日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

タンザニア便

タンザニア便カメレオン他入荷アリ。
ケージ準備やらケアしてたら力尽きた(涙)
すーんませぇぇぇぇん!
メール返信その他は本日夜以降に。
とりあえず入荷種

ジャイアントフィッシャー
ウスモレリィ
ビリディス(コノハ)
ヒゲ・ソマリコノハ
タンザニアデイゲッコー
ブルーゲッコー

帰って来たらツーストライプが子供産んでた……。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/03/31(火) 08:31:33|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

ベビー達その後(出だしはふつー/笑)

花冷えというんだろうか。
また寒が戻ってカメレオン部屋の室温がえらいこっちゃな事態に(ストーブ全開で室温18度/汗)
啓蟄の木の芽起こしの雨が過ぎ、春まっしぐらといかないのが仲春の妙。
家の海水魚水槽も水は濁るは白点でるわ、ようやく落ち着いたと思ったらランチュウ水槽が(家人大変)

090327 0903271
でもって先日生まれたツーストライプと色変ベビーその後。
ツーストライプはエサ食い確認。
ピンヘッドイエコをバクバク食っている。
エボシベビーばっか見ていたもんで、サイズから弱々しい先入観をもってしまうが
親のサイズを考えるとそう心配することも無いのかも。
今のところ11頭総て生存しているが、何か2頭ばかし細いまんまだな(汗)
暫くエサ食いと太り具合を見て、頃合を見計らって販売予定。
結構成長が早いような気がする。

で、色変エボシ。
現在大きな個体で頭胴長3センチほど。
ようやく健常個体(このクラッチじゃなく)誕生時ほどの大きさに(汗)
通常体色兄弟も似たようなサイズなんで、まあ栄養状態に問題はないっしょ。
しかし、本当にこのクラッチは小さいな……。
通常体色兄弟は2頭初期に落としてそれ以降は落ちていない。
ちなみに色変は7頭生まれて現在5頭。
ペラッペラだったのがまた1頭落ちたのだが、もう1頭がかなり危ない。
他残り4頭中、2頭があきらかな未成熟個体(頭部が細く小さい)だが、
今のところ意欲的に栄養剤を飲んでくれてるから今後の巻き返し(?)に期待。
状態から言うと比較的大きめに生まれた雌雄2頭は育つ可能性大。

最近 【 エサ=注射器 】と認識したようで、腹が減った時に注射器を近づけると
自主的に飛びついてくるようになった。
以前は頭から水を浴びせて口を開いたところにフェイントで流し込んでいたんだが、
自分から飛びついてくるようになったお陰で給餌が楽になった。

そりゃもう注射器を抱き抱える勢いで

両手で掴んで離さない(汗)
腹いっぱい飲んだらバスキング。
もしかしなくとも、こやつらのエサに対する認識は活エサじゃなくなっているような(滝汗)
こうなったらもう、フードに餌付かせちまおうかなぁ。
どうせ今も成長に必要な動物性タンパクそれでまかなってるし。
生タイプフードで動物性タンパク摂らせて、フトアゴフードで植物繊維摂らせたら栄養摂取上問題ない気がする(汗)

ちなみに色変が虚弱なわけじゃなく、根本的な母体の問題からここまでややこしいんだと思う。
逆をいうとそういった状態だっから突然変異が起きた可能性もあるが。
2頭除いて他個体は、生まれからしてもうとっくに死んでる形状だったし(泣)

昆虫を使わないでどこまで育成できるか。
限界に挑戦って感じだ(汗)

拍手コメント返信
>4●-3●氏
エロイ空気商品化!盲点でした(爆笑)
お買い上げ特典!良いですね!
エロ空気無料配布(効果は保障できません)とかイベントでやってみたいです(笑)
貴重なご意見ありがとうございます!!←モニターを前に飲んでた缶チューハイ(グレープ)噴き出しそうに。
今度プレゼントさせて頂きます!

>T氏
おはようございます^^
返信を書こうと思い拍手コメ欄を見て絶妙なタイミングに運命を感じました(笑)
エロスの館←モニター前に腹抱えて悶絶チュー!
ブリーダー=エロスの追及なんですね!
コメントにブリーダーの在るべき姿を教えて頂いたような気がします!
日本一エロス漂うファームになれるように頑張ります>ウッヒャッホゥ~~!

今日はエロ連発←癒された(笑)

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/03/27(金) 07:32:53|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

勘弁してください orz

090326うっわぁ(泣)
やっぱり無精卵持っちまったよ orz
画像は昨年の10月終わりに頭胴長3センチちょいで仕入れたパンサーのサンバーバ。
立派な抱卵カラーに変貌 orz
現在頭胴長11cm強ほどなんだが、ここ数日楊貴妃もかくやというほど異様なほどの美人さんに(私的に←どっか変)
こりゃもうアレだよな……今が旬ってやつだよな。
どこからどう見ても 
お婿さん募集中☆ ←バカっぽい
ところ~がっ、今うちにはサンバーバのオスがいない!!
ヤングサイズのシラマならいるんだが(意味なし)
つか、生後5~6ヶ月で抱卵してしまうもんなのか?
バカバカエサを食わせたが、それは成長させるため!
卵持たせるたーめーじゃなぁいーノォォォォッ!!!
泣く泣く放置でこのありさま…………。
これで無精卵抱卵個体4頭だよ(体調不備のエボシ2頭・うっかり掛け時逃したエボシ1頭)

うちのファームにはやはり
エロイ空気が濃厚に漂っているんだろうか
何だかファーム内の空気がピンク色に見える……わけがない(・∀・)

今週に入ってコケガエルも頻繁に鳴きだした。
つられてベルツノも鳴きだした……。

春だなぁ(遠い目)


エボシはもう何頭抱卵してるのかわからない。
3ヶ月に1回抱卵より周期が短くなってないか?
2月に産卵した個体が……また抱卵カラーになっているような気が(滝汗)
気のせいかもしれんが、今月に入ってようやくもとの緑色に戻ったんだが
また模様が浮かんでいるような……まさかだよな。
実数が判らないのは、きっちり抱卵カラーにならないメスもいるからだったりする。
特に緑青ハーレムのメスは、オスに警戒心が欠片も無いからわざわざ体色でアピールする必要がないらしい。

何だか、もうわけがわからんよ orz

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/03/26(木) 07:25:03|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

誰もが健康なら良いんだが

ここ最近気温の変動が激し過ぎて、そりゃもう色々と大変。

卵の管理が(・∀・)

保管場所にしているガラス温室の中が28度越え。
なもんで扉を開けて換気して対処すれば、次の日には保温電球点きっ放し(涙)
高温系はまだいい、結構適応範囲広いから。
だがしかし、低温系卵の保管場所が~~っ!
ついでに言うとカメレオン部屋も温度管理が大変だ。
なぜならエアコンが無いから!
冬の間はストーブのみで保温。
温度を上げるのは容易い……が、下げる事はできない orz
来月中にはエアコン買わないとなぁ。
通常タイプのエアコンじゃ電気代がとんでもないことになるんで、お高いヤツ買わなきゃならんから資金繰りでめまいがする。

ん~で、本日のお題はメラーさん。

0903201 090320

うちに来てからずっと治療していたんだが、最近ようやく食べた物を消化できるようになった。
もともと少しは食欲を見せていたんだが、食べても内臓がまったく動いておらず、デュビアを食べさせたら原型のまま排泄されるという(涙)
ここまで来るのにひと月半かかったなぁ……。
その間治療しながら生タイプフード食わせて(威嚇した時に口に放り込み・結構食う)栄養摂取。
ただまだ脱水状態は完全に解消されていない。
脂肪分を蓄えることはできるようになったようだが、まだ水分を上手く吸収できないようだ。
マウスロットはほぼ完治。
画像では口にかさぶたがあるが、今日総て取れた(撮影は4日前)
そのお陰か今日は小さめデュビア10匹を完食!
偉いぞ!
今までなら舌の粘着度が低く取りこぼしが多かったが、今日はちゃんと食べられたようだ。
あともうちょっとだな。

死んだメラーメスのためにも……つか、助けられなかった飼育者の為に頑張ってくれ――っ!!

実は以前開腹手術をしたメラーメスを落としてしまった。
これ完全な私のミスで、1週間ほど経ったところで狭いケージから少し広めのケージに移してやった。
本人的には狭いところでストレスになるより、広い方が快適になり元気が出ると思っての事だったんだが、それがアダに orz

前足の力が完全に戻っていなかったため(重症だから)夜間に自分の体重を支え切れなくなって枝から脱落。
後ろ足だけは力があったためそのまま枝にぶら下がって長時間。
頭に血がのぼった状態が死亡原因だと思う。
大型種には不自由かもしれないが、狭いケージのままなら復調したかもしれないと思うと暫くどっぷり落ち込んだ。

体調を崩した生体を治療する時には、大胆にやらなければならない時と、留まらなければいけない場合がある。
最近体調を崩して方目が開かなくなっていた色変エボシの父ちゃんは、強引かつ大胆な治療。
暴れるのをとっ捕まえて栄養剤注射。
でもって威嚇しまくって噛み付こうと暴れる口の中に生タイプフード放り込み。
1週間ちょい経った昨日、ようやく開かなかった右目が開いて自分でコオロギを獲れるようになった。
目が開かないというのは、即【死】に直結する最悪な段階。
逆を言うと目が開かないというのは、体調自体が最悪ということにもなる。
今まではここでストレスを与えるのも……とためらっていたが、やる時はやらないと駄目なんだなぁと勉強になった。

これ色変エボシを育ててて痛感。

やらないと死ぬ (汗)
やらないと後悔する(涙)
やらないで後悔するなら、やって後悔した方がマシだ!

で、やって後悔したのが開腹手術したメラーさんなんだが orz
あの時ケージ移動しなければ……(滝涙)
もっと適切な判断が出来るようにならないと駄目だなぁ……orz
日々反省の連続。


拍手コメント返信

>4●-3●氏
斜め55度くらいを目指して突っ走っとります(笑)
以前知人に『ブログと普段の私に違いはあるかいね?』と尋ねたところ
『イベントでの接客ほどには違和感は無い』と即答されました。
歳若い知人業者からは『言動がオヤジっぽい』との証言も orz
年老いたデュビアメスの見分けですが、体が少し茶色っぽくなり動きが緩慢になります。
黒々とした艶が無くなった時点で寿命が近いので、うちでは頃合を見て餌にしてしまいます。
小判型よりも丸っこい体型のメスは寿命が短いようです。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/03/25(水) 08:48:40|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

デュビアの良さを語ってみる。

昼飯に煮込みうどんを作ってたんだが、じっくり時間を掛けて『もうイイあんばいかなぁ』なんて鍋を覗いたら

焼きうどんになってた orz
汁がなんもない……。
あともう一歩間違えば炭焼きうどん←火災一歩手前(アホ)

090323本日の題材は好き嫌いが分かれるとこなんで、小さめ画像で(笑)
画像クリックすれば拡大画像が見れますが、その際ご気分を害しても当方責任を持てませんので!
デュビアをエサとして繁殖している方は多いと思いますが、たまに聞くご意見で

可愛くなってしまってエサにできない orz

いや、冗談みたいだがほんとの話(汗)
分類としてはゴキ
国産だろうが外産だろうがヤマトゴキブリもデュビアも所詮ゴキッ!
だがしかし、このデュビア、非常に健気で笑えるゴキだったりする。
まず第一に挙げたいのが

メスは生まれた子供を守るんだよ!!
生まれた直後の子供達は真っ白で、表皮も柔らかい。
実に美味そう…いや、まさに見た目そのままに純真無垢で外敵に対する警戒心の欠片も持ち合わせていない。
なもんで、産んだメスは子供達の表皮が硬く茶色くなるまで自分の腹の下に集めて守っている。
その間ずっと足を踏ん張って、じっとその場で仁王立ち(?)
他の個体が近寄ると尻を上下させて、寄ってこないようにひたすら踏ん張る。

け……健気や(涙)

前に卵塊ごと排泄された白いチビデュビアが、寄ってたかって食われている光景を見たことがある。
共食いをしないと言われているデュビアではあるが、母親の努力があってこそなんだなぁと(泣)

でもって笑える方。
デュビアオスの求愛行動。
気になるメスを見つけると、常にメスの目の前に回りこむ。
でもって行き成り

羽をガバッと、クジャクのオスのように垂直に立てる!


その様はまさに

春先に現れる危ないひと

女性の前でマッパの上に羽織ったコートを突如ご開帳!
それにすっげぇ似てるんだが……。
しかしアレッてよほど自分に自信がないとできねぇよな……。

なんちゅーか、面白いイキモノだ。
ゴキなんだけど。

結構熱く語ったわけだが、そんな私は

ためらいもせず
日々ありがた~く
ハチュのエサに使用させて頂いとります(・∀・)


今日はとりあえず老衰して死亡した種オヤを排除。
盛大に殖えたちっこいデュビアをより分けなきゃならんかったが、力尽きたんでまた後日。
ファームの中は常時ある程度の温度があるんで、冬でも増えてはくれるがやはりこの時期になると勢いが違ってくるようだ。

ちなみにうちのデュビアのエサは、私がブレンドしたスペシャルなフード(自己申告)とリンゴだ。
これ専食のメラーさんは、3日に1度10匹ほどだが丸っと太っている。
エサのエサにも手を抜かんぞ~~!

やりだすと結構ハマリます(笑)

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/03/23(月) 07:50:02|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

ベビー誕生

0903221昨日は勝手に休息日に決定~~。
……フトアゴとエボシのアダルトだけだが(汗)
とりあえず久しぶりに小説1冊読めたんで、休み~~ってな気分を少しだけ味わえた!
でもって画像はツーストライプのケージに(な)ってたチビツーストライプ(笑)
いや、なんだかほんとに【 なってた 】って表現が一番適しているような。
ケージの照明を落としに行って、いつ産むのかなーとのん気に眺めていたら

――――おや?←ヌケ作
枝やらポトスの葉っぱやらにちっこいのがへばり付き。
そりゃもうケージのあっちゃこっちゃに鈴生り状態(汗)
2年くらい前にルディスやワーナーで経験して以来だったもんで、産むとは判っていながらも実際遭遇すると唖然呆然。←びっくりして固まった
とりあえず収獲(?)せねば!とばかりに気を取り直し、やんわりとベビーを掴んだとたん

無礼者っ、触んじゃねえよ!
とばかりに大口開けて威嚇された orz
チビよ、お前もかぁぁぁ(泣)

090322収穫完了!
全部で11匹。
頭胴長2センチくらい。
ひょろっとしてペラッとして、見た目がなんともよわっちい。
が、結構ちょこまか動き回ったようで、幅70センチ・奥行き40cmほどのケージのあちこちに点在していた。
中にはしっかりバスキングしていたベビーもいて、見かけに反して結構強かなもよう(笑)
母体を確認すると、思ったよりふっくり。
もっとこう、げっそりするかと心配したが、この調子なら体調を崩す事もなさそうだ。
エサを食べなくなった時点で栄養剤を与えていたのも多少は効果があったかな?
ただ今100均の網カゴの中に入って自主的に療養中(四方を囲まれてるから安心するのか?)

この様子だとあともう1頭の出産も近いかもしれない。
―――だとしたらヤバイな(汗)
今回は2個体とも出産間近でエサを食わなくなっていたからベビーは平気だったが
1頭が産後で超腹減り状態だと、次のメスが出産した子供を食われる可能性が(滝汗)
実際には食えんのだけどね。
大体口に入れても呑み込めるサイズじゃないから

ただ殺される orz
ルディスで経験済み(涙)
産後に環境変えたくないが、少しの間だけ隔離しようかなぁ。
最悪扉を作れば完成のケージを速攻で仕上げるか(3段台の一番上:デレマ・2段目:ツーストライプ・1段目:扉が無い←面倒なんでそのまま)
まあ、一眠りしてから考えよう。

でもって色変エボシ。
何とか育っているが、超未熟児で孵化した個体が2頭何となくヤバイ。
4頭は栄養剤飲んでくれるんだが、その2頭がなぁ(泣)
いまだコオロギを食ってくれるのが1頭のみ。
しかもその個体でも舌の粘度が弱いのか、5回に1回捕食が成功すれば良いところ。
今までは成長を抑えてとにかく体力をつけさせる方向でやってたが、昨日から成長させるための飼育法に切り替えた。
どうなるかなぁ(汗)

色変エボシよりも生まれたてのツーストライプの方が元気に見えるよ……。
両方頑張ろう。
イエコが毎日孵化してくれるのが救いだ(マジで)

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/03/22(日) 05:19:52|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

ツーストライプの腹が(汗)

090319何か、ツーストライプの腹がえらいこっちゃな状態に(滝汗)
昨年12月に仕入れた個体なんだが、当初は妊娠カラーを出すものの腹はそんなに膨れていなかった。
それがここ最近、一気にプク~~ッと。
先週辺りまではSサイズイエコを爆食していたが、ここ数日は食べないどころか
動かない~~!
良くバスキングもしていたが、それもしないでほぼ同じところでジィ~~ッと。
母体の状態が悪いんじゃなかろうかと、顔を近づけたら

怒られた orz

手で触ろうとしたら思いっきり威嚇された(涙)
今まではこんな事なかったんだけどなぁ。
ざっと見た限り腰骨も浮いてないし頬もこけていない。
ただ単に出産が近いだけだと良いんだが(本当に動かない)

一応念のために色変エボシベビーに飲ませているスペシャ~~ル(自己申告)な栄養剤を飲ませて様子見。
結構ゴクゴク飲んでくれたんで大丈夫かな?

ピンヘッドイエコはいつでもいるぞ!
準備万端バッチコ~~イッ!な状態だから、無事元気なベビーを産んでくれ。

そういえば同じタンザニア便のフィッシャーとタベタの卵
最近タベタの方が一気にグンッと大きくなった。
初めてのことなんで本を読みつつちょこまかと小細工したが、無事生まれてくれると嬉しいなぁ。

本腰入れてカメレオンの繁殖を始めたら、新しい発見が沢山あって驚きの日々。
例えばフトアゴやレオパは、どんなに沢山の品種名があっても繁殖に関しては皆同じ。
だがカメレオンはなぁ……。
産地も違えば繁殖形態も違う(胎生・卵生)
卵のキープ環境も違うから臨機応変に考えないととんでもない事態に。

色々考えるのが本当に面白い。

まあ色々と、楽しもう(・∀・)


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/03/19(木) 08:27:43|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

収穫の春

本日の収穫(?)
◍ レオパ3クラッチ
◍ エボシ32卵
レオパはアルビノハイポオス系ハーレム。
ヘテロメスとノーマルハイポで建て直し。
今年はのんびりペースなんで気がラクだ(・∀・)
イベント販売用とうちの種親用で少数。
種親はいつでも即繁殖が可能な状態でキープはしているんで、
まだ暫くは(世の中の)状況を見ながらブリードするつもりだ。
エボシは……皆このくらいの数で産卵してくれないもんかね(汗)
うちの場合腹壁がはちきれるほど抱卵してしまう個体が多い。
今回は抱卵数が少なかったお陰で母体にも負担が少なかったようで、ちゃっちゃと産んでさっさか埋めて、その後ケロッとした顔して休んでいた。
32卵は過去最少かもしれない。

090318んでもって色変エボシその後。
相変わらずの綱渡り状態(汗)
右下が通常体色の兄弟。
最近バクバクコオロギを食うようになったんで、流動食主体で育てている色変よりさすがにデカく育ってきた。
一応色変もコオロギ食ってる個体はいるんだけどね(汗)
スタート時点から劣っているだけに、ここにきてその差が歴然。
とはいえ、通常体色の方も今までとは飼育スタイルを若干変えている。
自分的には180度転換?
丈夫さが売りのエボシだが、色変に限らずこのクラッチは全体として弱っちい

まあ、そういうことで!

生まれたばっかのパンサーベビーだと思えば… orz

ピンヘッドコオロギが大活躍。
ここ最近エサ代軽減の為に自家繁殖を始めたんだが、このベビー達の誕生とイイ具合に重なって完全自給自足!
コオロギ自体もどんどん成長してしまうんだが、3~4日に1パックが孵化してくれるんでサイズに困らない。
育ったやつはブルーゲッコーのエサ。



0903181これが一番白い個体。
ほとんど緑も乗らず黒い色素も持っていない。
オスなんだが、見るからにもう弱っちい(涙)
それでもガブガブ流動食は飲んでくれるんで、気合と根性で延命チュー。
ちなみに流動食の内容のひとつはうちのフードだ。
水で溶いて動物性タンパク摂取。
その時々でビタミンやらミネラルを追加して栄養補給。
孵化したのは7日(ここに書いたのは9日だが)
まだ10日しか経ってないのね orz
ひと月もすりゃあもっと落ち着くんだろうけど。

まだまだ先が長い……。




テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/03/18(水) 07:06:18|
  2. カメレオン
  3. | コメント:2

目と目で通じ合う~~♪

090317抱卵中の1系メス。
今日は顔をあわせると、何かもの言いたげな目でずっと見詰めて下さる。
この眼差し、ものすっげぇ憶えがあるんだが(滝汗)

>覚えがある
こやつの母ちゃんが産卵間際になると必ずこんな目で見詰めてくれたんだよな(汗)

えーと、もしかして産卵したいんですかいね?

今回2回目の産卵なんだが、前回はどうだったっけ……。
次から次へと産卵個体が出てくるんで、正直この前を覚えていない(駄目じゃんorz)
とりあえずケージの扉を開けて

産卵なさいますか?

と、彼女の目の前に手を差し伸べたところ

少しためらいながらも楚々と手を掛けた彼女(そのままよじよじ手の平へ)

大和撫子ここにアリィィ―――!←アホ

例え両親の国籍(?)がイエメンでも、日本育ちの彼女は立派に純和風(個人的に)
とはいえ、彼女の母親も楚々とした控えめ美女だったが(この辺に国境は関係ない<断言)

でも腹はあんま膨れてないんだよなぁ(汗)
ようわからんが、産みたいっつーんだからそのご意向に沿うしかあんめぇ。
産卵ケースに移したら、とりあえず穴を掘り掘り。
3時間ほどしてまた見てみたら

………寝てた


生粋のお嬢様系統(汗)
まあ、ご自分のペースで産卵してクダサイ。

いかようにも対応させて頂きますので!

ブリーダー
その言葉の意味は爬虫類の執事やら召使。
誠心誠意お仕えさせて頂きますんで、頑張って繁殖してちょっ!!


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/03/17(火) 07:58:49|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

色々まあ、あるわけです。

本日の実務しゅうりょ~~。
〆は猫の点滴だ(・∀・)
退院した時に500ccパックを5個処方して頂いたんだが、もう残り100cc……(汗)
腎臓病用のフードもそろそろ底を尽きそうだし、検査も兼ねて病院に行かなければ。

090316でもって画像は現在治療中の色変エボシの父ちゃん。
この向きだとふつーに見えるが、反対側の目は曇って開かない。
治療の為に捕まえようとすると威嚇するする(泣)
今日は炎症止めの薬を飲ませたんだが、注射器近づけたらガブリと(直ぐ放すから然程痛くは無いが)
お前ら、ほんっとーにっ、人間嫌いだなっ!!
で、飲ませた後に少し動きを見ていたんだが
えーと、お前さん、もしかして血中のカルシウム濃度下がってねぇか?
普通アダルトでこういった症状はメス以外じゃ出難いんだが、気になったんで明日少し処置してやろうと思う。
ついでに頭胴長も測ってみたんだが
16cmって、お前 orz
全長30cm無いのか?

ちっけぇぇぇ―――――っ!!

ミニマムショートなエボシ(汗)

うちの種オスじゃ最小。
とりあえず今日はうちの生タイプフードを威嚇して口開いた時に放り込み。
片目が開かないんでどうにも遠近感が掴めないようで、コオロギを満足に取れない状態なんで当座のしのぎに。
今他にもメラーを治療中なんだが、そっちも消化器官が正常じゃないんで同じくフードで栄養摂取させている。
口に放り込むとそのままモグモグして呑み込むところをみると、意外に不味く感じてはいないモヨウ。
ペースト状だから消化は悪くないだろう、多分。
自分で言うのもなんだが、結構便利だなぁ、コレ(笑)

母ちゃんの方はもしかしたら無精卵の可能性も出てきた(滝汗)
体色がなぁ…なんか怪しい orz

本日の産卵
ニシアフリカ2頭
1箇所は回収しようとしたら、次のメスがシェルター陣取ってた―――!!
もう1箇所も卵を回収中にオスに怒られたし(涙)
土を掘ってたら慌てて駆け寄ってきたオスが、指に向かって『か―――っ!』と
口開いて威嚇 orz

みんなしてそんなに邪険にしないでくれよ~~!
エボシとニシアフリカに怒られて、パンサーにイヤンな目で蔑まれて

飼育者って一体 orz

フトアゴのフレンドリーな態度だけが救いだ~~っ!

指とエサ間違われて襲われるけど←救いが無いような

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/03/16(月) 07:13:31|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

南国フルーツとエボシ(関連性無し)

自宅の温室にあるネオレゲリアの様子を見に行ったら、立派なパパイアが。
ここは南国かと見紛う光景。
090315 0903151
ここにカメレオン放しちゃだめ?と聞いたら即却下。
まあ、コオロギ放すわけにもいかんもんね(笑)

んでもって色変エボシ関連。

おぉ~~い!母ちゃん抱卵してるんだが(汗)
白いエボシの母親がいつの間にか抱卵カラー。
何でびっくりかってーと、先日書いた通り父ちゃんが瀕死の状態だから。
昨日から枝に上がる事も出来ないほど悪化。
間違っても盛れる状態じゃない。
ってことはその前に交尾してたってことだよな?
実はこのペア、うちでも1・2を争うほど臆病で、いつも蛍光灯の上に隠れているから滅多に姿を見れない(ケージが広いのもある)
なもんで故意に姿を確認するのも面倒で、抱卵しているのに気付かなかった(汗)
知人に指摘されて本当にびっくりだ。

んでこれも知人の指摘なんだが、この系統のメスの抱卵カラーはちょっと変わっているようだ。
今別系オスと組み合わせて抱卵している個体がいるんだが、全体的にちょい淡い色合いで黒い場所もパステル掛かっている。
指摘されるまで気にした事がなかったなぁ。
確かにこの系統の抱卵カラーは他系統に比べ皆淡い。
実は祖母ちゃんがそんな状態だったんで、特別変だとは思っていなかった。

ベビー自体は1頭落ちて現在6頭生存。
落ちた1頭は元々ペラッペラで、これはしょうがないな、という感じだ。
残りは一応成長しているようだ。
通常体色の兄弟はようやくピンヘッドのイエコを捕食しだした。
成長度合いは色変の方が栄養価の高いものを与えているせいか、微妙に大きく育っている。

ただなぁ、相変わらず6頭中4頭の目がきっちり開かない。
コオロギを捕食しているらしい個体は1頭のみ(多分)
当分の間は流動食のみで育てるしかなさそうだ。
太ってはきているんで、体力がつけばそのうち目もしっかりすると思う。
色変という点の育て辛さはフトアゴで散々経験済みなんで、その知識も多少役に立つだろう。

でっかく育った姿が見てみたい。
いまのところオス2のメス4.
緑16:白7
これってアルビノヘテロの法則っぽいよなぁ(汗)
両親は同腹兄弟。
劣性遺伝として確立されている形質なら、緑16にヘテロがいることになる。
ここはやはり検定交配、だな。
もし育ったとしてこれ以上直系兄弟姉妹で交配するわけにはいかないが、ちょうど両親の姉妹が別系オスで卵が取れているんでそっちと掛けることができる。
最悪そのメス自体と交配も可能だし。

う~ん、エボシで遺伝オタクの血が騒ぐことになるとは思わんかった(笑)

とはいえ、育てば、だ。
とにかく話はそれからだ orz

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/03/15(日) 09:18:39|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

色変エボシベビー

ニシ~アフ~リカのぉ~~卵かいしゅう~~♪

体調が下降線になると、脳みそが妙な成分を分泌して気分だけはハイテンションになります(アホ)
ワイルドとCBが産卵。
今もう1頭穴掘りしているんで近いうちに産むだろう。
いま10クラッチ超えているんだが、1クラッチ2個の内ひとつが駄目とか多い(涙)
栄養足らんのかな。
フードの回数増やそうかなぁ。


でもって色変エボシその後。
どうもトランスではないようだ。

090312

この画像は昨日撮ったんだが、とにかく白い。
エボシトランスの画像をネットで探して見てみたんだが、トランス部分がもっと肉色(?)だった。
トランス1歩手前?
体表のグリーンが欠落して、下地の白のみって感じか?
これで白もなくなるとトランスなんだろうか。
白味の強い個体は動き回ると、薄っすらと淡いベージュの模様が浮き出す。
しかし白の薄い個体はほとんど模様が出ない。
エボシにある点々模様は最下層にあって無色ってことなんだろうか。
何だか色々と難しい。
もうちょい育てば色んな想像ができると思うんだが(あくまで憶測だけ)

エボシのスノーって感じだなぁ(緑はあるが)

このまま育てば綺麗な個体になるんじゃないかな。
白に薄っすらグリーン。
結構な迫力があると思う。

今現在7頭孵化。
通常体色は12頭孵化。
残りの卵は7個くらいなんで、まだもう少し孵化してくれると嬉しいんだが(白いの)

しかしやっぱ育て辛い(涙)
とにかく常時目を開けることができないようで、少し動き回ると直ぐに疲れて眠ってしまう、。
7頭中5頭が完全に卵黄の栄養を吸収できないまま生まれたんで、マメに特製栄養剤を飲ませてどうにか生きている状態(鼻先についているのがその残骸/汗)
通常体色の個体はほとんどが吸収して生まれたのと、目をしっかり開けているんで、小さめのケースで育成している(広いとエサが捕り辛いだろうし)

でもって

こやつらの父ちゃん体調崩した orz
だから虚弱な系統なんだって(滝涙)
特にオスが orz
母ちゃんは元気なんだがなぁ…。
もしかしたら今後の交配は無理かもしれない。

他系統で面白いのが出れば嬉しいなぁ。
現在各系統で12クラッチ確保(エボシだけで)
一番少ない産卵数で30ちょいだった筈なんで、それで単純に計算しても300卵。
多分400くらいはあると思う。

うまく孵化してくれれば良いが。
昨年のコゾー種の二の舞だけは勘弁して欲しい(滝汗)

少ない脳みそのシワを駆使して育成頑張りチュー!


拍手コメント返信

>Tさん
チビ達への応援ありがとうございます!!
私もタッパーの中にいるのを見た時は本当に目が点でした。
今まで沢山の爬虫類をブリードしてきましたが、こんなこともあるんですね^^;

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/03/12(木) 06:43:06|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

トランスなエボシ?

エボシパニック(?)でバタバタしていたが、ようやくちょい一休み。
本日緑青ハーレムのワイルドメスが産卵。
総数59で、内15卵が未形成卵。
下世話な憶測。

そんなに沢山、元気な精子なんざ製造できねぇよ byオス

4頭のメスを相手にしてんもんなぁ、お前。
心無し最近ゲッソリやつれたような気がするよ(笑)

んで昨日生まれた白いエボシベビー。
どうやらフルトランスみたいだ(汗)

090310

内臓も血管も透けて見える~~~!

0903101

んで今日また新たに孵化した個体。
1枚目もこれもプラケ越しなんでぼやけとります(汗)
この個体はトランス度が若干低く、あまり透けて見えない。
顔にも結構緑色が乗っていて、スノーみたいで綺麗だ。

しかしなんで行き成りこんなのが生まれたんだろうか(滝汗)
今現在うちにいる種親は、皆ワイルドの子供達(F1)だ。
部分トランスは聞いたことがあるが、フルトランスが出た理由がわからん。
確かにまあ、祖母ちゃんはちょっと不思議な感じではあったが。
ばあちゃんは何てーのかな、見た目はふつーに見えるんだが、中(遺伝的)に変なモン持ってそうな感じではあった(ちょいショートボディー)
そういった意味ではこの系統でこんなのが出ても、然して驚きゃせんのだが。

この系統はもう1頭、メスを別系オスとペアリングして卵も取れている。
どっちも父親がほぼ同個体と思われるんで(オスが3頭同居していた)オスに因子があるなら
そっちで出てもおかしくないはず。

フトアゴも散々ブリードしているが、そっちじゃこんなの出てこないのになぁ orz

そういえばこのトランス、すっげーー面白い…というか怖い事実が判明。

まぶたを閉じてても
目の玉がはっきりくっきり透けて見える~~~っ!!


いや、びっくりだ。
というか、まぶしくないんだろうか(汗)
フトアゴのトランスはこんなに透けて見えないんだが、皮膚がもともと薄いのかなぁ。

このまま育ってくれれば嬉しいんだが、殆ど動かず目も時折しか開けてくれない。
自分なりに栄養価の高い流動食を調合して、薄めて飲ませているが効果があるのかどうか(涙)
1時間置きぐらいにちょこちょこ口元に垂らしてやっているが、ここまで虚弱な個体を育てた経験が無い。
通常体色の兄弟でも、もう既に落ちた個体もいるほどだ。
孵化率も悪いしちょい落ち込み。

現在白いのは4匹孵化。
緑色のは多分10頭ほど。

どうなんのか……。

さて、そろそろフトアゴケージの掃除に戻ろう(汗)
これだけにかまけている余裕はないんだよ orz

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/03/10(火) 03:09:19|
  2. カメレオン
  3. | コメント:2

変なカメレオンベビー

卵を落っことしてベシャッと割ってしまったぁぁぁ――っ!

ニワトリの卵だが(・∀・)

昼飯に煮込みうどん作ってて、冷蔵庫から卵を出そうとして手が滑ってしまった←アホ

話し変わって、ここで問題です。
下画像のカメレオンは何のベビーでしょう。

090309

答え:エボシカメレオン

………………いや、びっくり。
タッパー見たら卵の殻が3個ばかし散乱してたんで「おっ、孵化したなー」とフタを開けて目が点。
緑色のと白いのが(汗)
3頭中2頭が白。
んで最初に私が思ったこと。

未熟児で孵化したから顔色(?)悪いんか?

いや、今も8割方そう思っているんだが。
アルビノのワケないよなぁと目を見ると、判断し辛いが一応黒っぽい。
ここで素朴な質問(誰に?)
栄養失調で孵化すると白いもんなのかいね?
今まで同じ状況で孵化しても、皆ちゃんと緑色だった気がするんだが。

…………………おや?

白っぽいのが出たのが1クラッチを2つのタッパーに分けた内のひとつだけだったんで(もう1個は先に孵化が始まって緑色のみ)状況が悪くて血の気が失せて白いんかなーと。
思ってもう1個のタッパーをのぞいてみたら

白いの生まれてた―――――っ!!


0903083

ちなみに右側の黒い個体、こっちはふつーに緑色になる。
う~ん、これ一体何なんだろ?

ここで『色彩変異か!?』と素直に喜べないのは

白いのが全員死にそうな状態だから(滝汗)

3頭とも卵黄引きずってるんだよね orz
なもんでカリカリの未熟児。

一応全員緑色の因子は持っているようなんで(体表に薄っすら乗っている)
体調が良ければもしかしたら緑色になるのかもしれない。
どっちにしろこの状態だと育てんのはかなり難しそうだ。

もともとこのベビー達の両親、兄弟姉妹なんだよ orz
雌雄混ぜたまま育成してたんだが、気付いたら抱卵していたという(泣)
ふつーあのサイズで繁殖しねぇよ…ってな感じで油断していた。
(他系統は同じような環境でも平気だった)
ヤングサイズでの産卵だったんで、母体の栄養も十分じゃない状態。
孵化しても育つかどうかと最初から危惧していた。
血筋的にも丈夫とは言い難い系統だったりする。
このベビー達の祖母ちゃんがなぁ、ワイルドにもかかわらず美人薄命を地で行ってるようなひとだったりする(滝汗)

まあ、どうなるか知りたいから頑張って育ててみるか。
まだ10個以上卵があるんで、もう少し状態良く生まれてくれる個体もいるかもしれな……つか、元気に生まれてくれよ!

緑色の個体も通常サイズよりかな~り小さいんで、今までとは違うスタイルの飼育環境を用意。
そんな事でドタバタしてて、ふと緑青ハーレムをのぞいたら

腹ぷくぷくのメスが植木鉢の中掘ってるぅぅ(泣)

速攻産卵ケースの準備して放り込み(現在穴掘りチュー)

落ち着かないファームだなぁ、うちは(滝涙)

拍手コメント返信
>4●-3●氏
いや、企業秘密なんて大層なものじゃないですよ(笑)
あれ、普通の水性塗料です。
木枠そのままだと水を掛けた時に中に染みちゃうんで、少し防水性のある塗料を塗ってそれを防いでいます。
見た目も良いんでお勧めですよ^^


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/03/09(月) 04:21:18|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

ケージ作成

090308お久です!!←無駄にテンション高し(アホ)
色々あってようやく通常業務に戻ったんだが、戻ったら通常じゃない事態に(汗)

エ~ボシ~~の第3弾ふ~~か~~~開始~~♪

………収容する場所ねぇよ orz

そんな訳で、育ってきたベビーを収容するケージを作成する事に。
高さ2メートル・幅70センチ・奥行き45センチ。
4段台を作り初めたのは良いが

途中で木材切れた orz
やっぱ15本じゃ足らんかったか。
当初の予定では3段台だったんだが、紫外線灯の距離を考えて途中で4段に変更。
今日また買い足さんとな←計画性皆無
今日中にベースを完成させて翌日に細部を作成。
3日くらいで終わらせないと、簡易ケースに収容した孵化したてのベビーがかな~りヤバイ。

んで今日、驚愕の事実がっ!

エボシメス、5頭抱卵確認…………。
3頭抱卵はわかっていたが、緑青ケージのメス2頭が薄っすら抱卵カラーに(4頭中1頭の抱卵は知っていた。結果3頭抱卵!)
レオパもニシも産卵が継続化してきたんで、卵の保管場所も増設せにゃならん(汗)
その為にはガラス温室で飼育しているパンサーのベビー達に、ケージを作って移動してもらわにゃならんワケですよ(涙)

そんな訳で今後を考え明け方に雑木林に出張(?)
暗がりでひたすら枯れ木を拾う。
明るい時にやると衆目が痛いんだな!

このひと、枯れ枝集めて何すんだ?

枝切りバサミでちょきちょきしながら、車のトランクにひたすら放り込む謎の人物(汗)
暗くとも怪しいのは変わらんのだが、気分的に違う(むしろ怪しさ倍増。パトロール中のお巡りさんに見つかったら、間違いなく職務質問されると思う)
とりあえず、エボシベビーが摑まるに丁度良い枝を大量にゲット^^

後はまあ、ケージ本体をさっさと完成させろってコトだな、うん orz

まだまだ当分、やること一杯みたいだ ←他人事のように



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/03/08(日) 07:30:29|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

アメフクラガエル

ちと色々ありましてココ放置(汗)

とりあえず販売関連で

アメフクラガエル入荷しました!!


090303

とはいえ、今回販売できるのは1匹のみ。
3センチちょいほどのサイズ。
価格は¥19,800

以上!

でもって業務連絡。
実は身内に不幸がありまして、今日から3~4日サイトでの業務が滞ると思います。
多分そっち方向と通常の爬虫類達の世話で手一杯になるんじゃないかと。
少なくとも内2日は睡眠時間も満足に取れない状態が確定。
メールの返信など遅れることもあるかと思いますがご了承下さい。

本日発送分には問題ありません。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/03/03(火) 07:04:12|
  2. カエル
  3. | コメント:0

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード