日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

自分の未熟さが orz

久々ドップリ落ち込んだぁぁぁぁぁ  orz
ここ書けなかったくらいに(涙)

抱卵して調子を崩していたメラーメスさん。
病院でレントゲンを撮ったら
090128
0901282

卵でか過ぎて呼吸困難にまで発展(肺を圧迫)
誘発剤を使って排卵を促すも殆ど出ず。
このままだと命に関わるため、開腹手術で生殖器官ごと総て取り出して頂いた。
これはもう完全に私の経験不足だ。
形成に必要な栄養分を母体に十分に与えられなかったため、卵の成長に母体が耐えられなかった。
飼育経験のある種ならある程度予測できたんだが、メラーメスの完璧な状態というのを把握していなかった為、抱卵しても気付かなかったのが最大の敗因 orz
というか、長期計画で見ていたんだよな>ブリーディング。

全摘出で快復してくれれば良いのだが。
物凄く性格が穏やかな個体なんだよ。
美人さんだし。

なんちゅーか、色々と反省 orz
もっと適切な飼育ができるようにならんとなぁ。
実は発覚当日からそれでズドォォォ~~~ンと、地の底まで落ちるかのごとく落ち込んでいた。
ブリーダーという仕事をしているが、母体が元気に立ち上がってくれての繁殖が本当の繁殖成功だと思っている。
今回はそれ以前の問題で、メスに多大な負担を掛けてしまったのが悔やまれる。

難しいな、爬虫類のブリードは(涙)

でもって哺乳類の飼育も orz
お猫様、腎不全発覚。
メラーと入れ違いで退院してきたんだが、速攻風邪引いた(滝涙)
風邪薬飲ませるのも大仕事。
手が引っ掻き傷だらけだよ(泣)
点滴は大人しくされるくせに、どうして薬飲むのはそこまで嫌なんだ。
本気で、泣きたい(つか半泣)


●コメント返信

物凄いタイミングに驚きました^^
いつもありがとうございます。
そちら方向には足を向けて眠れないので、頭を向けようかと思いましたが
それも何だか恐れ多いので、絶対服従ポーズで横向きになってみたい所存です。

●拍手コメ返信

>Tさん
54匹がもう少し増えました(笑)
育成するのは楽しいんですが、ふところ的に大ダメ~~~ジ(涙)
チビたちの為に頑張りマッスル(壊れない胃袋が欲しいと本気で思う今日この頃 orz)
Tさんいつもありがとうです^^

>嫁さん
愛してます――――っ!!←行き成り告白タイム(笑)
今から花見が楽しみです。
その次はバーベキューです。
その後は…(何をさかなにしてもお酒飲めるじょ~~~!)
  1. 2009/01/30(金) 06:22:04|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

エンゲル係数

駄目だぁ~~~っ!
メラーメスの調子がどんどん悪くなっていく。
今日は寝ないで病院行くことに決めた orz
今から事務作業して、そのまま行ってくるよ…(涙)

090127んで画像は順調に成長しているパンサーのサンバーバオス。
最近単独飼育に切り替えたんだが、どんどん赤味が増して綺麗になっていく。
うちに来た時は生まれて何週間?みたいな感じで少々不安だったが、これくらいになると【パンサー】です!とはっきり判る姿形になる。
オス親がかなり赤いタイプだったんで将来が楽しみだ。
ところで、ただ今我がファームのエンゲル係数がとんでもなく急上昇。
1週間に1回イエコの大き目サイズを1キロ買って、その他にも各サイズイエコも購入。

家人の言葉

エサ代の為に働いてるの?

orz orz orz orzイタタタタタタ…… orz

ちなみにフトアゴにはイエコを使っていない(ベビーに多少使うくらい)
今日エボシのベビーって一体何匹いるんだ?という初歩的疑問のもと、数を数えてみた。

――――――― 54匹

すいません、まだ孵化するんですがぁぁぁぁぁぁぁぁ!
1日5回くらいエサやりしないと、ばら撒いた分があっちゅう間に食い尽くされる。
ピラニアのごとくイエコ食い尽くすエボシベビー。
財布の中身的にはある意味ホラー な光景 orz

ちゅーわけで、色々まあ、頑張ってくるよ(涙)

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/27(火) 05:15:31|
  2. カメレオン
  3. | コメント:1

メラーの不思議

う~~ん困った。
メラーメスが相変わらず具合が悪い。
殆ど動かずエサも食べない(もともとスローリーなカメレオンではあるが)
数日前にバカ食いしていたのが嘘のようだ(汗)
画像では体色が少し戻っているが、今日はずっと危険信号の黄色だった。
とにかく水分だけでも思い、3回ほど飲ませてやった。
フン詰りか何かかなぁ。
とりあえずこのまま様子見するしかない。

090126
んでそんな経過もあり今日はチロチロとケージを見るようにしていたんだが
ふとあることに気付いた。
とにかくオスがメスの傍にいるんだよ(汗)
この画像の時も何をするでもなく、ただ傍でジィ~~ッと。
確かにこの位置は紫外線灯の真下ではあるが、もっと左側の方が紫外線灯に近い。
もっと早い時間には、画像左側でメスと向かい合わせ。

ペアで行動する生き物でもなければ、群れを作る生き物でも無いはずなんで偶然かも
しれんが、何か今日1日見ているとわざわざ近くにいるなぁと。
何だか心配しているみたいに見えてしまう。

元々カメレオンにしては別個体に関して鷹揚な種ではあるが、こんだけツーショットが
撮りやすいカメレオンは他にいない。
今までの画像で2頭写っているのが多いのは、別にタイミングを計ってのものじゃなく
気がつくと一緒にいるんだよね。
背中を乗り越えて行こうとして怒る事はあっても、それ以外で怒っているのは見たことも無いし。

そういえば以前飼育していたパーソンも良く雌雄で一緒にいた。
メスの尻尾をオスが枕にして寝ていた事もあるほど仲が良かった。
中・小型種に比べ捕食される心配が低いだけ、大型種は他個体に対する警戒心が薄いのかもしれない。
人間(私)は怖くて大嫌いらしいがな>オス orz ←愛が一方通行。

とにかく、早く元気になってくれることを願うばかりだ。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/26(月) 06:10:37|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

うちのファームはいつも忙しない(汗)

今日は田園調布まで行ってきた。
入院中のお猫様がいい加減『本当に捨てられたのかも』と勘違いしてたら可哀想なんで(汗)
中途半端に顔を合わすのが良いのか悪いのか判らんが(まだ暫く入院予定)
腎臓が悪いんだが、全体の2割ほどしか機能していないらしい。
血液検査の結果からすると、通常ならグッタリしててもおかしくない数値にも関わらず、盛りが来たのが不思議なほど。
というか、興奮して駆けずり回ってたんだよ、あのひとは(この辺がもう常識を覆している/汗)
入院から1週間、数値が徐々に正常値に近づいているんで、あともうちょっとだ。
腎機能は一度壊れると治る事がないんだとか。
それでも適切な飼育によってまだまだ長生きできるとのことなんで、私も気合いれんとなぁ。
大変なのは人間じゃなく、当のほんにんなんだからな。

んでついでにメラーメスのエコー検査もして頂いた。

090125こっちも結構深刻なんだよ(滝汗)
経過を見ていたが、やはり日々やつれていく。
オスはほおが膨れるほどに調子が上がっていくにも関わらず、メスはほおが痩せて脱水の症状がおさまらない。
で、結果

  卵あった!

少々判り辛いかもしれないが、【+】の部分が卵。
約1cmほどで、まだ卵殻が形成されていない段階だ。
抱卵期間は45日ほどらしいんで(本によると)有精卵ならうちで交尾したことになるんだろう。
繁殖期は年に1度ということは、時期的にも良かったのかもしれない。

とはいえ、今のやつれ具合を見ると、この卵をしっかり育てるための栄養摂取が大変そうだ(汗)
平均40卵で最高90卵との記述が……。
うちで抱卵した場合、最高数近くになる率が高いんだよなぁ、今までの例を見ていると orz

エロい空気流れてますから!

とにかくデュビアなりコオロギなり、毎日ふんだんに食わせて様子見するしかない。
ちなみに今日は脱水が酷かったんで、注射を1本打ってもらった。
一番栄養を取られる時期だったんで(黄身だとかその辺を急激に作った)一気に状態が悪くなったのかもしれないんで、今後は少し緩やかになると……そう信じよう。

で、病院から帰ってきたら、エボシ1頭抱卵確認。
ずっとペアリングしていたが、メスが少々トラウマ持ちなのと(以前オスに前足齧られて腫れていた)オスが奥手過ぎたので2ヶ月同居も抱卵せずだったが、今日見たら薄っすら抱卵カラーに。
ここはオスがひっじょーに優しい。
だからこのオスと同居させたというのもあるんだが(立場的にメスのほうが上位)
メスも時期になったんで交尾してくれたんだろう(姉妹で掛けなかったら無精卵産んでくれた/汗)

ついでに先日孵化が始まったエボシの兄弟の別タッパー分が一気に孵化開始。
1クラッチが一気に孵化しないように、必ず2つ以上に分けて温度差をつけておくんだが(一気に孵化されても困る)2~3度の差があったにも関わらず、あまり孵化日に差がなかったなぁ。
それでも助かるけど(滝汗)
明日育成場所の増設をせにゃ……。

1月2日から孵化が始まった個体は順調に成長。
結構孵化日数に差があったんで大きさはまちまちだが、先に生まれた個体は2月初めには販売できる大きさになると思う。
ちっこいサイズから育成してみたい方はぜひどうぞ!


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/25(日) 05:27:56|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

ニシ産卵

090124 ニシ今年初の産卵 (・∀・)/


昨日の今日だが、産卵場が少し掘り起こしてあったのと、妙に腹がスリムでガッついたメスがいたんで念のために掘り返してみた。
したら端っこの方に

埋まってたぁぁぁっ!
ってワケで、今年も順調な滑り出しにニンマリ。
ただちと柔らかいんだよなぁ(汗)
つか デカ過ぎだろ、これ…。
少々心配なんでココピートの湿り具合を微調整。
それにしても間に合って良かった、マジで。
今のところ卵の燻製はどこにもなかったんでギリギリセーフってやつだったんだろう。
今もアルビノへテロのメスが産卵場に1頭こもっている。
多分今晩中に産むと思う。
基本私はニシに関して放置プレイな飼育スタイルで、水やってエサ放り込んでたまに床材換えて~の。
なもんでこういうドタバタになるんだな、うん orz




0901241
まだまだ後が控えている。
画像の2頭はさすがにエサを食わない(汗)
ピンクとうちのフード食う個体だから良いんだが、凄い個体は生むその日まで食ってたりする。
活餌だけの個体は立ち上がりに問題があって、下手するとそのまま拒食してしまう場合もあるから怖い。
ところで今回卵の初収穫(?)にあたり、忘れていた恐怖をまた思い出す嵌めに。

オスッ!怖いよ!

いや、ニシってね、オスが産卵場の管理までするんだよ(滝汗)
他はどうだか知らないが、うちの個体は産卵場をいじるとすぐさま走ってきて

ワレ、うちの産卵場でなにしくさってやがるんだっ、あぁ?

ってな感じで睨みつけてくれやがるんデスヨ←飼育者の立ち場無し
今回も卵拾ってる脇で、今にも食いつきそうな勢いで(泣)←かなり怖かった

えらいな、お前 (*^ ^*)

ニシは餌食う時はアグレッシブだが、ハーレムがひとつの家族としてちゃんと機能しているところが見ていて楽しい。
本当に良いトカゲモドキだ。


というわけで、今年もニシベビーの販売ができそうなんで、その時にはよろしく^^

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/24(土) 06:04:00|
  2. ニシアフリカトカゲモドキ
  3. | コメント:0

ニシアフリカ

今日なんとな~しにニシアフリカトカゲモドキの各ハーレムを見ていたんだが

もしかして皆様 ご懐妊?

何かなぁ…腹の膨らみの割りに尻尾が痩せたような気が(滝汗)
ヒーターの上でのっしり~な彼女達。
これがワイルドもCBもなんだよ。
わざわざ引っ張り出してプラケの下からのぞくのも面倒なんで、とりあえず

皆様っ、自己責任でよろしこ!←丸投げ(ダメブリーダー)

とはいえ、産む場所はちゃんと作らんと自己の責任もあったもんじゃないんで
今日は各ハーレムを繁殖仕様にちまちま変更していた。

あとは勝手にやって! (・∀・)/~~

今年はメスが13頭。
50くらいは生まれてくれるのかなぁ。
昨年はワイルド個体が入荷から日が浅くあまり取れなかったが、今年は頑張ってくれると思う。
レオパの繁殖をもう暫く延ばす予定なんで、シーズン前半はニシに力を入れていくつもりだ。
というか、レオパやると卵の保管場所が足らない(汗)
フトアゴも少数ながらも繁殖開始したし、この問題を今の内にどうにかせんとなぁ(遠い目)
カメレオンの産卵ラッシュはひと段落したが、まだもう2頭ほど産卵予定だし。

そういえば昨日のメラー、ちと考えたんだが数日前に地面に降りていた事を思い出した。
エサでも探してるんだろうなぁとその時は思ったんだが、今考えると産卵行動なんじゃないかと(汗)
似てるんだよっ!日々やつれて行く様子が。
卵を産めないエボシに!
明日土を大量に買ってきて、産卵床に入れてみようと思っている。
気が休まる暇が無い orz





テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/23(金) 04:35:48|
  2. ニシアフリカトカゲモドキ
  3. | コメント:0

メラーさんよ orz

爬虫類と接するのは、日々ガチンコ勝負なコトなんだと思うわけですよ!

090122

メラーメスが行き成りとんでもない体色に!
とりあえず目に入ったのは体色なんだが、それで気がついてジックリ顔見てみれば

あんた なんばしよっと!?←ムンクの叫び

つか、何事が起こりやがりましたか?
脱水起こしているじゃあ~りませんかぁぁぁぁぁ!

慌ててシャワーノズルで水浴びせまくり。
結構な量の水を飲んだが、2日に1度はそれなりの量を飲ませているはず。
そこでハタと気付いた。
なんかさぁ……腹の膨らみの割りに腰周りが妙に痩せていないか、お前さん?
0901221腹デップリ。
日々これが増していく。
考えられる要因。

1:抱卵
2:腹水

一応腹を揉んで確認してみようと思ったんだが

表皮が厚くて硬くて触診じゃわかんねぇぇぇぇっ!

メスはオスほど臆病じゃないからできるんだが(・∀・)
病院に行って1度エコー検査してもらおうかなぁ。
水飲ませて体色は戻ったが、腰周りと頬の凹み具合は治ろう筈も無い。
オスと言い(見分けついた)メスと言い、あからさまなカメレオンだな、お前ら!
つか足りない栄養素を未だ見つけられない現状。
いっそエボシのように態度で表してくれ(半泣)
意思の疎通ができない未熟さに打ちひしがれる日々。

爬虫類>人間
この公式が我がファームの正論 orz

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/22(木) 06:09:34|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

タンザニア便業務連絡?

0901212
奥の個体は持ち腹…なんだろうなぁ、多分。
12月に入荷したタンザニア便のツーストライプ。
入荷時の状態があまり良くなく、ずっと治療をしてきたが最近ようやくすこぶる元気に。
どうせだからこのまま出産まで飼育してしまおう。
損失分の補充 orz
ペアで連れてきているんだよ、もともとは。
今ここにメス2頭がいるというのに、オスは………い~ま~せぇぇぇ~ん(泣)
立ち上げ切れずに落としていたりして orz
丈夫な子供を産んでくれ(神頼)

突如1日二回の更新なんだが、在庫に関してのお知らせ。
ソマリコノハが何とか1ペア取れそうです。
ペアお求めの方是非どうぞ。
それとタベタヌム オス。
1頭居るのは知っていたが、右だか左足の指に小さなデキモノのようなモノが
あったんで販売していなかったんだが、今日餌やりしてたら観葉植物の陰から
もう1頭出てきた。
色も綺麗に上がった美個体。
販売しますんで宜しく!
それと産卵の為に中止していたフィッシャーのペア売り。
12月に産んだ個体が左後ろ足の足首が腫れて様子見していたが、腫れも引いて
枝にもちゃんとつかまっているんでそろそろ販売再開予定だ。
もともと足が腫れていても、エサ食いも良くあっちゃこっちゃ動き回っていた。
そのお陰で回復が早かったなぁ。
時たま片足を下にぶら下げる時があるが(疲れるんだろう)飼育する上では問題ない
と思う。
先日産んだメスも現在調子良くエサを食べている。
こっちももう少し太ったら販売予定。
うちで腹が膨らんでくれたんでダメージが最小限で抑えられたのかもしれない。
オスは大小様々。
お好きなサイズとの組み合わせ可能!

と、業務連絡でした。
さて、仕事に戻ろう。
今日こそパンサーベビーを個別飼育に切り替えにゃ(汗)

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/21(水) 21:07:46|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

エボシのチビがうじゃうじゃと>眼福

少しばかりゴタゴタがあって、ここ放置(汗)
いや、ね。
お猫様入院……。
去勢手術をするつもりで病院に行ったんだが

去勢以前の問題だった orz

手術前の血液検査で内臓に問題があることが発覚。
治療の為にそのまま入院することと相成りました(滝汗)
猫の平均寿命は9歳少しだとか。
代々うちの連中は長生きだったんで、9歳で老猫の特徴が出てきてたんで内心驚いてはいたんだが、まさかなーと(うちの早死に年齢は12歳だ>ゴールデンレトリーバー)
拾った時には歯槽膿漏にはなっていたが、昨年死んだ21歳の猫が18歳くらいの時から出始めた症状だよ(汗)

幸薄い猫生を送ってきたみたいなんで、せめてうちでは同じ年月以上幸せな生活を送って欲しいと思っている。

ゴラァッ!!まだ最低限3年半あるぞ!

早く元気になって欲しいなぁ、ホント(しょんぼり~に)

090121んでそんな中、エボシ第2弾孵化開始~。
ワイルド同志の子供。
1月早々孵化が始まったのとは別系統。
7月15日産卵なんで丸6ヶ月経過。
過去日記を調べたら57卵産んでたらしい。
今んとこ20頭くらい孵化。
もう1箇所育成水槽を用意せんと収まらんな、この数(滝汗)
この前に孵化しているのは7月25日産卵で、少々孵化までの日数が短かったのと、母体が完全でなかったため孵化子が小さかった(孵化率も悪い)
だが今回孵化のベビーは体も大きくふっくら~~。
生後半月と孵化直後の個体が同じ大きさってどうよ?
育成状態を見てからだが、なんかこっちの方が早く販売開始になるような気がする。

1月早々孵化の方はワイルドF1同志(グリーン系)
今回孵化はワイルド同士(青系)
青系の方は緑青(ろくしょう)とはまた違ったタイプで、青発色の面積が広いため通常体色が黒っぽい。
グリーン系の方は明るい緑で、フル発色はイエローに近いタイプ。

これの後は9月産卵分になるんで、孵化開始は3月くらいの予定。

暫くチビ共の育成に精を出すか。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/21(水) 05:12:04|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

本の歴史

090118私にとってカメレオン飼育のバイブルである【カメレオンの本】
発行されてから約10年経つが、眺めたり読んだりを繰り返す内についにボロボロになってしまった(汗)
今でこそ他にも数冊出ているが、長く専門書はこれだけだったんで大変お世話になった。
つか今もお世話になっている。
後続の本では時代の流れで飼育技術の進歩もあるだろうが、内容が微妙に変わっていたり大幅に削られた項目なんかもあって、新旧両方読むことで考察の幅が広がったりする。
今でも入荷したらとりあえず読みまくって、飼育の仕方を何度も再考察。
初心忘るべからずが最大の進歩策だと思っているんで、多分1ページ1ページがバラバラになるまで…つかバラバラになっても読み続けるだろうなぁ(今は辛うじて糸で繋がっている状態/汗)
その内ファイルでも買ってきてちゃんと収めないと、ページがどっかに行きかねないような(滝汗)
これと同じく【ヤモリの本】もそろそろ危ない。
爬虫類・両生類200種図鑑はもうすでにページが分離して並びがバラバラ。
ちなみにこれらの本以上に私がもっとも多用しているのは国語辞典なんだが、こちらはさすがに酷使されるのを前提に作られているだけあって、ページが薄汚れても崩壊の危機には程遠い。
紙媒体はやっぱいい。
つか大好きだ!!
今はネットが普及して便利だが、たとえこれらの本が電子書籍で販売されたとしても、紙でできた本にこだわり続けると思う。

しかし買うだけで読んでない本がどんどん溜まって行くなぁ(滝汗)
2~3日どっぷり本の世界に浸りたいが、温泉に行って日本酒嗜むより無理な話だ orz

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/18(日) 06:23:49|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

フィッシャー産卵。

090117相変わらず崖っぷち生活続けとります。
日々拡大する猫の盛り攻撃(号泣)
誰も居ないとジッとしているくせに、飼い主が部屋に戻ると有りとあらゆる精神攻撃を仕掛けてくる。
月曜までの我慢だ。我慢できるか?
いや我慢しなけりゃなんめえ。
家人いわく『猫も猫で色々と辛いとおもうよ?』
ワシもそう思う。もちっと我慢してくれや。
ペットと人間、痛みは分かち合おうじゃないか!←だがちと辛いよorz
んで画像はようやっと産卵してくれたフィッシャーメス。
腹パンパンでいつ産むのかとずっと様子見していたが、昨日地面に降りて歩いていたところを発見し、目が合った途端に『産みますよ~』って顔してたんでそのまま産卵ケースに移動。
入れて直ぐに穴掘りだして、深夜には産卵終了。
とりあえず起床時間までは産卵ケースに居てもらおう。
12月1日に入荷した便は、タベタ2・ディレピス1・フィッシャー3が産卵しているが、今のところ卵は順調に成長している。
過去孵化経験のあるディレピスは抜きにして、その他2種は未経験なんでどうなるかなぁ。
本を参考にしてキープしているが、孵化してくれる事を願うばかりだ。
パンサー卵は30卵排出で、やはり半分駄目(汗)
ばら撒きもだが、母体の大きさの割りに抱卵数が多かったのも問題だったのだろう。
これ、エボシでも問題で、多分うちの産卵平均数は40以上だと思う。
60卵とかざらなんだが、母体の栄養が追いつかずに未成熟卵が結構ある。
母体の成長が追いついてないんかなーと、交配時期を遅らせれば無精卵持つし(滝汗)

今栄養バランスの見直しをしているんだが、種によって食性も違うからバリエーションに頭を悩ませている。
メラーもなぁ、イマイチ何かが足らないような気がする。
コオロギよりデュビアの方が体質に合っているようなんで、そっちメインにしているが…なぁ。
こう、なんちゅーか輝きが足らないワケよ。
入荷当初に比べれば肌艶は増したし元気も良い。
が、しかし、体の内側から放たれるオーラが鈍いっちゅーか何ちゅーか(説明し難い)

まあ地道に探って行くしかないか。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/17(土) 07:39:07|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

どうにかならんもんか(涙)

ファームで飼っているお猫サマに盛りきたぁぁぁぁ―――っ!
カリカリに痩せてノミだらけの6~7歳のオス猫を拾って2年半、今までそんなもんは兆しもなかったが
立派なシルバー世代になって今頃キマシタカ orz

いや、これ、本当にシャレにならない。
寝てたら行き成りションベン引っ掛けられるは、トコロ構わずジョージョーと掛け捲るわ(滝涙)
お陰でトラウマ……いつションベン引っ掛けられるか判らんから、おちおち熟睡も出来ない。
つか、ふつー飼い主に掛けるか!?
当にん(?)は当にんで、何だかわからんけど身の内から湧き上がる衝動をどうしていいかわからない~ってな状態で、一生懸命私に何かを訴えてくるが

この私にどうしろと?

新年早々膀胱炎になって、挙句歯槽膿漏が悪化。
病院に行ってそれはどうにかなったが、そっちの方はどうにも出来んよ(泣)
笑い話のようだが、飼い主たる私もかな~り精神的にヤばくなってきた。
今に至ってはニャーニャー鳴きまくりあっちこっちうろうろ。
とりあえず以前作った1m.80cm×1m.×1m.80cmのケージに閉じ込めているが(元々尻癖が悪く拾った直後にこのケージに入れようかと真剣に悩んだがとりあえず保留して2年半)
益々状況が悪化しているんで、明日病院に連絡して早々に去勢手術してもらおうと思っている。
歳も歳だし盛りも来ないから必要ないだろうとするつもりはなかったが、正直言ってもう限界だ orz
ケージの中から外に向かってションベン飛ばしまくり orz
ファームの自室が臭い orz

悪気が無いのはわかっている。
老猫拾って飼うと決意した時点で、数多の苦難は覚悟してのことだが
だがしかし、このままじゃノイローゼになる、マジで。

仕事にも支障が出てきたんで、寝る時間削ってでも病院に行ったる!
つか、誰かたちけてぇぇぇぇ←泣きたい

orz... orz... orz... orz... orz... orz=3

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/16(金) 05:56:17|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

ケージ作成。

090114毎日毎日えらい寒い。
私は365日長袖Tシャツに作業ズボンorジーンズで過ごすんだが、さすがにここ最近の寒さで身が縮む思いをしている。
だったら上着着ろよっ!とご指摘されそうだが、なんかなー、軽装が身に着くと重ね着すると鬱陶しいんだよ(汗)
んで画像は作りかけのカメレオンケージ。
タバコの箱と比較して大きさは察しておくんなまし。
小型で使い勝手が良く、しかも飼育する生体に快適な設備を、てな感じを目指し作り始めたが、細かい部分で意外に手間食っちまった(汗)
収容予定はパンサーのベビー。
サンバーバとシラマなんだが、ここ最近急にグンッとでかくなったんで(大き目個体で頭胴長10cm超えた)いい加減個別飼育しないと管理しきれないよなーってことで。
もっと大きなケージを作ってまとめて入れても良いんだが(サンバーバ4のシラマ3。シラマ1頭チッコイ時に落ちた。4:4で買ったんだが orz)ちと試したい事があるのと、どうもサンバーバがオス3くさいんで、単独の方がイイよなーってな。
で、作り始めたのは良いが、ベースが100均で買ってきたシロモノ。
微妙に凹凸があって、それに合わせるのにちょこまかと加工が必要に(汗)
小型の棒ヤスリで細工したり、寸法取り直したり。
とりあえずの数値は出せたんで、次に作るのはもっと短時間でできるだろう。

うちの場合、既製品というのが使えない。
なんでかってーと頭数が異様に多いのと、ファームの環境が通常とはいちじるしく異なるため。
常温30度。そこでガラスケージなんか使った日には中が蒸れてしまう。
収容頭数が多い場合には掃除など管理の問題もある。
いかに手抜きで状態良く飼育できるか、コレかなり重要。
手を抜くって言ってもプロセスの問題なんだけどな。

あれこれ考えてケージを作る。これは本当に楽しい。
明日(今日)2~3個作れるかなぁ。
ちみちみと頑張ろう。

ちょっとした野望。
フトアゴの超大型ケージ作ってみてぇ!
前面ガラス張りで、現地を再現したケージ。
北海道の動物園でやっているアレだ。行動展示。
完全再現は当然無理だが、なんちゃってくらいのは作ってみたいなぁ。
一部屋丸ごと赤味を帯びた土で乾燥地帯とか!
でもって人間も歩けちゃうような!

3億円当たったら間違いなくやる!←この時点で夢(泣笑)


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/14(水) 06:53:13|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

その後のふたり

今日は仕事はさて置き高尾山に行ってきた。
昨年お世話になった【商売繁盛】のお札やらお守りやらを返上して、今年1年どーかよろしくお願い致します~~って新しいお札をお迎えさせて頂きましたよ。
山の上で飲んだ升酒が上手かった!
足元から凍りつきそうなほど寒かったが(雪が…)たまにはこんな息抜きも良いもんだなぁ^^
あ~~温泉にでも浸かりたい。
でもって美味い日本酒なんかあったらサイコーって、夢見るのは自由だな、うん orz

090112

んでメラーその後。
先日の体色変化、どうやら

吐きそうなんですが

だったらしい。
翌日にコオロギをごっそり吐きおった(滝汗)
青くなんじゃなく黄色くなんのね~~って、まさに危ない(赤信号)の一歩手前(黄色信号)ってわけね~~(怖っ)
吐いた後は脱水起こしている可能性が高いんで、大量に水飲ませて様子見。
ちとゲッソリしていたが、翌日にはふつーにデュビアバクバク食ってくれた。
つか、体色以外変化が無かったんで解り辛いよっ、お前っ!!
見た目はゴツイが意外にデリケートな性格なのかもしれない。
もう一頭は飄々として何のトラブルも起こさんしな。
何だか日増しにメラーへのがデカクなってしまう。
なんちゅーかな、恐竜を飼っているような感じ?
のっそりのっそり~~と緑の中でスロ~リ~に生活する彼等。
それでもガタイがでかいお陰で存在感が半端じゃない。
種親用にもう2~3ペア追加したいなぁ。
繁殖できたらイイなぁが、本気でやりたくなってきた。


しかしそろそろケージ内のヤシの葉をどうにかしなければ。
ヤシの葉を掻き分け掻き分け動いているんで、少し剪定しないと動き辛そうだ(汗)

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/12(月) 04:03:50|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

100均は爬虫類飼育に欠かせない。

090111めっちゃ寒いんですがっ!
さっきカメレオン部屋行ったら、殿っ!一大事でござるぅぅ!!ってな状態に。

ストーブの灯油が切れてて室温10度……。

まあ短時間なら問題ないからイイんだけど。
タンザニア種は低温には強い(あくまで短時間)

んで画像はタンザニア小型種の居る大型ケージでのワンシーン。
100均で買ってきたメッシュに幾つかカゴを下げているんだが、カメレオン達が気に入ったらしく誰かしらかが必ず中に入っている。
元々は観葉植物を設置するのが目的だったんだが、最近は休息所として増設してやった。
コノハのケージにも入れたんだが、頭数が多かった時は10匹以上も中に入って鈴生り状態(笑)
すっぽりと収まるから安心するのかもしれない。

画像の個体は上に居るのがフィッシャーオスで、中に居るのが産卵間近なメス個体。
フィッシャーは腹が卵でパンパン状態なんで、籠の底に腹をべったり着けて休息。
枝につかまるより安定感あるし疲れないもんなぁ。
エサを食べたり水を飲む意外は、ほぼこの場所に収まっている。

100均商品はやっぱりあなどれない。
また何か飼育に使えるものを物色してこよう。



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/11(日) 03:00:51|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

やっぱ可愛いにこした事は無い。

090110ようやっとフトアゴのメンテがひと段落(終わったとは言わない。続きは明日)
フトアゴの繁殖スイッチをポチッとしたお陰か、あっちでもこっちでもドタバタと物凄い音が(汗)
カメレオンも(とりあえず)ひと段落したし、頑張って繁殖してくれっ!お前ら!

んで画像は親亀小亀なツーショット(笑)
下の大きな個体、どうしたわけか小さな個体と一緒に居るのが好き。
自分の兄弟達が居るケージから脱走して、必ず隣の小さな個体が居る場所にばかり逃げてしまう。
正直なところこのくらいサイズに違いがあると、かな~り危険。
【普通なら】ほぼ確実に共食い状態になる。
が、しかし、このひとだけは平気なんだなぁ、どうしてか。
ちっこいのが他にも4頭ほどいるんだが、頭やら背中にチビ共乗っけてバスキング。
コオロギをばら撒いても、ちゃんとチビ共の動きを見ていて間違っても誤爆してバクリなんてことはしない。

元のケージに戻しても戻してもまたチビ共のところにいるんで、何が気に入らんのかとケージに戻した直後を見ていたら……。
どうやらこやつと同じ大きさの兄弟(クリアネイル)が嫌いらしい。
そっちはあからさまにオスの特徴が出ているんだが(ヘミペニスのトコが凹んでいる)
こやつはどう見てもオスの特徴があるにもかかわらず、全長30cmにしてヘミペニスが発達していない。
別段喧嘩をしているわけでもないんだが、少し気が強い兄弟に無意識に萎縮しているようだ。

基本的に気が弱いっつーか、優し過ぎる性格なんだろう。
なもんで、しょうがないんで戻すの止めた。
飢え死に寸前でもなけりゃ、こやつの気性じゃ共食いは有り得なそうだし。
ほんと、母親似だなぁ。
顔も母ちゃんそっくりだ。
0901101 0901102
左が上の個体で、右が母ちゃん。
母ちゃんはもう高齢なんで色が薄くなってしまったが、若かりし頃は顔が真っ赤に発色していた。
このブログのタイトル画像のフトアゴと同一個体。

02年生まれなんでもう7歳か。
私がフトアゴを始めたばかりの頃に購入した個体でDDそのまんま。
後からクリアネイルへテロだったと気付いてビックリしたという(当時クリアネイルの品種名無し)
左画像個体の父方曾祖父ちゃんが当時母親と同ファーム同便で入荷した個体だったりする。
そう言った意味では少し血が濃いのかも(汗)
母親の方は今年こそ引退なんで(昨年繁殖に使う予定が無かったが、無精卵産んだんで急遽繁殖ラインに投入)今後は子供達に頑張ってもらおう。
性格が良い子が多いんだよね、彼女の子供達や孫には。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/10(土) 01:24:07|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:0

メラーが……

なんちゅーかさぁ

どんどん違うイキモノになっていくんだが

090109

昨日ここ書いてから、時間が経過するごとに体色が変わっていく(汗)
お前はメラーのイエロージャイアントかっと、突っ込みたい気満々(そんなのいない)

つか、お前大丈夫なんか?ほんとに(半泣)

実はこやつがメスで、抱卵カラーとか??
デレマが確か抱卵カラーがイエローだったよな?
試しにデュビアやったらデカイの3匹食べた……もうワケわからん。



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/09(金) 04:16:06|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

天国か地獄か……。

最近途中までここのブログ書くんだが、気力が続かず下書き保存ばかりが増えていく orz

         ???         メス
0901072 0901071

う~ん、何だろう……。
今日見たら行き成りメラーが1頭 真黄色 に(汗)

もう1頭、メス(多分)の方は変わらないんだが(画像右)
細身の個体が全身淡い黄色になったまま戻らない。

ここで思いつくのが

死亡フラグカラー
発情カラー


見事両極な予測しかつかん(まさに天国と地獄)
ただ黄色くなった方、とにかく私が近づくと逃げまくる。
目が合っただけでももう既に腰が引けている(2メートル離れてても)
意思の疎通が出来ないっちゅーか、メラメラと闘争心が湧くっちゅーか。
基本私は女好き(?)だ。
なもんでメス個体の機微には聡いんだが、オスと意志の疎通ができるのは稀だ。

オスだと思うんだよなぁ。
絶対に性格が合わんし、今後合うとも思えん、こやつと。
水は良く飲むし、昨日はコオロギ食いまくっていた。
発情したんなら良いんだが、明日行き成り地面に横たわって……なんてことは(想像するだけで怖い)

メラーは如何せん資料が少ない orz
今後『死亡報告』にならん事を祈るばかりだ。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/08(木) 22:19:05|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

おや?

あっちゅうまに3が日が終了。
問屋さんと話ししてて、生き物商売に休みなんかないよねーと。
元旦からいつも通り仕事…自分だけじゃなかったんだとちょっと救われたり。

0901041 090104

んで画像は 茶色いフトアゴ………。

赤いの作ってるはずなんだが

…………(・∀・)

ヤマブキ系のクリアネイルへテロ。
通常時は茶色になる。
ちなみに2枚の画像は別個体で同クラッチ兄弟。
模様はジャーマン系で発色はDD系だな、こりゃ。
顔付きはサンド系とDDの中間ってとこか。
来年の種親候補。

今年の繁殖はどうすんべかなぁと、ケージの掃除しながら考えてみたんだが
DDレッドの建て直し系統を煮詰めるのと、トランスを投入して改良の下地作りだよなぁと。
どっちにもヤマブキのメスを投入して、体質改善もやってしまわなければ。

色々考えたんだが、今年はフトアゴの繁殖を抑えようと考えている。
なんでかってーと、ぶっちゃけ売れない(汗)
数を抱えるとエサ代が凄いんだよ orz
なもんで、メインは自分の趣味的に改良を続けている品種にするつもりだ。
これ、レオパも一緒。
ハイポ系は抑えてずっと続けているジャングル系がメインになる。

数は抑えてその分【誰にでも飼育し易いフトアゴ】を販売しようかなと。
ちと初心に戻ってコツコツと。

今年はじっくりゆっくり、余裕を持って進めて行こう。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/04(日) 03:42:17|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:0

新年明けました!

まず最初に

新年明けましておめでとうございます m(_ _)m

本年も宜しくお願い致します!!

と、ご挨拶~~。

がしかし、ぶっちゃけ新年を迎えたという新鮮な気持ちが湧かないorz
なんでかってーと

090103 ←こんな状態だったから!
 日付……(涙)

しかもエボシ2頭が超難産。
産まないまま体は痩せていくは脱水起こすわで、産んだ後もそのケアが(涙)
7月産卵分が昨日から孵化が始まったし~~!
ちなみに10月終わりに孵化した緑青エボシ、未だに売りに出せずに育成チュー。
ちと不安要素があるんで、もう少し様子を見てから。

今週中にエボシがもう1頭産卵予定で、フィッシャーも1頭が腹がパンパンになってきたんでもうそろそろか。
んで昨日新しくペアリングしたエボシが同居させてものの1分で交尾。

そんな中、ついにフトアゴ繁殖の起爆スイッチをポチッとな。
ある意味自殺行為なんだが(カメレオンがまだ落ち着かない)
いや、もうね、これ以上延ばせないんだよ(滝汗)
現状を考えるとあとひと月ほど延ばしたかったんだが、準備期間に入って約2ヶ月。
これ以上やると育成中の幼体にも悪影響が出るんでもう限界。
ちゅーわけで、ポチッとな orz

そうなると必然的にニシアフリカトカゲモドキもスイッチが入るはず(昨年がそうだった)

でもってただ今の野望。

メラーの繁殖。

オスメスかどうか判らんが(1頭は確実にメス)そうなら殖やしてみたいなーと(アホ)

――1年の計は元旦にアリ

殖やしまくろう。
我がファームの基本姿勢!
今年も貫きますんで宜しく~~~!

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/03(土) 05:41:28|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード