のところ通常体色兄弟の大きめサイズの中といった成長度合いか。
とはいえ、その兄弟自体が他系統より一回り小さいワケだが(汗)
一番大きな個体が今日脱皮していた。
この色変もそうなってくれると少し安心できるんだがなぁ。

昆虫を殆ど使わない飼育はフトアゴでは実践済みなんだが、それでも生後半月はイエコを与えてのことだった。
カメレオンの完全人工餌飼育。
どこまでできるか挑戦ってところだな。

卵があと2つほど残っているんだが、内1つが未だに白い。
普通はある程度育つと中の緑が透けて見えるようになるんで、もしかしたら色変の可能性もある。
3日前と6日前に通常体色兄弟が孵化したんで、残りのこの卵に期待。
孵るといいなぁ(駄目になる可能性もある)


拍手コメント返信

>4●-3●氏
餌を食べているようなので安心しました。
水分だけはきっちり摂らせてやって下さいね。
>フィッシャーを持つ手
やったるでぇぇ―――!という意思の表れ(笑)
ひとそれをカラ元気という………orz
痩せた個体を立ち上げている最中にいつも思います

この腹についた贅肉をわけてやりてぇぇぇ!!

もしできたら100頭ぐらい軽く立ち上がると思う、うん(・∀・)
産卵まで気を揉むでしょうが、頑張って下さいね!

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/04/04(土) 09:27:39|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

やっと管理画面に入れた~~!

090404あっ、やっと繋がったぁぁぁぁ!
このブログの総元であるFC2のサーバーがメンテ。
今日は午前4時半頃のメンテからブログ本体どころかFC2本家サイト自体も表示されなくて、駄目もとで来てみたらようやく繋がった(滝涙)

画像は産卵中のニシアフリカ。
アルビノへテロのCBで、人が見てようが作業しようがマイペースに産んだ卵を後ろ足で踏みつつゴロゴロ転がす。
ニシの産卵プロセスはレオパより手間が掛かっていて大変だ。
それでも顔見ると別に辛そうじゃないが(・∀・)
1月から産卵が始まってそれなりの卵は取れたんだが、初期の卵の状態がかんばしくなく半数が駄目に orz
2月後半からの卵はイイ感じなんだがなぁ。
レオパは3ハーレムのみ起動。
少数精鋭でみっちり行くのだ!

拍手コメント返信はまた後日。
これ以上サーバートラブルが起こらない事を祈る(マジで)
正直、機能は今のままで不満は無いんで、機能増設の度に起こるトラブルだけは勘弁して下さい(涙)

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/04/03(金) 11:16:11|
  2. ニシアフリカトカゲモドキ
  3. | コメント:0

タンザニア便の詳細

突然の入荷でバタバタしとりました(汗)
どの便でもそうだが、カメレオンの入荷直後はある意味戦場だ(いや、ほんとに orz)
入った直後のケアが生存率を変えるから、まったく手が抜けない。
今回はまだ良いが、丸買いした時なんかは状態がかなり悪い個体なんかも当然入っている。
昨年の12月に入れた時なんかは、落ち着くまでに2週間くらい掛かったもんなぁ(遠い目)
でもって以下新入荷個体。

090401
0904013


コノハカメレオン(Rhampholeon viridis)
1枚目がオスで2枚目がメス。
綺麗なコノハだなぁというのが第一印象。
尻尾が長くて顔付きはウサンバラに近い……が、値段は遠く離れている(滝汗)
0が1桁多いよ……。

0904011
0904014

昨年初めて入ったレア種のウサモレリィカメレオン。
和名だとレインボーピグミーヘルメットカメレオンというんだとか。
ウサちゃんでいいよっ!長いから(勝手に省略)
フルアダルトだと顔が真っ赤になる、がっ、ここはあえてフルサイズ1歩手前のサイズをチョイス。
メスはあからさまな抱卵個体を選ばず少し若目……だがしかし、抱卵の可能性もあるかもしれない状態のをゲット。
メスの尻尾はカラーリングしたわけじゃありませんぜ、お客さん(笑)
面白いなぁ、このカメレオン。

0904016


今回一番驚きの個体がこれ!
ジャイアントフィッシャー
全長39センチ~~~!!でかい(汗)
ちなみにこれよりでかい個体もいた。
今うちには亜種のマルチツベルキュラータムがいるんだが、模様が全然違うんで驚いた。
地図模様(?)が無い~~~~!
頭部はエメラルドグリーンが強く、全体的に青味を帯びている。
これ、状態上がったらものすごく綺麗になんじゃないのかなぁ。
鼻先がものすっげぇ長いよ。
今回はこの個体の他に、一回り小さい個体も仕入れた。
どちらも老成したサイズではないんで楽しめると思う(基本若い子好き/笑)

しかし今回、このジャイアントフィッシャーが入荷時の状態が一番悪かった。
多分現地シッパーでのストックが長かったのが原因じゃないかと思う。
どれくらい酷かったかと言うと……

090330

これ上画像個体のうちに入荷直後。
脱水症状で干乾びて日本に到着。
栄養剤飲ませたりその他治療して、一晩で随分と回復。
頬がこけているがまだマシな方。
入荷個体には死亡したりぐったりして、次の日には死ぬだろうという個体が何頭も居た。
問屋の社長さんが余りの酷さになげいて…… orz 問屋さんって本当に大変だ…
カメレオンを輸入するのはギャンブルだからと仰っていた。
私自身も何度も入荷直後を見ているんで、その言葉の意味が良くわかる。
良い時と悪い時の落差が激し過ぎるんだよ(滝汗)
木箱に入ってくるんだが、ふたを開けた瞬間に死臭が……なんてことも。
調子が悪い個体を一生懸命治療する問屋さんの姿を見ていると、本当に頭が下がるばかりだ。
とりあえずエサやってみたら(イエコの小さめを少々)バクバク食った。
消化具合を見ながら餌の量を増やして行こうと思う。

0903302

んでタンザニアデイゲッコー。
着状態が良く元気な個体が多かった。
これを見ていると、どうしてブルーゲッコーは……と思ってしまう。
同じタンザニアのヒルヤモリ。
にもかかわらず日本到着時の生存率がまったく違う。
毎回そうなんだが、ブルーゲッコーの袋開けるっしょ?
したら死体がボトボト降ってくるんだよ(怖)
しかも死に掛け個体多数。
シッパーが見てくれるのは死着分のみ。
当然問屋さんはそんな状態の個体を販売できないから丸損になってしまう。
到着状況がタンザニアデイゲッコー並に良ければ、もう少し流通価格は安くなると思う。
何でなんだろう。
立ち上がれば物凄く丈夫なヤモリなんだがなぁ。

んではこれから商品リストを更新すべく頑張ります。
発送は来週以降になりますんで前予約的なものになります。

その他当方で種親キープしていた個体も来週辺りに販売予定。
先々月産卵したデレマも最近ふっくり太っていい感じになった。

近日中にワケアリでキープしていたフトアゴヤングも販売します。
指欠けとか尾切れとか諸々。
うちにいても忙しく1頭1頭に愛情を持って飼育する事がどうしてもできない。
なもんでかなりの低価格で。
顔と性格は極上!
なぜならそういった個体の大半が大人しくて優しい個体ばかり(生存競争に敗れた…)
多頭飼育だと性格が強くて物怖じしない個体じゃないと駄目なんだよな orz

そんなわけで宜しく!

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/04/01(水) 05:26:56|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード