日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

ヒルヤモリ入荷!

うう…やっとひと段落したぁぁぁぁぁぁ!!
だが今日は嬉しいから気分が違う。
以下参照
0805302

0805301

080530

0805303
0805304


こんなカンジッ!!

だがここで突っ込んじゃあ駄目だ。

カメレオンは?とかっ!

今回の個体は選りすぐってきた個体ばかり。
とくにマダガスカルヒルヤモリはなぁ……。

4匹選ぶのに1時間以上掛けたよっ!
問屋さ~~んっ!すいません~~~っ!!←えらく長時間お邪魔した。

今回の品目は
マダガスカルヒルヤモリ 2pr
へラオヒルヤモリ 2pr
ヨツメヒルヤモリ 1pr
ヘリスジヒルヤモリ 2pr
ソメワケササクレヤモリ 2pr(メス1匹は再尾だがオレンジの綺麗な個体)
マダガスカルアデガエル 2pr(雌雄の確証なし。何となくそれっぽいのを)

マダガスカルヒルヤモリは1箇所2箇所小さな傷有り(ワイルドだし!)
だがデカくて格好いいっ!
若めのペアとフルに近いペア(それでも完全なフルサイズより若干若め)
特徴を見る限りP.m.grandisなのかな?
本で読んだ知識しかないのだが、フルアダルト個体に青味の強い個体もいた(指飛びだったんで諦めた)
その他ヒルヤモリは多分傷なし。
完尾の綺麗個体ばかり。
ソメワケはライン云々より、今回は体色重視。
フルサイズは持ってこないで若い個体ばかり。
これから少し成長させて、それからバシバシ繁殖ってのが良いサイズ。
長く楽しんでおくんなまし。
アデガエルは一応ペアっぽいものを選別。
問屋さんで産卵してしまっていた個体もいてびっくりだ。
模様が綺麗な個体を選別してきたんで宜しく。
価格は
マダガスカルヒルヤモリ 1pr  ¥26,000
へラオ・ヨツメ・ヘリスジ 各1pr ¥16,000
ソメワケササクレヤモリ 1pr   ¥12,000
マダガスカルアデガエル 1匹(雌雄が確実じゃないんで) ¥7,000

後日ショッピングカートに画像取り直して更新予定(今日はもう疲れた…orz)
明日ヒルヤモリ用にケージ作らんとな。
マダガスカルの方は以前アカメアマガエルを飼っていた中型ケージがあったんでどうにかなったんだがな。
10匹のヒルヤモリを入れるとなると、やっぱそれなりに大きなケージにしなけりゃ。

しかし、目が疲れた(汗)
とにかくひたすら見詰めて選んだからなぁ。
んではこれから事務作業に入りやす~~(すでに意識が飛びそうだ)

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/31(土) 04:56:06|
  2. ヤモリ
  3. | コメント:0

エボシが産卵……。

今日は何だかものすっげぇ慌ただしかった。
まず最初に朝から家人と田園調布へ。
父溺愛のマルチーズを診察して頂いたんだが(我が家の平穏はワンコ1頭に掛かっている)大したことが無くて一安心。
そのまま所用を済ませて帰ったのが夜。
それから……

16日に交尾確認して直ぐに腹がパンパンになったメスが地面をうろうろし始めたんで、こりゃもう産むなぁと、昨日産卵用のケースをケージ内に設置していた。
幾らなんでも10日ちょっとで産卵ってのはありえないだろ。
多分その前に抱卵していたに違いない。
んが、交尾時の画像見るとそんな気配無いんだよな、綺麗な緑色だし。
23日に交尾したメスなんざ、翌日に抱卵カラーになってたし、その個体も交尾確認後に抱卵カラーになったんだよ。
で、今日の夜に本格的に穴を掘り出したんで、人馴れしてない個体ということもあり暫くファームから出る事にした。
買い物行ってメシ食って、んで数時間後に戻ってきたら腹がペラッペラの状態で土掘り掘り。
埋め直してる最中だったんで、完全に埋めてから取り出すか~と(完全に埋めないとメスが気にして落ち着かない)とりあえずタッパーだけ用意するかとコゾーのケージを覗いたら……。

0805281植木鉢の中掘ってるぅぅぅぅっ!!

1月に産んだ個体なんだが、腹の出っ張りはほとんど無いにも関わらず抱卵カラーになっていたんで、今月中には産むだろうと予測はしていたが、何も今日産まなくとも(汗)
しょうがないんで予定変更。
穴を埋め直しているメスをケージから取り出して、簡単な処置だけして産卵ケースを撤去。
でもって慌てて中の卵を収容して(その間にも穴掘り進行中)、また土をかた~く手の平で叩いて圧縮してからコゾーケージに設置してやった。
あ……慌ただしいな、マジで(泣)
今晩はバスキングライトだけ点灯した状態で他消灯。
朝までには産んでるだろう、多分。

ほんと、エボシはフィーバー掛かってるな(滝汗)
コゾーケージはまだもう1頭産む予定なんだよ。
ちなみに先に産んだ個体は44卵産卵。
どれも立派で大きな卵だったんでびっくりだ(初産)
今回ので総数は260卵。
先日交尾確認したメスは多分結構な数を産むと思うんで、その他の個体の数も考えると上半期だけで350くらいは行くのか?

―――とここまで書いてファームに様子見に行ったら

コゾーケージのメスがもう1頭
地面をうろうろしてる―――っ!!


どうしてこう……orz

産んでくれるのは勿論嬉しいが、頼むからバラバラの日に産んでくれ。
産卵日が近いっちゅーことは

孵化日も近いっ!!

11~12月にまた100匹以上同時孵化?


そういえば最近エボシネタ多めで、フトアゴネタ期待してるんですが~というありがたいお言葉を頂いてたりして。
フトアゴネタ…フトアゴ……ライフワークになり過ぎて目新しさがねぇぇぇぇぇっ!!
ここ最近3クラッチが孵化。
色的にはどうなんだろう。
うちの系統のほとんどがそうなんだが、ある程度成長しないと本来の色が出ない。
んで私的には赤より黄色やオレンジが好きなもんで、益々世の中のニーズからはかけ離れている。
真っ赤より真っ黄色やソリッドなオレンジ。
まったくの素人からすると(爬虫類に興味がない我が母)赤より黄色やオレンジの方が綺麗だという。
まあ一番は丈夫で性格が良い個体作出だな。
見ていて飽きない性格の個体。最近はそっち重視だ。
一緒にて楽しいと思って頂くような個体を作る事が目下の目標だ。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/28(水) 22:52:58|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

イベントレポもどき

080528ようやっとイベント参加がひと段落した!
ブラックアウトで当方ブースにお越し下さった皆様、まことにありがとうございました。
ネット上でしか話すことが出来なかった方とも、直接お会いすることができてとても楽しい時間を過ごさせて頂きました!
そしてYさん、差し入れありがとうございましたぁぁぁぁぁぁ!
通販という形態上、お客様と直接逢うことがほとんどないので、こういったイベントでの出来事はとても貴重です。
んでもってイベントレポ染みたもの。
いや、ちょっとびっくり。
何が驚いたって、去年より来場者数が多い!
昨年はガラガラだったもんなぁ(汗)
今回の会場は昨年と同じ建物だが、部屋が違うせいか印象もまるで違う。
イベントっ!って感じだもんな。←意味不明
出展数は少なかったが、雰囲気的には結構熱い。
各店舗さんも色々な生体を販売していて、威勢の良い掛け声に思わず自分が買いに行きたくなったよ←根本がただのマニア(笑)
あ~しかしっ、よだれ垂らすほど欲しい生体がいたんだよな。
今でも欲しいんですがっ←本人に聞こえるように言ってみる(笑)
ケージの設計図引いちゃいましたよ~~~!

とにかく始まりから終わりまで物凄く楽しい時間を過ごさせて頂きました。
今後の予定としては静岡とスーパーアリーナかな。
11月のHBMは申し込み済みなんで出展は決定。
夏まではいつものラインナップ(エボシ各サイズ・レオパ・ニシ・フトアゴ)
秋以降は上手くすればデレマとフィッシャーのベビーが販売できるかも。

んでここで9レプイベントレポ希望を拍手コメントで下さった方へ。

惨敗だったんで記事に出来ず(うはははは……orz)
メイン会場は熱かったらしいです(こっちは犬猫やうさぎは売ってないんですか?というようなお客さんが多かった…)


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/28(水) 01:40:50|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

ブラックアウト

080525た~だい~まイベント出展準備チュ~~!
ちょっと一息吐きに来た。
今日は早いんで寝ると確実に起きられない。
なもんで2時間ほど先に仮眠とって、準備が終わったらそのまま早朝に出発予定。

出品予定種。

フトアゴのチビ達
エボシベビー~ヤング(ワイルドF1)←それしかいないが
ランキンスドラゴンアダルトペア
レオパベビー(色々)
ワイルドニシアフリカトカゲモドキから生まれたベビー

以上(多分)



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/25(日) 01:24:40|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

またしてもエボシが交尾

あ~やっとフトアゴの餌やりが終わった。
今日は底床の掃除もやったんで腰が痛い(年寄り)
これからレオパの餌やり~~。
コオロギが足らんので熱帯魚屋に買いにいかにゃあ(汗)

080522

ん~で画像はまあ……見たまんまだ←身も蓋も無い
フトアゴケージの掃除すんべえかと、ふとエボシケージを覗いたらこのありさまだよ。
オスはとっつぁんでメスは唯一抱卵していなかったCB個体。
とっつぁん、お前急にどうしたんだ(汗)

頑張るなぁ、ほんと。
5分以上交尾していた。エボシの交尾ってこんな長かったか?
腹減ったんでコンビニに弁当買いに行って、帰ってきてもまだ交尾していた。
メスがでっかいから子種が沢山必要とか(関係なし)
ちなみにとっつぁんは全長40cmを越えているんだが、それと釣り合いが取れるサイズのこのメスもかな~りデカイ。
コゾーのところにこのメスと一緒に買って来た同サイズのメスがいて、そっちは4月に50卵産んでいる。
同じくらいは産むんだろうか。
しかしこの画像を見ていると、とっつぁんはグリーン系じゃなく、やっぱ青に近いエメラルドグリーン体色なんだな。
けっこう色が濃い。

0805221んで16日に交尾したメスなんだが(当日の日記参照)何だか腹が物凄いことに(滝汗)
腹が卵で凸凹に~~~~~っ!!
6日でこれってありえないよな……ここに書く場合、疲れてる時なんかは書けないんで内容は数日のズレはあるんだが、それでもせいぜい交尾から10日ほどしか経っていないはずだ。
もしかして本当はもっと以前に交尾してたのか?
それでも交尾時の画像を見る限り、腹に卵があるように見えない(スマ~ト)
つか、頬が削げてゲッソリ……。
かなり太っていたはずなのに、尻尾の肉までなくなってるよ。
大丈夫か?お前さん。
実はこのひと、16日に産卵したメスと同時入荷のワイルド個体。
あっちも初産でとんでもない数を産んでくれてげっそりしてしまったが(今は餌バクバク食って元気)こっちもかよ orz
これ、いったいどれくらいの卵が詰まってんだろ。
念のために栄養剤打って様子見。
ついでにケージ内に産卵ケースも設置した。

なんだかもうワケわからんよ orz

業務報告
今週浜松町で開催されるブラックアウトに出展します~~~。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/23(金) 19:20:23|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

エボシの繁殖も色々大変

ようやっと仕事がひと段落。
ファームでの仕事を昼型にしたはずなんだが、終わるとこんな時間に(汗)
ただ単に睡眠時間が減っただけのような気がする orz
楽しいからいいんだけどな。

0805213日前にようやくエボシが産卵。
第三ハーレム(オス2のメス1)の初産個体だが、産みそうでなかなか産んでくれないまま消耗していたからやっと一安心だ。
とはいえ、どえらい消耗具合。
画像は産卵後のものなんだが、目が落ち窪んでペラペラに干乾びている。
産む直前に栄養剤を打とうかどうか迷ったが(ストレス掛かるかなーと)結局産後の状態を考えてとっ捕まえて皮下注射。
ただこの個体、結構気が荒い……つーか、ちゃんと自己主張ができるひとだったんで、捕まえると口開いて威嚇して噛み付こうとするんで頭からタオル掛けてからの処置となった。
ほんとすまんなぁ(汗)
別にいじめたいわけじゃないんだよ。
一晩置いた後、丸一日掛けて産卵してくれたんでやっと肩の力が抜けた(ヘロヘロ~っと)
ただなぁ……。

行き成り初産で47卵も産まなくとも(滝汗)

0805212いや、産卵床にしたプラケースを掘り下げて、卵の数を知った時には思わず苦い思いを満喫。
一応フルサイズに育って太ってはいたが、最初にこれだけの卵を持つと一気に痩せるのは当たり前だろうよ。
持つ卵の数まではコントロールできないからなぁ(汗)
今日見た感じじゃ目のくぼみは完全に解消されていたんで、この後はとにかく餌を食わせて太ってもらうしかない。
寄生虫は落としてあるんで、まあ大丈夫っしょ。

んでとっつぁんのケージのメス。
やっぱりワイルドメスが抱卵。
今日になって綺麗な抱卵カラーになっていた。
だが相変わらず同居しているCBメスは抱卵の兆しなし。
CBオスがその気になっているようなんで、いっそそっちに移すか?と思わないでもないが、同ファーム個体で掛けるのもちと危険。
同腹の兄弟姉妹の可能性も無きにしも非ずだ。
とはいえ、今フリーのアダルトメスが1頭もいない。
7頭が繁殖ラインに入っているが、とっつぁんのところにいるCBメス以外は全員抱卵(汗)

CBオス、早く繁殖させたいんだが……。
2月に生まれた個体もどんどん成長しているが、一番デカイメスでも繁殖に使えるまでにまだ4~5ヶ月は掛かる。
080522このひとさえ全快してくれたらっ!
両目が開かなくなって2ヶ月のCBメス。
栄養剤のみでどうにかしのいでいたが、昨日辺りからようやく両目が開くようになった。
目薬注して洗浄しても、抗生物質飲ませても駄目。
もうこりゃ後がねぇな、と、駄目もとで4日ほど前にフトアゴ・レオパに食わせている生タイプフードを強制給餌(大型のポンプで喉に流し込み)
したら目が開いた(・∀・)
栄養が足らんのは判っちゃいたんだよ。
昔エボシにマウスを食わせると死ぬなんて話を聞いたことがあったんで、どうしようか迷ったが【都市伝説】だったのか……。
つか、頻繁に食わせちゃなんねぇっちゅうことだよな?多分。
次は水に溶いたフトアゴフードでも食わせてみるか。
エボシは昆虫食寄りの雑食だもんな(野菜・果物バリバリ食う)

今月はコゾーのケージにいるメスが1頭産卵予定で、来月は同じくコゾーのところの若いメスと、とっつぁんのところのワイルドメスが産卵予定。
来月には確実に300卵を越えるな……。

次はそろそろパンサーの繁殖をしてみたいが、メスが居ない orz
過去にやってたんで親が揃えばできるんだが、最近入ってこない(涙)
どっかにアンバンジャのメスいないかなぁ。





テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/21(水) 04:39:58|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

タンザニアのゲッコー

土産寿司でモロにあたった…(滝涙)
鮮度のいいネタだったんだよなぁ。それでもあたる orz
体力落ちてる時に生ものなんか食うもんじゃない。
胃袋ギリギリ痛んでのたうち回る羽目に。
100人食っても大丈夫なもんでも食えばあたる脆弱な胃腸(クリティカルヒット)
昨日は腹抱えて仕事する羽目に。

080520ん~で今日はいつもと違ったネタで。
画像は一昨日仕入れたタンザニアデイゲッコー(で、いいんだよな?)
問屋に餌飼いにいったら、残ってるのまとめて持ってく?というわけで、全部まとめてお買い上げ。
全部で6匹だったが、翌日に1匹死亡したんで残り5匹。
オス2のメス3.
雌雄1匹ずつ尻尾に難ありだがすこぶる調子が良い。
この辺の系統は滅多に入れないんだが、たまに面白いんで買ってしまう。



0805201なんちゅーかなぁ、仕草がいちいち可愛いんだよ。
壁チョロ系はいざという時動きが素早いくせに、間近で見ても手を近くに持っていっても意外に逃げない。
じぃっと見詰めると向こうも見詰め返してきたりして。
マダガスカル系のゲッコーも良いが、タンザニアの小型ゲッコーは小さいケージでも飼えるから尚面白い。
というわけで、以下宣伝。

1:オスフルサイズ尻尾の3/2くらいのところで尻尾曲がり&完品フルサイズメス
2:オスヤングサイズ(フル発色してない)&尻尾の真ん中辺りにくびれ有りメス

各ペア ¥6、000

組み合わせの理由はサイズ分け。





0805204


右が1のペアのオスで左が2のペアのオス。
全員3~4ミリサイズのイエコをガツガツ食っとります。
ちなみに底床がビショビショだが、空中湿度は低いんで気にしないでおくんなまし(笑)

しかし、未だ腹具合が悪いんでテンション低いな。
胃薬飲んで寝よう。



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/20(火) 04:03:37|
  2. ヤモリ
  3. | コメント:0

エボシの産卵と孵化

今日もエボシネタ。
今年に入ってエボシネタばかり続くが、こっちばかりに力を入れてんじゃなく、ただ単に目新しいネタが本腰入れ始めたエボシに多いだけって話(笑)
昨日はフトアゴの産卵もあったんだが、それはまた別の機会に(色々問題があった…涙)

080517あっちゃこっちゃメンテナンスしながら、何気なくワイルドエボシのケージを覗いたらケージ中ほどに設置してある餌入れがユラユラと揺れていた。
なんじゃ?とそっと覗いてみれば、エボシメスが餌入れの底を一生懸命掘っている。
お前さんなぁ、いっくら何でもそこじゃ産めんと思うぞ?
慌てて産卵ケースを設置してやったが、ちゃんと産んでくれるかちょい不安。
このメス、今回が初めての産卵で、オス2のメス1で飼育している。
父親は多分ブーメラン型のカスクをした青系個体だと思うんだが、そうじゃなくとも2頭ともカスクがでかい個体なんで問題なし。
しかしメス、思ったより痩せてしまったな(汗)
若干脱水気味に見えたんで、念のために2日ほど前に栄養剤を皮下注射してやった。
産む前にもう一回した方が良いのか、それとも産んでからにするべきかただ今悩み中だ。


0805171んで現在孵化中の第2系統メスのベビー達。
先月孵化した第一系統ベビーもそうだが、孵化子の状態があんま芳しくない(滝汗)
1~3までのメスはきっちり寄生虫駆除してなかったんで、8月に産んでからちゃんと栄養を蓄えられなかったのかも(泣)
この後に繁殖ラインに入れたメス達は2回産んでも3回産んでも絶好調なんだが、その前のメスはまだ本格的にエボシブリードをしようと決心する前の状態だったんで、勉強不足(&経験不足)もあってそのツケがこの2クラッチで出てしまった orz
とはいえ、そう言った経験が飼育と繁殖を向上させるんだが。
何か新しいことを始めるたんびに胃袋がキリキリするなぁ、ほんと。
次はコゾーのハーレムで産卵予定だ。
3月に産んだ第5系メスが今月中には生みそうな?
多分抱卵していると思うんだが、2回目3回目になるときっちり抱卵カラーにならんのでわからんのだよ(汗)
状態が良ければ3ヶ月に1回の産卵ペース。
4月に産んだメスも相変わらずふっくりしているんで、見た感じだと多分3ヶ月経たん内に産みそうな様子。
エボシ、凄すぎるよ、マジで。
こうやって書いてると無理に繁殖させてんじゃないかと思われそうだが、産む状態に無いメスはオスも興味を持たないし抱卵する兆しも見えない。
昨日交尾したとっつぁんのケージには2頭メスが同居しているが、もう1頭は抱卵していないんでオスもだれかれ構わずというワケじゃないらしい。
ちなみに昨日交尾したメス、あとで確認したらどうやらEUCBのメスじゃなくワイルドの方だったようだ(昨年の12月末に中学生サイズで仕入れた個体。今けっこうバカデカイ/汗)
CBの方がでかくて太っているんだが、まだその気じゃないのかも。
エボシの繁殖は主導権がメスにある(笑)

とりあえず連続繁殖記録は来月まで確実に更新されそうだ。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/17(土) 18:08:04|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

エボシの交尾

随分と日が開いてシマウマ
イベントからこっち、ファーム内を通常状態まで戻すのに今日まで掛かった orz
イベント前から準備だ何だで作業サイクルが狂っていたんだが、5日分の乱れを戻すにはそれ以上の時間が掛かる。
帰ってきたらレオパは6クラッチ孵化してるは、フトアゴは出発前の分も含めて4クラッチ孵化…しかも内1クラッチは完全に留守の間に孵化してしまったらしく、タッパーの中で丸2日の密閉状態……(結果は語れない……初めてのことでえらいショックだ)
その他にもショックな事連発で
し……死にそうだ(涙)
爬虫類の世話はどうにか元に戻ったが、その分飼い主は疲労困憊。
体の調子を戻すにはまだ暫く掛かりそうだ。
実は今もまだ体がだるい。
酒のむ気力もねぇ……(かなり重症)

メールの返信、今晩から再開しますんで、もう少々お待ち下さい。

080516んで、ようやくひと段落したファーム内を眺めていたら、こんな光景に遭遇(滝汗)

とっつぁんっ!
お前まだ枯れてなかったんだな!


昨年暮れから頑張っているのはコゾーのみ。
3月にメス2頭を同居させても、とっつぁんはまるでその気にならんかったんで、1歳半にしてもう枯れてんのかと本気で思っていた。←失礼な話
いやぁ~良かった良かった。
やる時はやるんだな、お前も。

しかしここでひとつ疑問が。
何でこの場所で交尾するんだろ。
以前ここに載せた交尾画像も、この場所で撮影。
足場が良いのかシチュエーションがエボシ好みなのか、前回は違うオスだったがまた同じ場所(汗)
実はここ、ケージ扉のまん前で一番目に付くんだが…。
交尾の間は一番無防備になるっつーから、あえて人間の動きが良く見える場所でしてんのか?
(縦1800×奥行き450×幅1200のケージ。隠れる場所は幾らでもある)

まあとにかく、また来月も産卵があるのは確かだ(・∀・)
ちなみにメスは3月にEU便で入ったCB個体の内1頭。
一緒に入ったメスが先月、コゾーとの間に50卵生んでいる。
かなりデカイ個体なんで、また同じ位は生んでくれるだろう。
これで3頭めの抱卵決定。

ついでに

12月23日産卵分の系統2の孵化が昨日から始まった orz

ついに5ヶ月切ったか……。

で、フトアゴも2頭抱卵確認。

まだ当分、体は休まりそうにない……。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/16(金) 14:47:39|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

エボシはやっぱ綺麗だ。

080505


3月中旬に仕入れたEUCBのエボシオス。
中々にビビッド(?)な色合いに進化。
こんな色彩を見せてくれると、ほんとパンサーにも引けを取らないカラフルなカメレオンだなーと惚れ惚れする。
黄色やら青やら緑。
これで【赤】とか【オレンジ】があれば最高なんだが。
海外にいないんだろうか。
居たら少々高くとも是非買いたい。←かなりマジ。
まあこの個体も尻尾と足だけはオレンジだが(笑)
選別交配で作れんもんかな。
とはいえ、メスがなぁ……。
この個体が入った便はフルアダルトオスが10頭も居なく、しかもこの色彩はこの個体1頭のみ。
メスも同数入っていたが、勿論外見で色彩の判断なんかつきやしない(泣)
もっと見る目があれば些細な違いで見極めることができるのかもしれんが、経験値の低い私には無理だ。
何ちゅーか、もう殆どグッピーのメス状態だよなぁ、これ。
【当たりメス】を探すのは、きっと達人の領域に違いない。←結構苦労した(モスコーブルー入荷当時、メスが見つけられず大失敗。元々オールドファッション入れて立て直した元親だったらしく、体染色体上の色素飛ばしたら殆どオールドファッション……)
ワイルド系の第2系統のメスでも掛けてみようかな(緑系)

まあとにかく、エボシはまだまだ可能性を大いに秘めたカメレオンってことだ。

成長速度が早い種なんで、繁殖効率も非常に良い。
ちなみに2月8日にうちで孵化した個体、生後3ヶ月で20cm越えた……(汗)
この勢いだと、年内に繁殖可能サイズに育つだろう。
ちと本腰入れて改良してみるかな。面白そうだ。

レオパにフトアゴにニシにエボシ。
最近いくら仕事をしても終わりが見えない(汗)
0805051こんな人も居るし(滝汗)
ずっと片目にトラブル抱えた第一系統のオス(ベビー)
この系統、とにかく体質が弱いんで、直ぐに目に来る。
兄弟にもう1頭、片目が悪い個体が居る。
とはいえ、どっちも片目でもちゃんと餌を食えるんで、ぷっくり太って順調に成長している。
丸々太った虚弱体質……虚弱って言うんだろうか、これ。
でも他系統には1頭も居ないんだよね、目がおかしくなる個体。
数日に1回目を洗浄して目薬注して、でもって綿棒でまぶたを掃除してやるんだが未だに治らん。
とりあえず餌は食えているんで、地道に治療していくしかない。
この他にもEUCBのフルアダルトメスも1頭、目がおかしくなっているんだが、こっちは自力で餌を食えないんで、2日に1度栄養剤を注射している。
毎日目薬注して治療しているんだが、その時は目が開いてもまた直ぐに閉じてしまう(涙)
痩せないのが救いだ(こっちも丸々)

何十頭も飼育していると、やはりそれなりにはトラブルを持った個体が出てくるなぁ。
とはいえ、これ以外の個体は皆元気。
フトアゴより確実に成長効率が良い。
なんつっても、協調性があるから。
こんなに性格の良いカメレオンだと思わなかったよ、マジで。

んでメール返信について。
すいませんが今週末に開催される九レプ準備でてんてこ舞い(汗)
展示用ケージを作ったり色々やっているんで、返信がかなり遅れ気味。
もう少々お待ち下さい~~。



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/06(火) 00:02:13|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

ニシアフリカの孵化

080502 0805021

0805022ここ数日で立て続けにニシアフリカベビーが孵化開始。
2日で一気に7頭。
画像上2枚がワイルドニシ。
左上は両親共にノーマルバンドだったんだが、その子供はストライプでやっぱりなーと。
出るんだよね、ノーマル同士でも。
ただストライプからはストライプなんで、ストライプが欲しいなら最初からストライプが無難(笑)
左画像がアルビノ。
両親共にストライプなんでやっぱ同じ。
しかし、やっと真っ当なアルビノが生まれた(汗)
アルビノの卵はほぼ壊滅。
以前生まれたベビー2頭は生まれた瞬間にもう既にヤバく、やっぱり翌日には死亡 orz
んで実はこのアルビノ、同時に3頭孵化してたんだよ。
んがしかし、体だけ先に出てしまい、殻の中に頭が残って窒息死……(滝涙)
この2頭より大柄でしっかりした体だったのが、より悲しみを増大。
作業中ならちょこちょこ確認するんでこんな事態にはならんのだが、消灯後に孵化し始めたらしい。
なんちゅーか、色々な事態が起こるなぁ(んで胃がキリキリ)
アルビノへテロも先に数頭孵化している。
で、こっちも孵化状況はあんま芳しくない。
6頭孵化して生存3頭。
孵化直後に「こりゃ絶対駄目だ」って個体は2~3日で落ちた orz
しかもアルビノが1頭も生まれてないんデスガ!

やっぱワイルドは丈夫だなぁ。
孵化子がしっかりしている。
まだ何頭かボチボチ生んでいるんで、今年はワイルド頑張ろう(泣)

そろそろ九州レプタイルの参加準備を始めないとヤバイ!

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/02(金) 16:43:25|
  2. ニシアフリカトカゲモドキ
  3. | コメント:0

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード