日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

まあ色々ある訳です。

061229
新種のヤモリ……なんてな。
ベビーの頃に自切りしたショックで拒食して成長不良起したトレンパー系アルビノのハイポタンジェリンだったりする。
その後に何とか食は戻して、今現在は2日に1度Sサイズのピンクをペロッと呑み込んではくれるが、サイズ的には一年経ってもベビーのまんま。
間違っても繁殖には使えない。
ちゅーわけで、ひたすら飼っている。
うちにはそんな個体が何頭かいて、三半規管狂ってるだの(ピンクレオパの子供)背骨がクの字に曲がってるだの(某有名ブランド系2つの子を交配したら一発で…/涙)頭数多いと色々あるわけだ。
んでこのアルビノタンジェリンはそのものをどこかで買ってきたわけじゃない。
自分で作ったよ。ちゃんとふつーのタンジェリンとアルビノを掛け合わせて2代目で。だって高いんだよ~~、アルビノタンジェリン。
・・・・・・・・・・まあ只単に買ってきてただ殖やすのがつまらなかっただけなんだが(笑)
しかもこの系統、アー○ン系じゃないんだな。
祖母さんはアル○ーのキャロット。
本来であればF1同士を掛けて交配すればもっとハイポが濃くなったんだろうが、生憎と1頭しか子がとれず(メス)しょうがないんで父親(トレンパー系アルビノ)と戻し交配。
で、ようやく子が取れたんだが…この態たらく(汗)

リベンジ!とばかりに今年また同じ交配をして、どうにかアルビノ2頭確保(孵化率悪いうえにヘテロが多かった)
でもなぁ…やっぱ非ハイポの父親と掛けたんでハイポの色合いが薄い。
来期はまったくの異系統で取れたトレンパー系アルビノへテロと交配して血の建て直しをする予定だ。
ト○ネードモドキ♂(自分で作った色なんで、色はほぼ同じだが出回ってるお高いやつとは違うんで)とトレンパー系メスで取れた子供。

ここ最近色々な系統の交配を考えていたんだが、いい加減建て直しをしなきゃならん系統が多すぎる。つーか、ハイポ系は根本的に血を入れ替えなきゃ本気でまずい。
駆虫したワイルドを投入するかな。
F1はまず販売に回せる品種にはならんだろう。
07年交配を考えると頭が痛い
今日もぼぉ~~っとレオパスペースを眺めつつ考えていたんだが、アルビノ2系統(詳細に別けるともっとある。たとえばジャングル系だとかハイポ系だとか)ハイポ4系統(これもレモン系だのキャロット重視系だのその他諸々)だのと考えると(泣)

楽しいけどな!

とりあえず今日、トレンパー系アルビノジャングル1系統は打開策が見つかった(かなり意表を突いた組み合わせ)
あとはそのものを維持する組み合わせだよなぁ←溜め息
今のファームは温度管理が出来ている所為か、もう産卵をはじめている個体もいた(クーリングはしないが生ます気が無いんでシェルターを乾かした状態にしていたのに)←当然卵は燻製…。
まったりしている場合じゃないらしい。
頑張って脳みそフル稼働するぞ―――!←カラ元気

もう直ぐ某問屋さんで忘年会なんで、酒飲んで騒いで癒されよう。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2006/12/29(金) 06:59:15|
  2. レオパ
  3. | コメント:0

クリアネイル改良チュ―。

06122800612281

0612282のっけから画像をガーッと。
実に色々なタイプを載せてみたが、実はこれ皆姉妹。
オレンジクリアネイル(ネーミングセンスが無いのでそのまんま)と顔だけ赤いクリアネイルへテロの子供達。
上2枚はクリアネイル。最後の1枚だけクリアネイルへテロ。
この系統(というかこのベビー達の母親)は結構気に入っている。
昨年は父親違いで交配したんだが(レッドのクリアネイルへテロ)そっちの系統もサンセットオレンジの綺麗なクリアネイルが生まれている。
がしかし、今回のベビー達はそれ以上の個体になるんじゃないかなーと、17cmほどのベビー達を眺めているとわくわくする(カエルにもそうなんで色々と楽しい)
現在色々な系統を作っているが、クリアネイルに関しての目標は夕焼けのように透明感のある鮮やかなオレンジだ(ピジョン系が重いんでその反動/笑)
昨年生まれた系統にもそれに近い個体はいるんだが、まだまだ理想には及ばない。04年に作ったもう一系統に至っては、予想外にべったり山吹色になっちまったし(父親はライトイエローで母親オレンジ…中間取ったのか?)
私は趣味で絵も書くんだが(最近はもっぱらCG)フトアゴにしろレオパにしろ、交配の根源は絵の具を混ぜ合わせて好みの色を生み出す感覚に似ている。

さて、来年の組み合わせはどうするかな。
レオパもそろそろ組み合わせを変えなきゃいけない(系統維持する上で常に違う組み合わせをしないと2年・3年後がヤバイ)
今日はスーパーマックスノーで遊んでみた(メスをつける分には勢いでいける!)
フトアゴは……とりあえず量産系のちょいカラーだな。
シーズンオフは来年の為の準備期間。
まったりする暇もない~~。
温泉に浸かりながら雪見酒。夢見るだけで終わりそうだ(涙)


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2006/12/28(木) 08:02:31|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:0

イイかもしんない。

061227カ~エ~ル~の~う~た~が~聞~こ~えてく~る~よ♪
レオパの餌やりをしていたら、目が覚めたばかりのアカメアマガエルが

クケココ……ッとな

24日に仕入れたアカメ、ケージが間に合わずに結局昨日完成したケージに移したのだが、はっきり言ってものっすごく調子がイイ!
一晩経って何匹か死んでるかも…と、恐る恐るケージの底を見下ろしたんだが

すげぇっ!1匹も死んどらんw

これはまあ、販売店の宿命なんだが、入荷して立ち上がるまでに落ちる個体も結構いたりする。特にワイルド個体となるとその比率は上昇の一途を辿る訳だ。
こういった意味では直接輸入をしてくださっている卸屋さんはもっと大変な思いをなさっていることと思う(販売店は数多の中から調子の良さそうな個体だけを選んで持っていっている訳だから)

んで話は戻るが、実は今回30匹のアカメを仕入れた(勢いです…ちゅーか、好きなんだよ、アカメ)
昼間はそれぞれ葉っぱの上やら下やら(意外にケージ上には貼り付かなかった。やっぱ葉っぱの方が安心するらしい)に手足をきっちりまとめて寝ているんだが、照明を消して霧吹きした途端に薄っすらと目を開けて起き出す。
寝起きにビュッとしょんべん(下品)飛ばし~の、後ろ足で背中を拭い拭いし~の、それぞれが身支度(?)を整え、いざ出勤…いや、出撃か?

そんな姿を携帯カメラのライトで照らしながら眺めているのは結構楽しい。
作業台をポツンと灯す灯りの下でレオパベビー達に餌をやっていても『クケココ…」
久し振りにアカメを仕入れたが、なんちゅーか、ほのぼのするなぁ。
子供の頃によくアマガエルを袋一杯に捕まえて遊んでいたんだが(田舎育ち)アカメを飼育しているとその頃のワクワク感が甦って楽しい。

暫くは夜中のレオパ餌やりが楽しい時間になりそうだ。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2006/12/27(水) 06:41:08|
  2. カエル
  3. | コメント:0

アカメの森(?)

061226先日作り始めたケージがようやっと完成~~。
いや、実はこれ、アカメアマガエルを入れようと思って作ってたんだよ。間に合わんかったけどな…(泣)
今度こそ余裕を持ってと意気込んでいたが、結局こうなるんだ←生体が先に…。
で、このケージがどれくらいの大きさかというと、画像の両サイド上に張り付いているのがアダルトのアカメアマガエルなんだな、これが。
んで下にももう一段同じ仕様のケージがある。
これならツリーフロッグをもう1種類いけるぞ~~…って、ふところが追いつかん(涙)

0612261とりあえず完成して直ぐにザカザカ~~ッと放牧(?)
中はアカメ・アカメ・アカメ。
どっかしらに姿が覗くのが面白い。
エンビ板越しに撮ったんで画像がえらく荒い(汗)
今回入荷した個体は結構ふっくらとした個体が多い。

がしかし、何で皆上の方に行くかなっ!
中には鉄棒にぶら下がるように天井部の金網に両手を掛けている個体までいる。
逃げたら干乾びるぞ、お前さんら。
もう少し枝を入れた方が良さそうなんだが、生憎と全部カメレオンの方に使っちまったんだよな。
しょうがないんでまた近所の雑木林に拾いに行くか。

しかし、今日はこのケージを作りながらフトアゴケージの大掃除。
文章書いてても意識朦朧。
支離滅裂なまま終る~~~。
明日はレオパだ!


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2006/12/26(火) 06:02:10|
  2. カエル
  3. | コメント:0

新入荷

061225ようやく本日の業務が(とりあえず)しゅうりょ~~~~。
夕方から田園調布の動物病院に行って、それから新入荷があるというので問屋に直行。
仕事場に帰ってきたのが午前5時。
それから今度は仕入れた生体をケージに移したりデジカメ撮影をしていたら、もうこんな時刻に(汗)

画像は仕入れたゴールデンマンテラ。携帯カメラで撮影したんだが、なんか実物よりちょっと赤過ぎる(汗)これじゃあクロミミアデガエルだよ…。
とはいえ、今回のゴールデン(こう書くと犬のようだ)今まで見た事のある個体よりも随分と赤味が強い個体がいる(リストの色が本当)
抱卵してるっぽい個体もいるんで結構面白そうだ。
以前3年ほど飼育していたメスが、ある日突然卵を生んでいた時は驚いたなぁ(ビリディスのオスと同居していたんだが、ゴールデンのオスが居らず無精卵)
ゴールデンマンテラのオタマは白いんだよ。
現地でも随分と数が減っているようなんで、是非国内繁殖で殖やして欲しい。←他力本願。

しかしイブの夜に車を運転するもんじゃない。
24日は2回も車に突っ込まれそうになった。
た~のむよ~~。彼女とイチャつきたいのは解かるが(2台とも若者仕様のミニバン)、車線変更する時は隣確認してウィンカー出してくれっ!
お前らはパトリオットミサイルか?
生体を積んだ私としては、草々撃墜される訳にはいかんのだよ(汗)
んで今日の明け方は大型トラックで早朝なのに渋滞。
通常問屋から40分くらいで帰れるところが、1時間以上掛かった。

ほんと年末なんだな。
ファームで仕事してると季節感が無くなる。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2006/12/25(月) 08:39:55|
  2. カエル
  3. | コメント:0

頑張って製作チュ―。

0612221ちとある生体を仕入れる予定が出来たんで、カメレオン用じゃないケージを作り始めた。
んで画像が製作の為の設計図……もどき(笑)
いつも作り始める前に基本となる寸法を出して、それから細かい部分を決めていく(3段台なら各段の高さとか、換気孔の仕様とか)
電卓は必需品だ。
何を隠そう(隠すつもりも無いが)私は暗算が苦手じゃなく『出来ない』
ただでさえ少ない脳細胞を無駄に回しても加熱するだけなんで、こういう時はサクッと文明の利器に頼る!
書散らした数字は作りながら出していく寸法を忘れないように記した為。
本人以外が見てもさっぱり意味がわからん謎の数値。

0612222で、その謎の怪文章がこうなって行く訳だ。
まだまだ製作途中の画像。
この後ある程度木枠が入り、色も塗り終わった。
ケージのベースになる容器も加工してはめ込んだんで、明日は内張りと天井部分の金網貼り。
明日中に完成するかなぁ……これの他にカメレオンケージ2台も並行して製作しているんだよ(毎日大工作業/汗)
ホームセンター行って材料買い足してこよう。木材が足らん。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2006/12/22(金) 06:13:41|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:4

ワーナーカメレオン、更にその後。

0612206ワーナーベビーその後。
20日経過……ガンつけられちまった(滝汗)
今のとこ元気だが、正直毎日怖くてたまらん。
色々と聞き及んだことをチョコチョコと自分なりに解釈して実践しているんだが、それが正しいかどうかわからないから不安だ。
照明点けて「おおっ!今日も生きてた―――っ」
・・・・・・・・・・・・こんなカンジ。
言い方換えれば毎日が感動で始まるわけだが、この感動は決して胃袋には優しくない(持ち帰りの寿司で当たれるガラスの胃袋。時間の経ったナマモノは鬼門だ/汗)

0612209是非ともこんな風に育ってほしいもんだ。
(オスかメスかわからんが)
ちなみにこの画像、然したる意味もなく撮ってみたもの。
雨降らすか――なんてケージを覗いたら目の前に居た。
ワーナーはかくれんぼの名人だ。
目の前に居ても気付かないことが多い(汗)
メタハラの効力かケージの中はポトスのジャングル。
ルディスは意外に目立つんだが、ワーナーは苔生した樹皮のような色彩のお陰で動かないとなかなか見つからない。
本なんかを見ると大概レンガ色にモスグリーンだったりするが、うちで見る限りは薄いエメラルドグリーンに黒っぽい模様が入った状態が多い。
やっぱ環境の所為かな?
もともと色彩の変化は身を守る為だろうしね。

近状:また大型カメレオンケージを新しく作り始めた。
たまには入って来て慌てるんじゃなく、余裕を持って迎えたい(切実)


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2006/12/20(水) 05:38:01|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

ワーナーカメレオンベビーのその後

061214思いっきり暴露しようっ!
ワーナーベビー、残り1頭。
失敗談も平気で書くぞっ!恥じも外聞も気にしないぞっ、うりゃ!
7頭無事生まれたベビーだが、日に日に落ちてゆき残ったのはこの個体だけ。
それでも進歩だ←非常に微々たるもんだが(汗)
ルディスはひと月。ワーナー2週間。
カメレオン初心者としては確固たる進化だ。

今でこそ当たり前にフトアゴやレオパを殖やしているが、そこに行き着くまでには結構胃袋がキリキリする事態に遭遇した。
今はカメレオンでギリギリしている訳だが(レオパやフトアゴよりやっぱり難しい…)なんとなーしに加減が掴めつつある。
ちゅーかっ!生まれた時に怪しい個体はやっぱり生き残れないと悟ったよっ!この個体見てたらっ!

何と言っても『活き』が違う。
目が違うんだよ、生きるひとは。
で、第一段階はクリアー(私的に)
ここから先は飼育者の責任……(汗)
ルディスのひと月後全滅は完全に私の技量不足だと思っている。

餌なのか光り(紫外線)なのか、もっと違うところなのか。
色々と考えなきゃいけないことがある。
常に善処はしているつもりだが、結局失敗を踏み台にしなければならない不甲斐なさ(滝汗)
正直、常に全員生かしたい(当たり前の本音)
せっかく生まれて来てくれた命だから、早く最善の方法を見つけたいなぁ、ほんと。
このベビーが立派な角をはやすまで頑張ろう。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2006/12/14(木) 05:49:01|
  2. カメレオン
  3. | コメント:7

ビックボルケーノ

061213平社員日記にもありましたが、ビックボルケーノで当ブースに御来訪下さった皆様、誠にありがとうございました!!

いや、もう死ぬかと思った、マジで(汗)
爬虫類の世話を見つつの準備。
別にいるものをそのまま持って行けばいいだけなのだが、各生体分のステッカーを作ったり(学名やら生産地やらを記載したやつを種類・個体数分)販売ケージを作ったり(少しでも見栄えを良くしたいし…)前回のHBMの実に4倍のスペースは、弱小ショップにしてみればかなりの暴挙だと、申し込んだあとで『し~~まった――――っ!』なんて後悔してみたりもした訳だ、これが。
んでいざフタを開けてみれば……

車に荷物が積み切れねぇぞ、コラッ!!

ブース数云々よりも、それを埋める荷物を積み込む事が不可能と知った冬の明け方

しかし会場は寒かった。
爬虫類を展示する場合、人間が半袖でいられるくらいの温度がなくてはと思うのだが、流石に広い会場ではそれも無理。
うちの爬虫類達……皆バスキングから離れない(汗)


来年も出来るだけイベントに参加させて頂こうと思いますので、その際にはまた宜しくお願い致します。

と、ここまでがイベントネタ。
それが終れば溜まりに溜まった仕事が(泣)
レオパの餌やり200頭前後。
フトアゴの餌やり…今何頭いるんだ?
やっと今日になって落ち着いたが、連日1~2時間睡眠のツケは草々簡単には挽回できない。
年取ったな……あっちこっち筋肉痛だよ


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2006/12/13(水) 04:26:39|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

ワーナーとフィッシャー

061207ビックボルケーノまであと3日…どっ…どーしよう!?
などと毎日準備に追われつつ、通常業務もこなしヘロヘロ~~な今日この頃。
おかしいな…平社員日記の中じゃサドなはずなんだが。
でもって画像は大型カメレオンケージでのひとコマ。
ワーナーカメレオンが珍しくも一番目立つ場所で日光浴していた。
他はどうだかわからんが、この個体、普段は下の方で木漏れ日程度を浴びていることが多い。
とはいえ、別に臆病で隠れているわけでもなく、下の方とはいえケージ扉のまん前が定位置だったりする。
人間が目の前に居ても知らん振り。
推測するにこの個体は面倒臭がりなんではないかと(汗)
何事にも我関せずマイペース。

0612071んで最近出産したメス個体。
今週頭に獣医さんに連れて行き念のために栄養剤を打って貰った。
別段調子を崩した訳ではないんだが、子供を産むという大仕事をこなしたばかりなんで、先手先手で出来うる限りの事はしておこうってことで。
ここ数日は食も上がり、現在Mサイズコオロギを5匹ペロットな。
体色も赤味のある渋いレンガ色に変化(画像は日光浴中)
この調子なら問題ないだろう。

0612072そして問題のベビー達。
やっぱりっつーか、なんつーか……落ちた(泣)
今日までに四頭死亡。
3頭生存だが1頭がもう既にヤバイ。
画像真ん中の個体…ペラッペラなんだよ(他2頭は僅かに成長)
喉の下が赤く発色している個体もいるんだが、このまま無事に行っちゃくれないもんかなぁ。
ようやく5日たったが、この先生存してくれることを願うばかり。

0612073あとフィッシャーカメレオン。
やっと販売開始できそうだ。
オスがちょい干乾び気味で痩せていたため、ケアが長引き販売できずにいた。
で、そうこうする内に持ち腹だったメスが産卵。
そっちもケアしなきゃならなくなり販売が伸び伸びになっていた。
元々メスは産卵後も調子が良く、とても産卵直後とは思えない程デップリしてはいて問題はなかったが、さすがにすぐ販売とはいかなかった。
オスは来た時に比べると随分とふっくら。
結構活動的なんでもう大丈夫!
というわけで、数日中にリストに更新します。

さて、レオパに餌をやってくるか。
眠い~~~~。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2006/12/07(木) 02:24:15|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

良く似た親子←フトアゴ

0612041昨日は久し振りに1300×900の4段組8箇所の種親ケージを大掃除した。
マメに洗い流してやらんとなーと、いつも思っちゃいるんだが…大仕事なんで普段はほうきでザカザカゴミを取る程度。
んで画像は掃除前のひとコマ。
ケージの扉の前になぜか全員でズラ~~~ッと。

お前さん達いったい何がしたいんだ?

ちなみにこの5頭は全員オス。
争いもなく結構まったりと生活している。

で、ようやく本日の本題。
最近数頭のオスが喉を真っ黒にし、ヘビメタよろしくガシガシ頭を振り始めた。

0612042こんなカンジ。
これはオレンジ系の組み合わせ。
オスは然程色が出ていないんだ~がっ、しかし!
このオスの子供に少数ではあるが、えーらいっ綺麗な個体が出現したりする(インボイスはレッドフレームなんだが、何故かベタオレンジしか出ない/汗)
ちゅーわけで、このオスにはオレンジorイエロー系のメスしか付けてない。
こういったオスにレッド系付けるとろくな結果にならん。
しかし何か偉そうだな、おまえ。

前置きはまあこれくらいにして(まだ本題にあらず)



06120430612044

最近他に追従を許さぬほどに激しく盛っている2頭のオス。
そりゃもうケージ全体が揺れるほど(汗)
1頭は季節感無視でもう立派に抱卵させ2クラッチ目を生ませた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・んで

何を隠そうこのオス2頭は親子だ(滝汗)
右が父親で左は息子。
性格も顔付きも体形も本当に良く似ている。
どっちも活発で人懐こい(新聞紙をグシャグシャにして糞塗れになるとこも/泣)

盛る時期まで一緒

実はクローンだろう>息子(笑)
だがこの色事勝負(?)息子の勝ち。
父親の方はまだ繁殖に至っていない(時間の問題だろうが)
来年も(もう繁殖開始しているが)沢山のメスをたらしこんで子孫繁栄に勤しんでもらいやしょーか。

こんな調子なんで、来年の孵化第一弾開始は1月なかばと例年より3ヶ月早い(ヘタすりゃ年内に孵化…インターバル無しだよ←今日やっと最後のレオパ孵化)

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2006/12/05(火) 02:25:14|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:4

本日のメニュー。

061202本日のフトアゴ達の御飯。
野菜8種に果物1種。
それに栄養添加剤まぶしてグリグリ混ぜる。

下準備だけで1時間近く掛かる(滝汗)
ちなみに入っている容器は漬物用の40リットルだ。
これを3日に1度。
その他の日は人工飼料だったり特製オリジナルハンバーグ。
コオロギはベビーサイズにしか食わせられん。
何百も居る総ての個体に昆虫をやってたら、恐ろしい金額になっちまう(マジで)
なもんで、いかにして経費を削減しつつも各種栄養素を充分に与えられるかを常に考えている(特に動物性タンパク質…)
夏にファーム内のセミアダルト以上の個体の総血液検査をしたんだが、全体としてはまあ標準値。
ただ、なぁ…これが繁殖を前提にしたメス個体となると、もちっと数値を上げておきたい項目がある。
繁殖期突入までもう2ヶ月ほど(とはいえ、もう既に生み始めている個体もいたり)
今のうちに体調を整えとかんとな。

来年の繁殖目標は1000頭(今年は100ちょい)
1メスが最低40卵として、30頭弱が生んでくれれば目標は達成できるだろう(それ以上のメスはいる)

あとは…私の体が持つかどうかだ(汗)
これにレオパも加わるわけだから、その労力たるや(遠い目)
(レオパは今年150以上生まれた)

ら…来年も頑張ろう。
とはいえ、ベビー育成は現在進行形だけど。
数が増えたお陰でインターバルが無くなったよ(涙)


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2006/12/02(土) 04:35:47|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:2

ありゃりゃ(滝汗)

061201予想外っちゅーか何ちゅーか。
ハッと気付けばワーナーカメレオンのケージの中にちっこいのが鈴生り…(汗)
11月15日に入荷した個体なんだが、少し腹がふっくらしていたんで多分持ち腹なんだろうな~とは思っていた。
だがしかしっ、すぐ産むほどって膨れ具合でもなかったもんで完全に油断していた。
大体にして前日も餌食ってたんだよ、このメス。
入荷時から食が細く、毎日1.5cmコオロギ1~2匹。
なもんで、これがこの個体のペースなんだろーなーと解釈していたわけだーがっ、しかし!
出産が近かった所為かっ、その食の細さはっ!
以前いたメスは1度に2cmサイズのイエコを5~6匹ペロッと食っていたんで、何でこんなに食わんのだろうと正直心配していたが、それも要らぬ気鬱だったようだ。

とりあえず出産を確認してからベビーを移動(勿論場所なんざ用意していなかったんでドタバタ)
15匹出産で生存7匹、あと死産。
中には大きな卵黄を抱えたままのベビーもいたんだが、生存している個体を見る限り早産って訳でもなさそうなんだよな。
卵生と違って産む時は一気なんで、そういった点では卵生より色々と難しいのかもしれない。
うちに居たのは半月。その間の栄養云々が大きく作用したとは考え辛いし。

ちなみに以前生まれたワーナーベビー、自分の不徳を暴露するが……

成すすべもなく4日で全滅っ!!

これには正直凹んだ。
改善策を考える暇も無かった。
その時は購入して出産までに2ヶ月ほど掛かっているんで、母体の栄養状況や環境がまずかったのかもと、少なからず飼育者に責任があったと反省しているが……今回はどうだろう?
フトアゴやレオパは結構上手くいっているんだが、未だカメレオンベビー育成とカエルの繁殖が克服出来ずにいる(泣)
向き不向きってのがあるのは重々承知しているが、何とかこう上手く行かないもんか?
あとちょっとの塩加減。この辺が微妙なんだろうな。

才能が無い分は努力でカバーッ!…できたらいいなぁ(涙)
頑張ろう。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2006/12/01(金) 06:23:25|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード