日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

赤いイグアナ

なんちゅーか、

茹だるっ!!

買い物に出るとアスファルトの熱でクラ~~っと。
とはいえ、カメレオンが野外飼育できるようになったのは嬉しい。
やっぱ野外飼育だよな。
暑くても野外の方がカメレオンたちが活き活きしている。
んでついでにイグアナもな……

(・∀・)………… orz


080725

エリスリスティックスゥゥゥゥ――――――ッ!!←アホ

まあ、俗に言うレッドイグアナってやつだ。←他人事のように
ピザは食わせないように←えっ?

いやね、問屋に行ったら小さいのがウヨッとね。
んで、見てたらこのひとがね。

可愛いやんけ←どこの方言?

赤い上に、性格も良さそうだったんだよ orz

のどウリウリしても、口先突付いても、ぺろっと舌出して舐めて手の平でまったり。

デカくなっても器量良しっ!?

店で仕入れる場合、店主は常に最悪の状況を想定した上で購入しなけりゃならない。
その最悪の状況とは

売れない場合は終生飼育っ!

そこまで重く考えるなよと言われそうだが、売れなきゃ結局そうなるから、こういった大型爬虫類の仕入れは結構デンジャラス。
だがしかーしっ!そんでもいいかーと、思わせるに十分な魅力があったわけですよ、このひとは。

ちなみにこれ、平常時の色。
日に当てたらどこまで色上がるんかなーと、ちょい楽しみだ。
手からエサやったり、ハンドリングすればかなり懐くと思う(個体的に頭良さそう)
実はもう1頭、気になるひともいたんだけどね。
そっちは手を出すと尻尾でパシパシ叩く。
手のこうに尻尾の痕が赤く残るくらいに(・∀・)←マゾ
長い尻尾を自在に操り、ひたすら人間の手を叩きまくる。

必死だなっ、お前っ!!

その必死さが可愛かったんだが、1歩(教育を)間違うと手のつけられない状況になりかねないんで、その個体はちと断念。
喉が緑と赤のまだらだったしね。
今回は1頭のみ仕入れってことで。

レッドイグアナ店長特殊フィルター選別個体。
¥28.000

お勧め個体です、マジで。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/07/25(金) 08:09:52|
  2. トカゲ
  3. | コメント:1

ヒガシアフリカトカゲモドキ

ようやっと梅雨明けしましたねぇ(遠い目)
さっさと明けてくれんもんかと散々願ったにも関わらず、いざその時が来ると

死ぬ…… orz

んでほんとに死に掛けた orz

今日はついに病院送り orz←アホ
深夜に行き成り盛大な頭痛と、吐き気腹痛に見舞われ、家人に救急外来に搬送されてシマウマ。
1件目は頭が痛いと言ったら、腹痛無視してそのまま頭部MRI。
偏頭痛っちゅうことで薬貰って飲んでも症状は悪化の一途。
しょうがないんで2件目>担当医不在で一般的な処置しかできないっちゅうことで、その一般がよう判らんのでそのまま退出して医大に直行。←この時点でフラフラ。

そっちでの診断の結果、胃腸が弱ってるところにウィルスか何かが入ったんじゃないかと。
一応眼球が偉い痛いんで、眼科の先生も呼んで貰って検査←何事もなし。
いや、緑内障の可能性もあったらしいんだよね(似たような症状を起こすとか)
んで結局、筋肉注射1本に点滴1パック。
処置中うんうん唸ってたんだが(頭痛が酷くて死ぬかと思った、マジで)
点滴が終わる頃にはかな~り落ち着いた。

おかしいな、ここ一週間、一滴も酒飲んでないんだが(つか飲めなかった)

皆さんも体調には気をつけましょ―――っ!

で、今度はハチュネタ。
ついにヒガシアフリカトカゲモドキの生存の有無が確認できたぁぁ!

0807171販売しといて何だが、画像の状態なんで正直安否確認ができなかった。
なんと言ってもこやつら、地下都市作ってなんぼなトカゲモドキだから。
これを崩しちまうとストレス掛けちまう。
なもんで注文貰ってから生存確認なんて、とんでもない注意書きをして販売してた。
したら今日、突如病院行きになり、消灯時間が4時間以上遅れちまったお陰で、ファームに着いたら明るいにも関わらず2頭とも巣穴から出てきていた。







080722

奥のがオス個体。
手前のメスはオスより一回り大き目。
思ったよりふっくり体型になってたんで安心した。
コオロギは2日に1度ザカッと入れてるんだが、あっちゅう間に居なくなる。
エサ食いも悪くないようだ。
ヒガシは昔1年ほど飼育したことがあるんだが(その後売れた)初期状態が悪くなければ飼い易いトカゲモドキだ。
滅多に姿は現さないが、オールガラス水槽なんかでアリの生態観察みたいに『地下都市』観察する楽しみがあるんで面白い。
んでたまに姿が拝めると『眼福』ってことで、得した気分になれる妙な生き物だ(笑)

しかし、これ書いてたらまた腹がシクシクと。
薬が切れてきたかも(涙)
これから少し休んで仕事再開にしよう。

メールの返信は今晩に再開致しやす~。

Tさん>お気遣いありがとうございますm(_ _)m


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/07/22(火) 12:58:08|
  2. ヤモリ
  3. | コメント:0

業務停滞中

ただ今撃沈チュー。
メール返信その他、滞っとります。

爬虫類の管理ミスったついでに、自分の体調管理もミスった…。

2日半死で1日完死 orz

爬虫類はどうにかなってきたが、飼育者の方がorz

明日から業務再開予定。

エアコンの調整が難しい。
  1. 2008/07/21(月) 19:15:32|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

油断大敵カベチョロ系

書けるときにがっつり書いとく日記(既に日記と言えない)

今日はマダガスカルヒルヤモリにガブリとやられて流血の惨事に(涙)
結構アゴの力強いのな(正直感心)
いや、ヒルヤモリってアゴが弱いイメージがあったんだよ。
よくコオロギ咥えた時に、壁にペチペチ打ち付けて殺して(弱らせて?)いたから、噛み潰すだけの力がないのかなーと思ってたんだが。
よく考えりゃ、マダガスカルはやってなかったな……(汗)

餌やりしてて、内1頭がコオロギ咥えた勢いでケージの外に飛び出してしまった。
900×400×1000くらいのケージなんだが、1枚扉で前面が全開になる形式になっている。
普段は掃除してても観葉植物の剪定してても、驚かせない限りはあえて脱走する気配は見せない。
なもんで今日も安心して「お前ら餌じゃ」と鼻歌交じりにコオロギばら撒いていたら

うっひゃっほぉぉ~~っ!
コオロギゲットォ―――っ!

とばかりにオスがコオロギ咥えたままケージ外の下部に着地。
思わずどっちもビックリ目(硬直したままお互い凝視)

さてどうしたもんかと思いつつも、手でケージ内に誘導しようと企むが、当のほんにんはジワジワと物陰に後退。
このままじゃ旅に出ちまうっ!と、ここは一発ぅぅ―――っ!

グワシッと掴んだら
噛み付かれた orz

正直すまんかった。
行き成りそんなことされりゃ、反撃もするよな。

だがしかし、お前を野放しにするわけにもいかんのよ。
フトアゴベビー、食うだろ?お前ならぁぁぁぁぁ!

結局プラケを被せて捕獲。
中に入ってたコオロギ20匹以上床にばら撒いて(お陰で今日は野良コオロギがファーム内のあっちこっちにうろうろしてるよorz)

油断大敵だなぁ、ほんと。
しかし噛まれた指がひりひり痛い(涙)
気をつけよう。

ノートパソのキーボード、ちっこくて打ち辛いな(モバイルなんで本体が小さい)

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/07/15(火) 01:42:46|
  2. ヤモリ
  3. | コメント:1

相変わらず産卵継続チュー>エボシ

080715フトアゴのメンテナンスがようやく終わったぁぁぁっ!
ついでにエボシのハーレム再編成やら、デカく育った(育ち過ぎた)今年生まれのメスを振り分けたりとひたすら没頭。
生後5ヶ月でヤングアダルトサイズって、お前らどんだけ成長早いんだよorz
おかげで1頭、兄弟姉妹で掛かっちまって抱卵 orz
今までワイルドで同サイズ雌雄を一緒にしていても抱卵しなかったんで油断しちまった(滝涙)
そのメス、ヤバイとは思ってたんだよな…妙に綺麗な体色になってたんで、気にはなっていたんだよ。ただまあ、まだだいじょーぶだいじょーぶぅ~~で、この体たらく(自分の本能を信じろよ)

そんなわけで、以降危なそうなメスは他ハーレムに振り分け。
大体他にも数頭のメスが入ってるんで、オスもわざわざお子ちゃまには手を出さん。
んで画像は本日ようやく産卵してくれたメスの穴掘りスナップ(笑)
この個体は今年に入って3回目の産卵。
2ヶ月に1回生んでるよ、このひと(汗)
今まではコゾーに付けていたんだが、先月同居している他メス2頭が無精卵を立て続けに生んだんで、こりゃもうコゾーは休ませなきゃ駄目だなと外すことに。
昨年から頑張ってたもんな(汗)
んで結局とっつぁんでこれ以上繁殖させてもしょうがないんで、最近繁殖に投入した若いオス2頭でハーレムを作ってそっちに移した(どっちもワイルド)
んでめでたく産卵となったわけだ。

しかし今回はなかなか産んでくれなくて色々と大変だった(泣)
とにかく人の気配を察すると、直ぐに穴掘りやめて産卵ケースから出てきちまう。
なもんでケージに極力近寄らないように、こっそりこっそり~と仕事。
それでも4日掛かったよ orz
今までは平気で産んでたんだが、やっぱ同居個体の臆病さが移っちまったんだろうなぁ。
コゾーはとにかく図太かったんで、ハーレム全体が落ち着いていた。
今のハーレムはオスたちが皆、人間を見ると速攻隠れちまう程の臆病個体なんで、全体的にピリピリムードが漂っている。

今もう1頭腹がパンパンなんだが、そっちは早く産んでくれることを切に願う(気ぃ使って大変なんだよ/涙)
今のとこ連続産卵記録更新チュー。
もう卵が幾つあるのかわからん(汗)

ただ、各個体の産卵数、どうにかならんもんなのか……。
今回の個体は57卵産んだ。
んで先月はCBメスが産卵間際に体が持たずに死亡。
60卵以上腹に入ってた。
結局死亡直後に腹を開けて卵を取り出す羽目になったんだが(せめて卵だけでも救出せにゃ、メスも浮かばれんだろうよ)産卵管の中、ズラリと並んだ卵の中間が未形成卵。
前後はきちんと育っていた。
交尾時には良く太って状態も良かったんだが、抱卵数が多過ぎて母体が持たなかったんだろう。
以前も腹壁が破れるほど抱卵してしまった個体がいた。
こういった状態がうちでは結構多い。
産む直前にゲッソリ~~(行き成り目が落ち窪む)

なんちゅーかこう、ほどほどに抱卵しちゃくれないもんか?
先月無精卵産んだメスなんざ、無精卵で良かったぁぁぁぁぁってなほど産んでくれていた(こっちも60)
あのまま育ってたら、間違いなくお前さん死んでたぞ?と、卵数えて冷や汗。

エボシは色々な意味で難しい(汗)

近々病院行かないと。
今回産卵したメスにカルシウム剤を打ってもらわにゃちと危ない。
なんとな~く、出そうなんだよな、疾患が。
まだあからさまな症状は無いんだが、それらしい片鱗がちびっと。
とにかく先手先手で、繁殖してくれている個体達を元気な状態に保ってやらなきゃならん。






テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/07/15(火) 01:16:17|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

生タイプフードの色々。

デュビアのメンテが終わんねぇ orz
爬虫類の世話がある程度片付いた後で、少しずつ進めてるんだがはっと気付けば2時間経過とかざら。
それでも1日3~4ケース。
どんだけメンテサボってたんだよ、自分 orz
もう既に臨界点超えて爆発してるケースもあったりして、見てるだけで落ち込むよ、まじで。
とりあえず種親候補を選別したりしたが、それでも暫くはこれでもかって位にエサにしないと収まらない量の大きめサイズ。
放っておいてもアダルトになっちまう。
そうなると栄養価が落ちるから、幼虫の内にエサにせにゃあな(暫くは豪華ご飯だ)

080709ん~でそんな中、ようやっとワイルドニシアフリカトカゲモドキの餌付けが完了!
生タイプ肉フードにほとんどの個体が餌付いてくれた…つか、実は何もしてないんだが(汗)
もうそろそろ食ってくれるかなーと、コオロギの匂いがついたカルシウム剤まぶして目の前に出したら、やっぱりガブリと食いついてくれた。
食いつきの良い個体はガツガツとゲップが出るまで。
もっと早くに出来たんだが、繁殖期が過ぎてからも今度は育児で忙しくて出来なかったんだよね。
んでようやくやれたワケだ。
ちょっとしたコツはいるんだが、鼻先で匂い嗅がせただけで食った個体がほとんど。

そこで不意に気付いちまったわけだっ!

えー実は、当方フードをお買い上げ下さった方に「餌付かないんですが」というご意見を頂いたことがある。
ところがうちだとかなりの確率で簡単に餌付いてくれる(今回のニシみたいに。ほぼ9割)
というか、正直うちのレオパは生タイプフードだけで飼育してる上、中に放り込んで置けば勝手に食ってくれる便利なエサだ。
ニシと一緒に今年生まれたレオパベビーに初フード~と与えてみたら、やはり9割の個体が食べてくれた。

んじゃあ何でうち以外じゃ餌付け辛いんだろうと考えた結果

カルシウム剤の匂いだよ orz

そんな結論に達し、まさに orz←こんな感じ
うちはとにかくコオロギを与える時、必ずミネラオール1をまぶして与えている。
なもんで、その匂いがするものはエサだという認識が植えつけれているわけだ。
だから餌付ける時は、フードにその匂いをつけて猫じゃらしで猫を遊ばせるように興味を惹かせて食いつかせている(匂いを嗅いだだけで食いつく個体もいるが)
ところ~が、誰もが同じカルシウム剤を使っているわけじゃない。
フードを発送する時にはうちのカルシウム剤にコオロギの匂いをつけたものを同封させていただいているが、必ずしもその匂い=エサと認識してくれるわけじゃなかったんだよね orz

カルシウム剤を変えただけでエサ食いが変わったという話しを聞き及んだこともある。
それだけが原因とは言えないが、こういった原因も無きにしも非ずと思い当たり、ちと落ち込み。
アホや、自分っ!
なもんで餌付けの法則改定。
いつもつけているサプリメントまぶして与えてみてください~。
これで多少違うかも。
絶対に生タイプフードを食わない個体も確かにいるが、逆に生タイプフードしか食わない個体も存在する。

0807091んで試行錯誤をした生タイプフードなんだが、製作開始からようやくその傾向が見えた。
画像はフードメインで育てたニシのアルビノへテロ(うちにはヤングアダルトで入荷のCB)

体はデカくふくよかに育つんだが、尻尾に脂肪分がなかなか貯まらない。
もともと脂肪でぶくぶく太るような傾向が私自身が好きじゃないんで、材料も食品成分表を調べたりして極力脂肪は排除した(カロリーは必要なんで、その辺はサプリメントを調合して混ぜてある)
なもんで、とにかく体はガッチリ育つ。
動物性タンパク主体だからだ(肉だし/笑)
が、繁殖期のメスの場合、余りにも消費の効率が良過ぎて、こまめにやらないとあっちゅう間に養分を使い果たしてしまう。
過去の繁殖を照らし合わせると、マウスの方が尻尾は痩せない。
まあ実際には成分分析したわけじゃないんで、真意の程は怪しいけどな。

ところがここでまたひとつ新たな事実が。

1度繁殖期が終わったフトアゴが、また産卵開始(滝汗)
例年だと、1度繁殖期を向かえ、終了したメスは次の年まで産まない(これはあくまでうちの例)
ところ~が、今年はなぜか2月に産卵終了したメスが、また産卵してしまいびっくりだ。
5年以上フトアゴの繁殖をしているが、こんなことは初めて。
基本食性は変えていない。
野菜とフトアゴフード。
んで付け加えたのは肉フードのみ。
まだ3頭ほどなんで何とも言えんが、他メスも同じならやっぱ動物性タンパクが影響している事になる。
だがしかし、オスは変わらんのよね orz
なもんで2頭は無精卵 うはははははぁ……orz


んでこれ宣伝って思うっしょ?
実は違う。
ただのハチュマニア視点で、勝手に食ってくれるんで便利だから(・∀・)/
エサって儲かるっしょ?って思うでしょ?
原材料費と発送材料費考えると、正直利益は薄い(笑)←まったく無いとは言わない
んじゃあ何で売ってるのさってなると、バリエーションのひとつとして(ハチュに)喜んでもらえたらなーと。
まあ自分とこで使うついでに、ちと多めに。
その程度だ。
うちのフトアゴ連中、吐くまで食うし←それも問題。

原材料費どうにかならんかなぁ(泣)
材料のひとつが昨年から今年に掛けて、キロ辺り600円も値上がりした。
エンゲル係数が……(滝涙)

それでもフードのお陰でかなり手抜きできるようになったんで、これからも改良しつつ作り続けるさ。




テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/07/10(木) 04:42:51|
  2. ニシアフリカトカゲモドキ
  3. | コメント:0

今日はこんな感じ

今日はひたすらデュビアのメンテ。
ここ暫くやらなかったらえらいことに orz
んでやっても終わんねぇ orz
また明日も続きをやるようだ。
いい加減殖え過ぎて、そんでもって爆発。
あまりにも殖え過ぎると許容量超えて死ぬんだよ。
種親の選別もしてなかったカオスなケースじゃ中性個体まで出現してたし(汗)
今更全滅されても困る、マジで。
デュビア無しでうちの爬虫類は飼育し切れねぇぇぇぇ!←破産する
明日も頑張ろう……ひたすらしゃがんで衣装ケースを前にチマチマ作業。
そこはかとなく根暗なイメージが。

080706


んで画像はレッド×ヤマブキの子供。
父親はドス赤系統だったんだが……。
何でだかフラット(?)なイエロー発色。
兄弟には淵が赤い個体もいたりするが、色んな血が入っているせいかカオスな表現系に(汗)
個人的には好きなんだが、こういうの。

異母兄弟と見比べて違いを見つけてみよう(サンド系イエローオレンジ)

デュビアのメンテで疲れて文章浮かばん←寝る~~!

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/07/07(月) 05:50:52|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:0

ヒルヤモリ繁殖フィーバー!?

最近ほんとここが飛び飛びになってんな(滝汗)
フトアゴとレオパの前期産卵はとりあえずひと段落したんだが、育児がぁぁぁぁ!
んでエボシもハーレムを再編成したり、新たなハーレム作ったりと(ただ今メス2頭が抱卵中)

080705で、問題はこれだ。
ちゃっちゃか売りたかったんだがなぁ orz
ヒラオヒルヤモリ2頭とも抱卵確定(汗)
ここ最近腹が横にでっぷりしてたんで、そうかな~とは思っていたんだが。
何だかタンザニアデイゲッコーの方も怪しい。
最近マダガスカルヒルヤモリが産んだが、ヒルヤモリの繁殖ピークに突入したんだろうか?

今ご購入頂くと、もれなく繁殖が経験できますぜぇぇぇ!

宣伝でもなんでもない。
もれなく事実だけを申告(・∀・)/
ソメワケササクレヤモリも卵産みまくっとります…体調管理がっ!
こっちも今お買い上げ頂くと(以下省略)

繁殖させる為に仕入れたわけじゃないんだが orz

嬉しいんだが、こんな感じで仕事が増えて行く orz

だったら雌雄別けて飼育しろよと言われそうだが、別けたら別けたで世話が大変になる上に、スペースも必要になっちまう。
なもんで雌雄同居でこのありさま。

エサ代が半端じゃねぇぇぇぇぇぇっ!


5日に1回コオロギ各サイズ合計3000~4000匹。
フトアゴやレオパのアダルトサイズに使わないでもこの量(自作フードオンリーで飼育)
確実に人間よりメシ代掛かってるぞ、お前ら(泣)

そんな話を問屋さんでしたら

Genoさんとこのファーム内、エロい空気でも漂ってんじゃないですか?とな

エロいファーム………(・∀・)うひゃっ!

だったらいっそツギオとかクレスやりたいなぁ。
多分できると思うんだが、種親仕入れる資金がない orz
さらっと多湿系が向いてるんだろうな、うち。

話し変わって8月のレップショーの申し込み終わりました。
出展確定。
色々と企んどります。
そりゃもう色々と。
ただその準備がひと月で終わるかどうかは不明(汗)
日常管理と平行しての準備は結構キツイ(つか、まだ何も進んでない)
生体の種類が増えるのはどう考えてもHBMの方だが、レップショーの方はちと意表を突いた販売にする予定なんで宜しく!

私信
Rさん、すんませんです。
こんな調子でメール遅れとります。
コメントもありがとうございました。
仕事して寝るので精一杯だぁぁぁぁぁぁ!
もちっとお待ち下さい m(_ _)m

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/07/05(土) 07:55:06|
  2. ヤモリ
  3. | コメント:8

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード