日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

少ない脳みそで色々と考えてみた。

071126こらっ!若い娘さんがなんちゅー格好を!!
照明点けたらこんなポーズで、思わず笑ってしまった。幾らなんでもリラックスし過ぎだろうよ、お前さん。
昨年生まれのジャーマン系レッドフレーム×サンド系のメス。
体色や基本体型は完全にジャーマン系だが、顔の雰囲気はやや母方のサンド系。性格は完全に父ちゃん似。エサバクバク食う元気なねぇチャンだ。
今1歳半なんだが、まだまだ成長期だ。ここ最近縦に伸びてるんだが、それもそろそろ頭打ちの感がある。
次は肉付きが良くなって成長シュウリョ~ってところか。
うちで見てる限りフトアゴは3歳くらいまでは成長が続くようで、2年近く子供体型だったのが、急に成長して驚いたことがある。
でもって、これに関連してるんだかいないんだか、ああそうか~と、妙に納得できる記述をあるサイエンス雑誌で見つけた。
オランウータンの生態に関しての一項目で、外見がフルアダルトにならないままのオスの話。
この記述の趣旨は【成長しない理由】。
本来の意味は微妙に違うが、今回はそういうことで。
この大型のサルはオスが広い範囲で縄張りを持つ。かといってフトアゴやレオパのようにハーレムを形成する生き物じゃなく、完全単独生活。
メスはオスのテリトリー内に間借させてもらうような形で生息(メスも個々に縄張りがある)
でもって勿論他のオスは排除対象で一緒に住めるわけがない。が、例外もある。2次性徴の無い若いオスは、はっきりいって【オスとカウントされない】からひっそりと生活できる。
なもんで、近くに強いオスが居た場合、弱いオスはストレスで成長できない……と信じられていたわけだーが。

どうやらストレスにはなっていなかったらしい。
どころかオスとみなされないから余計な気を張らんで良い分(縄張りを維持すんのも色々と大変だ)、2次性徴したフルアダルト個体よりストレスが無いらしい…。
んで見た目アダルティーに成り切れないままの、少年の面差しを残したまま(?)のオスに、生殖能力がないかっつーと、しっかり作れるらしい(人間の場合2次性徴が起こらないと生殖器が機能しない)
代替戦略というらしい(詳しく書くと長くなるんで省略。要は知的戦略?)強いオスには【敵意はございませ~ん】と低姿勢に出て、影じゃしっかり子供を生ませてんだとか(手段は少々強引らしいが)
で、そんなオスも、近くに強いオスが居なくなればちゃんと2次性徴を起こして完全な成体に成長する。
これも処世術になんのかな?

と、ここまでがまあ哺乳類の話で、そこに何で爬虫類の話が関連する?つーと。
生まれた時から多頭飼育で成長したオスで、20cmを優に超えてもヘミペニスが出てこないオスが居るんだよ……。
顔はオスだよな?でもヘミペニス発達してこないし、と首を捻ること多々。
同居している兄弟の中には(大抵一回りはデカイ)立派にオスの特徴が出てる個体もいるし、顔がオスでもこりゃメスだよなーと訝しく思いながらも納得。
ところが単独飼育に移して暫くしたら、いつのまにか……つー事態が何度かあってな(滝汗)
いや、こっちはメスだと思ってた訳ですよ。
ところがいつの間にか、そこには立派なチ●コを持ったオスが居るわけデスヨ。
もっと小さい個体でもヘミペニスが発達する個体もいるが、そういった個体は先に成長したオスに絡まれる割合が高い。

なもんでオランウータンの記述。
繁殖に関する項目は別として(生殖器がないんだから論外)多頭飼育での2次性徴の誤差。
これも環境に適合して巧く生きて行く為の生態のひとつなんだろーかなぁと。
フトアゴも本来はオスが同空間に何頭も居るなんて有り得ないからねぇ。

これはまあ、私の勝手な憶測なんで真偽の程は不明

ただこういうのも有りかなーと。
その中にあった言葉に【小さいことは良いことだ】
余計なエネルギー使わないもんな。究極の正論(笑)

これとは別の項目で、人間と他の生物との知的部分での相違に

【鏡に映った自分の姿を、自分であると認識できるかどうか】

これ、何か妙に納得した(笑)

蛇足:オラウータンだと思ってた。【ン】が付くんだね……人生3●年、今更知った事実に驚愕←アホ?




テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/29(木) 08:20:06|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:0

見習うべきか?

071124エボシにエサをやろうとケージの扉を開いたら、バスキングしていたオスが慌てて方向転換。そこまではまあいつもの事だ。このオス、室温が低くなった途端にエサ食いが落ちて、人間を見ると一目散に逃げるようになった。
要はエサ食いたい気満々の時以外、あくまで人間は近づきたくないイキモノってわけだ。それはまあギブ&テイクな関係つーことで、どうでもいいんだが(だがちょっと寂しいぞ…)
んでこん時、逃げた先には最近卵を生んだメスが。
目が合った瞬間、メスがガァッと威嚇。
それでも逃げたいオス。
メスの真横に並んで下の枝に移ろうとしたら……。

メスに頭突き喰らってガブリッと噛み付かれた―――っ!
でもってオス、逃げたよ。
そりゃ物凄い勢いで。
自分の3分の1くらいしかない、ちっこいメスに脅されて(涙)

とはいえ、普段別に仲が悪いわけじゃない。
この時も20cmも離れていない場所で、フツーにのんびりバスキングしていた。
でもってこんなオスも、やることはしっかりやっている。
いつも隠れてる超シャイメスに乗っかってたもんなぁ、お前(交尾確認はしていない)
引くところは引いて、押すところは押しまくるっ!
これぞスケコマシの奥儀か!?

ちょっと勉強になったよ(笑)


●突発本日の独り言
いつも行くチェーン店の定食屋で、いつも頼むレバニラ定食を頼んだんだが、何故か微妙に味付けが違った。
えーと、にんにくなんか入れてマシタカ!?
今日は非常にガーリック(意味不明)
明日は違う店で食ってみよう(3軒ある)


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/24(土) 05:21:28|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

我ながらに情けない。

071123 0711231
昨年作ったレインウォーターアルビノヘテロのジャングル。
元親はトレンパー系と一緒。
今日なんとな~しにエサ食わせてて、そう言やこいつらの性別調べとらんよね~と、尻尾持ち上げて見た途端驚愕の事実がっ!!

2頭ともメス……。

マジですか!?
悪くてオスオス。
うまく行けばオスメス。
よもやどっちもメスとは想像もしとらんかった(汗)
いや、左の個体、頭ごっついんだよ。
ほぼ正三角形。トレンパー系ジャングルなら間違いなくオスってくらいに、体格も大振りで性格もオスっぽい。
ちなみにトレンパー系だが、オスもメスも頭がほっそり。
こっちは逆の意味で雌雄の判別がし辛い。
この体型、完全にレインウォーターアルビノ系だな(汗)
うちのレインウォーターは皆大降りで頭が角ばっている。
本腰入れて育てたら、26~27センチ行くなぁ、この形質なら(こやつらは現在23cm。幼少時にかなり手を抜いたんで、正直ここまで育つと思わなんだ)

んで冒頭の衝撃の事実の真相。

交配できるオスが居ない…………orz

この先どうやってレインウォーターアルビノ系ジャングルを作れと?
レイン系のハイポならいるが、間違ってもハイポなんか入れたくない。
そうなると必然……バンド系のノーマルアルビノ掛けるしかねぇのか(泣)
ただでさえバンド崩すのが大変なのに。
繁殖は計画的に。
色々と身に染みた。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/23(金) 07:24:05|
  2. レオパ
  3. | コメント:0

実は今だから言える話。

071119事態が収集されたから白状しよう。
エボシカメレオン…野外に脱走させたorz
それが判明したのが10月の始め。
そろそろ寒くなってきたよなぁと、野外飼育していたカメレオン達を室内に移そうとベランダに置いたケージをごそごそと漁ったら。
いねぇ…メスが一頭どこにも(焦)
で、ケージを調べてみりゃあ、一箇所網が剥がれて穴が空いて(混乱)
それが判明した瞬間、頭の中真っ白。
もう数年爬虫類を飼育しているが、脱走させたのは初めてだ。
ファームの周辺をうろうろするも見つからず。
大体にしていつ脱走したのかも見当がつかない。
ふつーエサやるときに気付くだろう?と言われそうだが、その個体、極端に臆病で滅多に人目につくところに出てこない。単独飼育の小型ケージではあったが、時たま目があってもすぐさまケージ内の観葉植物の裏に隠れ、真っ黒になって地面で体を丸めて息を潜めるという徹底振り。
なもんで、こっちも極力姿を探さないように接していた。で、それが仇になったんだな、これが。発覚からどれほど前に脱走したかもわからないという体たらく。
その時点で半ば…というか、完全にあきらめていた。ファームの周辺は野良猫も多いし、近隣から爬虫類を見つけたという話も出ないし。
が、昨日、隣の家の方がファームにダンボールを抱えて
「すいません、庭の木の枝を切っていたらカメレオンみたいなイキモノがいたんですが」
はい、そのまんまです。【みたい】じゃなくカメレオンそのものです(滝汗)

わざわざ捕獲して、連れてきて下さりありがとうございます(土下座)
いや、びっくりなさったでしょうね(汗)
庭の木に緑色の爬虫類……。
今後は有り得ないだろうが、今回の1回は結構肝が冷えた。
昆虫なんざもういない時期。一体何食って凌いでたんだろうか。
やっぱアレか?葉っぱか?
ケージの中のヤシの葉なんか、結構食われてるもんなぁ。

この1回で済ませるぞ。
もう2度とやらん。



  1. 2007/11/22(木) 06:15:09|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

色々大変。

071120ようやっとフトアゴベビー育成ケージ2台目の骨格作成終了~~。ここからがまた長いんだよ(汗)
大体作成放棄するのが、これくらい進んでから。大雑把に木材刻んで組み立てる作業は楽だ。だがしか~し、こっから先は結構ちまちまとした手間が掛かるんだよ(泣)
いっそこの勢いで骨組みだけ2台作っちまおうかなぁ。
でもってその後は気の赴くまま~って、いつ出来上がるかわからんな←根が気分屋。
で、こっちばっか製作してるから新店舗の作成がまったく手付かず……とorz
ファームが最優先。
こっちができないと販売するもんがない。

0711201そんなわけで、もう来期の繁殖始めてたりして。ジャーマン系レッドフレーム♂と、DDサンド系のメス。イエロー&オレンジ追求してみマシタ
ちなみにメスはオスの母親と姉妹。オスは外見上、どっちかってーと父方タイプだなぁ、多分。母方は鼻筋の通った細面だが、そっちとは微妙に違う。中間体質?性格は落ち着きの無いところは母方祖父だが、ビビリ体質は両親祖父母、どれにも当てはまらん(汗)
はてさて、この組み合わせだとどんなベビーが生まれるんだが。血が近いんだか遠いんだか。形質としてはレッドフレームの方が強いが、母方祖父の妙な体色が作用したら正直わからん。
初期のDD系統、体表にセロファン貼ったみたいな半透明の発色を持った個体が2頭ばかしいたんだよね(他はクリアネイルとフツーのレッド)
まあ、頑張って繁殖してくれ。
今日ケージに一緒にしたら、すぐさまオスはメスに噛み付いていたが、交尾までには至らず。
やる気だけはあるようなんで今後に期待。
しかしオスよ、メスにしっかり交尾行動しておきながら、それ以外じゃ常に及び腰なのは何故なんだ?端っこにへばりついてパントマイム(そうとしか見えん)ホントよくわからん性格だ(どっちかつーと気弱)
行けっ、行くんだっ!お前の父親とじいちゃんと、母ちゃんの爺さんは無敵のタラシだったんだぞ!



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/20(火) 07:12:24|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:2

いつか立派な大工に

0711172台目のフトアゴベビー育成用ケージを作成開始~。1台目は我ながらに中々の出来(自画自賛)このまま大工に弟子入りすれば、100年後には立派な大工になれるかもしれない出来栄えだ(何故か疑問符入り)
とまあ、30分くらいかけてここまで進めたんだが、思いつきと勢いで始めたんで直ぐに木材が足らなくなった(計画性皆無)
今から一眠りしたらホームセンターで買い足してこよう。今日続きをやる気分が沸くかどうかは不明だが(成り行き任せ)
ついでに後2台分の木材も調達。
で、それが終わったら、ブリーディング用の大型ケージも作り変えなきゃならん。
その前に動物病院にも行かなくちゃなんだよな(汗)
実はエボシメスの後ろ足手前に、(エボシの)卵大の膨らみが2つほどできていた。抱卵じゃないのは確認済み。表皮に少しぶよっとした塊が……。
線虫の件がようやっと落ち着いてきたんだがなぁ(泣)
1頭で15匹も出した個体もいたよ。出なかった人はまったく出さない(1度投薬したひと達)
やる事が一杯だ。
こんな調子なんで、店頭販売店の作成作業はまったく手付かず。
年内にどうにかしよう。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/17(土) 07:43:59|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

沈黙が不気味だ。

071115本日の業務、ファームでの作業だけ終了~~。
でもって画像はレオパの飼育スペース。今日はひっじょ~~に静かだ。
いつもならほとんどの個体が前に出てきて

エサ寄こせやっ、ゴラッ!!

と、ジタバタしてんだけどな……。
2日間掛けて(数が多い。1頭1頭ピンセットで食わせる)『簡便して下さい』と泣きが入るほど人工飼料食わせたら、2日経った今日も誰もエサを欲しがらん(・∀・)
うはは~~。飼育者の愛を思い知れ!!
時として愛情は残酷に作用する(/笑/意味不明)
とはいえ、明日あたりには腹減らす輩がでてくるんだろうなぁ。
1月には繁殖を開始したいんで、ゲップが出るほど食わせまくろう。

んではこれから事務作業に入りやす~~~。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/15(木) 04:20:07|
  2. レオパ
  3. | コメント:0

色々生んだ。ご苦労様。

071113エボシさんやっと産卵。このひとは前回の産卵で思いっきり体調を崩したんで、今回は大丈夫だろうかと心配したが、どうにかこうにか(汗)
全部で25卵。前回の48卵の約半分だが、3ヶ月しか経たんのにこんだけ生んだのは驚異的だ。お前4ヶ月の間に73卵だぞ(滝汗)

今日生む数時間前に、田園調布まで一緒にドライブ(?)
生みそうで生まない。がしかし、別のものが……。
実は余りにも普段普通の体色なため、まさかとは疑いつつも7日に駆虫薬を飲ませていた。
んで飲ませ終わった後で『ありゃ?何か卵の感触が……(滝汗)』
そんな状態だったんで、見事にゾロゾロと下ってきましたよ!
穴掘ってる最中に2匹。立派な線虫が産み落とされ(?)とりました。
薬自体は抱卵していても影響は無いんで良いんだが、体力的にちと心配だったんで産卵前に栄養剤を打ってもらおうと思い立ち連れてった訳だが。

「今日はどの子ですか?」と院長先生に聞かれ(色んなの連れてくから…)
「はいっ!」とプラケ入りのエボシを差し出せば

プラケの中にはエボシと立派な線虫がウジョウジョ……。

まだ居たかぁぁぁぁぁっ!!!
経過を説明する手間が省けましたよ orz
5匹くらいはいたかも。
その線虫はそのままアルコール漬けの標本に……。
カメレオンキーパーさんに見せたって下さい。やっぱ駆虫はしましょうねって orz
薬は地道に効いているモヨウ。

で、帰りのプラケにまた1匹。でもって産卵前にもう1匹。
お前は腹の中に5cm以上もある線虫を10匹近くも飼ってたんか。
太んねぇ筈だよ(泣)
完全管理で飼育してるんで(生体がまったく地面や糞を食べた昆虫と接触しない環境)ある程度は排出されて居なくなると思い込んでいたが甘かった。ギョウ虫の類はこの飼育環境で撲滅できたが(アカメアマガエル)腹に巣食う線虫は無理だった(敗北感)
0711131産卵後のメス。
目が落ち窪んで悲惨な状態に(涙)
んで何故か産卵後に抱卵カラーに。生むまで普通体色だったんだが、何故だ?普通逆だろう。
生んだ後に少しケアして、落ち着いたらそのままバスキングに行くのかと思いきや、どうしてか気掛かりがありそうな顔でこっち(私)をジィ~~~っと見つめてくる。
バスキングの方に行き掛けてはまた振り返り、仕舞には私の方に戻ってきて片手を私の指に掛けてはまたためらう。
まだ卵生み切っとらんのか?と、余りにも様子がおかしいんで、もう一度産卵ケースに戻してみた……ら。

穴埋め直してマスヨ……。
卵を掘り起こした場所はそのままにしていたのだが、何故かそこを後ろ足で一生懸命埋め始めた。
えーと、お前さんの中じゃ、まだ産卵が完了してないのかい?
実は産卵が終わって土を被せ始めた段階で、余りにも消耗が激しく本人は土を掛けているつもりが、ヘロヘロで足は動いてもまったく土が掛けられていない状態(傍から見ると地面を引っ掻いているだけ)なもんで、このままじゃまずいよなぁと、薄く土が被っただけの状態で産卵ケースから取り出していた。
心残りだったんですね(泣)
生んだ後はしっかりと埋めてこそ任務完了。
恐るべしっ、野生の本能!
3時間ほど掛けてようやくきっちり綺麗に埋めた彼女(ケア後なんで少しは復活したが、やっぱヘロヘロで時間が掛かった)。その後は勿論

終わったから出してちゃぶだい。

納得したモヨウ……。こっちを見上げた彼女は少し満足そうだ。
ケージに戻したら消灯時間。そのまま直ぐに寝とりました。
ご苦労さん。
そんな姿を脇に、私は薄暗い中でひたすらレオパの餌やり2時間半耐久。
なんちゅーか、疲れた。
明日はフトアゴケージの掃除だな。
店頭販売店の作成が進まない(涙)


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/13(火) 06:17:01|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

いや、びっくり(涙)

071112謎の暗号文(笑)
いや、これ実はうちのエボシ達の体重測定結果を書いたもの。
何百頭もいる爬虫類に全部名前をつけるなんて無理なんで、とりあえず誰が誰だかわかるように即席で命名。
まあなんだ、私にネーミングセンスを求めるのは無理っちゅーことで。
で、何でいきなり体重測定なんかしたかというと……。
太らないんだよ、特にメス。
結構な量の餌を食う割りに、なかなか頭に肉がつかない。
なもんでひょっとして寄生虫飼ってんのか!?ってなわけで、駆虫薬を飲ませる事にした。
薬の量は体重によって違う。だから体重測定が必要になる。
販売用の個体は入荷した時点で1度飲ませるんだが、自分とこで繁殖に使うと決めた個体や妊娠した個体には飲ませない(数が多いと後回し。で、そのまま忘れる……)
そんな訳で7日に飲ませてみた。デカオス除いて。こいつに関しては、今後も飲ませられるかどうか(泣)体重量ろうと捕まえようとすると

くわぁぁぁ―――っとな。
大口開けて威嚇しやがる(滝涙)
本気じゃないのは見てわかるんだが(俺様に触んじゃなぇっ、このボケがっ!←こんな感じ。殺意は感じない/笑)体がデカイからやっぱ怖いんだよね。
コゾーの体重を目安にして薬の量を考えようかなぁ。
飲ませることはできる、多分(威嚇して口開いた時に注射器でチュウッとな)
しかしオスは思った以上に重かったんで驚いた。
カスクの分だけ重いのか?と思ったが、根本的に骨格が違うんだよな。
全部が大振り。
デカオスはコゾーより一回りはでかいんで、200g近くと想定しとこうか(薬の分量、20g単位)

でもって投薬の結果。

でたぁぁぁぁぁぁぁ―――――っ!!!

8cmくらいの長さの回虫がぁぁぁぁぁっ!
うにょうにょっと……(涙)
投薬から4日。本日ケージの下でのたうってたよ―――ぉ!!
正直言って………きもい。
画像を載せるとグロになるんで省略。
今のところメス2頭から出たが、販売予定で最初に投薬していた個体からは出ていない。10日後にもう一度投薬予定なんで、まだ何とも言えないな。
しかしあんなもん腹の中で飼ってたんじゃ太らないはずだよ。
特にメスは卵を生んだことで体力が消耗して体調を崩しやすい。
これで太ってくれることを切に願う。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/12(月) 04:37:33|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

こつこつと

ここをご覧かどうかわかりませんが、一応業務連絡。
9日にフトアゴのご注文を下さったお客様、記載されたメールアドレスに返信致したところ、エラーで返却されてしまいます。
大変申し訳ありませんが、再度アドレスをお知らせ下さい。
携帯の方にも後日改めてご連絡させていただきます。本日午後9時台の【090】で始まる携帯番号は当方です(間違ってプライベートナンバーの方を使ってしまいました)

0711111 071111
変なパターンのレオパ特集~~(ウソです)
相変わらず細々と続けているうちのジャングルトレンパー系アルビノ(一時拒食って痩せ気味…)
ベースのジャングルがノーマル体色だったため、勿論アルビノじゃないジャングル個体も存在する。
が、ノーマルの方はドットが入った普通(?)のジャングル。
アルビノだとこういった謎の配色になるから面白い。
大本にハイポが入ってしまっていたんで、気まぐれに作用するこの因子が変な体色に拍車をかけている。
しかし、この系統もかな~り複雑になってきた。
このラインとは別に、異母系統でトレンパー系アルビノ同士で生まれたジャングルもいたりする(何故か1発でストライプでた)
とはいえ、この系統でジャングルが出たのは1頭だけ。これ以降1頭も生まれないんだから、これまさに【変異】?
こっちの系統は完全な非ハイポ。ストライプにはなりやすいが、ただそんだけ。なもんで、ハイポ系統と混ぜて交配。あえてハイポの血は入れてないんで、この加減でジャングル模様を彩ってくれるのが丁度良い。
0711112で、普通(?)にハイポ(笑)
レオパはやっぱ活動時間帯が一番綺麗な体色になるなぁ。
某カナダ系。元親はト●ネードにあらず(んな高いもん買えない)
イベントに出展した折に時たま聞かれるんだが、カボチャとニンジン少年で作った系統だ。日本語だとなんか料理のレシピみたいだな……。
料理はできないがレオパは(以下省略)

今年は全体的に繁殖が少なかったが(フトアゴは失敗。レオパは自粛。だが何故かエボシが大フィーバー。何が起こるか判らんもんだ)来年はガシガシ行くぞ~~~~っ!

さて、肉でもさばこう。
今日はフード6キロ作成予定。
人間の飯は作れんが、爬虫類の飯は(以下省略)



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/11(日) 21:09:13|
  2. レオパ
  3. | コメント:0

後は任せろ!

0711101掘ってるよ……。
昨日産卵ケースに移したエボシメス、ただ今一生懸命穴掘りしとります。正直『どうかなー?』と不安だったんだが、生みたくなきゃ掘んないよな?←誰に聞いている。
フトアゴだと産卵間近になると地面をガリガリ引っかきだすなどの【前兆】が必ずあるんだが、エボシはなぁ…。このメス含め3頭が産卵経験ありだが、そのいずれもが産卵前行動がまったく無いんだよ(汗)
ケージの中には一応土があるんだが(大きなヤシが入れてある)
せめて鉢の中を掘るなり、土の周辺をうろうろするなどのアピールくらいしてくれりゃ判りやすいんだがなぁ。
飼育者が腹と顔を見て、雰囲気を読むしかねぇぇぇぇぇっ!
ちなみにこのメスの場合、ちと切羽詰った空気があった。顔色と体色も悪いんだよ。
一番ヤバイと感じたのが目のくぼみ。
最近あまり水を飲んでくれない。いつもなら注射器(針なし)を見せると先をくわえてくれるんで、そのまま口の中にチュ~~っとな(×5~6回。別メスはプラカップにぬるま湯入れたのを見せると、勝手に頭突っ込んでガブガブ)
それがここ10日ほど注射器見せても反応無し。しょうがないんでケージを洗い流す時に雨降らせて飲ませていた。
明日には生んでくれていれば良いのだが(心配)
前回もこのメス、穴掘りをする割りに中々生んでくれなくて産卵後に体調を崩している(両目が開かなくなった)
どちらにしろ産卵後は病院に連れて行くつもりだ。本当は昨日穴掘りしてなきゃ連れて行く予定だったんだが、結構真剣に穴掘ってたんで断念した。
まあ、メシ食う元気があるんだから大丈夫だと思うが。
頑張れよ―――!見守るしかできんが(汗)


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/10(土) 05:05:23|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

この季節に……。

071109ようやっとレオパの餌やり終了。2時間半掛かったよ……。今一体何頭いるんだろう。

どうやらエボシが抱卵しているモヨウ(汗)いや、この個体、10月20日の日記に書いたひとなんだが、ついに最近腹が卵の形に膨らんできた。ちなみに以前書いた時はまだ腹がぺらっぺら。それがあっちゅうまに……。
今日このひとに『生むんですかい?』と尋ねたところ(傍から見たらただの変人)ちと素っ気無い態度であしらわれた。
う~ん、このひと、ほんと表情が読めんな(汗)ただ普段行かない場所で佇む様子が増えた(ケージの外をジッと見つめる)

生むんか!?生むんならそう言ってくれっ!
態度で表してくんないと判んないんだよセニョリータッ!

ちゅー訳で、取り合えず産卵ケースに移してみた。
一晩置いてそれらしい様子が見られなかったらまた戻そう。
しかしエボシって年に何回生むんだろう(汗)
同居している他2頭のメスはそういった兆候は見えないんだがな。
それ以前にこのメスも、8月に抱卵した時みたいにあからさまな抱卵カラーになっていない。昨日はデュビア(4cm)ぺロッと2匹食ったしな。
もしかして無精卵とか?
ようわからん。

最近室内飼育に戻した別ケージのメスも相変わらず抱卵カラーだしなぁ(でもペラッペラ。今日はデュビア5匹食った)
このままエボシのブリーダーに転向したろうか?
1年で何百卵取れるんだろう(現在159卵……)


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/09(金) 04:57:35|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

ハンドメイド

071108はてさて、この惨状からどう店舗として改装して行くべきか(汗)
新しく店にする場所でちと頭を抱えたり。
内装は有ったり無かったり。13年前は仕出し弁当屋だったスペースなんだが、直接販売するスペースじゃなかったし、その後も住居として貸していた家なんで、店舗としてはまったくサラどころか、あっちゃこっちゃ補修しなけりゃ使えない。
壁なんか幾つも穴が開いてるしなぁ……(泣)
イメージは出来たんだが、その為の作業は数知れず。
電気配線から始めなけりゃ、コンセント3つしか無い始末。
だがしかし、やるぞ――――っ!!
見違えるような店舗に改装しちゃる。

――――できるか?
つか、やらないと(涙)
全部自分ひとりで(号泣)

2ヶ月こつこつやればきっと出来るはず…できないと困る。
明日はコンパネ張りだ!



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/08(木) 05:26:05|
  2. 店舗作り
  3. | コメント:0

簡便して欲しい。

071106ファームに貧乏神が住み着いた!
いや、ほんと、そんな気分(ふところ的に)
ある日突然現れた市職員。
告げられた言葉は
「すいませんが通報が入りまして、お宅さんにスズメバチの巣があるから撤去して欲しいと」
―――――マジですか!?
実はうちのファームの前は小学校の通学路。
道沿いにある建物にそんなもんがあるもんで、学校関係者が気付いて市に通報が入ったんだとか。
『早急に撤去してください』と、言われてもな(汗)
巣自体は建物の最上部(地上6m)にあって、正直自分じゃどうしようもない。
なもんで駆虫業者に頼んだら幾らぐらいになりますか?と尋ねたところ『ちょっと大きいですからね(巣が)4~5万は掛かるんじゃないでしょうか?』

カメレオン、何頭仕入れられるんだろう←マジで思った。

一応市からも半分の助成金がでるらしいんだが、それでも上限が¥14,500。
泣いてイイデスカ?
つか、勝手に巣を作られてその出費(号泣)
バスケットボールくらいあるんだよっ、その巣!
普段いちいち建物の外周なんざ見ちゃいないんで、そこまでのデカさになっても気付かんかった orz
とはいえ、そのままにしとくわけにもいかん。
これでまかり間違って誰か襲われた場合、不本意ながら私の責任になる(頼んで巣食って貰ったわけじゃないが)
んで市職員さんに紹介してもらった業者に電話。
一体幾ら掛かるんだろうと戦々兢々と尋ねたら―――。
『うちの場合、武蔵村山市と契約しているんで、よほどのことが無い限り一律3万円(消費税別)ですよ』とな!

0711061別の意味で泣いたっ!
助成金が出るから¥17,000の出費で済む~~~。
とはいえ、その出費も痛いがな(泣)
生姜焼き定食、何回食えるんだろう。

で、業者さんが取ってくれたキイロスズメバチの巣。
比較対照がないんで画像では判り辛いが、本当にデカイ。
包んでいるのは45lのゴミ袋。
事前に駆虫用の煙を巣の中に流し込んで、中に居る蜂を殺してから外すんだが、その間にも外に出ていた働き蜂が作業員さんに襲い掛かる。
それをハエ叩きでバシバシ落とし、それじゃ追いつかないんで殺虫剤で撃退。
―――絶対に自分じゃできねぇ(滝汗)
ついでに直ぐ近くにあったアシナガバチの巣も駆除。
うち、よほど蜂が巣を作りやすい場所なんだな。

また巣ができるんじゃないかと聞いたところ、もうシーズンも過ぎているんで今年は心配ないとのこと。
来年は……ちゃんとこまめに見ておこう。
小さい内なら叩き落せるしな。

しかし、今日は何だかんだと疲れた。
この作業を見守った後、今度は大型ホームセンターで店舗を作るための材料を物色。
で、その後にいい加減放置しまくったデュビアのメンテナンスを実行。歳食って死んだ個体を拾い上げたらザル1杯分。
チビデュビアが増えまくったケースは親と分離。
半分メンテするだけで3時間。残りは明日だ!


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/07(水) 05:02:42|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

そろそろ終わり。

071105昨日レオパが2クラッチ3匹孵化。残り1クラッチ。今年の繁殖ももう直ぐ終了。
んで画像はジャングル系ベビー。結構でかくてビックリした。
一番最初に手前のノーマルバンドが孵化したんだが、みょーに色が淡くてアルビノっぽいなーと、さして気にもせずにそのままスルー。
いやね、プラカップに貼ったラベルの【トレンパー】しか見てなかったんだよ。なもんで、勝手に【トレンパー♀×ハイタン♂】と勘違い。
この組み合わせだとアルビノへテロしか生まれないんで、勿論表現系はノーマル。だから『随分と白っぽいなー』と。
で、続けて2頭め。ジャングルが孵化してて

――――――おや?

確かにトレンパーメスはジャングル要素は持っているが、ハイポと掛けてこりゃありえないだろうと。
ラベルを良く見てみりゃ…【トレンパー系♂×トレンパー系へテロジャングル】とな。
この組み合わせで卵とってたのすっかり忘れてた(汗)
実はこのペア、シーズン終了間際に餌やりしてて、たまたま元祖(うちのトレンパー♂系は総てこのオスが親。5~6歳以上だが今だ現役)じゃないトレンパー系オスがいたのに気付いて『ありゃ、こりゃ随分と珍しい』と、これもたまたま繁殖ラインに入っていなかったトレンパージャングルへテロがいたんで

ポイッ!とな。

とはいえ、両者父親同じ。異母ってやつだ。
トレンパー系、もとは♂1の♀2から開始だからなぁ(遠い目)
ただ何でかトレンパー系同士の組み合わせだと、殆どオスが生まれない。なもんで今までトレンパー系♂を使う場合、もういい加減御歳の元祖を使い続けていたわけだ。
で、何で今頃になって元系オスがいたなんて発見が遅れたかってーと、その♂、母親そっくりなふっくらお嬢様体系(汗)
顔も可愛いんだよっ!小柄な体格でおっとり気質。ほんと母親そっくり。
なもんでずっとメスだと思っていた。
いちいち玉なんざ確認するか―――っ!←逆切れ。

ジャングル系のヘテロオスなら4頭ほどいる。
あとはハイポアルビノの♂。
来期はどう料理するかなぁ。
とりあえずジャングルは頭数とる予定。
あとはレインウォーターアルビノ系ジャングルかな。
これは元祖も立て直さなきゃならない。
今F3なんだよね、非ハイポのタンジェリンから立て直して。
今年は必要最小限しか作ってなかったんで、来年は色々とやらなきゃな。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/05(月) 04:46:43|
  2. レオパ
  3. | コメント:0

実験が好きだ。

071104なんとな~しにカメレオン達にフード食わしてみようって気になって、エボシに食わしたら食った
勿論素直に齧り付いてくれるわけなんざないんで、とりあえずピンセットで摘んだ肉を口の周りに擦り付け~の。何度も何度も繰り返すと『いい加減うざいんじゃっ!』とばかりに軽く口を開く(口の周りが汚れるのが嫌い)そこでさかさず端っこを押し込んで噛ませる!
噛んだら暫く硬直。とりあえず舌で舐めて……。

食えんじゃん!

とばかりにガツガツ←飼育者の勝利
3回くらい食ったらもう満足。そのままバスキングへ。
んで次、パンサー。
ピンセット見せた途端、肉目掛けてハンティング(舌ビヨ~ン)
だがしかし、勿論肉は表面が濡れてるんで舌にくっ付かない。
食う気は満々なんで、そのまま口元にピンセットで運べば

ガッツリッ!!

結構な勢いでまぐまぐ食う。
食い終わると『もっと寄越せやゴラッ!』と目と態度で訴えやがるて下さったんで、今度は少し大きめの塊を差し出したらまたがっつり。舌なんか出さない。いきなり齧り付く……。
なんちゅーかもう、緑色のトカゲ状態。
お前なんかカメレオンじゃないやい。

カメレオンに肉はどうかなーと思ったが、昆虫食ってるしパンサーなんかはピンク食わせるというし(うちはデュビアとイエコのみ)試しにあげ続けてみるか。
とりあえず最初に血液検査して、そのあと1月ほどフード食わせて再検査。そうすりゃ最低限の栄養状態の変化がわかる。
ちと楽しみだ。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/04(日) 01:21:20|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

作ります。

唐突に

えー来年を目標に店頭販売開始します。

とはいえ、形式としては出張販売なんですが。
場所はファームとはまったく別の場所で、完全に店舗として独立した場所となります。
営業日は今のところ月2回、日曜日から開始予定。
様子を見ながら営業日を調整していきます。
ネットでの画像だけでは判断できないなどもあるので、直にその目でっ!てな場所を作ることに。
というか、なかなかネットに更新できないというのも理由のひとつ。
画像を撮って色味を調整して(デジカメだと素の色がでないため)サイズ測って~というのは結構手間(汗)
何百もの爬虫類の世話を見つつだと、どうしてもこういった仕事が後回しになってしまう。

場所はもう決まっているのだが……。

これから店舗作るんで、開店日はサイトで告知します。
頑張り次第では年内開店もありえるかも。
ファーム同様、店舗内部全部自分で作るんだよ!

出張形式>開店日だけにファームから生体を運び込んで並べるんで、常時店舗のような綺麗なレイアウトなどは期待しないで下さいね―――!!

普段イベントのみ販売の格安個体なども並べる予定です。
ファームの施設作り変えながら店舗の製作…頑張ろう。
とりあえず内装からだな(汗)その前に動物愛護センターに申請してこなけりゃ。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/02(金) 04:10:33|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

バカな子ほど可愛い。

0711013太らないなぁ…。画像は3月にビックベビーで入ったエボシ♂。今頭胴長15cmくらい?
うちで唯一手に乗せられるオス個体。
ひっじょ~~に臆病で、どっちかっつうと【へたれ気質】
しかも天然で、何度教えても餌入れのプラケースの側面から捕食しようと毎回うろうろ。
だーかーらっ、上に乗って食やいいだろうがっ!
同居している一回り小さいメスにも勝てず、バスキングに当たるのも引け越し。
―――余りにも間抜けで可愛い……。
んで画像の状態。

私は木ですっ!
枝の1本ですから気にしないで…つか、むしろ存在自体無視して下さって結構ですからぁぁぁっ!
こんな感じ?
腕に張り付いたまま極限まで体を伸ば~し、薄く薄くなろうとするその姿は―――いじめたくなるんですが(・∀・)

0711014顔はまだまだお子チャマだ。
今は横に膨らむより縦に成長するのに忙しいらしい。
2日に一遍デュビアを20匹ほど入れておくんだが、綺麗すっかり無くなっているところを見ると、結構な量を食っていると予測(メスは餌入れまでこない。うちのメス連中は総じて女王様気質。飼い主に餌を運ばせる…)
で、こんな風にいぢめて…愛でていたら、気がつけば私の腕があっちゃこっちゃミミズ腫れに(最初は痒い)
腕傷だらけ(滝汗)
どこの凶暴な猫とたわむれたんデスカ!?ってなくらい、酷い有様に。
正直スマンかった……だがそこまで必死にならんでも←ちと寂しい。
そういえば、昨日ここに載せたデカエボシ♂。
今日全長を測ったら【42cm】だった。
尻尾と胴体の長さって変わらんのね――と、今更ながらそんな事実に気付いたアホ飼育者。
フトアゴは尻尾の方が長いんで、同じように考えていたよ。
しかしうちのエボシ連中はなんでふっくら太らないんだろうか。
餌が足らんのか?もっと食わせにゃならんのか!?
それとも愛情が足らんのか―――っ!←飼育している爬虫類の頭数多いからねぇ。
とりあえず、餌昆虫にもっと栄養取らせよう。
話はそれからだ←道は長い。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/01(木) 05:32:43|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード