日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

あっちもこっちもぼちぼち

080228ちと体調不良で撃沈しとりました(汗)
すきっ腹に鎮痛解熱剤を飲みまくってたら、今度は胃袋をやられてキリキリ…つかギリギリって感じ?もう3日も酒飲んでないよ(我ながらにかなりの異常事態だ←酒量で健康状態が決まる)
んで画像は相変わらずポチポチと孵化中のエボシ。8月14日産卵分は2卵除いて一気に孵ってくれたが、10日と15日分は未だに半分ほどしか孵化していない。
特に15日分がなぁ…70卵もあるから30頭孵化してもまだまだ(汗)
駄目卵は10個くらいなんで、ようやく半分ってところか。
10日分は、まあボチボチ。孵化も死亡もな(滝涙)
これに関してはどうも孵化が早過ぎたのが原因らしく、卵の抜け殻を調べると中にかなりの量の卵黄が残った状態だった。
育成過程で同じタッパーでも成長差があり過ぎたようで、もしかしたら先に孵化したベビーが中で卵を踏みつけたりしたのに触発されて『ついうっかり』未成熟なベビーが孵化してしまったんじゃないかと疑わざるをえない。
なもんで、最近は孵化したら直ぐにタッパーから取り出し。
それでもまあ、誰も死なないからこの方が良いんだろう(うちの場合は)

で、3月頭に発送分、もう1回目の脱皮をした個体が出てきた。
比較対照がルディスやワーナーくらいしかないんだが、やっぱ成長早いよ。
2ヶ月育てたルディスベビーより、ひと月経たないエボシベビーの方がデカイ(汗)
もう少しで発送を開始致しますので、ご注文下さった皆様、もう少々お待ち下さい。

0802281唐突にレオパ。
昨日エボシベビーにエサやりしてて、なんとな~くケージとケージの合間に目をやったら、なぜか隙間にレオパが(汗)
しかも逆さま……お前は一体何がやりたかったんだ!?
直ぐに捕まえようとしたんだが、隙間に入れる棒を探して戻った時にはどこにも居ず。周辺を探すも影も形も見つからずで、一体どこに隠れたんだぁぁぁ―――と暫く探したが、見つからないもんはしょうがねーと、早々に断念←諦めが早い。
んが、次の日照明をつけたら、発見場所の直ぐ傍にポツンと。
お前、どこに隠れてたんだよ(汗)
結構長い間脱走していたようで、少し痩せていたがどこの誰だか見て直ぐ判明。
レインウォーターアルビノへテロのハイイエロー……。
いつ脱走したのかは皆目わからんが、どこのひとだかはわかったよ…。
ポイッと元の場所に放り込んで解決。

まさかもう居ないよな?
一々数えてないから1匹くらい脱走しても正直わからん。
まあ、完全密封状態なんで、外に逃げ出す心配がないからいつか捕まるんだけどな(ファーム内を点灯した時が勝負。脱走者は大抵その瞬間固まる/笑)

そろそろカメレオン以外のも孵化して欲しい今日この頃。
あ~~胃袋いてぇぇぇぇぇぇ!!



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/28(木) 06:40:07|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:1

きのこ出現

0802238月15日産卵分の2個目のタッパーで孵化が始まった―――と、フタを開けてみたら何故か中にキノコが生えていた(滝汗)
6ヶ月経った今頃なんでだ?
使っていたのはココナッツピート、キノコの素になるものが混じっていたのだろうか。今まで同じものを使ってフトアゴやらレオパが孵化していたが、こんなことは初めてだ。
んでこのキノコ、翌日にはカサの部分が大きく開いて、ヘニョ~~っと萎れてしまった。
それを平然と踏みしめて、今日もエボシは元気に孵化中(笑)
それと第一弾エボシベビーのご予約をありがとうございました。
今回の分はありがたいことに完売となりましたm(__)m
ご注文頂いた皆様、慎に有難うございました。
今日今から寝て、起きたら第2弾ご予約を開始させて頂きますので、宜しくお願い致します。
第一弾と同クラッチの孵化日違いの兄弟です。
2月14日以降孵化分。
発送は3月15日以降を予定しております。
8月15日産卵分の孵化子は、少し様子見をしてから販売予約開始とさせて頂きます。
孵化日数より成長度合いを見て販売しているのですが、孵化日にばらつきがあり過ぎるのと同様、育成状況にもムラがありすぎるのですよ(汗)
自分的にオッケーと思えるまで、もう少々お待ち下さい。
ちなみに8月10日産卵分に至っては、孵化子が弱過ぎ…というか、余りにも儚いんで販売予定が経たないのが現状(滝汗)
3系統中、一番綺麗な体色なんですがね。
現在16頭ほど孵化しているんだが、パウダーブルーの体色をもった個体が多い。
ただ、線が細過ぎ orz
母親がそうだったからなあ。←私が一番可愛がっていた個体


0802231しかし、エボシは綺麗過ぎるだろう!!
このひと、次に産卵予定の第五系統メス。
お相手はコゾー。
今日見たらまた何とも不思議なカラーになっていた。
時と場合によっては、ちゃんと世間一般で認識されている妊娠カラーになるんだが(黒ベースに水玉)こんなカラーにもなったりする。
パンサーの地域別カラーも魅力だが、エボシの刻々と変わるカラーも引けを取らないと本気で思う。
つか、エボシってオスよりメスのほうが面白いような?
私が基本【女好き】なんで、そう思うのかもしれんが(熱帯魚のグッピーブリーダーをやっていた頃に、お師匠様に『酔っ払い店主さん(仮名)ってオスよりメスが好きだよね』と言われた経験あり…つか、種もだが、畑重視な考えなんだよ、ワシ)
来月早々には生んでくれるだろう。
今まで見てきた状況から、エボシは産卵までに1ヶ月前後しか掛からないようだ。

次の野望はパンサーの繁殖だな。
嫁さんさえいれば、どうにかなるような(多分)
1年以上やもめのアンバンジャーオス、家人に話したら『そりゃまた可哀想な』
私もそう思う(涙)
目の前でエボシが交尾してんだもんな。
早く嫁さん探してやろう。



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/24(日) 09:04:13|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

ただ今色々遅れチュー

エボシにかまけていたら、行き成りフトアゴ3頭が産気付き(汗)
その他にも色々ありましてメールの返信作業が恐ろしく遅れています。
突如パタッと止まってご心配お掛け致しますが、明朝までにはご連絡致しますのでもう少々お待ち下さい~~。

孵化が本格的になったらどうなるんだろう(滝汗)

んでは出掛けてきます!

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/23(土) 18:56:40|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

マイスペースは重要

0802222ただ今メールの返信作業が総て終了しました!これから寝るぞ―――っ!ちょこっと寝てやるぞ―――!発送作業あるから、4時半には起きなきゃならんが
んで画像は私の作業台。
ここでレオパのエサやりしたり、細かい作業をしたりする。
かなり雑然としてはいるが、私的には必要なモノが総て密集した快適空間(笑)
痒いところに手が届く。薬やらピンセット各サイズにサプリメント。追求した結果がコレだ。
もう1箇所同じような作業台があるが、そっちはどっちかってーと発送作業に特化している品揃え。ダンボールに穴開けるキリやら伝表。
こっちの台にあるのは卵を保管するプラカップやタッパーに日付や品種名を書くためのビニールテープ。
んで向こうにはダンボールを留める為の紙テープや透明テープ。
ちなみにどっちの台も手作りだ。
使い勝手の良さを追求すると、最終的には手作りにな~る。
快適空間はやはり自分で作るのが一番だ。

んでは寝ます。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/22(金) 11:05:14|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

むっちりなエボシベビー達

080222最近のエボシベビー達。明るいと携帯向けただけでダッシュで逃亡を図るんで、しょうがないから消灯5分後に撮影。

ぷっくり丸々になっとります(・∀・)

相変わらずエサ食いが半端じゃないんで、食った分がちゃんと身になり肉と成る~ってな。
んでこの系統の凄いところは、ほぼ100%の孵化率。
なんで【ほぼ】かってーと、残り2卵が未だ孵化せんのよ(汗)
パンパンに張ってはいるんで、多分ちゃんと孵化すると思うんだが。
孵化子の生存率も今んとこ100%。1頭も死んでいない。
他2系統は何匹か死んでいるんだがね… orz
0802221でもって同クラッチの孵化日違いの兄弟。
上が14日以降孵化で、下が6日前後に孵化したベビー。
1週間ちょっとでこんだけ違う。
性格は一緒だが(汗)
いや、比較で画像を撮ろうと色々やったが、あっちゃこっちゃ動き回ってまともな画像が撮れない。
ようやく撮ったのがこれ。
お前ら元気良過ぎだよ……。
まあ元気なのは良いことだ!
この調子でどんどんデカクなってくれ。

さて、今日はこれからメールの返信作業に入りやす~~。
ついさっきようやくファームでの作業が終わったんだよ(汗)







テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/22(金) 08:50:23|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

産卵中なニシアフリカ

080220ワイルドのニシアフリカケースを覗き込んだら
どうやら産卵真っ最中だったモヨウ(汗)
すんませんね…お邪魔致しましたぁぁぁぁ!
慌ててそのままフタ閉めたよ。
にしてもお前、植木鉢シェルターから顔だけ出して産卵。
器用なやっちゃな。

こんな調子で、ニシは相変わらず地道に産卵数を増やしている。
毎日一番最初に確認するのがニシのケース。
なんでかってーと、中には生みっぱなしで乾いた土の上に卵を転がしとく不届きモノもいるからだ。
湿った産卵場所があるのになぜ生み捨てる?
つい最近も2クラッチ分の卵の燻製と遭遇 orz ←結構切ない
レオパじゃないんだがなぁ、そういうこと。
とはいえ、生き残った連中は繁殖しながらも、モリモリエサを食べてフックリ。
もう少ししたら本格的に餌付けしてコオロギ以外も食ってもらおう。
いや、なんちゅーか最近バタバタして、サプリメントまぶしたコオロギをばら撒いて終わせてんだよね(汗)
別段それでも不便はなさそうだが、どうせなら色々なエサを食べてもらいたいし。
まあその内…その内がどれくらい後になるんだか判らんが!

次はヒガシの繁殖にチャレンジしてみたいな←たわ言

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/21(木) 09:06:52|
  2. ニシアフリカトカゲモドキ
  3. | コメント:0

エボシベビーの性格。

エボシベビーの現在の孵化数65頭……。
多分最低でも130頭くらいは孵化するはずなんで、ようやくまだ半分(汗)
んで販売促進用(笑)に、今回の母親達の性格を画像付きで簡単に解説してみた。
こっち←クリックすると別窓で出ます。
トップページからもリンクしてますが、こっちでも。
んで画像を並べながら見ていたら、母親と子供の目付きがそっくりなことに気付いた。
父親の性格も配慮するべきなんだろうが、どうにも母親の印象が強過ぎる(笑)
11月以降の産卵分に関しては、総て父親が判っているんで別の見方もできるだろうが、今回は母親だけなんで余計にそう思うのかも(8月15日産卵分に関しては父親が判っているが、性格を把握する前にブリーダーさんに販売したんでよう判らん)

今月の楽しみはエボシで満喫。
次の楽しみはニシアフリカベビーだ

フトアゴ情報
イエローヘッドクリアネイル♀とサンド系♂を組み合わせた。
したら速攻バトルに(滝汗)
♀系統、一度は必ずオスと戦うんだな。
驚くより納得した。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/19(火) 07:13:43|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

エボシ抱卵

08021711月10日にここで書いたエボシメスがどうやら抱卵したモヨウ。
一昨日雌雄がくっついてたんで、もしかして交尾か?と思うも現場は直接確認できず。ただ雰囲気がな~、めちゃ妖しかったっ!
とりあえず様子見~と放って置いたんだが、今日辺りから抱卵カラーを見せるようになった。
いい加減二重首でデップリしてたから問題ないんだが。
野外飼育で無精卵をばら撒いたのが9~10月頃。頃合としてはまあ妥当なんでしょう。
しかしこのケージのオス(>名称:コゾー)、本当に上手いなぁ、色々な意味で。
まだ1歳ちょっとの個体なんだが(07年4月にビッグベビーサイズでうちに来た)もう1頭のオスより格段に空気が読める。
大型ケージの方のオスは、よくメスにニアミスして威嚇されていたが、こっちのオスは滅多に威嚇される真似をしない。
やっぱ肝の据わり方の差だろうか。
実は大型ケージの方のオスは、物凄く気が小さく臆病だ。
人が手を出せば逃げながら口を開けて威嚇。荒い呼吸音を上げて『強いフリ』をするんだが、なんちゅーか

お前一生懸命だな!

って感じ?
エボシが気が強いと勘違いされる要素を満載した可愛いヤツだ。
怖いから威嚇するんだよな(笑)
それが証拠に逃げている。
ちなみにコゾーは逃げるが威嚇しない。腕に乗せても裏に隠れて、こっちの様子を目で窺う。
そう考えるに大型ケージのオスよりコゾーの方が図太いんだろう。
それだけに余裕があって、メスの扱いも上手いのかもしれない。
最近もう1頭、育成ケージで飼育していたメスの中に『ありゃ?もしかして掛け時?』ってな雰囲気を持ったメスが目に止まった。
どこがどうと説明できる事じゃないんだが、とにかく私の目から見て『フェロモンモンモン』←また変態視点。
なもんでどっちのオスにつけるかな~と考えた結果、ソフトな扱いをできるコゾーに決定。
私自身がメスの性格を把握し切れていないというのもある。
相手の様子を見切る力はコゾーの方が上なようなんで、この先はやつの判断に任せるのが無難だろう。こういった点では私はコゾーの性格を信用している。
大型ケージのオスもそう悪くはないんだけどね。
ただ現在、単独飼育をしているというのもあり、行動が予測できんのだよ(汗)
嫁さん3頭中1頭は今年老衰で死亡(この辺はまた後日)1頭は元々どこか儚く2回目の産卵後に調子を崩して死亡(私が一番可愛がっていた個体だ orz)んで残りの1頭は産後の療養の為別ケージで飼育中。
常時メスがいたなら考えたんだが、ちと行動が予測できなかったんで今回は保留だ。
まあもうちょい我慢してもらおう。
元々の嫁さん1頭の調子が上がったら戻すつもりだし、コゾーにつけていたメス1頭ももう少し調子が上がったらこっちにつける予定だ(血の入れ替えの為)

何だかエボシもライフワークに組み込まれつつあるな(滝汗)
エボシブリーダーに転向したわけじゃないですよ~~~(多分)
日々の手間でいえば格段にフトアゴ・レオパに労力は傾いている。
カメレオンはまあ、環境作っておけば結構勝手にやってくれるしね。
つか、彼らからすると関わって欲しくないらしいし。
ギブ&テイクな関係。
猫好き人間の私には最適な関係だ(生粋のワイルド限定だろうが)
今後もエボシは安定したブリードが出来ると思うんで、今後も宜しく。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/18(月) 07:44:05|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

エボシ続々孵化チュー

080217続々と孵化しとります、エボシ。
16日現在総数50頭。
でもって次々と育成スペースが増設されていく……(汗)
今のトコまだ水槽は3つだが、孵化総数から考えると間違いなくこの倍以上になる。
60cmの浅型水槽を使っているんで、中で飼育できるのは20頭が限度。
もう少し大きめのケースにドカッと入れれば良いんだろうが、ある程度の数で絞って集中管理したいんだよね。
それに人間にも馴れさせたいし。
6日に孵化が始まった個体群(19頭)は、毎日毎日嫌がらせのように覗いてやったら、最近はもう馴れたというより諦めたようで、最初の頃のように逃げなくなった(人が覗くと慌てて逃げてたんだよ、最初は)
なんちゅーか

 勝った!!

マジでそんな気分だ(爬虫類と張り合うアホ飼育者)

んで14日から8月10日産卵分と14日の残り分(タッパー一つ分)の孵化が始まったわけだが、孵化子を見てビックリ。
6日に孵化した子達の現在のサイズの半分以下しかねぇよ(滝汗)
1週間ちょっとでここまで違うのかよ、おい……。
10日産卵分の孵化子に至っては、ヘタすりゃ三分の一位の大きさしかない。
母親の状態の差なのか、はたまた体格の違いなのか、14日産卵分のベビーより10日産卵分のベビーの方が一回りくらい小さい。
しかも母ちゃんに体型がそっくりで、ちまっとして丸っこい。
母親を知っているという点で、多少先入観は働いているんだろうが、それでもやっぱりどう見ても体型に差があるような。
しかも性格まで違うようだ。
14日分の方は、とにかく落ち着き無くあっちこっち動き回る。
が、10日分の方はじっと落ち着いて、動くより先に目で探る(んで確認した後にゆっくり水飲んだり、バスキングしたり)
体格は小さく動きが鈍いんで、最初は虚弱なのか?と心配したが、性質の違いと判った瞬間には思わず笑った。
フトアゴで系統によって性格が違うのは判っていたつもりだが、やっぱりエボシもそうなんだな。
だとしたらまだ1頭も孵化していない15日産卵分のベビー達は、一体どんな体格で性格なんだろう。
母親似なら、腹の据わったどっしりしたベビーになるに違いない。
なんちゅーか、楽しみだなぁ、色々な意味で(笑)

そういえば6日孵化分の19頭。全員元気に育っている。
一番大きな個体で頭胴長4cm。全長8cm。
この調子なら3月にはある程度のサイズでお届けできると思います。
さっそくご予約下さった皆様、誠にありがとうございます!
毎日ガツガツコオロギを食ってくれるお陰で、日に3度コオロギをばら撒かないと足りないほど。
近々カマキリの卵でも探してこようかなぁ。
正直、エサ代が半端じゃなくなりつつ……(滝涙)
昨日はゴマ粒サイズのイエコを2000匹買った。
これで何日持つだろう。
本当なら米粒サイズが丁度良いんだが、コオロギも日々成長するんだよ!
なもんで少し小さめサイズを購入して、徐々に大きくなったイエコをある程度で消費するしかない。
いっそイエコも養殖するか?と思わないでもないが、手間を考えると『そんな余裕ねぇ……』
デュビアとイエコなら、デュビアの養殖の方が万倍楽だ。
ヤングサイズまで育てばデュビアでもイケるんだがなぁ。
とにかく、ガンガン食ってドシドシ育って貰おう。

しかし良かった。
まだ誰も孵化しない時期で(汗)

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/16(土) 21:19:58|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

とりあえずフトアゴは順調?

0802161埋まりながらも頑張って生んどります。んで土の中から顔を出してるのは幼妻。例え年齢がそうでなくとも見掛けがそうだからこれで良いんだ(実年齢3歳。頭胴長13cmのクリアネイル)
体の小ささから1クラッチで終わりか?と思っていたら、また立派な卵を11個産卵。生んだ後も特別くたびれた様子もないんで、見掛けだけで判断しちゃ駄目だよな~と、頑張った彼女に敬意を評したり。
つい最近、卵の数と品種を調べていたんだが、ようやく実数を把握できた。
駄目卵除いて200超え。
産卵実数はもうちょっとあったんだが、系統によっては結構駄目になってたんだよね。
この辺はオスの能力の差かな(生殖能力)
つい最近は半ば諦めていたサンド系イエロー♂でようやく有精卵が確保できた。
盛ってはいたんだが、どうにも今一歩押しが足んないなーと、もう一度やり直すかと考えていただけにこの結果は嬉しい。
一番好きな系統なんだよ。なんでかっちゅーと、初めて繁殖に成功したフトアゴの系統だから!
今から5年前の話しだが、初心忘るべからずで思い深い系統だ。
というのは建前で、実は性格も体型も私好みというのが一番の理由だが(笑)
080216最近新しくペアリングしたオス。
上画像のお相手でもあったりする。
ジャーマン系レッドフレーム×サンド系イエローで生まれた個体。
最近それほど盛っていたわけじゃなかったんだが、同系の別オスで結構卵が取れたんで、今後の建て直しようにクリアネイルへテロをもう少し作っとくかなーと。
お相手はかな~り年上。
このオスからするとお祖母さんに価するほど年が離れている。
元々はこのオスの父親に掛けていたんだが、元祖ジャーマン系レッドフレームもさすがにお歳を召したのか、今年は殆ど発情してくれない。
なもんで息子に頑張ってもらおうと。
1歳違いの異母兄(前年までの種馬王)も、今年はあんまヤル気ないし。
それでもまあ、異母兄弟や年違いの兄弟は頑張ってくれてるんで、この系統は今年も安泰だ。
つか、ジャーマン系、繁殖力強過ぎ(滝汗)
野生の血がまだまだ強いのか、多分現在の保有卵の半分近くはジャーマン系のはずだ(オス2頭で)

何だかんだで総ての血の建て直しが可能な交配ができたんで、来年もうちのファームのフトアゴは存続は大丈夫なような……と、思いたい(汗)
5年の間に結構色々な系統を混ぜたなぁ。
などとしみじみ回顧するにはまだ早い。
繁殖開始して3ヶ月。4分の1しか経ってないって。

とりあえず、掃除してガシガシエサ食わせよう。
それしか出来ないしな!



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/15(金) 07:35:38|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:2

青系のエボシ?

080214エボシネタが続いとりますが、フトアゴやらレオパの方も日々てんてこ舞いな現状 orz
このまま順調に行けばなぁ。
油断大敵火がぼーぼー。
気が抜けない毎日を過ごしとります。
んで画像は昨年暮れにまとめてお買い上げしてきたワイルドエボシの内の1頭。
メタハラをガンガン当ててエサガシガシ食わしてるんだが、そのお陰か皆えらい勢いで成長している。
一回り以上はでかくなったんかなぁ。
メス4頭にオス2頭(1頭は別で療養中/汗)
で、昨日ケージ内を掃除した後に、遠くから眺めてて『おや?』とな。
(近づくと全員逃げるんで、2~3メートル離れないと観察できない/泣)

何か青いのがいないか?

青味掛かったとか、そういうレベルじゃないような…。
なもんでケージの扉を開けて中を覗きこんでみたんだが、枝の後ろに執拗に隠れるヤツとの攻防戦(笑)
が、そうこうする内にだんだん全体が警戒色に黒ずんでシマウマ。
ようやっと捕獲して間近でジィっと見てみたんだが、やっぱこのひとターコイズブルーだわ、マジで。
今までうちで見た連中と基本色が根本的に違う。
2ヶ月飼育してて、まったく気付かんかったよ(汗)
うち、エボシに関しては基本的にあまり近づかないようにしている。
なぜなら、とにかく全員が全員、人間を見ると隠れて警戒する。
なもんで、あんまりストレス掛けたら可愛そうだよな~ってことで、掃除とエサやり以外はなるべく近づかないようにしている。

……………ちと寂しいがな orz

例えるなら近所の野良猫。
寄らず触らずの微妙な関係。
ワイルドカメレオンの中で、エボシが一番警戒心が強いような気がする。
裏を返せばそれだけ感情が豊かなのかもしれんが(なついた個体はめちゃ可愛かった!)
と、話しは脱線したが(良く考えりゃ、まっとうに飼育したのはワイルドだけだ…)
単独飼育にしてちと気合入れてデカくしてみるかな。
今んとこ現役でオスが2頭繁殖してるんで、このオスは次の機会に~とゆっくり成長させてたんだが、どんな色になるのか見てみたい気が。
またケージ作るかな。
ベースになるもん探してみよう。←思いつきで何でも作る。

でもってエボシベビーの孵化状況
8月10日産卵分の孵化が今日から始まった。
先日孵化した14日産卵分の残りも孵化開始。

先にこっちの飼育水槽を準備しなけりゃならん。
もしかしなくとも、やはり今月100頭以上孵化………水槽云々つーより、育成スペースを作らなきゃ収集がつかないような

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/14(木) 22:41:10|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

エボシベビーその後

080213久し振りに販売サイトのトップ更新(汗)
爬虫類達の世話が終わってからだと絶対に(ヘタって)できなんで、今日はメンテの前に済ませたよ…。
んでその後のエボシベビー達。
現在19頭孵化で、同じタッパーの中には残り2個。6日からパタパタと孵っていたんだが、2個だけどうしてか…何でだ?
そろそろ残りの卵も孵化して貰おうと、10日と15日産卵分(画像ベビーは14日産卵分)
のタッパーの保温温度を少し上げてみた。各クラッチそれぞれ2~3個分に分けてあるんだが、皆タッパーひとつ分だけ移動。
半々に孵化ってのが好ましいんだけどね。
うまく調整できることを願うばかりだ。

しかしエボシベビー
つえぇぇぇぇぇぇぇ――――っ!!!
というか、成長はえぇぇぇぇぇぇぇ―――っ!!
最初の頃に孵化した個体でもまだ1週間。
それでも一昨日孵化した個体と比べると一回り違う。
バクバクエサ食ってゴクゴク水飲んで、暇さえありゃ黒くなって日光浴。
エボシの底力をベビーに見た。

んで今回の雌雄比をざっと見たところ、どうやらメスが大目。
♂4:♀6って感じかな?
卵の保管温度が高めで、孵化日数が短かったんで、もっと偏るかと思ったが意外にそうでもなかった。
メスが少し多いくらいなら、うち的には無問題。
残っても種親にできるしねぇ(笑)

あっちチョロチョロ、こっちチョロチョロ。
作業の合間にベビー達の水槽を覗くのは非常に楽しい、つか癒される。
3月に販売開始予定。
前予約も受け付けますのでよろしく。

販売価格 1匹 ¥9,000 (3月一杯まで受け渡しの価格です)
ペア取りも可能です。
ワイルド同士の子供なんで、既存の系統の建て直しにも是非どうぞ。
初めてエボシを飼育される方へもアドバイスさせて頂きますので、お申し込み時にお気軽にお尋ね下さい。


さて、そろそろフトアゴケージの掃除をしてくるか。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/13(水) 22:20:26|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

卵の保管場所増設!

080111卵の保管場所の増設が何とかできたぁ!!
やらなきゃなぁやらなきゃなあと思いつつ、ついついぎゅうぎゅう詰め込んで誤魔化していたんだが、それも本当に限界に……(汗)
はぁぁぁぁ~~~~やっとこれで心の平穏が……まあ来るわけないんだが、繁殖期だし。
ちなみにこの温室、ある程度の容量があるが、フルに使えるワケじゃない。
保温用の電球の周辺には置けないし、一番下も温度が低過ぎて無理。
なもんで全体容量の6割くらいしか使えない…。
仕様としてはムーンライト(100w)ひとつで、小型のファンを下のほうに着けて、上に向かって風を流し空気を循環。
この程度でも安定した保温ができる。
とはいえ、これはファーム内の室温自体が高いからできるんだろうが(25度以下の場所はない)
3月頃からは孵化が始まるんで、そうすりゃある程度の入れ替えが出てくるだろうから、多分今年一杯はこの温室2つでどうにかなるはず……だと思う(汗)

今日はこのまま温度の変動をじっくり見て、大丈夫そうなら目一杯卵を保管した温室の方から少し移動しよう。
つか、今何の卵が幾つあるのか調べたいというのが正直なトコロ(汗)
昨日今日だけでもニシ連中の卵4クラッチに、レオパ5クラッチ。
その他にもフトアゴが2頭産卵。
いい加減、正確な数を把握しとかんと、孵化して慌ててなんて羽目になりかねない。
やるなら今月だ。
来月からは徐々に孵化が!
嬉しいけど怖い(マジで)

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/11(月) 08:54:51|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:2

ニシアフリカはエレガント!

0802081本日第二弾日記。
いや、最近色々とやることあり過ぎて、ここ書く気力がないんで書ける時に書いとく。ネタは山ほどあるんだよね…。
で、画像はワイルドのニシアフリカ。
なんとな~く、ボチボチと産卵しとります。
導入した時はどうなるかと思ったが(ワイルドの立ち上げ難しいよ/涙)生き残った連中は皆餌食いも良く絶好調。
暴露すると31頭買って来たんだよ(滝汗)
んで生き残ったのが18頭。内2頭は現在治療中。
過去の経験から半分残れば良い方だろうとは思っていたが、予想に近くいささか疲れた、気力が。
ニシって意外に頑固なんだよ。
初期の立ち上げに栄養剤を飲まそうと口元に垂らしても、レオパなら口元の汚れが気になって直ぐに舐めてくれるが、ニシはなかなか舐めてくれない。
どころが汚いな、もぅ~~!とばかりに地面やらケースの側面で口を拭って片付けてしまう。
しょうがないんで無理やり飲ませようと口を開かせようとしても『意地でも開いてやんねぇ!』とばかりにぎゅっと口を閉じてしまう。

入荷2週間はニシとの戦いの日々だった…いや、マジで。

こっちも死なせたいわけじゃないんで、色々と策を講じるが、ことごとく拒否されてその度に落ち込み。
大体入荷直後から1週間ぐらいの間に死亡したんだが、翌日やら3日で死んだ個体も居たりする。
死亡個体を目にする度に、なんちゅーか遣る瀬無さがorz

とりあえず生き残った個体達で繁殖を頑張ろう。
ニシは本当におっとりとして優美なトカゲモドキだ。
顔も可愛いしね。
系統的にはアルビノ系含め結構数がいるんで、今後はCBで補えるようにしていこうと考えている。

しかし、なんでお前らはかたまりたがるんだ(汗)
どのケースもなんだが、かならず複数のシェルターをいれているのに、なぜか一つに集まりたがる。
画像の植木鉢シェルターには7頭がムギュムギュと詰まってたり。
レオパより寂しがり屋なのかもしれんな(笑)
卵の生み方もそうなんだが、ニシはレオパより感受性の強い生き物のような気がする。
卵の生み方>生んだ卵を埋める前にとにかく足で転がす。踏んで踏んで転がして、腹を乗っけて暫く温め~の、満足するまで堪能して埋める。
んで生んだ後も暫くその場を離れず。
アルビノのオスなんかは産卵場のパトロールまでするしな!
熱く語っているが、個人的ニシブームっつーより、私は元々ニシが好きなんだよね(笑)

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/08(金) 09:40:57|
  2. ニシアフリカトカゲモドキ
  3. | コメント:2

レオパの繁殖本格化!

080208レオパの繁殖がようやっと本格化の兆し。ここ最近はシェルター(タッパー)を取り出して、底を確認するのが日課になっている。
それでも卵の燻製を2クラッチほど作ってしまったがな(泣)
画像はレインウォーターアルビノへテロのジャングル♀とタンジェリン系レインウォーターアルビノ。
以前ここでも書いた一度ペアリングに失敗したジャングルなんだが、別オスと組み合わせたら入れたとたんに交尾……さすがだな、お前>レイン系オス
オスはメスの父親とは異母兄弟なんだが、コレくらい離れてれば血的には大丈夫っしょ。
しかしこのオス、メスの扱いが上手い。
ここ2年ほどはハイポと非ハイポのタンジェリンを掛けていたのだが、メスを立てる中々のジェントルマン(笑)
メスも即効気に入ったようで、オスが近づいたら直ぐに尻尾を上げていた。
前回は大喧嘩して尻尾の皮が剥けるは怪我するわで散々だったんだがな(汗)
ただ姉妹のもう1頭のメスは、このオスでも駄目だった…orz
尻尾が切られるほどの酷い目にあったんで、もしかしたら男性恐怖症になったんじゃないかと冷や汗掻いている(涙)
もう暫く様子見て、もう1回ペアリングしてみようと思っている。
このオスより優しい同系統個体は居ないもんなぁ。
前回の交配失敗以来、新しくペアリングした場合はじっくりと観察することにしている。
なもんでなかなかじっくり時間が取れないんで、最近はちょいペアリングが進んでいない。
まだまだ交配しなきゃならん個体がいるんだが、地道に進めて進めていこう。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/08(金) 08:57:34|
  2. レオパ
  3. | コメント:0

書いたのは昨日。病院行ってきた

今日…つか昨日なんだが(自分的にはまだ一日は終わってない>これから寝るから)ようやっと田園調布動物病院に行けたぁぁぁ!!
と、病院ネタばかり書いていると、お前んとこはそんなに飼育状況が悪いのかと思われそうだが(滝汗)
今日連れて行ったのは【顔色の悪いエボシ】と【マウスロットのニシアフリカ】。
それと【貧血気味のフトアゴ】と【もう拒食理由がかいもくわからんフルアダルトレオパ】
エボシに関してはここ最近妙に水を欲しがるんで、こりゃ多分内臓系が正常に動いてないないな~と判断して、先手を打って注射で水分補給。←餌は食ってる
マウスロットのニシは、まあワイルド立ち上げようとすると稀にこうなるのもいる(過去2回しか経験ないが)
貧血フトアゴはもう系統的に(泣)個体立ち上げより、根本的な血の建て直しが必要な初期クリアネイル系統(今年もうやった)
レオパに関しては、うちの系統じゃないからもうわからん(・∀・)

とりあえず【瀕死の重症】になる前に処置がよろし。

080207んで昨日孵化したエボシ。
今のトコ12頭孵化で、9頭を新しく作った水槽に移動。
残りはまだ1回目の脱皮が終わってないんで明日に持ち越し。
しかし、エボシが凄いんだか、カメレオンが凄いんだか。
翌日に米粒サイズのイエコ食って、紫外線灯の下で真っ黒日光浴。
水入れで水分補給も勝手にするは(ただの水溜り)湿度調整も自力でするは、生命力の強さにただただ感服するばかり(汗)
とはいえ、まだまだ先は判らん。
秋に入れた海外CBで盛大にミスッて、失敗の原因をなんとな~く理解したんで、その後に入れた国内CBで実践した方法と、胎生種の育成法をミックスした飼育法でどうにかなれば良いんだが(汗)
正直、私はエボシブリーダーとしては駆け出しなんだな。
どっちかてーとレオパ寄り。
フトアゴを育成した数の方が多いが、育成知識としては【トカゲモドキ寄り】
がしかし、ベビーは皆似たり寄ったりなんで、どうにかなると…いいなぁ(希望的見解)
ちなみに陸亀の飼育なら、星よりアカアシの方が向いている。
意味が解った方、多分同志です(笑)

そんな感じで、とりあえず販売は育成日数より状態見てって感じかな。
3月近くまでは殆ど孵化がないんで(12月産卵分は少ない、つか殆どない)暫くはエボシの育成に専念しよう。育成は orz

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/07(木) 08:34:57|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

エボシカメレオン孵化。

080206いや、もうね、体が疲れてるわけじゃないんだが、文章書く気力なし(滝汗)
繁殖期に入って確かに仕事は増えたんだが、それ以上に使うのが気力。
餌やりしながら耳に響く床を引っ掻く音に、はっと我に返って音源を探るなんざこの時期当たり前。でもって餌桶放って音のしたケージに行って、該当個体の腹を探ってマジですか?とうろたえる……。
だから産卵ケースは3箇所しかないんだって(泣)
今日は何とかい1ケース空いてたから良いが、まだ腹に卵があるのがいるんだよな。

んで画像は本年初の孵化!
ついにエボシさんが孵ったぁぁぁぁぁぁっ!!
昨年の8月14日に産卵した卵が、6ヶ月を待たずに孵化してくれた。
いや、久し振りだね!カメレオンの孵化。
3~4年前にパンサーが孵化して以来だ。
もうそろそろとは思っていたが、若干予想より早くてビックリした。
しかもえらい元気。
中を見ようとフタを開けたら、我先にとベビーがタッパーからよじ登ってくる。
このクラッチは48卵なんだが、少なくともこのタッパーの卵はひとつも駄目になっていない。多分2つに分けてると思うんだよね…数えてないから判らんが(汗)
ただ8月はほぼ日数の差が無く3頭で100以上の卵が取れているんで、卵の保管温度をタッパーごとに変えていた。
一気に孵化されても正直困る、マジで。
なもんで一応他のタッパーもざっと見てみたが、孵化の兆しが無いんでちょっとホッとしてみたり。
今日はホームセンターで観葉植物を買ってこなけりゃ。
実はまだ何の準備もしていない。
だから予想外だったんだって。初令コオロギも注文しないとなぁ。

とはいえ、やっぱり孵化は嬉しいし楽しい。
今年に入って繁殖は順調なんだが、卵ばっかでベビーを拝めるのはまだ先。
なんちゅーか、こういうのって思いがけず届いたプレゼントみたいだ。
ひと月半ほど育成してから販売予定なんでよろしく。
ワイルドエボシ同士の子供です。
0802061で、目下の最大優先事項
卵の保管場所が満員御礼(滝汗)
その辺で売っている植物用の温室を使っているんだが、もうタッパー入れる場所がないっ!
上から下までで保持温度が違うんで、それぞれの温度帯に見合った卵を保管していたが、ニシアフリカやらレオパやらフトアゴやらが本格的に繁殖し始めて、あっちゅう間に一杯に。(下部26度・上部30度)
センサー買ってきて、もうひとつの温室も稼動させよう。

今日はまだこれからレオパの卵拾いと、フトアゴの卵を発掘せにゃ(汗)




テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/06(水) 04:49:45|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

順調なんだがどうなんだか=フトアゴ交配

080202フトアゴ産卵ラッシュでちょいヘロヘロ~~(泣)
いや、もうね、6頭が一気に産気付き(汗)
灯台下暗しで、まったく予想してなかった個体まで抱卵してて
どないせぇっちゅうんじゃっ!!

結局産卵ケースを3箇所稼動。
それでもあっちカリカリ、こっちカリカリ。
産卵前行動を見せたからといって、そのまんま素直にサックリ生んでくれる個体ばかりじゃないんで、3個のケースに入れたり出したりを繰り返し、3日経った今日ようやく事態が落ち着いた(涙)
んで画像は1/27にここで書いたクリアネイル。
穴は掘ったが産卵せずで、仕舞にはバスキングしながら2個卵を産み落としてたんで、こりゃもうまっとうな産卵は無理だな~と、その日の消灯時に、そのまま産み落としても良いように湿った土の上に移動して眠ってもらった。
したらこのアリサマ(滝汗)
眠ったまま産卵だよ……。
有精卵12卵。無精卵2卵。
寝ぼけたまんまの彼女を押しのけて、とりあえず卵収容。
今年で隠居だな……。
まだ4歳と若いんだが、異様に成長が早かっただけに老いも早いのかもしれない。
実はこのメス、生後8ヶ月でフルアダルトサイズに育ってしまった。他兄弟姉妹の倍の速度。
だからなのかどうか、体の大きさに反して筋肉が追いつかず、手足の筋力が異様に弱い。
とはいえ、まったく動かないわけじゃない。
高い場所にも平気でジャンプするし、餌食いも異様に良い。筋力が無いというより、追いつかなかっただけという感じ。
ただ本当に早くデカクなっちまっただけ?
これはもう環境がどうとかいうより、遺伝子レベルの作用と云わざるをえないような(汗)
とりあえず、今後は隠居ケージでまったりのんびり過ごしてもらおう。

ここ数日の産卵情報
ジャーマン系レッドフレーム×サンド系同士(要はF2)
ソリッド系イエロー×DD系レッド
DDレッド×ノーマル=♂×サンド×DD=メス
DDレッド×ノーマル=♂×サンド×DD=メス(上と別系統)
産卵待ち
DDレッド×ノーマル=♂×サンド×DD=メス
DDレッド×ノーマル=♂×サンド×DD=メス(上と別系統)
ハーレム解消
フルソリッドイエロークリアネイル(交配する前にオスがへたった)

そろそろ200卵いったのかなぁ。
いい加減数えるのが面倒で、現在卵が幾つあるのか判らん。
そのうち気が向いたら数えよう。



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/02(土) 10:14:42|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:0

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード