日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

フトアゴはやっぱ可愛いな。

0803281画像は繁殖ケージの掃除をしていたら、『早くエサちゃぶだいっ!』と、足に手を掛けてねだる2クラッチ産卵済みのメス(ジャーマン系レッドフレーム)
同居している他個体は大人しく別室に収まってくれたんだが、このひとだけ飛び出してきて私の足にまとわりついてきた(新聞紙を換える間、別の場所に放り込む)
んでもってこっちを見上げ、可愛くおねだりするするわけだ。

ちくしょうっ、めっちゃ可愛いじゃねぇかぁぁぁ!!

ただつぶらな瞳で必死にこっちを見上げる。
どっかに逃げることも可能なんだが、真っ先に走り寄ってエサをねだる姿は、はっきり言って犯罪的なラブリーさだ。
だがしかし、ここで負けるわけにはいかないのが飼育者の詩吟。
人間には人間のプライドっちゅーか、尊厳ってものがあるわけよ。
この可愛さの前にかなりグラグラときてはいたが(汗)

新聞紙換えるまで、もうちっと待てや。

そう言い聞かせながらケージを綺麗にして、その後に全員中に戻してレプカルのフードを『うりゃっ!』と放り込み。
皆でガツガツ食って、その後はもう飼育者は要らんわけね、はいそうですかorz
まあ、いいんだけど(ちょい寂しい)

今日は朝っぱら(午前6時)から車で15分ほどの場所にある業務用市場に行って来た。目的の代物はフードを作る肉の調達。今まで買っていた業務用スーパーが閉店しちまったんだよ(涙)
1度はそこら辺のスーパーで調達してはみたが、あまりにも原価が高いんで閉口。
ただでさえキロ¥6000の肉なんてもんを混ぜているっちゅーに、その上更に原材料が上がったら洒落にならない。
ついでに帰りがけに卵を扱っている業者さんにも初来訪。
目的は紙製の卵パックだ!
凸凹としたアレ、常々欲しかったんだよ!
使い道は勿論【デュビア】だ。
エボシカメレオンの繁殖育成スペースを増やす為に、餌昆虫のスペースを効率的に濃縮することに決めた。その為に【卵パック】は不可欠。今まで新聞紙で隠れ家作っていたんだが、平屋から高層マンションにすべくパックを積み重ねて居住スペースを増やすことにした。


で、卵屋さんに行ったら、気前良くガサッとくれた。
代金は?と言ったら、卵買ってくれや!と、明るく言ってくれたんで『生みたて卵一丁!』と。
いやいや冗談だよ~と笑われたが、放し飼い新鮮有精卵はかなり魅力。
家人の土産に3パック。値段もかなりお安め。
丁度その時、車で買いに来た人や、近所の人も自転車で買いに来ていたほどの卵屋さん。
卵の価値と紙パックの価値を考えると、何だか申し訳ないくらいだ。
その上『必要ならいつでも取りにきな~』とまで言ってもらえ、ほっこりと心が暖まった。
新鮮卵、いいなぁ。
たまにフトアゴ達に茹でた卵を刻んで野菜にまぜてあげるんだよ。
これからはそこから買ってきて食べさせよう。
睡眠時間は減ったが、今日は色々な意味で大きな収穫があった。
その他にも色々トラブルあって寝る時間減ったが(涙)

ちゅーわけで、これから夕方まで寝ます~~。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/03/28(金) 13:48:33|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:2

フトアゴ第3~4弾孵化

0803271 080327


うっわ~~ぉ 2連ちゃん

2クラッチ目が孵化した訳じゃない。
同時に2クラッチ孵化だっ!

まだベビー育成ケージ 作ってないんデスガ orz=3

んで画像はジャーマン系レッドフレーム×オレンジ系クリアネイル。
以前ここで書いた頭胴長14.5センチしかないメスが生んだやつ。
メスが余りにも小さかったんでどうなるかと思ったが、卵は普通よりデカイくらいだったんで孵化子も大きい。
いや、良かった良かった。

ちなみにこのベビー達は全員クリアネイルへテロだ。
父親がチョー繁殖力旺盛バカ食い系統なんで、母方の虚弱性が改善されていることを願う!
マジで!!

しかし、一体どんなカラーになるのかなぁ。
両親の画像はこっちからどうぞ(別窓)
どっちも結構綺麗な個体なんだよ。

でもってもう1クラッチの方は上のベビー達の父親と兄弟のオス×サンド系メス(サンド×DD)の子供。
ホントこのオスの系統、どのひとも繁殖力旺盛だな(汗)
父親はどっちも見た目が似たり寄ったりなんで省略。
肝心の母親の方はそりゃもう綺麗なレモン色をした  ちぃこいメス……。
いやね、どうもこの系統(オスの方)小柄なメスがタイプらしい。
自分の3分の2くらいのサイズがストライクゾーン (滝汗)
最初にデカイのを入れたんだが、まったく盛らないばかりかアウトオブ眼中。
もしかして…と、兄弟の趣向を考えて、体の小ささから繁殖を諦めていた小さいメスを入れた途端に

お前は野獣か!!

ってなくらい、そのメスを筆頭にデカイメスまで抱卵させてしまった。
繁殖のスイッチはどっちも ちっこいメスか……お前ら判り易すぎだ(汗)

……………早くケージ完成させよう。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/03/28(金) 02:13:03|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:2

エボシの妙

080326やっぱエボシって臆病なんだな(汗)
いや、今回それを実感したよ(語るも涙)
画像のオスは1200×450×1800のケージに暫く単独飼いになっていたオス(名称:とっつぁん)
以前はメスが3頭同居していたが、諸々の事情により暫くヤモメ。
その間のこやつはといえば、とにかく人間(私)を見りゃ黒ずんだ体色のまま逃げ出す。
手を出せば威嚇しながら即効草むらに身を隠す。
バカデカイ図体をしていながら、とにかくいつもビクビクして、こっちが可哀想になるほど常に怯えていた。

んが、しかし、最初にメス1頭入れたら体色が少し明るく。
メス(CBフルアダルト)2頭追加したら、恐ろしく態度がどっしりして綺麗な色に…。

仕舞にはプラケを差し出したらちゃんと食べたよっ!

ついこの間までは、餌見せても影でちっこくなって威嚇してやがったくせに!!

まあ、昔の状態に返ったわけだが(汗)

手を出しても威嚇しなくなったよ…わかり易いなぁ、お前は。

ほんと、臆病で寂しがりやなカメレオンだな、エボシは。
とはいえ、オス同士の多頭飼育は難しいが。
それを実感したのはヤングサイズ育成ケージ。
そこには現在オス2のメス3が同居している。
精神的な駆け引きはあるだろうが、特別誰かが萎縮するでもない。
それぞれ順当に成長中なんだが、そこにこの前仕入れたEUCBのオスを入れてみた。
したら

袋叩きに…っ!

オスには追い掛け回されて噛み付かれるは、逃げて隠れた先にはメスがいてフルボッコだは、とにかく悲惨な状況に(滝涙)
普段そんな状態には絶対ならんのだが、やはり今の同居者でそれぞれ暗黙の了解ってやつがあるんだろうか。
しょうがないんでCBオスは小型のケージで単独飼育。
だがしかし、1頭飼育な為か常に怯えている状態。

あーもうっ!しょうーがねぇな!!
中型ケージ作って幼妻入れてやるからもうちっと待て!!

こうやってケージが増設されて行く…終点の無い大工仕事 orz シクシク…

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/03/26(水) 09:36:04|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

色々孵化

0803251 080325

色々と孵化開始~~。
とはいえ、まだまだ少数だが。
来月が怖いような嬉しいような←複雑なブリーダー心
あ、【ジャングル ヘテロ】は【アルビノへテロ】のことなんで(トレンパー系)
間違っても【ジャングルのヘテロ】じゃありません(そんなの無い)

さて、今日はこれからフトアゴケージの大掃除だぁぁぁぁぁ←自分で自分に景気付け

んではまた。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/03/26(水) 00:15:31|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

日々の作業奇々怪々

080323本日の業務
1:フトアゴ餌やり(野菜の日)←ひたすら野菜切った
2:エボシの餌やり(ついでにデュビアにも餌)
3:作りかけのエボシベビーケージを完成させた←途中で飽きそうになったがひたすら没頭
3.5:中のレイアウトに悩みながらも枝設置。
4:完成したケージにベビーを移しつつ、その他の場所もサイズ分けしたり雌雄非確認しながら総入れ替え(3時間)
5:途中で撃沈して1時間仮眠←ファームの片隅にダンボール敷いた(脱走コオロギ怖い、マジで)
6:フード製作←ひたすら肉さばく(4キロ)
7:孵化したレオパとニシの移動
8:届いたコオロギを衣装ケースに移しつつ餌と水分の補給
9:ニシの餌やりと卵拾い
10;レオパに餌やる気力なし ←orz
んで今仕事に区切りがついた(眠)
エボシ、やっぱ100位は孵化してたんかなぁ。
ちょっと軽く数えたら、まだ70匹前後は居るような気がする←いちいち数えてないから実数知らん。
んで画像はエボシベビーの育成スペース。奥の水槽もエボシベビー。
この他にアダルトやヤングのケージが4箇所ある。
明日はフトアゴベビーの育成ケージを完成させなきゃなぁ。
もうそろそろ次の孵化が始まるような(汗)
あとは扉をつけるだけなんだが、大抵その辺りで面倒になって放置する←根が怠け者。
その次はエボシアダルトの為の繁殖ケージと、オスを個別飼育する為のワンルームマンション形式のケージ作成。

爬虫類飼育と大工仕事は切っても切り離せない関係。
うちだけか?

メール返信滞ってますが、明日朝までには総て送らせて頂ます.
とりあえず、今から寝ます!


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/03/23(日) 11:42:24|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

フトアゴ孵化第2弾

20080320200803201


フトアゴ孵化第2弾!
ふと卵の保管場所見たら一斉に孵化が始まっていた。
なんちゅーか久し振りやなぁ>一気に孵化開始。

んでこのベビー達、クリアネイルへテロ同士で生まれた個体。
母親はDDの顔だけ赤い個体で(このブログのタイトル画像の個体)
父親はDDレッドメス×(ブラッディー×サンド)オス=×ソリッド系クリアネイル

非常にややこしい、表記が。
書いてて途中で頭混乱した←アホ。
ちなみに母親と父方の曾祖母さんと祖母さんは同ファーム同時入荷個体。
書いててもっとワケ解んなく…orz
次々手持ちの個体を掛けていくから、しっかり頭に叩き込んどかないと系統が辿れない。

まあとにかく、このクラッチはクリアネイルとヘテロと黒爪が生まれたわけだ、多分。
色がとにかくバラバラ。
黒っぽいの白っぽいのと見ていて面白い。
んで皆やっぱでかくてデップリ。
やっぱ親個体にはちゃんと動物性タンパクをやらなきゃだな(汗)
以前孵化したベビーも昨年のベビーと成長や元気さが違う。
6日に孵化がはじまって、19日にはもうSコオロギバクバク食っている。
こっちはもう少ししたら販売できそうだ。

そろそろフトアゴ孵化ラッシュが始まる。
今回のが1月産卵分なんだが、確かその月は次々生んでたような気が(滝汗)
収容場所の整備をしなけりゃならんな(遠い目)
今月は少数産卵で、4月はもしかしたら調整の為にひと月空けるかも。
先日少しハーレム編成を整理したんだが、その後の組み合わせは悩みチュー。
じゃないと私の体が持たん(泣)

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/03/20(木) 12:00:59|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:2

えっぼしがどんどんふえていく~~~。

ここ最近はカメレオンの入荷が連続して少々テンパリ気味~~。
カメレオンが2頭産卵して、フトアゴも2頭産卵。
ついでにレオパの孵化やらフトアゴの孵化やらで、正直どれから手をつけりゃイイんじゃ――などと深夜にひとり逆切れしてみたり。
んでとりあえずやったのがエボシケージの増設(笑)
チビ共がな…えらい勢いで成長していくんだよ。
んで来月あたりにはまたもう1クラッチ孵化予定なんだよ(20卵ちょい)
連続3ヶ月孵化が続いて、間ひと月置いてまた連続2~3回孵化予定。
へたすりゃまだ続く。
意図してやってるわけじゃなかったんだが、どうやらうちはエボシ屋になりつつあるようだ(他人事のように…)

つか、現時点で今年の孵化数300越え確実なんだが(汗)

今のとこフトアゴとエボシは同じくらい。
今後に期待だ!←何を?

20080317
んで、つい最近EU便の入荷があったんで飛ぶように問屋に行って来た。

 エ――ボ――シィィィィィッ!

いや、海外CBのアダルト個体、初めて買ったよ。
んでもって、そのプックラ丸々太り具合に思わず感動。
ベビー・ヤング・アダルトと色々なサイズが入荷したんだが、どの個体も瑞々しく太って感動の涙にボヤけて前が見えないよ←大袈裟だがやや本気。
うちの場合、真面目に飼育始めたのがワイルドだったからねぇ(汗)
出発点=ガリガリ
つか、何食わせたらこんなに太るんだと、本気で問いただしたい今日この頃。

で、画像のオスはその中の1頭(オスはこれしか買ってないが)
この画像だとそうでもないんだが、実物は全身がオレンジと黄色のグラデーションで恐ろしく綺麗だ。というか、こんなエボシ初めて見た!
琥珀色っていうのかなぁ。とにかくバンドの色が全身にも薄っすらと掛かっている。
サイズ的にはヤングアダルトなんだが、あまりに独創的な色合いなんで、青系打っちゃって真っ先にこの個体を選んだ。
どうやったらこんな色作れるんだよ>EUすげぇ。
フトアゴやレオパでビックリすること多々だが、エボシでも挫折感を満喫してしまった orz

200803171で、勿論アダルトメスも購入した。
そっちは本当にアダルト。
3頭だが、系統的には2系統。
青系とイエロー系じゃないかな。
頭胴長16~18cmのバカデカイ個体。
それでいてまだ若いとわかる肌の張り。
問屋で見たときは本当にデカく感じたが、実寸測ったらうちで一番えらかったメスと変わらんサイズだった…。
なもんで

うちのフルアダルトオス(名称:とっつぁん)が住んでるケージに入れちった

全長40センチ超えてまっせ!
このひとより巨大なメスは早々居まい(笑)
本当は上画像のオスで繁殖したかったんだがな……orz

持って帰って来て、暫く今日仕入れた連中を眺めていたんだが、こりゃもう絶対繁殖は無理って諦めた(涙)
せめてもう一回りオスが成長してくれんことには、このオスに自信はつかんだろう>だから小心者なんだって、エボシは!
今回のメスは全員ワイルドオスにつけて、その後にCBオスにメスをつけてやろう。
ちょうどワイルドで見合うサイズもいるしね。
ただこの色味、吟味して相手を探さないと表現できないかもしれない。

3月20日追記
コゾー、お前凄すぎるよっ!
つか、どこまで色男なんだ、お前は!
18日に購入したCBメスを1頭同居させたんだが、今日見たらもう既に抱卵カラー…(汗)
同居直後は横目でチラリと見るに留まっていたが、飼育者が居ない間にしっかり口説いていたモヨウ。
とっつぁんのところはまだだっちゅーにorz
若さだろうな、その勢いは。
少しその元気寄こしやがれ、マジで。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/03/18(火) 05:35:03|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

緑の中にカメレオン。

200803162


この前仕入れたタンザニア便のカメレオン達。
照明点けたらなぜか皆で固まっていた。
フィッシャーとワーナー。
結構絶好調だ。
特にワーナーがマイペースっぷりを発揮。
とにかく動き回る。
ついさっき目の前に居たと思いきや、ちょっと目を離せばまったく違うところに居たりする。
ちょこまかちょこまか本当に良く動く。
んでコオロギバクバク食うし。
湿度調整も自分でちゃんとやってくれるから有り難い。
このケージにはフィッシャーが2ペアとワーナーが同居しているんだが、協調性が良いというより、無関心というのが正しいような(汗)
それなりに広いケージだからというのもあるんだが、昨年長期ストックしていたこの辺の種は皆同じような状態だった(ワーナー・ルディス・ジャクソン)
餌がちゃんと食えて、バスキングできれば無問題?
後はそれぞれ隠れ家があれば、時間差で出てきて勝手に生活。

大型ケージにざっかり観葉植物入れて、ある程度の湿度を保って多頭飼育。
理想としちゃ縦1メートル以上、横1メートル20以上(横幅重要)奥行き45センチくらいが理想だな。
そこで観葉植物が気持ちよく育つだけの光源が降り注げば文句無し。

私的な意見としては、カメレオン飼育は環境(光景)を楽しむものだと思っている。
その中にカメレオンが時折垣間見れる。
ちょっと得した気分だ。
熱帯魚の水草水槽みたいなもん。
活き活きとした植物の中に生体。
癒しの空間だ

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/03/16(日) 09:05:27|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

ニシアフリカの孵化!

20080316ようやっとニシアフリカが孵化したぁぁぁぁ!!
エボシ・フトアゴに続いてようやっとトカゲモドキの孵化。
いや、なんか新鮮だね!
ニシはここ数年まっとうに繁殖してなかったから、こうやって孵化子を目にすると感無量だ。元々飼育していた別系統のアルビノニシはオスがまったく駄目で無精卵ばかり。なもんで一昨年1頭孵化したきりだ。
やっぱオスだよね(涙)
ちゅーわけで、Kさ~~ん、孵化しましたよ!
ご報告の雄たけびを(笑)
ちなみにニシ卵、駄目なのもそれなりに…。
それなりの率が高かったのはやっぱアルビノなんだが。
ワイルドでも駄目あり。
で、まったく違う話で、レオパの卵拾ってない orz
生んでるのは確認しているが、拾う気力なし。
今日は久々にゆっくり眠れるんで、目が覚めたら拾おう。

ついでに無精卵ばかりだったノーマル系のフトアゴも、唯一1個だけ残っていた卵がどうにか孵化。
丸々と太った元気なベビーだ。
ただ問題は、この1頭をどこで飼育しろと?
先に孵化した連中に混ぜるわけにもいかんしなぁ(汗)
後で考えよう←面倒臭がり

後はエボシ3系統の残り卵が4頭孵化。
1系統が1頭孵化。
卵の残りは20卵弱。3系統の70卵は、17個ほどが駄目だった。
1系統に関しては40卵以上あって今のこと生存数20前後。
ほんと弱いなぁ、この系統。
一番綺麗なのに(涙)

孵化子はこんな感じ~~。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/03/16(日) 08:41:02|
  2. ニシアフリカトカゲモドキ
  3. | コメント:0

タンザニア便入荷

200803141 20080314

タンザニア便のカメレオン入荷しましたぁぁぁぁっ!
そんなわけで、少々忙しくて死にそうに(汗)
まず第一はストック場所から整備しなけりゃならんかった…。
当初の予定では昨年の夏振りにカメレオン部屋を稼動させようと思っていたんだが
入荷数から考えてそれだと光熱費の方が高くつくよ…ちゅーわけで、急遽場所を
用意した。
メインファームの片隅で干乾びていたツリーフロッグ用のケージを改良。
湿度重視のケージに通風改善の為の窓つけて、買ってきた観葉植物を配置。
んでその後に仕入れてきた個体を入れるわけだが、長期の輸送で疲れた彼ら。
1頭1頭体重量ってから駆虫薬飲ませて栄養補給。
ついでに栄養剤打ってようやく放牧(?)
その後に何度か個体の調子を見ながら水飲ませてやって(霧吹きの先からポタポタ)
終わったのが朝10時 orz
とはいえ、久々のタンザニア便にホップステップひげダンス。
うきうきと作業をしていたり。

いや~いいね、肝が据わったカメレオン。
うちに居る生体は臆病なエボシばっかだったから!>例外パンサーアンバンジャ♂
眺めても隠れない(笑)

で、今回販売の個体

フィッシャーカメレオンペア  ¥24,000
ワーナーカメレオン オス   ¥18,000

フィッシャーは絶好調。
翌日にはバクバクとMコオロギ食っとります。
ワーナーオスは今回入荷した中で、一番最初にコオロギに食いついたつわもの。
200803142しかも入荷直後に交尾できる底力も持ってたり(笑)
えーここで暴露。
実はお相手のメスも一緒に仕入れてきたんですが、翌日に死亡 orz
輸入直後は何が起こるかわからないデンジャラスゾーン(涙)
ちなみにワーナーの交尾は20分以上続いた。
その間思わずいつ終わるのかとずっと眺めてしまったよ。
あとデレマのオスも仕入れたんだが、少し痩せ気味なんでもう少し様子を見てから販売予定。








200803144ツノが綺麗に伸びた綺麗な個体なんだが、だがしかし
―――薄いっ!
立ち上がったら販売開始します。
立ち上がったら…立ち上がってくれぃ!
努力はするが、ワイルドカメレオンは何がどうなるかわからないのが正直なところ。
とりあえず毎日栄養剤打って様子見。
フルサイズより小さい個体なんで、その若さに期待するしかない(基本私はあまりフルサイズは仕入れない。小さめ個体が好きだ)
ちょっとなー、フィッシャーやワーナーに比べると生存本能が気薄なんだよね(汗)
デレマはまだ目の輝きとか発する雰囲気が、販売できる状態じゃない。
立ち上がったら宜しく←何が?

んじゃ、今から寝ます~~。





テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/03/14(金) 10:18:23|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

エボシの成長速度

200803122
2月6日に生まれたオス個体。
孵化して少ししてから、ちょっと試しに数頭選別して、メタハラ当てたり餌やる直前にコオロギに肉フード食わせて間接的に動物性タンパクを強化したら、生後1ヶ月ちょいで全長15cm近くに育ってしまった(汗)
ちなみに普通に育てた個体は一回り以上小さい(10cm前後)
なんかしょっちゅう脱皮してるよ。
手間隙掛けた分、デカくなるの早いなぁ。
色が黒いのは消灯後に引っ張り出したから(笑)
色味は3系統の中では一番ふつう。
このペースだと1年経たずにフルサイズにまで育ってしまいそうな気が…。
昨年買ってきたワイルドの中学生エボシも、メタハラガンガン当ててガシガシ餌食わせてたら、メスが成人式迎えるサイズに育ってしまった。
オスはまだ免許取れる歳じゃないな(汗)
今まで見た限りじゃ、うちの場合同サイズからスタートするとオスの方が成長が遅い。
ただオスはメスよりはるかにデカくなるんで、メスの成長が頭打ちになってもズンズンでかくなっていくから凄い。
200803123昨年春(4月頃)にうちに来たばかりのコゾーはこれくらいちっこかった(滝汗)
懐かしいなぁ、ほんと。
今じゃ全長50cm行ってんじゃなかろうか。
なんかまだデカくなってる気がするし。
ただコゾーは良いんだ、デカくても。
ヤツは手に載せても平気だから。
手に乗せた大型個体は格好いいから惚れ惚れする。
ズシッとした重さもたまらんしね。
ただまあ……馴れてないと恐怖以外の何物でもないんだが(ワイルドのヤングアダルトで来た個体なんか/涙)

そういえば、エボシがまた1頭抱卵したくさい…(汗)
11月に生んだ個体なんだが、最近なんとな~く怪しい。
一昨日見た時に『ありゃ?何かみょ~に色気が出てないかい、お前さんよ』と思ったんだが、今日は少々カラーが変化してたような?
エボシも本格的に飼育して1年(当初はブリードは考えちゃいなかったが/汗)メスの立ち上げも以前よりは随分とマシになった。そのお陰で、今回のメスもかなり調子が上がっていたからまあ、抱卵しても問題ないっしょ!
もう1月ほどしたら若いメスも繁殖ラインに入れられそうなんで、今後も繁殖は続く~。
ちなみに若いのはサイズはアダルトなんだが、横幅の成長がまだ足らない。
縦に伸びるのに忙しかったからなぁ。
ただ今果物・野菜・昆虫ガシガシ食わせチュー。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/03/12(水) 06:24:29|
  2. カメレオン
  3. | コメント:4

アカアシリクガメは今日も元気だ。

2008.03.12 2008.03.121
たまにはまったく違うネタ(笑)
勢いというか、惰性というか、なんとな~くずっと飼ってるアカアシリクガメさん達は今日も元気だ。
一番大きい個体で甲長14センチ強。一番小さいのがオスで甲長10センチ。
2センチの違いでえらく違う。
このタイプだとやっぱ30cm前後くらいなんかなぁ>最大甲長
うちに来た時は手の平より一回り小さかったし、中サイズのメスなんざ暫く死に掛けてたくらいだった。
(甲羅凹んでたは中身スカスカだったは…)
そういえば以前このネタ書いた時に、甲羅の虫食い模様が疑問だったんだが、最近になってようやく専門書なんかを読んでたら(今頃…)ブラジリアンドワーフではこうなる個体もいるらしいとな。
疑問が解決!
もっと早くに勉強しておけという突っ込みは無しのところで(笑)

いつか繁殖してみたいもんだ。
そん時はちゃんと勉強しよう。



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/03/11(火) 22:59:31|
  2. カメ
  3. | コメント:0

久し振りに大工仕事。

080310あれ?斜めに(滝汗)
エボシベビー達が恐ろしい速度で成長してるんで、そろそろマジヤバイと大き目のケージを作成することにした。
で、ボチボチと製作し始めたんだが…気付けば棚の高さが左右で違うような(汗)
ここに棒1本つけるぞ~と、印を付けたは良いが、その印の上に棒を当てるか下に当てるかでこんなにも違う高さに←アホ
大体中木を渡した時点で気付くだろうよと思うんだが、ひたすらドリルで釘打つ作業に没頭しているんでそんな事にも気付きやしない一点集中型性格。
設計するのは嫌いじゃない。
あんな風にしようとか、ここを改良しようとか、卓上で線引っ張って数値を出すのは楽しいんだが、いざ実践作業に移るとどうにも途中で集中力が切れそうになる。
なもんで『1時間後には総てが終わっているはずよ~~』と(歯医者で治療中にも有効な念仏)、とにかく目の前の作業をこなすモンで、一息ついたところで失敗に気付く。
とりあえず斜めった棚の修正して、土台作り上げて防水塗料も塗り終わったさ!
この先の作業が順調に続くかどうかは神のみぞ知る←切羽詰らないと動けない怠け者。
フトアゴベビー用のケージも作りかけのまま放置(まだ1クラッチしか孵化してないし~)
なんちゅーかこう、余裕のある人生設計ができるようにはなれまいか orz

計画性のある人間になりたいと切に思う今日この頃。
崖っぷち人生だな、マジで。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/03/10(月) 10:02:24|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

書いたのは昨日の日記

080308昨日産卵したエボシ、何と55卵も生んでくれてビックリ~~だ。秋に無精卵で3月にこの数、さすがエサ食いまくってデップリ太っていただけあるな。
今のトコうちでは2番目の産卵数>一番は70卵。
エボシ恐るべし!!
2~3個駄目卵があるが、後は何とか大丈夫そう。
ただ今回は植木鉢の中に生まれてしまったんで、卵を出すのがえらく大変だった(涙)ヤシの根っこの合間にはまった卵を取り出すのに、結局エサやり用のピンセットを使ってちまちまと摘み出す羽目に…。
んで産んだメス、体こそさすがに出した分スリムになったが、顔は相変わらずフックラ~。
以前生んだ個体達と違い、ちゃんと寄生虫を落としてあったから立ち直りが早そうだ。

で、画像は6日に孵化が始まったフトアゴベビー。
ぷっくりしとります。
でもってなんとな~くソリッド系の発色が。
こういったタイプはある程度育たないと本来の色を出さないんだよね(汗)
系統的には黄色やら赤やらソリッド因子やら、ひっじょ~~に色々なものが入ってるんだが。
正直予測不可能(笑)
今月末辺りには本格的な孵化が始まると思うんで、色々なタイプのベビーが拝めるだろう。
で、そのどれもがやっぱり予測不能。
もういい加減、2代も3代もタイプ混ぜ合わせ状態なんで予測しろっつー方が無理だ。
た~のしぃ~ぞぉぉ。
だが苦しいのは何故だろうかと思う今日この頃…(涙)

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/03/08(土) 06:01:52|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:0

生むの早過ぎないか?

080307幾ら何でもお前さん、早過ぎないかい?
画像は2月半ばに交尾したらしいエボシメス。
今日買い物に出て、戻って暫く作業をしていて、ふ…とエボシケージが目の片隅に映ったら何故かケージの下に土が散らばってて仰天。
慌てて扉を開けて覗き込んだら

あ~ら不思議
ヤシの根元に深い穴が

つかお前、まったく産卵前行動見せて無かっただろうがぁぁ!
交尾後ひと月経たんで産卵するのは経験してるんで驚きゃしないが、生む兆しなく行き成り産卵を始めたのはお前が始めてだ(汗)
なもんで

正直さ~びしいぞぉ…ワシ orz

いや、今まで何度もエボシの繁殖は経験しているが、(飼育者を)頼ってくんなかったのはこいつが初めてだ。
これまでは全員なんとな~く目や態度で『生むんでどうにかしてちょーだい』と合図してくれたんだよね。

そこまで人間信じてませんかぁぁぁ!!!

つか、このひととは意思の疎通が欠片も存在しなかったのね(T.T)

産卵は嬉しいが、ちとショックだ……orz orz ←打ちひしがれチュー
傷心のままレオパのエサやりしてくるよ。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/03/07(金) 06:34:27|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

第2弾日記 フトアゴ孵化

0803051書ける内に書いとく日記(人はそれを日記と呼ばない…)
エボシカメレオンが相変わらずポチポチ孵化してるんで、今日もどうかと温室を覗いたらカメレオンタッパーの下にあったフトアゴ12月産卵分の様子が……。

ようやっと孵ったぁぁぁぁぁぁぁぁ!←肉体疲労が激しい為、心の中で絶叫

ニョッキリと卵から頭が生えて…いや、頭デカいからまさにそんな感じ?
ちなみにこの卵、3センチ以上ある。
比較対照が50円玉なのは貧乏だから(笑)←普通500円だろう
しかし孵化子が異様に大きく見えるのは、ここ暫くエボシベビーしか拝んでなかった所為だろうか(汗)
尺度が狂ってるのかもしれん。
んでこのベビー、DDレッド同士で生まれたオスとDDソリッド×イエローで生まれたメスで出来た子供。
系統に関して語ると長くなるんでまた今度。
ただこのベビー、結構期待している。
メスは絶対子供とるの無理だと諦めてたんだよね。
なもんで、ものすご~~く嬉しいんだが、喜ぶ気力と体力が……。

んではこのまま事務作業に入りやす~~。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/03/06(木) 06:45:47|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:2

ぐったり

080305イイ感じに脳みそがうだってきました!
昨日の夕方5時から仕事を始めたのに、まだ終わらないのは何故だろう orz
13時間振りにパソ部屋に戻ってきたら、今度は猫がまとわりついて離れない…すまんが少し安らがせちゃくれまいか?
んで画像は昨年暮れに購入したワイルドエボシオス(ヤングサイズ)
1月辺りに調子を崩して、ずっと単独飼育で治療しているんだが中々症状が改善しない。
まあ一番酷い頃に比べりゃまだマシなんだが、それでもまだ自力でエサが獲れない(泣)
2~3日に一度栄養剤を注射してやって、口をこじ開けてフードを流し込んでひと月半。本当はコオロギを食わせたいんだが、一人でやるのはほぼ無理で諦めた(片手で口をこじ開けて固定するのは難しい)
ただここ数日は注射しようとするとかなり暴れるようになったんで、微妙には元気になっているようだ。
先週までは片手で固定できたもんなぁ。
ただ確実にうちに来た時よりでかくなっているし、太ってもいるんでどうにかなんでしょう、多分。
しかしエボシだらけ……。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/03/06(木) 06:29:21|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

エボシメスのお腹

080303今年は販売も頑張るぞ~と、気合入れたらまあ大変←他人事のように
そろそろフトアゴのハーレムも組み合わせ変えなきゃなぁとか、放置状態のカメレオン部屋もちゃんと整備しなきゃなぁとか(ここ半年以上仕入れてないんで誰も居ない)、色々考えちゃいるが勿論後手後手(汗)
んで画像は妊娠中のエボシメス。
ここ最近異様に腹が膨らんできた。
つか、元々太ってはいたんだが、中身詰まってますっ!
そんな感じに重量が増したような(汗)
何か40卵超えコースな予感。
2月半ばに交尾したらしいんで、今月中旬には生むはずだが、今この大きさってのは(滝汗)
昨年秋に野外飼育している時にばら撒いた無精卵は20ちょい。
また腹壁破れるほど抱卵は簡便して欲しいところだが、こればっかは飼育者にはどうしようもない。
とりあえずエサをガンガン食わせるしかないな。

とりあえず5~9月はエボシの孵化有り。
このままエボシブリーダーに転向しようか←3割方マジ

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/03/03(月) 08:25:56|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード