日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

限界に挑戦。

0707312色々やってたらこんな時間に。
だがしか~しっ、まだまだやらなきゃならん事がっ!
買うだけ買って読んでない書籍がたまって行くなぁ……北方氏の分厚いやつ、買って4ヶ月以上放置だよ(涙)
んで画像はうちで今一番やる気満々のエボシ。
つい最近まで人間を見ると【いや~~ん】な目をしてさっさと隠れていたんだが、デュビアをやるようになったら寄ってくるようになった現金もの。
ちなみにデュビアはプラケースに入れて1頭1頭の目の前に差し出して食わせるようにしている(逃げられると困るんで)
大型ケージ内には8頭生息。
それぞれに出していると……必ず顔を出して食い漁るのがこいつだっ!
毎回2cm以上サイズのデュビアを10匹は食うっ!
他の大型個体でも3~5匹食うと腹一杯になり逃げてしまう(他オス3頭は未だ人間が嫌いだ)
同サイズのパンサー(アンバンジャオス)でさえ4匹で見向きもしなくなるっつーのに。
そんな調子なんでここ最近デップリ……(滝汗)
通常時でこの腹っ!
一番小さかったこやつは、現在最強の地位にいる。
もうこうなったらどこまでデカクなるのかチャレンジしてやろう。
覚悟しろ、ゲップが出るまで食わせてやるから。
……消化不良で死なん程度にな。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/31(火) 08:53:09|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

あービックリしたっ!!

070731レップショーまでいよいよ1週間を切って、準備でなんだかんだと忙しい。
なもんで、強化月間が早くも弱体化(汗)
ハチュの世話もだが、偉い勢いで殖え続けるデュビアの世話もな……只今衣装ケース50箱。
エサ代も世話も洒落にならなくなってきたんで、そろそろ本格的にエサとして使うことに決めた。30ケースが限度だ。
んで本日のビックリドッキリ。

行き成り心肺停止

いやね、今日はフルアダルト個体を風呂に入れていたんだよ。複数飼育で下が新聞紙のところは、どうやってもフンがついてしまう。
なもんでたま~に体を洗ってやるわけだが、ぬるま湯に浸からせて3分くらい目を離して戻ったら……。

……プッカリ

腰までしか無い水位で溺れるか、普通(滝涙)
他個体が上に乗ったか、突発的なショックがあったのかもしれんが、足どころか腹がつくほどの水位で溺れるとは思わんかったよ(こっちがショックだ)
直ぐに掬い上げて意識確認→反応なし。
引っ繰り返して心臓マッサージ→反応なし。
なもんで強硬手段→尻尾掴んで逆さにして上下に振る。気合入れて振るっ!
水出てきた――――っ!!
んで吐くだけ吐かせて、今度は仰向けにして気道確保してから心臓マッサージ。
時々口を開かせて中に空気送り込んで~~の。

数分後、突然お目々パッチリ

画像はしっかりと意識を取り戻した後。
ちと顔色が悪いが、自分でバスキングに当たりに行けるくらいには復活。
頼むから勝手にお花畑見に行かないでくれ(泣)
何だかどっと疲れたよ。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/31(火) 02:57:11|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:2

ミジンコは偉大だ。

0707281 0707282

0707283何だか今日も暑くなりそうだ。
仕事が一段落したんでそろそろ寝るかーと思ったんだが、その前にエアコンが無い部屋にいるパンサーカメレオンを野外ケージに移し移し。
じゃないと熱死する(滝汗)
んで今回の日記はカエルのオンパレード。
モッシ―フロッグにサビトマトにアカボシユビナガガエル。
只今全員野外飼育チュ―。
太陽光に晒された水は緑色に……俗に言う青水ってやつだ。
金魚飼ったら調子良く飼えそうな水だな。
ちなみにモッシ―ケージの水場にはミジンコがうじゃうじゃと湧いている。
完全に乾燥させてもちゃんと復活するミジンコは、何気に凄い奴だ。
おたまが生まれれば良い環境だろうに。
だが生まない(滝涙)
というか、もう既に諦めモード。
調子良く飼えればいいよ、もう←悟りをひらいた。

んじゃお休み~~。



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/28(土) 09:07:23|
  2. カエル
  3. | コメント:0

なかなかなぁ。

070726 0707261何だか急にフトアゴが活気付いてきた。
今年は正直繁殖状況がよろしくなく、マジですか!?と内心焦っていたんだが、今頃になってあっちゃこっちゃのハーレムでオスの喉が黒くなってきた。
んで1枚目がジャーマン系レッドフレーム元祖の祖父ちゃん。
今年はサンド系メスとの間に1クラッチもうけていたんだが、息子は更にその上を行き2クラッチ。
父よっ!息子に負けているぞっ!と思っていたら、ここに来てハーレム内のクリーム系クリアネイルが抱卵しているのが判明(体が太っている割に頭部が凹んでるなーと、腹モミモミしたらちっこい卵の感触が)
そのメスは確実に2クラッチは生む(昨年は時期外して抱卵せず)

さすがだっ、父よっ!やる時はやるんだな!

クリアネイル系にこのジャーマン系体形を取り入れたかったんで、かな~り嬉しい。
ちなみに息子の方にも同系クリアネイルのメスを入れているんだが、今のところやる気無し男(汗)
後はピジョン系のメスにも掛ってくんないかなぁ。
父にしろ息子にしろ、意外(?)に身持ちが固く、ハーレムにしてもいつも1頭にしか掛らないんだよね。

んで2枚目はDDレッド同士で生まれたオス。
赤くなる時はかなり凄い。全身ドス赤に染まる。
血が近い所為かどの個体も小さめサイズだが(40cmない。母親自体小さかった…)つい最近ノーマル系メスが無事産卵……って、今これ書いてて気付いたんだが、そのメスの祖父ちゃんこのオスの父親だよ(滝汗)
しかもそのメス自体が同腹の兄弟姉妹で生まれた子供。

―――――――――――おや?

次はジャーマン系でも掛けようかな……あっ!でもそっち系も母方の祖父ちゃんが同時入荷の(もしかしたら)兄弟のオス(滝濁流汗)
血の繋がりが無いの…タイガースカラー系と生粋のクリアネイル系統か?
あとサンセットオレンジ系が血の繋がりがないな。
とはいえ、その系統確かこのオスのハーレムに入れているはずなんだが。
何で拠りによって血のつながりがあるメスが真っ先に生んだんだか。

こっからの追い上げに期待。
今まだ100匹行くか行かないかの繁殖状況。
スッポンでも食わせたい気分だ。
頑張れっ!オスっ!
お前らのやる気に総てが掛かっている。

今日は昼間に選挙に行ってきた(日曜に行けそうも無いんで)
で、その後イベントで販売するTシャツの打ち合わせ(フトアゴ)
ちとヘタリ気味だが、これからデュビアとレオパの餌やりと種親(デュビア)の選別。
眠い(泣)


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/28(土) 03:56:14|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:0

おっとこまえにっ!!

070727エボシの烏帽子が恐ろしく成長した(汗)
いや、体の割りにトサカ(?)が伸びてなかったんだよね、この個体。
ヤングサイズで仕入れて、体が成長してもメスよりちょっと大きい?ってなくらいしか育ってなかった頭の出っ張りが、ここ最近急速にでかくなった。
最初はちょっとくびれてる部分までしかなかったんだよ。
それが気が付けば数週間で……(滝汗)

今までは目に見えての変動が無かったエボシたち。
切っ掛けがあるとすれば主食を【デュビア】に変えたくらいか?
(そろそろ殖えてきたんで、数少ないカメレオンの餌にはまかなえるくらいに)
エサを変えた途端にメス4頭中、3頭が妊娠カラー。
このエボシのカスクが急にでかくなったのも同じくらい。
断言はできないが、やっぱり栄養素が違うのかね。
昆虫ゼリー(タンパク質強化タイプ)に自家配合の特製デュビアフード。
栄養たっぷり?
販売用に殖やしているわけじゃないんで、コスト考えてないからなぁ(高いエサでも平気で使う)
あとどのくらい伸びるのかちと楽しみだ。
うちで唯一仕入れたフルアダルト個体より(後はヤングとビッグベビー)ずっと恰好良くなりそうな予感。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/27(金) 07:47:00|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

孵化した……すげぇ。

070725本日孵化したクリアネイル系ベビー。
いや、本当に孵化するとはな……実は本気で驚いている。
なぜなら

死体から取り出した卵だったからっ!

このベビーの親、卵生む前に死んでるんだよ(滝汗)
これは完全な私のミスなんだが、産卵を目前に控えた状態で設備の一部にはまり込み窒息死した。
見つけたのは死亡直後で体がまだ柔らかい状態だったんだが、もしかしたら息を吹き返すかもと、完全に死後硬直するまで様子を見ていた(この辺は希望的観測なんだが)
で、いよいよもう駄目だと諦めたのが発見から半日以上経って。
腹にはあきらかにそうと判る卵の凸凹(2クラッチ目だったんで、若干痩せていたから尚のこと)

腹、掻っ捌きましたっ!

解剖の手順は以前突然死したフトアゴを獣医さんのもとで見ていたから判る。
(いや、リューシが死んだ時に原因が知りたくて)
それ以前に子供の頃に出入りしていた動物病院でも、ちょっとこういうことはやっていたんでね……そん時はハトとウズラとニワトリ。
なもんで、躊躇いは無い。
ザカザカ~~ッと腹さばいて、卵管から卵取り出し。
16卵。
タッパーに移して保管すること70日。
今のところ1頭だけだが、あと4卵が孵化しそうな兆し。
1クラッチ目が6頭孵化なんで、この孵化率の悪さは死亡個体からの取り出しによるマイナスとは言い難い(元々虚弱な形質)

母親は死んでいたが、せめてその後に血が繋がればなーと、とった苦肉の策が結果を残せてちょっと嬉しい。
だがこう言うのはホント勘弁だな……。
設備は改善したよ。
2度とこういった事故が起こらないように。

んで今日は1頭産卵。
別メスも抱卵確認。
ぼちぼちと活気ついてきたんで、後半戦に期待。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/25(水) 08:18:35|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:2

近々

0707232久し振りにどっさりフード作ったど――っ!
一週間で無くなるだろうけどな……。
2時間程かけて肉の下処理。でもって冷やしながら混ぜ混ぜ。
1時間ひたすらウニョ~~んと搾り続ける(腰が痛い)
できた端から急速冷凍ボタンオンにした冷凍庫に並べ並べ。
結構疲れる←だが嬉しい。

んで告知。
近々このフード、販売開始予定です。
原材料の単価計算なんかがまだなんで、価格はまだ決ってませんが目玉飛び出るような値段にはならないかと。
ようやく製作用具が届くんで商品として出せるモノが作れそう。
いやね、今までの道具(家庭用フードミキサー)だと、ピンクの足やら尻尾やらが細切れに原型を留めて……。
今後はソーセージタイプなんかも製作予定(これから試す)

主食と銘打っての販売ではありませんので、おやつや栄養補助食品という感じで。
詳細はまた後日にでも。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/24(火) 18:40:28|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:2

親指が痛い……。

0707231昨日さぼった分ガシガシ追加する日記(こうなるともう『日』と言っていいのかどうか/汗)
画像は一昨日孵化したトレンパー系アルビノジャングルベビー。
実に模様が様々。
今年の交配はかなり搾ってはいるが、何だかんだでチビチビと順調に増えている(とはいえ、今のところ30頭くらいだが)
変り種が中心でハイポ系なんかはついで。
ペアにすれば簡単に生むから、じっくり考えて交配できるからフトアゴよりらくだ。
―――育てるのは手間掛かるけどな……。
今日はスーパーマック×トレンパーアルビノジャングルとレインウォーターアルビノ×ジャングルとハイポタンジェリンが孵化していた。
そういえば1週間卵拾いしてないな……明日にでも漁ってみるか。
今日はもう気力が湧かん。
頭部の脱皮不全個体の皮を剥こうとしたら、親指ガッツリ噛み付かれて血がボタボタ。
済まなかったな、頭押さえつけて。
でも何も血が出るまで噛み付くことないじゃないか←グラスハートが傷付いた(涙)


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/23(月) 07:18:36|
  2. レオパ
  3. | コメント:0

想定外

070723連続更新記録が早くも途絶えた…まあ、数で勝負しましょう←負け惜しみ。
画像は最近孵化したピジョン×サンド系のベビー。
なんちゅーか、掛け合わせからすると予想通りというか外というか(予定に無かったから)
結構赤くなるんじゃないか?
チビの時に赤いからといって、必ずしもそのまま成長してくれないのがフトアゴマジック。
ただこの系統、父方の祖父ちゃん祖母ちゃんが普通じゃないからなぁ。
母方系統も他系統との組み合わせで中々の結果が出てるし(今居るジャーマン系の母親がこの系統)
グッピーの品種でいうオールドファッション?←マニアックでスマンです。
他系統の良さを引き立てるには最高の形質を持っているのかも。
今後の成長に期待。

しかしうちの場合、色んな系統を組み合わせて交配しているんで、生まれたベビー達の今後がまったく予測がつかない。
赤に黄色掛けたりだとか、黒いだけの個体を掛けたりだとか。
何となくの感だけで掛けているんで、生まれたベビー達が成長過程で色を変えていくのが楽しい。
レオパにしろフトアゴにしろ、開けてビックリ玉手箱~~ってな交配はだからこそ止められない。
グッピー時代のお師匠様の教えは、爬虫類にも活かされている。
また何か面白いの作ろう。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/23(月) 02:34:42|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:0

お前等の元気別けてくれ(滝涙)

070721ファーム内の照明を総て点けつつ、各ケージ内を軽くチェックするのが仕事始めの日課なんだが、それが終って『さあ今日も頑張るか――っ!』と、気合を入れて包丁片手に振り返れば(フトアゴの飯の準備)

―――もう既に頑張ってんのね、お前等。

春だねぇ(遠い目)←真夏一直線。
うちで一番でかくて太ったメスと2番目にでかいオス(カスクがちょい歪んでる)
余りにもでか過ぎて誰も近寄れんかと思っていたんだが、剛の者がおったか(笑)
これで4頭中2頭が抱卵かな?
疑問符交じりなのは妊娠カラーにならんから。
前に交尾確認したパンサーのシラマなんかは、交尾後直ぐに黒くなったんだが、エボシは違うのか?

ちなみに交尾後、オスはとっとと退散。
どころかメスに噛み付いて追っ払う始末。
とはいえ、多少噛みつかれたくらいじゃこのメスに傷などつかんから心配にもならん。
雌雄一緒に飼育していたらメス(もしくはオス)が血みどろになんて恐ろしい話を聞いた事もあるが、複数でゴチャッと飼うと小競り合いはあっても怪我をするまでには至らないようだ(ある程度のスペースに隠れる場所を沢山作ってってのが前提だが。小柄なメスなんかは、常にブッシュの中にいたりする)

あと2~3頭ベビーサイズで買ってきた個体が、そろそろアダルトサイズに近づいているんだが……さてどうしたもんか。
さっさと移動しないと成長の遅い別個体が萎縮してこれ以上育てないし。
かといって大型ケージに移すには『帯に短し襷に流し』
あと一回りは成長してくれんことには(汗)
梅雨が明けたらベランダにもう一個大型ケージ作るかな。

さて、今日はこれからレオパフードの作成だ。
肉解凍してる間に飯食おう…力が出ない(泣)


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/21(土) 21:28:13|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

ありゃ?

0707131連続記録更新中。
だがちと息切れ気味~~。いや、少しばかり遊び過ぎた所為なのか(とはいえ、勿論仕事でだ。ハイテンションで色々やり過ぎた/汗)昨日からお疲れモード。
もうそろそろレップショーの準備もしなきゃならん時期に……。
でもって画像はサンド系オス(奥)とピジョン系オス。
どっちも選別交配から外した個体なんで、頑張っても色は出ない(笑)
んで何で♂2頭が同じ場所にいるかというと、手前オスが事の発端。
この♂、ずっとサンド系のメスとペアリングさせていたんだが、半年以上経っても盛る兆しも見せない。
普通、掛らないまでも多少はボビングしたり喉を黒くするもんなんだが、いつもメスとまったりノンビリモード。
まだ4歳。個体にもよるがすっかりと枯れるには早いんじゃね~か?ちゅーわけで、もう1頭オスを入れてやる気を出してもらおうと目論んだわけだ。
―――が、しかし、サンド系オスが喧嘩吹っ掛けてもそ知らぬ顔。
どころか自分から近寄って顔やら背中やらをペロッと舐める。
要は『お友達になりませんか?』的なご機嫌伺いモードなわけだ。

いっくらまったりおっとりオスでも、ここまでやる気ないのは珍しいっつかおかしい。基本的に大人しく血の気が少ない系統ではあるが(元々オス数頭で集団飼育していた)
もしかして~と思い立って尻尾を持ち上げ肛門周辺を検分してみりゃ……。

ヘミペニスが――――っ!!

ナイ……………


いつもサンド系オスにくっ付いて離れない(元)彼。
身も心もメスになってたのか、お前。
たまにあるんだが、何等かの原因でヘミペニスに傷がつき、膿んで中で腐ってなくなってしまう事がある。
過去2頭程そういった個体がいた。
体力がある個体はそういった怪我も自然治癒してしまう。
しょうがないんでそのままサンド系のオスを交配につかうことにした、が、お相手のメス、そのオスの姉妹なんだが。
F2くらいなら、多分問題無い……だろう、多分。
予想外の出来事(涙)

しかし、体だるくて文章のノリが悪い。
栄養ドリンクでも飲もう。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/20(金) 08:22:36|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:0

マジですか?

070719本日は怪我したパンサーカメレオン(ノシベ)を連れて田園調布動物病院まで。
つい2日程前にこの個体にエサ(ちょい大きめデュビア)をやったら、舌を伸ばして捕食はするが、口に咥えて噛み付いた途端に何故かポロリと落っことす。
1度目は『お前下手だな』で、もう一度与えても……やっぱ落っことす。
なもんで大き過ぎたか?と今度はイエコオロギを与えたら、ちゃんと捕食してガツガツ食う。
んでそのガツガツを眺めていたら……ありゃ?何か舌が鬱血してないか?
おや……アゴの部分に何か刺さって??

歯が剥離して浮いとる―――っ!?

そう、例えるならサランラップの箱についている歯の部分が、ペラッと中途半端に剥がれたみたいに
これじゃ真正面じゃ噛めないはずだよ。
そう言やイエコは奥歯で噛むもんな。
最近コオロギばっか食わせてたから気付かんかった。
舌もよ~く伸びてるんだよ(汗)
だがしかし、画像を見ても判るように膿んでもいなければ腫れてもいない。
口を閉じると外見上異常無し。
こんな状態でもマウスロットにもなっていない……何なんだ、一体orz
梅雨入り前の猛暑で多少体力を落としていた時に、小さな傷かなんか付けていたのかも知れない。

0707191ちゅーわけで、とりあえず剥離した歯の部分を元の位置に固定しなけりゃ始まらん。
歯が浮いた状態で舌を伸ばして捕食していた為、舌自体も数箇所傷付いて内出血を起こしていた。このままだと今度は舌までもが駄目になる。
どうやって固定しましょうかねーと先生と相談の結果、ボンドでくっ付けるわけにいかんので『さくっと縫ってしまいましょー』と。
んで浮いた歯を上から押さえるようにアゴと輪っか通してグルリと2箇所固定。

先生っ!完璧な針仕事ですっ!!

結んだ箇所もほとんどでっぱらず。
パッと目には縫合箇所が判らないほど。
部位もきっちりがっちり固定されているんで、パンサー自身も違和感がないだろう。
あとは処方して頂いた薬で細菌感染を抑えつつ、地道に剥離した部分がくっ付くのを待つだけだ。
エサは元々食べていたんで、このままの状態を維持できれば―――がしかし、相手はカメレオン。
いつ急変するか判らないんで油断は禁物。
こっちも頑張るからお前も頑張れ。

しかし、頼りになる獣医さんが居るって本当に心強い。
いつ何時、何が起こるか判らないのが生き物の飼育。
私の場合は大半が自分のミスで不甲斐ないんだが、不測の事態もままある(足踏み外して枝から落ちて怪我したカメレオンも…)
最善の治療はして頂いた、後は良い結果が報告できるように飼育者が頑張らんとな。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/19(木) 08:08:29|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

誰だか判らんかった(汗)

070718そろそろだろーなと思いつつ、ここ数日チェックしていたフトアゴがようやく孵化。
70日……早くも遅くも無いかな。
ちなみに両親はオスがうちの赤系、メスはサンド×DDで生まれた個体。
最初卵が入ったタッパーみた時、この組み合わせが誰だったか素で思い出せなかった(汗)
特に今回の組み合わせ、勢いというか、然して考えてなかったというか……ぶっちゃけ、うまく子供がとれると思ってなかったんだよね←ぶっちゃけすぎ。
いや、実は今回のオス、頭胴長が18cm。全長も30㎝無い小型個体。
DDのレッド♂(クリアネイルへテロ)とDDのレッド(うちのピジョン系の元になったメス)で生まれた個体。
この2頭を掛けるのは禁忌の交配だろうと(血が濃い予感が)、何となく本能が赤信号を灯して避けていたんだが、好奇に勝てずにやってしまった。
いや、この組み合わせの子供達、見事にでかくならなかった(滝汗)
発色は恐ろしく綺麗だったんだけどね←遠い目。
赤系近親交配の末期一歩手前?
なもんでずっと単独飼育していたんだが、メスを見てボビングしてたんで、んじゃあってな軽い気分でメス放り込み(ちょうど成長不良起こして同サイズのメスがいた)
卵生んだときはマジか!?と本気で驚いた。
というか、生殖機能はまっとうだったんだな…体はちっこくとも(汗)

しかし、見事に両親の形質が分離したベビー2頭だな(笑)
上のが母方で下が父方。
中間形質もいるかもしれない。
母方の祖父さんが父方祖父母と同ファーム同時入荷個体なんで(兄弟の可能性も無きにしも非ず)、血の拡散は完璧といい難いが多少はマシになっただろう(多分)
今後の成長が楽しみだ。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/18(水) 07:21:27|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:2

初々しいなぁ。

070717本日の孵化はトレンパーアルビノ系ジャングル
この系統、生まれた時は本当に綺麗なピンク色なんだよな。
いっそこのままの色で成長してくれたらいいのに。
だがしかーし、目は黒っ!
多分まあ、ブドウ目なんだろうけど。
通常体色個体とはあきらかに色調が違うからね。
しかしこれ、変なモヨウだ。
この系統では珍しくない乱れ具合なんだが、それでもやっぱ変っ!
レップショーで販売予定(昨年同親で種親は確保してるし)
今までこの系統は1頭のオスで賄っていたんだが(ちゅーか、1頭しかいなかった)成長が遅れていた兄弟の中にもう1頭オスがいた―――っ!!
別の姉妹掛けたさ(速攻)
処女雌が4頭ばかりいたんで、内2頭を掛けて、もう2頭はトレンパーバンド乱れ系のオス親に戻し交配。
でもって更に異母姉妹のトレンパー同士で生まれた雌を、ジャングルトレンパーへテロにも1頭付け。

非常にややこしい……(汗)

頭の中ではなんとなく計算できているからいいんだが。
そういえば最近、久し振りに外部から1頭仕入れた。
フトアゴにしろレオパにしろ、まだまだ血の濃縮には至らないんで最近は滅多に導入しないんだが、行きつけの問屋さんでよい個体がいたので衝動買い。
また新たな系統が作られるわけだ。

でも今年は100頭ぐらいにしておこう。



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/17(火) 09:22:09|
  2. レオパ
  3. | コメント:0

人間は丈夫。

070716うにょ~~んと、搾ってレオパフード作成。
1週間に1度は作らないと足らなくなっている。
なぜならレオパフードな筈なのに、フトアゴにも食わせているからだ。
効果絶大。
昨年生まれのヤングサイズの体がグングンでかくなる(汗)
だが作るのはマジで大変なんだぞ?
お前等遠慮無くガツガツ食ってくれるが、肉のスジ取りやら原料の吟味な~ど、下準備が本当に大変だ。
5種類程の肉を使っているんだが、例えばキロ¥2000で買えるところがあるとしよう。でも原産国も保存料の有無も一切記載されていない。
だがキロ¥4000のところは、育成過程の詳細まで詳しく記されている。

選ぶのはキロ¥4000なんだよな……。

微量な添加物は人間に然したる影響は無くとも、爬虫類にはきっと影響があると思うんだよっ!
人間の食い物を犬猫に与えると害になるって言うだろ?
そう考えると爬虫類なんか、でかくなるといわれているグリーンイグアナだって、与える前にちゃんと水で洗った野菜しか食わせられないと思うわけだ。
そんなわけで自分が食うんだったら安い肉でも十分だが、爬虫類に食わせるのは厳選された高い肉。

んで先日、いつも頼んでいる所が間に合わなくて、間に合わせにとお値段休めの肉を新しくみつけた店から取り寄せたんだが……原産国も内容物の詳細も、何も記載されてねぇ(滝汗)

すんませんっ!怖くて使えないんですがっ!!

自分が食うんなら気にしない。
だがしかし、大事な爬虫類達には間違っても使えませんっ!
しょうがないんで自分で食うか………。
ネットショップでの記載はなかったが、送られてきた商品にはちゃんと記載されていると信じた自分が甘かった(つか、食品販売で無記載でいいのか?よう判らんが)
とりあえず、残っていた原料で最小限だけ作成。
1週間持たないだろうなぁ。
また別の仕入先を探さなけりゃ。
これからネットの海を徘徊します~~~。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/16(月) 10:02:12|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:2

エボシの謎。

0707151人間、成そうと努力すればどうにかなるもんだな…。意識すればだが(汗)とりあえず日記更新記録継続中。
画像はエボシカメレオンのケージに突っ込んだグリーンレタスッ!
上の方にいる個体と比較してもかな~りデカイシロモノ。
この個体、完全なフルアダルト。
エボシは結構…ちゅーか、日常的に野菜類もバクバク食う。
なもんでフトアゴのエサ用に買った野菜のあまりを『うりゃっ!』と中に固定してやる。←かなりアバウトに(根ががさつ)
入れると直ぐに何頭ものエボシが群がって、外から偉い勢いで食い始める。
これくらいの大きさだと、8頭で3日で根元だけ残して食い尽くす。
一応2日から3日にケージ内を掃除するついでに水は飲ませているんだがな。

0707152んでどうやら先日載せた妊娠かも?な個体、本当に抱卵してくれたモヨウ。色味変わらずオスの接近を拒絶(メス同士は平気らしい)
頻繁にデュビアをあげるようになったからだろうか。
オスがメスにモーションを掛けているのも確認した。

今からエボシの春!?

今までは物陰に隠れがちだったオス個体も、美味いエサにありつくために逃げなくなってきた。
嬉しいけど現金な奴らだな、お前等……。
1頭1頭にプラケを翳し、3cmほどのデュビアを各3匹ずつくらい食わせて本日の給餌終了。
だがしかし、エボシって太らない生き物なのか?
メスはある程度ふくよかになるんだが、オスは縦に伸びても薄っぺらい。
太ってる基準ってどこなんだろうか。
頬っぺたはもっこり盛り上がっているにも関わらず、通常時の彼等の体はどう見ても薄い。
パンサーなんかだと頭部の盛り上がり具合で脂肪の付き加減がわかる。
けどエボシのエボシたる高々としたクレストには中々肉が付かないんだよ(滝汗)
まだまだ栄養が足らんのか、はたまた基本的に肉が付かない体質なのか(興奮したりすると膨らむが)その辺が判らないんでちと不安。
エボシキーパーな方のご意見募集(本気で)
残り3頭のメスも抱卵してくれたら嬉しいなぁ。

いよいよ関東に接近してきた台風。
雨脚の強さと共にサビトマトのメインティングコールがたまに。
千載一遇のチャンスをものにしたいんだがなあ(泣)


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/15(日) 07:23:41|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

マックスノー

0707141台風接近で物凄い雨だ(滝汗)
これを機にサビトマトとアカボシが産卵してくれたら嬉しいんだが、サビはともかくアカボシはたまに鳴く程度……やっぱ歳食い過ぎたか?
でもって画像はマックスノー。
父親はスーパーマック。
メスは……誰だかわかんね(滝汗)
いや、今コロニーにピンクレオパとトレンパーアルビノジャングルとレインウォーターアルビノが入ってるんだよね。
細かくチェックしてなかったもんで、誰が生んだんだかさっぱりわからん←いい加減。
ちなみにこの個体、殆ど黄色味が無い。
見事なまでの白黒模様。バンドもはっきりくっきりし過ぎてるんで、もしかしたらレインウォーターの子かもしれない(この系統、非ハイポのバンドバッチリ系。初期のタンジェリンで色つけた)

0707142んでこれはまた別クラッチ。
実際にはもっと黄色味が強い。
バンドも少しボンヤリして薄く、上の下クラスのスノーってところか。
上と孵化日はそう変わらないんで、同メスが親という事はありえない。
でも残るはジャングルとピンクレオパ……どっちも連想できないんだが(汗)

0707143んでコレ。孵化日がほぼ同じなまた別クラッチ。
これはピンクレオパだと思うんだが。
はっきり言って小汚いです(滝汗)
ベージュ色が乗った汚いスノーみたいな感じだ。
某ファームのシブリングでこんな色味のを見掛けた覚えが。

まあどうであれ、

マックスノーには違わないんだが←元も子もない

見分けは今後の産卵をちゃんとチェックして、孵化した子供で見極めよう←のん気。
今んとこ数日中にピンクレオパが産卵しそう。

今年の繁殖はかな~り搾っているんだが、さて、今後はどうしようかな。
ジャングルは相変わらず続けている(一番好きな系統だ)アルビノリューシは血の立て替えで今年はトレンパーのオスと掛けた。
トレンパーアルビノハイポも継続で、レインウォーターハイポも続行。
親は沢山いるんだが、面倒見切れないから下手に殖やせない。
まあ、適当にっ!←天邪鬼

さて、今日は今からレオパフード作りだ。
ベビーも拒食個体も結構食ってくれるから助かる。
フトアゴも大好物。
作るのは大変だがな……(涙)
ちなみにこれを食わせているからといって、他のものを食べなくなるなんて事は無い。
あと1月ほどフトアゴに食わせて、それから血液検査して栄養価をチェックするつもりだ。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/14(土) 22:12:25|
  2. レオパ
  3. | コメント:0

お寿司も良いけどカレーもね←意味不明

070713うち一番の美男美女系統のメス(笑)
雌雄共に鼻先がスッと通ったシャープな顔で、体形も胴が長くどっちかというとワイルド体形。
ちなみにオス親はDDレッドのガッチリしたガテン系(?)で、メス親は深窓の令嬢タイプな清楚な美人←?
このペアはまさに【美女と野獣】
ただ画像の個体含め、子供達は皆母親似(体色も。母サンド系のクリームイエロー)
イエローを地色に明るいオレンジになるのが特徴だ(口もとのオレンジが体色にも出るオスがいた)
んでこの系統、私が初めて繁殖に成功したフトアゴなんだよね。
なもんでうちの連中の中じゃ、一番付き合いが長い。
ただ系統維持がなぁ……似たような体質の系統がうちにいないのが辛いところ。

0707133んでこっちは姉妹の個体。
オスはうちの種馬王の座を息子と争っているジャーマン系レッドフレームの元祖個体。
昨年はそのまた姉妹の別個体と掛けて、沢山の子供達が生まれている。
結局まあ、何だかんだいいつつジャーマン系掛けちゃってるんだよね(汗)
レッドフレームはがっつりした体形で恰好は良いんだが、私的に顔のおうとつがしっかりしていないのが惜しいところ。
で、顔の形を変えちゃろうってのがこの交配の目論みなわけだ。
昨年の個体達を見る限りは結構シャープな顔が多いかな?
体も長く、25cm前後の個体を見る限りは母方寄り。
これで更に横幅と厚みが出ればかなり迫力のある個体になると思うんだが、はてさてどうなることやら。
性格に関しては父方も母方もまったくもって問題無し。
どっちの祖父母もオスは人懐く愛嬌があり、それでいてヤンチャ。メスはどっちも大人しかった。
見た目が良くて性格も良い。人間と楽しく生活できるようなフトアゴが作れるように頑張ろう。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/14(土) 05:23:47|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:0

アカメ退場……。

0707134気圧の変化からなのか、はたまた雨音が功を奏したのか。
昨日から野外飼育しているアカメアマガエルが偉い勢いで鳴きだした。
そりゃもう近所から苦情がきそうなほど……。
この系統、ほんとけたたましいほどに乾いた声で鳴いてくれる。
繁殖させる上では多少の苦情も覚悟しなけりゃと、真昼間から鳴くアカメに腹を括っちゃいたが、その前にちょ~~っと待てよっ!と、6匹いる個体総てを確認してみた。
えーと、もしかしなくとも

全員オスですか――――ぁ!!!

みんな喉が膨らんでるよ(号泣)そりゃ見事な鳴嚢(めいのう:鳴き袋)がぁぁぁっ!!
結果>即退場
全員野外ケージから室内ケージへ……。
オス同士で暴れる鳴く。
近所迷惑というリスクを背負うには意味が無さ過ぎる(涙)
他種のカエルの繁殖を促す為に1匹だけ残してみた。
それまでの煩さが嘘の様にし…んとした静寂の中、遠慮がちに響くアカボシユビナガガエルの鳴声。0707135
ちなみにコレ、サビトマトガエルのケージ。
オス2のメス1。今現在包接は解かれている。
でもたま~に響く鳴声。

いい加減誰か繁殖して下さい orz
台風に大いに期待。

しかしアカメ…物凄いやる気なのにメスが居ないのが死ぬほど悔やまれる。
なんちゅーか、ほんとカエルの繁殖には運が無いんだな(涙)


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/13(金) 07:50:29|
  2. カエル
  3. | コメント:0

エボシメスでもカラフル

0707125ようやっとメンテナンス終了。
昨日孵化したソメ、やっぱ駄目だった……(涙)
もっと色々勉強しなくちゃなぁ。
でもって画像は見たまんま(”まんま”と打って変換したら【飯】と出た…素でそう書くのか/汗)
つい数時間前までは普通に緑一色だと思ったんだが?
気分か?
妊娠カラーだと嬉しいんだが。
ちなみにこのひと、先日デュビア事件(?)画像の一番前に映っていた個体(尻尾がよじれてるんで直ぐわかる)
しかしでかくなったなぁ、このひと。
うちに来た時はヤングサイズだったのに、今じゃ立派なフルアダルト。
デュビアで滋養を養ったオスの誰かがその気になってくれたんだったら良いんだが。

明日(つか今日)もとの色に戻ってたら黄昏てやろう……誰でもいいから生んで?←半泣き

んじゃお休み~~~。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/12(木) 09:23:11|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

小ネタ強化月間っ!

0707114070710
見えないけど同一個体(只今背中脱皮中)
2枚目の色彩でもまだ本来の色の7割くらい。
フトアゴの販売の難しいトコロ……一番イイ色を映すのがなぁ……(泣)
カメレオンだと眠っているところを撮ると結構色がでてるんだが(だからカメレオンリストの更新は早い)

大型台風が近付いているようだが、これを切っ掛けに卵生んでくれないもんか、カエル達よ←かなり切実

今月は日記強化月間と(意味無く)決めたんで、小ネタばしばし行くぞっ!
(仕事終ってからだと無理と判明。息抜きついでにちまちま書くぞ!)


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/11(水) 23:38:00|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:2

チビソメワケ

0707113書ける時に書いとく日記。
調べ物してたらこんな時間になっちまった(汗)
画像はソメワケの孵化。
何か孵化してっかなーと、卵の保管場所を覗いたらちょうど……。
見た瞬間は死んでるのかと思ったがな(滝汗)
妙に干乾びて見えたんだよっ!
でもって実はこのソメワケの卵を収容したプラカップ、先に孵化したベビーが中をひっちゃかっちゃに掻き回して、残りの卵を全部撒き散らかしてくれた。
なもんで残り4卵はもしかしたら孵化しないかも、とか思っていたんでちと驚いた。
しかしハードシェルの孵化は乾いてるっちゅーか、干乾びてるっちゅーか。
これが孵化直後のレオパなんかだと、もっとベチャッと潤っている(というかずぶ濡れ)
この状態でちゃんと育つのか?
まだソメワケは見慣れてないんでよう判らん(汗)
本体が卵から出てもまだへその緒が繋がっている所為で、あぶあぶオタオタと必至に足掻くその様がなんだか微笑ましい(ほんにん必至だろうが)
先に孵化した2頭は順調に育っている……が、つい最近まで脱走して放し飼い状態だったなんて……言えない←書いてる
いや、ファームの照明点けた時に、目の端で【何か】が必至に逃げていくのには気付いていた。
二ホンヤモリの子供が迷い込んだのか~?と、暢気に思っていたら…….
エサやろうとケース開けたら2匹とも居ねぇ orz
レオパベビー用のケースに入れたのがそもそもの間違い。
通気孔がでか過ぎた。
よく考えりゃわかんだろうに、自分よ。
1匹は2日後、2匹目は1週間後。
それぞれ捕まえて一件落着!
何でかいつも同じ場所に居んだよね。
自分の動体視力の良さに我ながらに感謝(視界内で動く物には無意識に反応。お陰で脱走コオロギが目に付いて目に付いて)
ただ1週間後に捕獲したベビーは随分と痩せていた(汗)
ファーム内に逃げてるコオロギは1センチ以上のサイズしかいないからな。
産卵自体はもう終ったんで、今後の孵化に期待。

が、ハードシェルにカビ生やすって、どんだけ下手なんだ、自分(泣)

さて、もう少し調べ物したら寝よう。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/11(水) 09:47:24|
  2. ヤモリ
  3. | コメント:0

お前らはピラニアか!?

0707101デュビアのメンテナンスしてて、いい加減腰が痛くなったんでちと休憩~~。
まだ半分も終っとらん(汗)
んで画像はエボシ。
いつもはコオロギと野菜が主食なんだが、たまにはとデュビアをやったら―――。

ワラワラと襲い掛ってきた――ぁっ!!

何だかこっちが食われそうな恐怖を感じた、マジで(汗)
で、面白かったんで画像を―――と思ったら、撮影に使ってる仕事用携帯が作業着に入ってね―――っ!!
しょうがないんでプライベート用の携帯で撮影……画質が悪い(泣)
いつ何時、面白おかしい現場に遭遇するとも限らないんで、仕事用携帯は常にポケットに入れていたというのに何たる失態←阿呆

画像のメス2頭は人馴れはしていないが無遠慮なんで恐れないが、オスも出てくるとは思わなんだ。
他の5頭は相変わらずだけどな(人間を見ると隠れる逃げる)
図太く生きなきゃ美味いメシにはあり付けないぞっ!!

しかしうちの連中は揃いもそろって、何でこんなにがっついてんだろ。
昨日はフトアゴに肉食わせたんだが、皆一斉に襲い掛って来て本気で怖かった。
やっぱ肉は特別なんか?
指まで食われないように気を付けよう。

さて、ゴキの世話に戻るか。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/10(火) 23:09:38|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

鼻歌交じりでお掃除~~♪

070710あ……ようやっと総ての業務が終った。
今日はひたすらフトアゴケージの掃除をやっていた。
お湯で流してデッキブラシでゴシゴシ。
ついでに体調悪そうな個体をチェックして、成長差がある個体を移動。
んでその途中、妙に綺麗に色が上った個体を携帯でパチリッとな。
温水(40度前後)を浴びせるもんで、普段地味な連中も普段見せない色を見せてくれる。
ちなみに画像の個体は普段黒ずんだ色彩。
複数飼育で出遅れて少々痩せ気味なんで移動した。
このくらいならまだまだ挽回の余地あり。
肉食わせよう、に~~く~~っ!!
これよりもっと痩せた個体がいたが、今じゃ立派に45㎝400g越え。
しかしこのひと、どの系統だっけ?←画像撮ったはいいが、どこのケージのひとだか忘れた。
この色味と模様からするとDDレッド系クリアネイルへテロか?
赤の発色が独特なんだよね。

今日はこれから夕方まで寝て、それから野菜の買出しだ。
でもってデュビアのメンテして(衣装ケース40個以上)それからレオパの底床替えにゃ。

やってもやっても終わりが見えない……orz


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/10(火) 09:05:40|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:0

運を天に放り投げる。

070707ようやっとカエル達を総て野外飼育に切り替えられたど―――っ!!!
梅雨本番までにと通常メンテナンスの合間にえっちらおっちら。ひたすら大工仕事に勤しんで、今日最後のアカボシユビナガガエル用ケージが完成。
作るの自体は物理的にそう難しくないんだよ。
ただな、例えば排水口の形式だとか、強度とか、収容するカエルの身体能力を考えつつ、それぞれに見合った形式にするのが脳内で面倒で(滝汗)
ちなみにアカメアマガエルのケージなんかは高さ180cm。
サビトマトのケージは40cm。
アカボシのケージは90cmと、生活圏を考慮に入れてベースから全部違う。
10日ばかりの間に5台作ったよ(涙)
イベント販売用のフトアゴケージまで作成した。

大工仕事は楽しいなっ!!←肉体疲労を抜きにすりゃ、基本的にランダムな大工仕事は嫌いじゃない。
で、さっそくサビトマト達ががっちり包摂。
メス1にオス2。
そのさまはまるで【肉ダルマ】
今日辺りから関東もかな~り天気が悪いようなんで、モッシ―・アカメ・サビ・アカボシの大合唱が始まることを切に願っている。
ただ……アカメはオスしか居ないかもしんない(滝涙)
昨年仕入れて残ったやつをうりゃっと放り込んだだけなんで、雌雄まで確認していない……モッシ―も怪しい。
ほんとカエルの繁殖だけは上手くできたためしがないんだよな。
過去マンテラ・サビトマト・クランウェル・ミツヅノコノハの卵だけは生ませたが、そのどれもがオタマまでには至らず(泣)
自然気象の恩恵にすがるしかない。
特にアカボシは飼育年数が長いんで、このままだと寿命が先にきちまうよ。

さて、残りの仕事しよう。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/07(土) 08:52:18|
  2. カエル
  3. | コメント:0

ようやく……。

たった今更新作業が終了。
め……っ目がぁぁぁぁぁぁぁぁ―――っ!!
乾き切ってシパシパする(汗)
親ページの編集もしてたんで、何だかんだで2時間以上かかった(その間、画面見っぱなし)

第2弾更新も近日中に予定(できたらいいなぁ/遠い目)

ここ数日はずっと野外用のカエルケージやらカメレオンケージを作っていた。
ひたすら大工道具と格闘。
んでもって今日はこれからレオパ達のフード作りだ…。
なもんで、今度はキッチン用品と格闘。
またピンクマウスの…(以下想像したくないんで省略)

ううう……だがいっそこのままベットにダイブしたい(涙)

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/06(金) 02:20:39|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード