日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

パンサーベビー

081031今日はずっと腰が痛かった…。
昨日作業中に大ボケかましてファーム内の床が水浸しに(涙)
バケツ8杯分くらい、ひたすらモップで拭き取った。
ついでにその前にいつもより気合入れてメンテナンスしてたんで、当社比(?)でいつもの2.5倍は働く破目にっ!

んで画像はパンサーベビー。
サイズ測ってみたらシラマが頭胴長3センチほどで一番小さく、サンバーバがそれより一回りくらい大きい。
んでノシベが2匹が3センチほどで残り2匹がそれより一回りでかい。
まあ、1.5cmってことは無かったな(汗)
いまんとこ全員元気でバクバクゴマ粒サイズのイエコを食っている。
サンバーバはかなり横にふっくりしてきたんで、もうそろそろ体が縦に伸びそうな予感。
こんなちっこいサイズは5年ぶりほどだが、ちこちこ動き回って見ていて飽きない。
しかし、日頃エボシしか見ていない所為で偉く新鮮な感じがする。
なんちゅーかな、やっぱおっとりしてるんだよ。
警戒心が強いわけじゃなく、何をするにも先を急がないある意味マイペース。
パンサーを見てるとやっぱエボシはアグレッシブなカメレオンなんだなーと(笑)
エボシベビーの運動量はフトアゴ並だ。
落ち着きがないっちゅーか、とにかく成体になっても常にウロウロしている。
ここ最近はその両極な様子を眺めるのが密かな楽しみだ。

来月にはブルーゲッコーも孵化するかもしれない。
季節は冬まっしぐらだが、ファーム内は相変わらず春爛漫だ。

さて、残りの仕事片付けよう orz

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/31(金) 08:38:07|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

新入荷

相変わらずちとギリギリ生活 orz
もうそろそろHBM出展の準備もしなけりゃならんのだが…(汗)
そんな中、地道に入荷個体増えとります。

モッシーフロッグペア ¥25,000(傷無し)
パンサーカメレオンベビー(頭胴長1.5cm前後?後日計測します)
 ノシベ(オス真っ青個体らしい)
 サンバーバ
 シラマ・アムビロベ
 今だけ特価(1匹¥18,000)
もうちょっとしたら値段上げるよ~~~(笑)
ただサイズが小さいんで、ある程度経験を積んでないと難しいかも。
とはいえ、元気にちゃっちゃと動く個体を選んできたんで、探究心豊かな飼育をできるなら頑張って下さいと。
今んとこピンヘッドイエコを捕食中。

サンバーバとシラマのオス親画像は↓
081029
サンバーバ
0810291
シラマ
どちらも通常体色なんで、興奮するともっと色が上がります。
シラマの方は画像よりもっと青味が強かったです。
ちなみにシラマは俗にピカソと言われている個体群と同じなんだとか。
昔うちで繁殖していたのはレッドタイプだったんだが、同時入荷に画像のようなタイプもいたなあ。
CB個体は色々なタイプが出るらしいんで、今回入荷個体がどんなタイプになるかは不明(楽しそうだ)

ノシベだけは親画像無し。
ただすっげぇ青いタイプだったんだとか。
問屋でどのタイプを仕入れようか迷ってたら、一番のお勧めはノシベッ!と。
んが、とりあえず全タイプ購入しちまった orz

どのタイプも雄雌らしきものを2匹ずつ仕入れてきたが、このサイズなんで【だといいなぁ】という範囲。

んで、その為についさっきまで育成ケージ作ってた。
いい加減プラケ飼育じゃ手間が掛かってしょうがない。
伸ばし伸ばしにしていたが、今日ようやく作れた。

エボシが抱卵したりベビー育成したり、フトアゴベビーを選別したり、ブルーゲッコー産卵したりと相変わらずごった煮な当ファーム(涙)
HBMではフトアゴとレオパとエボシ(ベビーとヤング)を販売予定です。
それが終わると翌週にブラックアウトが……。
2週立て続けのイベントを乗り越える体力を贅肉で補えりゃいいんだが。
な…なんとか酒パワーで頑張ろう。


私信
Tさん
メールありがとうございます!
物凄く癒されてます^^
>45センチオーバー!おめでとうございます。
フトアゴは2~3年経っても成長するんで、新記録を今後も達成できるかもしれません。
彼女さんのイラスト、愛がこもりまくりで見てホンワリ^^
幸せのおすそ分けありがとうございます。
よろしくお伝え下さい。
もう少し落ち着いたらメール送らせて頂きます!

Oさん
ブルーゲッコーの隠れ家、考えることは一緒で思わずニヤリ^^
産卵場所にはあのタイプが良いようですね。
うちもあの中に産みました(団地には生まなかったと言う)
また後日メール送らせて頂きます^^


46-39さん
体育座り、物凄い判りますっ、その気持ちぃぃっ!!
バクテリアが定着するまでは水が落ち着かないんですよ(汗)
うちは最近ようやく安定しました。
5匹中3匹がバクテリアの素に(涙)
日光に当てて作った青水(コケだらけの水)を入れると結構良いですよ。

というわけで、今から夕方まで寝ます~~~~(へろりんちょ)


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/29(水) 10:48:02|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

脱力チュー。

お久です。
10日も放置プレイ orz
いや、今ね
snap_frogpit_200810305632.jpg ←こんなカンジッ!

目の前にそりゃ~~~高い壁が出現してるワケですよ。
ちょっと殖やす分にはまあそれなりに、なんだが…しかしっ!
安定したペースで数増やすって難しいなぁ、ほんと(涙)
フトアゴやレオパでも過去体験したが、ついにというかやはりと言うか、やっぱり壁にぶち当たったよ orz
なもんでそれを打破すべくただ今色々悩み中。
そりゃもう温泉が噴出すくらいに、ひたすら掘り下げて地下都市できちまうくらいにっ!

まずもうね、雌雄の相性が大問題なわけですよ(滝涙)
というか、オスだっ、オスゥゥゥッ―――!!
その他にもまあ色々。

もちっと整理がついたら詳しく書きますんで、今日のところは生存報告~~。

元気でねぇよ……orz←思考の海で翻弄されチュー。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/26(日) 09:02:35|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

ブルーゲッコー



んで突然業務関係告知。
とりあえずブルーゲッコーのペア販売終了~!
最初にカートに掲載していた分が完売。
メスが少なかったのもあるが、オスも綺麗に色が上がった個体が丁度メスと同数だったんだよね。

もうちょっとすると立ち上げ中のペアを販売予定。
オスはかなり色が上がってきてるし、メスも腰骨が浮かないほどには太ってきた。
これとは別にメスらしき幼体が1匹いるんで、もう少し育ったら販売予定(ペアで)

再尾オス個体は販売中なんでよろしく!


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/15(水) 04:25:21|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

ブルーゲッコーの性格

季節の変わり目でトラブル続発チュー(涙)
そのお陰で胃袋がキリキリしてしょうがない。
最近孵化したエボシベビーとかな…その他にも良くも悪くも様々な事態がっ!
んで画像はブルーゲッコーのケージ。

081013

コオロギばら撒いたらワラワラと湧いて(?)出てくる出てくる。
600×450×500の爬虫類専用ケージに10匹、まとめて飼育しているが見ていて飽きない。
大小様々再尾も完美も、一箇所にうりゃっ!とまとめて大雑把に飼育。
んで飼ってて色々と新発見。
オス同士複数飼育は駄目かと思ったら、ある程度の広さがあれば無問題なのな。

なんちゅーかな、基本が【のんびり】なんだよ。
喧嘩しないというより、喧嘩するほどの闘争心を持ち合わせていない?
悪く言うと面倒臭がり?
お互いに喉を膨らませて首を左右に振って威嚇行動をするんだが、視界にコオロギが入った途端にそれを忘れてコオロギにダッシュ。←ある意味鳥頭(3歩歩くと忘れる)
そうじゃなくとも大抵片方がさっさと負けを認めて引いてしまう。
んで残った方も滅多に追わない(深追いは絶対しない)

0810131
普段はこんな(笑)
ここ、ケージ上部に設置した張り付くのに疲れた時用の団地(?)
うちの場合はあくまで販売個体なんで、複雑なレイアウトにすると色々問題がある。
なもんでこんなのを数箇所作ってあるんだが、オス同士が上と下に同時にくつろいでいたりする。
たまに顔を会わせても、どっちかがどいてそれで終わり。

喧嘩しなくとも精神的ダメージがあるんじゃないかと思った時期もあったが、プレッシャーを感じるほど生真面目な性格もしていない……んじゃないか、この人たち(滝汗)
ガリガリに痩せてたオスなんかも、問題無く立ち上がってきている(1枚目画像の真ん中の個体なんか最初腰骨浮いてたし)

これの絡みで幼体への扱いも。
入荷した中には生後何週間?みたいな小さな個体も4匹ほど混じっていた。
中でも特に小さい個体3匹を別の小型ケージで飼育していたんだが

ある日行き成り全員脱走っ!

以前タンザニアデイゲッコーを飼育していたケージだったんで、塞げる場所は総て塞いでいたにも関わらずだ(未だにどこから脱走したのかわからん/汗)

こりゃ参ったとあっちゃこっちゃ探すも見つからず(大抵ケージの近くにいるんだが)
あきらめて成体のケージを見てみたら
外側に張り付いてます、何か小さい生き物が(涙)

成体ケージは小型ケージの斜め前。その距離約2メートル。
お前わざわざここまで歩いてきたんか?と、思わずあきれた(本気で)
その後に成体ケージの周辺を探したら、ライトの真下にもう1匹(暢気にバスキング中)
最後の1匹は翌日発見だったんだが、やっぱり成体ケージの側面に張り付いていた。
なもんで、そこまで皆と居たいんならもういいよっ!とばかりにそのまま全員成体ケージに放り込んだ。
その大きさ>成体の尻尾ほどの長さ。
食われんじゃないかとハラハラしながら暫く眺めていたんだが

全員無視つか、無関心

大人たちの間を平気でチョロチョロ。
しかも成長早いんで、今は順調に成長して成体の3分の2ほど。
最近は流石にオスに威嚇される個体も出てきたが(2匹がオスらしい)それでもやっぱ飄々とマイペースに(笑)

環境によって変わるのかもしれないが、うちで見る限りのんび~りで、どこか間の抜けた性格をしたヒルヤモリだ。

面白いからついつい眺めちまうんだよな←仕事しろ(セルフ突っ込み)

あ、でも1匹だけ尻尾に噛み痕あんのが居るんだよな(汗)
お前一体なにやらかしたんだ?
たまに交尾後しつこくしてメスに怒られるやつがいるんで、もしかしたらそれかもしれんな。

私信>T氏
連鎖反応爆笑しました。
たまに飲みだすとハマリますよ(・∀・)/←仲間が増えて超ご機嫌

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/13(月) 04:21:51|
  2. ヤモリ
  3. | コメント:0

ファームのノートパソから更新するとネタが散文するなぁ。

0810091ド●ターペッパーは美味いと思う。
のっけから失礼!
いやね、私の周辺ではコ●コーラ派が圧倒的なんだよ。
だがしかしっ!ここで主張させて頂こうっ!

ドク●ーペッパーは美味いっ!←伏字の意味なし

独特の後味と舌に残る甘味。
うたい文句のフルーティーも頷けるってもんだ。
だから苦虫噛み潰したかのような顔で見るのは止めろぉぉぉぉっ!
何だか自分が特異な人間みたいな気に陥るじゃないかっ!
ペ●シ・コカ●ーラ・ド●ターペッパーの3本が並んでいたら、迷い無くド●ターペッパーを取るさ(ふんぞり返り)

同志募集←意味も無く





081009

んで突如フトアゴベビー。
いやね、ケージの掃除してたらふつーに赤っぽい体色になってたから。
ヤマブキ×オレンジクリアネイルの子供。
うちの系統、ほんと通常体色でトゲに色乗らんなぁ。
ある程度育って気分が乗ると色も乗るんだが。
しかしこの赤、どう見てもDD系の赤引き継いでるな。
DD・サンド・ジャーマン系。
このちっこい体に色々な血が入り混じっとります。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/09(木) 10:24:54|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:2

工具が好きだ。

081008つい最近の会話。
「ファームの作業用に¥999の靴買ったんだけど、やっぱ底が柔らかくて駄目だねぇ。ネジとかクギが刺さって足の裏に怪我しちゃうんですよ」

「何で爬虫類のファームで仕事しててネジとかクギが……って、店主さんのところは(苦笑)」

はい、そうです。
当ファームは爬虫類飼育と大工仕事が同義語なんですよ(笑)
爬虫類を飼い続ける限り、大工仕事も終わりが無いっ!
やっぱトレッキングシューズだな。
愛用のシューズがくたびれてきたんで、安く済まそうとしたのがそもそも間違いだった。
ただなぁ、近所に売ってないんだよ、私愛用メーカーのトレッキングシューズが(涙)
別に高い靴じゃない。
需要が無いんだろうな、多分 orz

んで画像は私の爬虫類飼育の友である愛用の電気ドライバー。
その辺のホームセンターで¥3980で買ったやつなんだが、何とも使いやすく手に馴染む。
これの他にも大小5個ほど持っているんだが、一番使うのはこれだ。
ちなみに知人いわく私は工具フェチなんだとか(笑)
使いやすそうなものを見つけるとついつい買ってしまう。
でもなぁ、電動ドライバーと普通のドライバーは、使う場所やネジの大きさで使い分けないと作業効率悪いんだよ。
そんなこんなで、メインファームの作業台には様々な工具が釣り下がっている。
その一角だけ見るとここは何やってるトコなんだと(笑)

ちなみにそんな人間なんでピンセットも多数取り揃えていたり。
レオパにエサやるのとフトアゴにエサやるの。
それの幼体・成体用とかまた別。
プラモ屋何かに行くと色んなピンセットが売ってて、ついついそれだけ何本も買ってきたり。

んで昨日、2年を共にしている戦友とも言える愛用の電気ドライバーがぁっ!!

行き成りうんともすんとも言わなくなったぁぁぁぁぁぁぁ!
赤いボタンをポチッとしても、回転部分を手でグリグリ回しても沈黙(号泣)

逝ってしまわれましたか?
この私めを置いて orz
暫し呆然←本気

5分ほど悲観に暮れて立ち直った後、原因を調べるべくあっちゃこっちゃ検分。
駆動部分はすんなり動くからモーターの焼きつきじゃねぇよなぁと、そこでハタと思い出したのがここ最近、たまにモーターが息継ぎしてたよなぁと。
微細なものだったんだが、モーター関係じゃなかったのを思い出す。

解体っ!

とりあえず本体のネジを外して中身を調べる。
コード付きタイプなんで、電気の接続系統を辿って行ったら

あったぁぁぁぁっ!
コードを基盤に繋ぐハンダが剥がれ掛けているのを発見っ!
直ぐにハンダ付けし直して(勿論この辺の器具も常備)、スイッチオン!

ウウィィィ~~ンと、軽快な音を立てて息を吹き返した我が戦友。

ま…真面目に良かったぁ(涙)
ほんと、新しい工具って手に馴染むまでに時間が掛かるんだよ。
なんちゅーかな、使い続ける内に微妙に質感やら形状が変化して、自分だけのものになってるんだよね。

その後は、病み上がり(?)の電気ドライバーには早々に働いてもらいましたともさ!←鬼
我がファームに休息の日々など在り得ない。
本日(昨日)の作業、ヤングサイズエボシの3段ケージ作成。
したら今度はシリコン打つガンが見つからねぇ orz
おかしいな……基本短気で面倒臭がりなんで、使った物は元の場所に戻すようにしているんだが(探すのが面倒だから←探し物をしているとイライラするからそれがイヤ)
探す時間が勿体無いんで、もう1個買ってこよう。

今日はデュビアの世話をしていたらこんな時間に(泣)
これから夕方まで少し寝よう。





テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/08(水) 12:01:28|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

ブルーゲッコーその後

ま……またトドのようなブルーゲッコーに(汗)

081007

9月に入荷したブルーゲッコー達、まん丸太って2重あご。
別段特別なことはしていないんだが、どんどん肥えて腹デップリ……。
ちょこまか動き回ってるんだがなぁ。

痩せてた個体もどうにか腰骨が浮かない程度には太ってきた。

ホント手間の掛からない奴らだな、ブルーゲッコーよ。
どっちかってーとズボラなワシ。
環境を整えることには異様な意欲を見せるが、それも後に手を抜く為の手段だったりする。
手を抜いても絶好調なゲッコー。
お前ら強いな(汗)

今ならデップリ肥えた個体をお届けできます(笑)

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/07(火) 07:21:43|
  2. ヤモリ
  3. | コメント:0

ありゃ、びっくり。お前もか!

081006
本日のフトアゴさん達のご飯(カメもイグアナも一緒)
漬物用(45リットル)の容器にごっちゃりと。
小松菜・チンゲン菜・サラダ菜・モロヘイヤ・ニンジン・カボチャ・キウィー・リンゴその他。
それをひたすら刻みまくるわけだ(30分くらい掛かる)
野菜がなぁ、高いんだよ(汗)
いつもならこれに後もう2品くらい足すんだが、近所のスーパーで目的の野菜が売ってなかった orz
今年は夏も野菜が高く、まともに揃えるとレプカルのフードより高くつく(涙)
ちなみにうちでフトアゴフードを使うと、1回に大きい方(226グラム)を1個半消費してしまう。
幼体用はまた別。
それでもやっぱ新鮮な野菜は体に良い。
うちでは成体にはカルシウム剤なんかはまったくやらないんだが、それでもフンの半分はコチ~ンとした白い物体が占めている。
わざわざ添加しなくとも、バランスの取れた食材を選べばちゃんと摂取できるんだなぁと(フンを眺め)実感。
さすがに幼体にはカルシウム剤を添加してから与えるがな(コオロギ食わせるついでにまぶす。成体はうちの生タイプフードだけで動物性タンパク摂らせるから、わざわざ使わない)



0810061沢山のフトアゴを飼育している当方。
そりゃもう様々なトラブルに見舞われる。
つい最近トラブッたのはこやつだっ!
生後2年半の『DDレッド×DDレッド』オス×『DDレッド×ノーマル』のF2メスで生まれたオス個体。
ある日突然動きがおかしくなってびっくり仰天。
右後ろ足を引き摺り、前足もどこか砕けて震える始末。
つい先日までは生タイプフードをこれでもかってなくらいバクバク食って、腹もプックリよく肥えていたのに突然激痩せ(滝汗)
ここ最近は季節柄トラブルが起きやすいんで、なるべく生体をじっくり見るようにしていたにも関らず、それでも起こった事態に自失呆然したのは言うまでも無い。

いったいナニゴト!?
とばかりにとりあえずその様を観察していたんだが、ある異変に気がついた。
元々このオス、1200×450×450のケージにメス4頭と同居しているんだが、メス個体たちの大きさと比較して……。

えーと、お前さん、今頃になって成長致しやがりましたか?←何故か意味不明な丁寧語

元々このオス、兄弟の仲で一番気が弱く、成長が遅れ2歳越えての初めての繁殖の際にも全長30cmちょいしかなかった。
ただそれも系統的にはアリだよなーと(DD系が細くて小柄)小柄なメスと今期交配して子も生まれている。
んが、今頃になって第3次成長期到来かいっ!(滝汗)
横にでっぷり膨らんだのは縦に伸びるためかいっ!
実はコレ、今回が初めての経験じゃない(だからそれ自体は驚かない)
ジャーマン系のヤマブキオスが、2年半経って行き成り全長40cmから49cmに成長してくれたんだよね。
なもんで今回のコレもありだが、その結果が問題。

代謝性カルシウム骨疾患に陥りやがりましたか……。
俗に言うクル病の初期症状ってやつだ。
急激に体が成長してしまったため、血中のカルシウム濃度が極端に下がった状態になったんじゃないかなーと。
よくクル病って言葉は耳にするが、その初期症状は骨より先にまず神経系に現れる。

多分これじゃねぇのか?っと判断して、とりあえず対処治療。
今までにもこういった事例はあったんで、最低限の薬剤はファームに常備している。
投与して2~3日経っても改善が見られないようなら病院行かなきゃなぁと様子を見ていたんだが、2日も経ったら症状が改善。
1週間経った今は四肢も通常に戻りノシノシ動き回れるほどに改善してくれた。
あとは伸びて痩せた分の栄養摂取だな。
新陳代謝が活発になったようで、脱皮も頻繁になった。
ただいま頭と下半身脱皮チュー。

フトアゴは2歳になっても3歳になっても、時期がくれば成長する。
その切っ掛けが何なのかは判らんが(汗)

んでこのひとの不幸は、今まで何回もその身軽さを利用して脱走していたんだが、体が大きくなって重くなった為にそれが出来なくなってしまったらしい(笑)
脱走経路の足場にジャンプするも、届かないで地面にベシャリッ!

うはははははぁ!
ざまあ見ろ(何となく愉快)

大人になるということは、制約が増えていくというコトなのだよ(意味不明)
まあ今後、動物性タンパク摂取して、筋力が追いついていけば元に戻るかもしれないが(汗)
なんちゅーか、やっぱフトアゴは面白いなぁ、ほんと。
今後の成長に期待(3歳だけど)




テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/06(月) 10:12:11|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:0

癒しを求めてみた。

季節の変わり目で色々あって、なんちゅーか忙しい。
それも物凄く~じゃなく、せせこましく忙しい(イマイチ意味不明)
野外飼育していた連中を室内に入れたんだが、本来であればカメレオン部屋に収容すりゃ良い筈が、丸一室稼動させるには頭数が少な過ぎて光熱費的にも労働力的にもいまひとつ。
しょうがないんでメインファームの方に移したのは良いが、ただでさえ目一杯なスペース。
各個体を収容するにもえらいこっちゃな事態に(汗)
エボシのオスばかり8頭とか、どうすりゃいいんだ orz
パンサーベビーは以前ワーナーやアカメアマガエルを収容していたケージに、野外飼育用のケージごと突っ込んだ。
ケージ自体が小さいから、この辺は困らない。
フルサイズパンサーはこれはもう毎年のことなんで、今年も野外飼育用ケージをエボシの大型ケージの前の床にドンと置いて終了!

0810051 081005

んで画像は

癒しを求めてみましたっ!!

小型魚飼育用の水槽をファームに設置っ!
水槽含め器具は幾らでも転がっている。
掻き集めてちゃっちゃと立ち上げた(ライトが爬虫類用というのは改善しよう/汗)
室温が高いからヒーターも要らないお手軽飼育。
飼育水槽設置時間5分(笑)

いや、何となくね、ひたすらファームにこもっているとアレでコレになりそうなわけですよ(日本語崩壊中)
なもんで、たまには心安らぐもんを目に留めたいっちゅーかなんちゅーか。

んで中に入れたのはスカーレットジェム。
現地の言葉で赤い宝石というらしい。
フルサイズでも2.5センチほどにしかならないバジスの仲間。
フトアゴのエサを買いに行った熱帯魚屋で、たまたま見つけて勢い購入。
昔この魚が日本に来たばかりの頃は1匹¥5000~8000してたんだよね。
それが今じゃその10分の1以下(いやビックリ)
ちなみに当時メスは数が少なく、1匹¥15000くらいの値がついた(滝汗)←100匹にメスが1~2匹
今回5匹購入したんだが、2ペア+オス1で取れませんか?とお願いして、持って帰ってみたらオス4のメス1だった。
メスは尻びれのふちにメタリックライン入らんのよ。
今でもメスは少ないようだ。
縄張り作る魚なんだが、まあどうにかなるっしょ。
本当はリコリスグラミーを買おうかと迷ったんだが、あやつらは臆病で出てこないからなぁ。
その点このスカーレットジェムは性格がドンと座っているんでいつでも良く見られる。
水も中性だから楽チン~~~ってな。
もう少し水が出来たら水草増やそう。
今入れてもコケだらけになるし。

まだまだお子ちゃまサイズなんで、これから色が上がるのが楽しみだ。
ほんと真っ赤になるんだよ、この魚。
う~ん、いいなぁ。
何も考えないで楽しめる生き物は。
たまには…たまには良いなぁぁぁ(感涙)
煮詰まったら水槽眺めて癒されるんだいっ!

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/05(日) 06:12:01|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

バナナはおやつに入りますか?

バナナが売ってない…orz

最近バナナダイエットなるものが空前のブームだとかで、バナナの品薄状態が続いているらしい(家人談)
かろうじて残っていても、今まで見たこともないような青味掛かった小さく若い房がちょびりっと。

好物なんですが、フトアゴがっ!

野菜の日に細かく刻んだバナナを混ぜてたんだよ。
それもよぉ~~く熟れたヤツ。

甘いもん大好きなフトアゴもだが、カメ達やエボシカメレオンもモリモリ食っていた。

量もどっしりでお値段お安め。
ひっじょぉぉ~~にっ、便利な食材だったんですがぁぁぁぁぁっ!
まあ余ったら私もそのご相伴に預かっていたわけですが(バナナはおやつに入りますか?)

家人に『ダイエット』なる用途を聞いて以来、バナナを買うのが少々気恥ずかしく…。
レジに持って行った時に『貴方もそうなんですか』と思われているんじゃないかと(細くないしな orz)

食うのは人間じゃない。爬虫類なんだぁぁぁぁ!

とか叫んだら、バナナ難民まで出ているらしい昨今、貴重なバナナをと怒られそうだ(汗)

バナナと言えば、昔2輪レーサーやってた頃に大変お世話になった。
レース前に腹に重いもん食うわけにはいかず、即熱源となり消化の良いバナナは大変重宝した。
食った後でアクビしつつ柔軟体操して、マシン整備してから予選へゴーッ!
即熱源の意味で、パスタ類も良く食った(カセットコンロで調理)
その括りで、予選後にビール飲んだ思い出が(滝汗)
ミニバイク時代なんだが(50ccミニサーキット)飲むとブレーキングポイントが深くなるよね~と(感覚麻痺。ある意味酔っ払いの暴走。本サーキットじゃ言語道断)
和気藹々と皆でビール飲んだ後で、そのまま決勝で本気レース(笑)
当時でも全国屈指のレベルのメンバーだったんだよな、そんな状態で。
転んでもぶっ飛んでも、多分最高時速70k行かないミニな世界(タコメーターしかないからようわからんが。本コースなら100k行く>メインストレート)
今じゃ考えられない暴挙だが、当時はまだ色々と緩かった。
死亡事故なんかとは縁遠い時代で平和だったなぁ(マシン性能より、個人能力優勢で平和だった。今のマシンは怖いなぁ、本当。扱うのが大変なんじゃなかろうか>愛車RGVΓはサーキットじゃ劣勢だったらしいが、私からすりゃ十分すげぇよ/汗)

バナナ話しからぶっ飛んだ(汗)

そんなワケで(どんな訳)私も爬虫類の為にバナナ難民の仲間入りだ。
意味合い的には少々不本意……orz

さて、仕事の続きしよう。
最近知人にファームのノートパソコンのメモリーを増設してもらったお陰で、日記書くのも快適速度に成長。
K氏っ!ありがとぉぉぉ―――っ!!
やっぱ早いよ!

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/03(金) 05:44:12|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

青いエボシベビー

081001何とか仕事がひと段落。
段落しただけで、まだやることは幾らでもある orz
んで画像は最近孵化したワイルド同士で生まれたエボシベビー。
父親はコゾーで母親はちょっとカスクが凹んだメス(昨年の秋に野外脱走したひと)
このベビーとタッパーで対面した瞬間、思ったのは『ものすっげぇ青い~~っ!』だ。
今まで何百もの孵化子を見てきたが、生まれた瞬間からこんなに青いのは初めて見た。
地色に散る黒い斑点からしてもう違う。
黒じゃなくて紺なんだよ。

こりゃすげぇやっ!と喜んだのもつかの間。
目が開かねぇ……orz
今3頭孵化してるんだが、そのどれもが孵化後丸一日経っても目がまっとうに開かない。
栄養失調気味で生まれたベビーなんかでこういった事例は無きにしも非ずなんだが、この孵化子、サイズは標準よりでかいし(一回り)ぷっくりと良く太っている。
り…理由が皆目判らん(滝汗)
なもんでじっくりと観察してみたんだが、えーと、もしかしなくとも何か、顔付きがおかしいような?

0810011こんな感じ。
とにかく『煮詰まってます』みたいな感じで何か妙。
別に血は近くない筈なんだが(ワイルドだし)
大体にして、初っ端から何でこんな青いのが出たのかもわからん。
コゾーはどっちかってーと普通にグリーン体色。
メスも多分グリーン系だと思うんだが。
コゾーもメスも、うちにヤングサイズで来て育てた個体。
んで同日産卵のCBメスが生んだ子供は(父親はコゾー)普通にグリーンなんだよね。
となるとメス親の形質なんだよなぁ、これ。
残りの卵も孵化直前に幾つか駄目になっている(中が育っていると判っても、自然に出てこない卵は人為的な補助はしない方針。助け出してもほぼ育たない)
もしかして遺伝的に相性が悪かったんだろうか(汗)
レオパでもいたんだよ。
まったく違うファームの個体を掛け合わせたら、初っ端で奇形連発でびっくりなんてことが。

今現在メス親は第二系統のオスとペアリングしているんだが、性格的に合わなくてとっつあんと入れ替えようかと思っている。
オス性格悪過ぎ(滝汗)
ストレスかけてメス2頭が死亡 orz
3系オスは紳士なんだがなぁ。

ここ最近フトアゴとレオパネタが無いのは、自分的にもう安定してしまったからだったりする。
悩みないんだよ、5年も6年もやってると(自己解決できる)
目下の悩みはブリード暦1年のエボシカメレオン。
今まさに壁?
こう、どど~~んと、ドデカく分厚い壁にぶち当たっている。
安定したブリード。
単発的にブリードするんじゃなく、自分である程度コントロールできるようになりたいなぁ。
もうちょっと経験積めば、何かがつかめそうな気がするんだが。
レオパ攻略してフトアゴも攻略。
何をするにもそうだが、毎度毎度胃袋が痛い(しくしく…)
今年一杯色々考えよう。
来年は次のステップに進みたいし(他の爬虫類の繁殖にチャレンジ)

個体の相性見て体質もチェック。
色味を吟味して~となると、初心者向けと言われるエボシもやっぱ奥が深いな、本当。
やるからには極めますよ~何でも。
だがしかし、未だにソメワケササクレヤモリは攻略できない。
片手間じゃ駄目だな、何事も(汗)

まあ色々と頑張ろう(へこたれそうだが orz)
つか、本気で悩んでマス(涙目)


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/01(水) 09:14:51|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード