日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

メラー最高!

昨日今日と恐ろしく寒くなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょーかっ!
とはいえ、当ファームは常夏とは行かないまでも春の陽気。
でもって何で春かというと(特にカメレオン部屋)

ストーブの熱量が追いつかない orz

全開にして25度。
もっと大きいのかわにゃ駄目かなぁ(涙)

081226

んでもって画像は大型ケージに移したメラー。
多分フルサイズ。
最初はカメレオン部屋でストックしていたんだが、冒頭にもあるように寒過ぎてエサ食い悪い orz
しょうがないんで室温の高い本ファームの方に移動してやった。

したらまぁ、良くエサ食うなっ!お前ら。
デュビアフルサイズバクバク。
だがしかし、体がでかいからさぞ大量のエサを食うだろうと戦々兢々としていたが

スロ~~リィ~~~~な生き物なんで、意外に燃費が良いようだ。

ちょっと安心したが、これがエボシ並みにアクティブなカメレオンだったらと思うとちょっと怖い。
エボシは果物でも野菜でも食うが、こいつらはおやつ程度にしか食べてくれなさそうだし。

しかし、幅1m20cm、奥行き45cm、高さ1m80cmのケージが大きく見えないのは何故だろう(滝汗)
ちょっと前まではエボシフルサイズ(オス全長42cm)が5頭入っても余裕だったのに。
メラーだとペアかトリオが限度だろう?

大きさはさて置き、メラーというカメレオンは飼育してみると本当に面白い。
プラケからエサ食わせて楽しんでいたら、口を動かすたびに

頭のフラップがピヨピヨ立ち上がる―――!!←自他共に(?)認める『ピヨッ!』好き
ワーナーもディレピスも『ピヨッ!』とはするが、それは感情を伴ってのこと。
ところーが、メラーの場合は、口を開いて閉じて~のその時に毎回ピヨピヨフラップが立ち上がる。

駄目だ、見ていると顔がにやけて止まらない。

ピヨッ!の大盤振る舞い。

お前ら最高に良いヤツだな。
何か愛が止まらなくなりそうだ←かなりヤバイ人


拍手コメ返信
>4●-3●氏
着けたり作ったりしている時は本当に夢と期待で
暴走しちゃうんですよね^^;
人生でそれやらないように気をつけようと、少しばかり
自分を省みて見たり(私の場合は手遅れのような気も orz)
寒くなって来たんで、風邪引かないようにお気をつけくださ~い!!

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/12/26(金) 22:07:34|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

電動ドリルは友達

081225クリスマスイブに独り寂しく解体作業に勤しむ自分がちょっと寂しかったり orz

今のファームに移ったときに作ったフトアゴケージなんだが、使い勝手が悪く途中改造したりして使い続けているも、やっぱ不便だよなーってことで解体することに。
ところ~が、これがまた手間隙掛かるシロモノ(滝汗)

過去の自分に問いただしたい!
なんでこんな必要以上に(無駄に)頑丈に作りやがった!?
いや、とにかく金具とか補強とかが多い…つか多過ぎる。
今ならこの6割で作れるよ(半泣)
解体し始めたは良いが、途中で投げ出したい気満々。
とにかく、とにかくだ、目の前にあるネジを外しまくればいつかは終わるさ~とばかりに電動ドライバーを回しまくり。

途中で焦げた匂いがドライバーのモーター部分から(滝汗)
何でこんな異様に長いスレッドなんか使ってんだろう?とか(木工ネジの長いヤツ)
これ、どこでネジ留めしてんのかわかんねぇよ、とか、首を捻りつつ3時間以上バラしていたが、結局終わらず。
また明日も頑張ろう………orz

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/12/25(木) 04:13:39|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

お前らなぁ……orz

081223産気付いたまま中々産卵してくれなかったエボシがようやく産んでくれた。
700×400×1600のケージにメス4頭。
全員抱卵したは良いが、初産2頭が穴は掘るが1週間以上足踏み状態。
その内段々目が窪んできたんで慌てて栄養剤投与したり、夜間も小型の電球を点けておいたりとヤキモキしたが、今日照明を点けたら産卵ケース表面に卵がバラッと(滝汗)
ついに我慢できずにばら撒いたかorz……と思ったが、卵を拾い集める内に沸々と疑問が。
なんちゅーか、ばら撒いたにしては中途半端な深さに卵が散乱。
例えるならば【蹴散らした】かのような………?
表面から深さ15cm位まで、そりゃもうあっちゃこっちゃ乱雑に点在。

2頭が産卵体制………もしかして先に産んだやつの卵がある場所をまたもう1頭が掘り出して産卵ってか!?

ちなみにこの時点で産卵ケースの土表面は、綺麗に平らにならされている。
産みそうで産まないが2頭。
別に同じ日に産まなくてもいいじゃないかぁぁぁ―――っ!と
もう1頭分のタッパーを用意して、卵を回収すべく土を掘り掘り。

んで蹴散らかされた分を回収しながらある一画を掘り下げたら、行き成りボコッと土が陥没して大穴が。

地底都市発見!……じゃなく

土の中にエボシ居たぁぁぁぁぁっ!!

出入り口なんざ無かったぞ?
表面は綺麗にならされていたぞ!?
よく窒息しなかったなぁ、お前(滝汗)

以下憶測。
うちで見る限りエボシというのは産んだ直後は恐ろしく卵に気を掛ける。
一度埋め戻しても、その後何度も産卵場所に戻って不備(?)が無いか確認する(総ての個体がそうではないが、割合は高い)
昨年産んだ個体の中で、あまりに体力の消耗が激しかったため、埋める前に産卵ケースから取り出したら、ちゃんと埋めてないからケースに戻してくれと懇願した個体が居たほどエボシは産卵に対するプロセスにこだわりがある(戻したら卵が無いのに穴を一生懸命埋めていた←よろよろになりながらも)
なもんで、もしかしたら先に生んだ個体が2頭目が穴掘ってる最中に

あら!まだちゃんと埋まってないじゃない!

ってな感じで、中に居るのに綺麗に埋めてしまったんじゃないかと……orz<オイッ!

そりゃもう地表は綺麗に平らだったさ(涙)

とりあえずしょうがないんで、そのままフタして3時間ばかし放置。
埋め戻し確認して取り出したのが上の画像。
ガリッガリの目が落ち窪み~~~の orz
取り出した卵は有り得んくらいにデカかった……。
だからさっさと産めと、言っても通じないと判っていてもついついそう言いたくなる惨状(泣)
体を綺麗に洗ってやって、それから産後の処置してケージに戻してやったが、この状態から立ち上げにゃならんのか orz

本日の回収卵、2頭分76個。
今年メインにしてたコゾーが種の卵がほぼ壊滅状態だったんで(現時点で200卵以上)緑青オスのこのハーレムの卵が無事孵るかちと不安。

しかしエボシ、ほんと飼えば飼うほど味わい深い生き物だな。
感情豊かで……って、つい最近フィッシャーにも『産みたいんですがねぇ』と、やんわりと命令された覚えが(汗)
もしかしなくとも

カメレオンの奴隷召使状態 orz

楽しいから良いけどっ!←負け惜しみ
いや、ね、僅かでも意思の疎通ができた時って、やっぱ嬉しいんだよね。
飼うって言うより、飼わせてもらってるってのがやっぱ正しいかな、私的には。
快適に過ごしてもらうためにもっと頑張ろう。

―――で、ここで問題勃発。
卵の保管場所にしているガラス温室がカメレオンの卵だけでそろそろ満杯(滝汗)
シーズン中使っているもうひとつのケースは、現在パンサーベビーの育成に使っちゃってるんだよ!
トーンダウンさせてしまっているフトアゴも、遅くとも1月には繁殖開始しなけりゃ逆に体調を崩してしまう。
エボシはあと4ハーレム4頭が産卵予定なんで、間違いなく温室は埋まる!
レオパは春まで延ばすとして、ニシは早目に繁殖を開始したいし……頭と胃袋が痛い!



拍手コメ返信
>Tさん
チビブルーゲッコー、めっちゃ可愛いですよ^^
>ある意味
さいっこうの褒め言葉、ありがとうございます(笑)
気分良く生活して頂こうと頑張ると、チビをプレゼントしてくれるハチュ達が大好きだぁぁぁ!
益々可笑しなひとに……見捨てちゃイヤン←別の意味でおかしなひと……(・∀・)/

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/12/23(火) 05:43:07|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

ブルーゲッコー!

081219つーいーにぃぃぃっ!

 孵ったどぉぉぉぉ――っ!!

ブルーゲッコーのベビー 

いや、実は半分あきらめてたんだよ(滝汗)
いつ孵んのかなーと思いつつ過ぎた日々(実は産卵日がわからん←アホ)
随分経ったような気がする~と、プラケをのぞく度にがっかりしていたが、よく考えりゃ親自体うちに入荷したのが9月頭なんだよな…。

しかしチッコイッ!

多分2.5センチくらい。
メスっぽい顔してるがどうなんだろう。
しかし久々見たなぁ、このサイズ。
ここで暴露しよう!
実は問屋さんがブルーゲッコーをとると、これに近いサイズがまれに入っているんだよ(怖)
生後何日?みたいな、その謎が今解けた!
(ちなみに1匹は1匹なんで、問屋さんがシッパーから買う単価はアダルトと一緒…問屋さんは大変といつも実感)

それにしても卵は5mmほどしかないのに、こんなベビーが中に納まってたのが不思議だ。
マダガスカルヒルヤモリの時も孵化の過程を見ていたが、それを目の辺りにしてなお、よくもまあこんだけ詰まっていたもんだと(滝汗)

もう1卵、無事に孵ってくれることを願うばかりだ。

0812191んで今後のブルーゲッコー販売について。
現在残り1ペア。
つい最近『ラスト1ペア』と銘打って販売していたわけだが、それが売れる直前にタンザニア便入荷(カメレオンの時ね)
その時に2匹メスっぽいのを抜いてきたんで、9月入荷分であぶれていたオス1頭とペア販売が可能に!
ちなみに2匹の内1匹は最近死亡……orz
たぶんオスだったんじゃないかなぁ(汗)
元々いたでっぷりオスが、メスにプレッシャー掛けるとは思えんから。
若い個体は雌雄が判り辛い(泣)
年内はこれで本当にラスト。
メスは再尾だが、何となく抱卵しているような気がする。
販売価格は¥28,000
メスがまだちょっと痩せているんだよね(当社比←うちの基準は2重アゴになるまで太った個体)

んで今後。
今5匹立ち上げチュー。
画像の個体……こっから行くぞ―――っ!つか、これでも少し太った(笑)
以前『立ち上げめんどいから、立ち上げてちゃぶだい価格』で売り出していた個体と、最近『ラストワンペア』で売り出していたオス個体は同一個体だったり。
頭の模様で最近気付いた(汗)
最初は全部オスかと思ったが、太り始めて顔見たらメスっぽいのもいるような?
販売までもう少々お待ち下さい。
さて、事務作業片付けるぞ!


拍手コメ返信
>Tさん
そういって頂くと、自分がおかしいわけじゃなかったのかぁぁぁっ!と
ちょっと安心したり(笑)
日々ファームに閉じ篭っているんで、時間(日付)感覚に不安を感じる
時があるんですよ。
年末年始色々と忙しいでしょうが、お互い頑張って乗り切りましょ――!




テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/12/19(金) 22:52:47|
  2. ヤモリ
  3. | コメント:0

坂道の雪ダルマ

0812161何か知らんが気がつくと1日が終わっている(汗)
今日は何やったっけ?と首を傾げたくなるほどあっちゅう間…。
以前知人に「毎日何をそんなにやることあんの?」と問われたが、正直なとこ自分でもよう判らん。
多分まあ、要領が悪いんだろう orz

結構眺めている時間が多いんだよ(汗)
なんちゅーのかな、それも微笑ましい部類じゃなくて、食い入るように見詰める?
一挙手一投足をつぶさに追い続けるから、気がつくとえらく時間が経っている。
私の飼育法はどっちかってーと実践型。
大雑把な知識のみ頭に入れて、あとは生体を見ながら自分なりにアレンジしてしまう。
んがしかし、2時間も3時間も見ているわけじゃないと思うから、それこそ何でこんなに飛ぶように時間が過ぎるんだろうと、それが目下の不思議事項だ。

で、画像は11月25日に交尾確認したパンサーアンビローブのメス。
日に日に腹が膨れて行き、先日ついに……。
0812163

卵ばら撒きおったっ!! orz

交尾後21日。
それ以前に交尾していたということは絶対無い。
なぜなら25日に初めてオスと同居させたからだ。
しかもものの10分で交尾してくれたという早業(?)
とはいえ、無精卵の可能性も無きにしも非ず。
メッシュケージでずっと隣り合わせに飼育していたからなぁ。
同居させた切っ掛けが『ワタクシ、今が旬でございますのよ?』と、彼女がボディランゲージ(?)
その後1週間ほどで完全な抱卵カラーに。
産み落とす前日辺りに観葉植物の陰でジッとしていたんで、そろそろかな?と思うもそれらしい仕草は全く無し。
最低限でも生み場所探す仕草くらいはするだろうとタカを括っていたが、見事出し抜かれた気分だ(涙)
全部で30卵。
床が濡れていたんで干乾びはしなかったが、頭頂部が乾いていたんで有精卵でも孵化するかどうか判らない。

ホント、してやられた~~って感じだ。

そんな中、今度はフィッシャーが産気付き。
4日ほど前に産卵誘発剤を打ったが産まず、しょうがないんで湿度の高いルディスやタベタの居るケージに移して様子を見ていたが、地面に降りた頃合を見計らって産卵ケースに移動。
今日見事に16卵産卵してくれた。
んでその後に本ファームに行ってみれば、エボシメスが観葉植物の鉢の中を掘り掘り……。
慌てて産卵ケースを設置。
やれやれと一息ついて、またカメレオン部屋に戻ってフィッシャー&ディレピスのケージを覗いて見れば、腹パンパンのフィッシャーメスがケージ扉の前で『そろそろ産みたいんですが…』といった顔でこっちをジィ~っと。

――――移動 (滝汗)

エボシ3系統、4頭抱卵確認。

産卵フィーバーではあるが、これを上手く孵化させることができるかどうかはまた別の話。
フトアゴやレオパはほぼコントロールできるようになったんで、今後はカメレオンの勉強だ。
意気込まなくとも【 坂道の雪ダルマ方式 】(汗)
留まってる場合じゃないから、実践しながら色々と考えよう。

あとブルーゲッコーオスのみ5匹入荷。
若目のオスなんだが、ものごっつ痩せているんで立ち上げて太ってから販売予定。
ひと月ほど経てば太ると思うんだよ、多分。

拍手コメ返信

>4●-3●氏←今回からはこれで(笑)
許可ありがとうございます!
最近●の部分を素で忘れます(現実逃避?)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

081217上の文章書き終わって産卵ケースをのぞいたらフィッシャー穴掘り中。

やっぱ産みたかったんだな、お前さん(滝汗)




















テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/12/17(水) 00:29:13|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

ナチュラルな美

今日突然仕事場に掛かってきた家人の電話。

クマノミの稚魚が孵化したんでエサ、よろしこ!←要約

活ワムシ売ってる店なんか地元にはねぇよ……。
マイクロフードでの育成率が低いのはクマノミスト(?)の間では周知の事実。
(ディプロタエニアの稚魚育成も同義←意味不明)
しゃーないんでとりあえず冷凍ワムシを買ってみた。
ついでに海草も買って『コケに繁殖した微生物捕食計画』ってな。
店員さんに一言

コケ目一杯ついた海草売ってチョンマゲ!←死語

今回を持って4度目の産卵。
大型混泳水槽でようやく確保できた稚魚育成に家人は燃えている。

20081215

んで画像は今回入荷したディレピス。
日が経つごとに黄色く鮮やかな体色になって行くんで、最初は

ケージ内の温度が高過ぎてヒートな危険信号!?

とか、結構ヒヤヒヤしたがどうにもこれが本来の色らしいと、全員がこんな色になってようやく気付いた(汗)

081215
0812151
全部違う個体なんだが、もれなく全員この色。
ツノもなければ派手な飾りも無い。
だがしかし、ナチュラルにものごっつ綺麗なカメレオンだな、お前ら!
腹の白いラインに赤が入る個体もいて、予想外の綺麗さにちょっと感動。
フラップも『ピヨッ』と上がるしな←自他共に認める『ピヨッ』好き人間

緑を多めに配置したケージではかなり映えると思う。

デカクなるのが楽しみだ。

そういえば昨日ディレピス産卵。
23卵。
あまり腹が膨れていなかったんでこんなもんだろう(というか、予想以上に多目)
ちゃんと穴掘って産んでくれたんでびっくりだ。
ちなみに私のカメレオン初繁殖はディレピスだったような気がする(5年ほど前)
常温管理が出来るから楽だな。
タベタとフィッシャー卵はただ今低温処理中…。
もうそろそろパンサーアンビとエボシ3頭とフィッシャー2頭が産卵予定。

カメレオンに力を入れる前は今の時期中休み状態だったんだが、色々始めたんで年中無休になりつつあるなぁ(泣)

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/12/15(月) 05:51:16|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

ディレピス、お前もかっ!

タンザニア便カメレオンの世話が終わって、さぁ寝るかぁ~~と片付けしてたら
どこか遠くで ザック、ザックとな
一体何事だろうと音源を捜せば、フィッシャーとディレピスが入った中型ケージの底で…(涙)

0812131
今回入荷のディレピスの中で一番デカイメス(それでもフルサイズより一回り以上小さい)が、砂利をザクザク。
お前さんよぉ…別にそんな腹膨れてなかったじゃんか(泣)
とはいえ、ちゃんとじっくり見りゃ腹の割りに腰周りやら頭がゲッソリ。

正直、すまんかった orz

フィッシャーやタベタで手一杯だったんだよ。
んで直ぐに産卵ケースを用意してやらにゃぁと思うも

あいにくとタンザニア産カメレオン用の物なんざねぇっ!

いや、ワシ、まったく違う生き物(フトアゴとレオパみたいな)や産地が違う生体を飼育するのに、器具や設備を兼用するのって大嫌いなんだよ(汗)
レオパとニシアフリカでも、同じタッパーを使わなけりゃならん場合はひとまず漂白する。
こんななんでエボシとタンザニア便のカメレオンで産卵ケースを兼用する気はまったくない。

しょうがないんでそのままホームセンターへ。
芝の目土と黒土をブレンド。
土砂崩れが起きないような粘度に調整して、上に新聞紙を敷いて足でムギュムギュと踏み固め。
完成したら

そのままウリャッと移動。

上手く産んでくれりゃ良いが。
フィッシャーもあと2頭産みそうなんだよなぁ。

そんなこんなで

寝そこねた

寝るには中途半端で、起きているのもちとだるい。
しょうがないんで椅子で2時間仮眠。

最近こんなコトが結構多い(滝涙)
生き物が相手だから不測の事態が多過ぎる。


>拍手コメ返信
46-3●←永遠にこれじゃ駄目?
仕事が忙しいのが一番と判りつつも、やっぱり体あってのものだと実感。
お互い無理せず頑張りましょう!
仕事の壁を越えると直ぐにハチュという現実(ハッと我に返った瞬間が orz)

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/12/13(土) 17:20:30|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

ルディスが……。

たまたまタンザニア小型種のカメレオンケージを覗いたら、行き成り 081213
ルディスが交尾しとりました……。
今から7~8ヵ月後には出産してくれんのかなぁ。
持ち腹よりリスクは少ないんで、やっぱりこういった状況が望ましいのかも。

―――気の長い話ではあるが。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/12/13(土) 07:54:03|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

タベタヌムカメレオン

人間も爬虫類も病院送り~~~。
どうにかならんものか>脆弱なワシの胃袋 orz
胃袋壊して死ぬかと思った(泣)

それはさて置き、カメレオンを連れて田園調布へ。081210
連れて行ったのはタベタヌムカメレオン。
抱卵個体で入荷から10日、ケージ下にはいつくばりエサも食べない始末。
とはいえ、目に力はあり、枝にこそ登らないが地面をノロノロと移動しまくっている。
腹がパンパンなんで一度産卵床に移動させたんだが、穴を掘る気配もみせない。
そうこうしている内にもう1頭、同じく抱卵個体が卵を生めずに体力尽きてそのまま死亡(卵は取り出したがかなりデカイ)
環境が変わったのもあるだろうが、産み時を逃したのも原因なんじゃないかと。
中には輸送途中で産んでいる個体もいるが、産めずに卵が大きくなり過ぎて出てこない事もあるんじゃなかろうか。
過去にも何頭か同じような状態で落としている。
こりゃまずいよなぁと、同じ失敗を繰り返す気はないんで、体力がある内に強制的に生ませることに決めた。
なもんで病院へ。
行きは2時間帰りは1時間半。
渋滞にはまりつつも田園調布へ直行。

促進剤をお願いします~と、プスッとな!
ちなみにこの促進剤、基本的に犬猫用。
最適な濃度になるように、先生が医学書を調べて計算して下さいました(体重量って調合)

もしかしたら帰る途中で産むかもと、一応プラケにはミズゴケを敷き詰めていたんだが、結局産んだのは4時間後。
12卵をポロポロと撒き散らしだが、一応埋める仕草は見せた(本当に少し)

んで、産んでスッキリ―――ッ!!

まさにこんな感じ?
今まで地面をはいつくばっていたが、身が軽くなった途端に枝に登って絶好調。
元々体力が落ちきる前ではあったのと、産卵後を考慮した配合で注射をして頂いたお陰で復活が異様に早い。

こういった事例を見ていると、早い決断を下せるようにならないと駄目だなぁと色々反省。
どの辺でどういった決断を下さなければいけないかが難しいところなんだが、この辺はやっぱ経験なんだろうな。
今フィッシャーも2頭抱卵個体がいて、腹がパンパンに膨れている。
今のところは枝から降りる様子もなくエサも食べているんで様子を見ているが、こっちも状況によって早目に判断をしないと親個体を落としかねない。
腹に卵を持ったまま、行き成り人間にとっ捕まって異国に送られりゃ、そりゃショックってもんだろう。

適切な対処……胃袋痛ぇ(涙)←冒頭に戻る

ちなみに今回入荷のタンザニア便。
結局総数100頭超えなんだが、10日経った現在(もうすでに販売してしまった個体もいるが)3日以内にタベタのオス1頭(怪我していた)とメス3頭(内1頭は抱卵個体)が死亡して、フィッシャー2頭とディレピス2頭とツーストライプ3頭が調子崩している以外はすこぶる元気。

初期のケアが重要なんだなーと、今回色々試してみて実感。

0812101
0812102

今回の収穫はとにかくタベタヌムカメレオン。
入荷当初は5~6頭地面に這いつくばっていたんだが、日が経つごとに1頭、また1頭と元気になって枝に登って行ってくれた。
今はオス1頭がまだ地面にいるが、コオロギを捕食しているんで枝に登ってくれるのも間近なことだろう。
ほんとイイカメレオンだな。
イメージとしてはミノールに似ている。
メスの方が鮮やかで目を引くが、オスは今でも全体にオレンジが乗って渋いながらも綺麗だが、調子が上がればもっと綺麗になるような気がする。
エメラルドグリーンの色調が垣間見れるんだよね。
飼い込んで楽しむカメレオン。
タベタはそんな感じがする。

んで目下の目標。
卵……無事孵せねぇかな(汗)
カメレオンの本読んで勉強中。

近状
パンサーがもう1頭抱卵したかも。
エボシが4頭抱卵カラー。
フトアゴは1月から繁殖開始予定。

今月中に人工飼料に餌付いたフトアゴを販売しますんでよろしく!

さて、仕事しよう(汗)>作業の合間に寝る店主

●コメント返信

>tako…様(シークレットコメントだったので、フルネームはあえて避けさせて頂きました^^;)
地道な更新ですが、楽しんで頂けるように頑張ります!
繁殖も地道に、気の趣くままにやってますが笑えるネタのひとつにでもなれば幸いです。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/12/11(木) 06:26:02|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

ちゃんとやってます(笑)

ここ最近のうちの流れを見ていると

このままカメレオン屋になるんじゃ?

と思われても仕方がないが、その時その時マイブームってやつで(カエルネタばっかの時期もあった)ネタにし易いものを書いているだけ~ってな。

うりゃっ!!

081208

今日孵化が始まったフトアゴ。
レッド系クリアネイルのベビー。
時期外れも良いとこだが、この親のハーレム…季節も温度も関係無いらしい(滝汗)
先日もメスの1頭が行き成り激痩せしてて、思わず『?????』だったんだが(一番でっぷり太っていたメス)
どうやらいつのまにか産卵していたらしい(汗)
でもって産み散らかした卵は 食っちまったらしい orz

オスよ、お前少しは季節の情緒ってもんを味わえよっ!
この時期発情してんのはお前だけだっ!

―――エボシは年中発情してるが。

そんなこんなで、来期のブリードをどうすんべぇかなぁ(遠い目)
トランスオスがようやく繁殖に使えそうだし、春ごろには血筋が途絶える寸前で回避できたソリッド系オスも使えるだろうし。
やばかった系統は今年ほぼ血を拾えたんで、来年と再来年で本格的な改良に着手できそうだ。

ちなみに一番期待できるのがヤマブキ♂×クリアネイルオレンジでできた子供。
これはまだ当分繁殖には使えないが、透明感のある紅がとても綺麗だ。
顔の形と体型が若干気になるんで、DD&サンド系で調整したほうが良いかもしれない。

とまあ、フトアゴはライフワークのごとく着々と進んでいるわけだ。
基本、手持ちのコマで改良を進めたいんで(オリジナル系統と言いたい小指の先ほどのプライド)各駅停車でまったり進行中(ふところが寂しいとも言う←こっちが真理か?)

●拍手返信
>Tさん
行き成りなんですよっ!
突然来たんですよ(・∀・)/ブラボ~~
入荷直後の立ち上げを乗り越えれば、見ていてとても楽しい爬虫類です(笑)
アノ件ですが、もちっと落ち着いたらメール送らせて頂きます~~!



んでは今から寝ます~~~オヤスミンチョ!

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/12/07(日) 11:09:32|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:1

タンザニア便その後

画像取り込み用のUSBデバイスが上手く作動してくれなくてこんな時間に(滝涙)
2時間くらい格闘していたが、ブログのためじゃあない。

商品リストの更新がしたかったんだよ orz

081205

こんな画像も撮れたしな^^
メラーはデカさとその重量感が気に入っているんだが、何気にこやつら

ガラスのハート(笑)

エボシに似て結構臆病で、近づくとさっさと逃げるは威嚇するは…このチキンめっ!
小型種の方がよっぽど肝が据わっている。
感情面が豊かなんだろうなぁ、こういった臆病な性格の種は。
愛いヤツだ。

0812051
んでコノハ。
今回はヒゲコノハがメイン。
ウサンバラもいたんだが、個人的にはヒゲが一番丈夫に思える。
なもんで敢えてヒゲをチョイス。
30頭ばかし仕入れたんだが、9割はヒゲ。
ヒゲ・ヒゲ・ヒゲ~~~ってな…チョビヒゲ軍団(意味不明)←疲れてるんだよ

0812052

禁断(?)のタベタヌム。
今んとこ最初から調子が怪しかった個体2頭が落ちたのみで皆元気。
結構バクバクエサ食って、ちょこまか動き回っている。
高い場所はあまり好きじゃないらしく、低木の枝や下に置いた観葉植物の周辺に居ることが多い。
性格がきついルディスオスにやられてんのか?と思ったが、ルディスは同属以外には関心が無いらしく、タベタヌムとバスキングで隣り合わせになっても無関心(そのかわり同属オス同士の闘争は半端じゃない/汗)
基本的にこういった生活スタイルなんだろうなぁ。
高さのあるケージは必要ないのかもしれない。

0812053

一杯いまっせっ!お客さんっ!←説明すんのが面倒臭くなったらしい

フィッシャーとディレピスは全員同居。
大きさと性格で決めたんだが我ながらにグッドチョイス(自画自賛)
つか、ここまで他人(?)に無関心な性格というのはある意味凄い。
チョーマイペースで同属・他種・同性でもまったくいさかいが起きない。
一番立ち上がりが早いのもこのケージの住人(ひとじゃないが)

―――入荷から4日。
カメレ部屋の連中はこんな感じ。

今日ようやっと稼動しているケージの設備調整が終わった orz
作ったはいいが、システムの微調整が結構手間食うんだよ…。
これでやっとお気楽飼育になる~~~~!

まだもう1台作らにゃならんが orz
だがしかし、いい加減に本ファームの連中の世話優先ってことで、昨日はひたすらフトアゴケージの掃除に追われていた。
3分の1しかできなかったが(泣)
でもってそんな中、エボシが産気付き慌てて産卵床設置。
今日産んでたが、卵拾う気力が無いんでとりあえず放置。

フトアゴのブリーディングを今月半ばから始めようと準備していたが、何か……もう少し延ばしたほうが良いような(汗)
ニシは1月から開始になるだろうし、レオパも……こっちは雌雄分けとこう(体もたんよ orz)

ちゅーわけで、今から販売リスト更新してきやす~~~!

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/12/05(金) 12:56:49|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

成田デート>タンザニア便カメレオン入荷

081202や…やっとひと段落した  orz
表題通り昨日は人妻と成田空港までドライブ(笑)
目的は決して色っぽい内容ではないが、空港までの道のりは誰がなんと言おうが間違いなくデートだ!
普段引き篭もりのブリーダーだが、たまには気分転換。
それがたとえ2日間で2時間しか寝てなくとも、気分はパラダァァ~イス←ハイテンション
んで成田行きの目的はタンザニア便のカメレオン。

久々の入荷で3日ほど前に連絡をもらい、慌ててカメレオン部屋を起動すべく大工仕事。
ここ2年ばかりまとまった仕入れをしていなかったんで、専用部屋は使ってなかった。
が、今回はさすがに本ファームには収まらない数だよなぁってことで、作りかけの大型ケージを睡眠時間を削ってギリギリまで作っていたが結局間に合わず(汗)
まあどうにかなんだろうと、仕入れてきたのが昨日。
全部が終わったのが今 orz

0812021
降雨システム完備の大型ケージ(1300×800×1500)に放したルディスとタベタヌム。
とにかく輸入直後のカメレオンというのは大抵干乾びている。
日本に着くまでに2日くらい掛かるんだよね(汗)
今回入荷したカメレオンの総数は70頭前後。
その総てにケージに収容する前に投薬して衰弱具合によっては栄養剤投与。
コノハカメレオンの1頭1頭までもそれやってたら偉い時間が掛かった(ケージを作りながら)

0812022
ツーストライプとコノハのケージ。
ここもようやっと完成。
降雨システムが間に合わなかったんで、30頭の小型種に個別に給水。
0812023
フィッシャーオス。
水飲んでご機嫌。
0812024
今回初めて仕入れたメラーのフルサイズ個体(汗)
ペアっぽいのを顔と全体の雰囲気で選んだがどうだろう。
かなりデカイはずなんだが、そう感じないのはエボシのとっつあんの所為かも。
やつは頭胴長22cm越えているからなぁ。

とりあえず今回入荷個体のリストアップ。

ルディスカメレオン
タベタヌムカメレオン
ディレピスカメレオン
フィッシャーカメレオン
ツーストライプカメレオン
コノハカメレオン(3種類?)
ブルーゲッコー(メスっぽいの2匹のみ。当方ストックオスとペア売り予定)

数日様子見して販売開始予定。
価格は未定…というか、仕入値がまだ判明してないんで後日。

とにかく、疲れたぁぁぁぁぁぁぁ―――っ!
前回の日記書いてからひたすら準備に追われていた。
とにかくうちのファームは生体数が多いんで、最初にシステムに手間を掛けないと面倒を見切れない。
まだ未完成のケージもあるが、とりあえずどうにかなったんで今後ボチボチ完成させていこう。

今日こそ寝るっ!つか寝たいっと本気で思うが、今から3時間後には本ファームの仕事をしなけりゃならんのだよな orz
明日こそ8時間寝たいなぁ(ささやかな希望)

とりあえず椅子に座ったまま3時間寝る~~。


業務連絡
大変申し訳ありませんが販売関連のご連絡が遅れています。
明朝までにご連絡させて頂きますので、もう少々お待ち下さい。



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/12/02(火) 15:35:56|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード