日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

アホだ……。

061124サイトを新しく更新した時は、なるべく他のPCのブラウザで確認するようにしている…んがしかしっ!
いやびっくり(涙)
普段はMeで編集してるんだが、XPで見たら……

グラデーション逆で、しかもなんだかくすんだ小汚い配色に――っ!!

ちゅーわけで直したさっ!
WEB配色辞典みながら色の調整し直したさっ!
んで今は画像の通り(Win以外でどう見えるかは知らん/汗)
なんちゅーか、もうMeは時代遅れ甚だしい機種なんだろうか……。
HTMLによっては、見た目うまく再現できてないようだし。
個人的にはXPよりも微調整が利いて、使い易い機種なんだがなぁ(遠い目)
ちなみにマシンはソーテックなんだが、お値段安めの割りに5年経った今も絶好調だw
さて、これからエボシカメレオンをリストに追加するか。
まだまだ仕事は終らない。


  1. 2006/11/24(金) 05:14:58|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:6

目がシパシパする(汗)

0611230販売サイトのデザインが我慢ならなくなり、えっちらおっちら資料片目に作り直してみた。
とりあえず、目が疲れた――――ぞっ!うりゃ!!←丸投げ
ちなみに私はホームページビルダー愛好家だ。
そう言えば聞こえは良いが、只単にHTMLの知識がまったくっ、これっぽっちも無いだけだ(声を大にして叫ぼう)
しかも未だにVer6使用。
サブPCにVer9は入ってるんだが、レイアウトがかなり違うんで使い辛いんだよな、あれ。
四捨五入して40…完全アナログ世代に順応性は無い(私だけか?)

サイト変更をするだけで半日潰してしまった。
今日はこれからレオパの餌やりだ。
ついでに販売個体の撮影もやらにゃ。
もっとこう、さくさくと更新できるスキルがあればなぁと思う今日この頃。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2006/11/23(木) 22:26:43|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

ジャングル色々

今日も点滴を打ってきた…何でかわからんが、気分悪いは眠いはで最悪だ(泣)
それでもガシガシと削って治療しまくってもらったお陰か、随分と痛みがマシになった。また明日も点滴……。
あとちょっと―――っ、あと2日ばかし我慢すればきっと酒が飲めるようになるはずさっ!

もう1週間近く飲んでない…多分ここ数年の最長記録だ。
たかが酒とあなどるな~~私にとっての酒は生きる活力だw←何かが間違っている。

んでもって本日は4年ばかし改良を続けているレオパのジャングルの紹介~~。
いや、色々と作ってはいるんだが、日常的な世話で忙しく面倒でなかなか品種の紹介とかができない。ショップの方も本格的に稼働を始めたんで、少しはうちの改良傾向とか外に出すべきなのかなーと、周囲の励ましもあって重い腰をエッコラショッ…ってな感じで上げてみた。
以下は完全なうちのオリジナル系統。
元から作ったよっ!貧乏だからっ!!
というか、殖やすだけってのは元々あまり興味がないんで、最近は新品種がリリースされても(自分的に)よほど遺伝が面白そうじゃなければ高い金出してまで買わない。
今回の個体達は5~6年前に入ったチョコアルビノやデザイナーズで入荷したものをベースに作った。
ちなみに最近聞いた品種…作りかたと傾向は判ったよ(某知人に告ぐ/笑)

0611094
一発目はアルビノから。トレンパー系。
ようやくここまで黄色くできた!
模様を乱すのは簡単だったんだが(ジャングル使えば1発だ/笑)色を乗せるのに時間が掛かった。
ちなみにこの個体の母親はリバースストライプ(うち生まれ)なんだが、まったく黄色は乗っておらず肌色。尻尾のオレンジは祖父さんから遺伝。
どうせなら尻尾まで黄色くした方が面白そうなんで、今後はそういう組み合わせを考えよう。

0611092
ストライプ…になるのかなぁ、これ。
頭と尻尾の模様と色は完全に父方の祖母さん似。
父方の祖母さんが微妙にハイポ遺伝を持ってたんで、その所為か反発因子が発現してしまっている(汗)
尻尾を見る限りへテロ同士の子供。
これはこれでバリエーションの増加と喜ぶべきか?
ちなみにコレにアレな遺伝をもうちょい乗せると、多分『アレ』になる(笑)

0611093これは異母兄弟。
両親は兄弟でどちらもアルビノへテロ(なもんでしょうがなく同系交配)
ラベンダーっぽい体色をしているが、残念ながら多分体の模様は呑み込まれてしまうだろう。
最終的には両親と同じ点々模様になるんじゃないかな。
でもってコレもアレな遺伝を乗せると(以下省略)

061109尻尾を見ればジャングルだが、体のパターンを見るともう何がなんだか(汗)
尾のオレンジが強いが、只単に体色のイエローが乗らなかった為にはっきりしているだけのような気が。
これも体の模様…といえるんだろうか?
体色が割れているだけでちょっと違うような(黄色だけで表現されてるし/汗)
尾の模様から察するにアルビノリバースストライプの子供だな。
実はヘテロとアルビノを同ハーレム(ヘテロ♂にヘテロ♀2のアルビノ)で飼育しているため、どれがどうだか判断できない…がしかし、尾だけは母親の因子が現れているから多分間違いないだろう。



0611095これは完全に両親のアルビノへテロとウリ双子(汗)
成長してももうこのまんまでしょう。
尻尾の模様はこのタイプの方がそれっぽい。
祖父さんの血よりも祖母さんの形質の方が完全に強い。
体色だけは辛うじて祖父さん形質。

0611091これも多分リバースの子供。
流石にヘテロとアルビノだとアルビノ出現率が高い。
なんだかどっかの国で作られる民族工芸品の絨毯みたいな模様だ。
しかし、寸詰まりだな(汗)
形質が大元のトレンパー系に近いせいか、ずんぐりむっくりなツチノコ体形。
うちの連中はただでさえ喉が太いのに、寸詰まりだと尚のことそれが強調される。


と、ジャングルはこんな感じ。
今はこれと並行してレインウォーターアルビノベースのジャングルを作っている。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2006/11/15(水) 00:41:17|
  2. レオパ
  3. | コメント:0

う~んう~ん(泣)

数日前から痛かった歯茎が恐ろしく悪化。
普段爬虫類で頻繁に病院には行っていたが、今度は飼育者が病院送りに(情けな)
頬が~~~~ぷっくり……。
先日近所の歯医者には行ったんだが、悪化の一途を辿るだけなんで、こりゃもう内科の域に御世話になるしかないと総合病院へ。
骨膜炎と診断されて、とりあえず効性物資を点滴で投与。
これでかなり楽になると思いますよ~とは先生のお言葉だが、12時間経った今も……やっぱり痛い―――ーっ!!
明日も朝から点滴だ(泣)
爬虫類の世話は最低限なんとかこなしているが、それでもどんどん溜まって行く仕事。
明日の治療でどうにかなることを切に願う←いつもより元気なし。

んで12月のビックボルケーノに出展が決定しました。
色々と格安個体を販売予定なんでご期待下さい。

さて、病院に行くまで仕事しよ…いてぇぇぇ―――!
  1. 2006/11/14(火) 04:07:56|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:3

スクスクと

061108画像は今年うちで1頭だけ孵化したアルビノニシアフリカ。
生まれた時は『お前実はソメワケの子供だろう!?』と、冗談じゃなくそういいたくなるほどに小さかったチビスケも、今じゃ飼育者の指に飛び掛ってくるほどに凶暴…ワンパクに成長。
ゴマ粒コオロギからスタートして、今じゃ1.5センチのクロコオロギをウゴウゴしながら丸呑み。

いや、立派になったもんだ(ほろり…)

しかしこのニシというゲッコ―は、レオパよりもアグレッシブだと思うのは私だけだろうか。
とにかく良く餌を食うっ!
そして良く腹減らすっ!
今のところ2日に1度腹一杯という給餌ペースなんだが(ベビーの数が多過ぎるもんで/汗)、同サイズのレオパよりも遥かに貪欲なんだな、これがまた。
飛びつく・食いつく・襲い掛かる。
野性味たっぷりで、ひっじょ~~に飼い易い。
ちゅーか、うちの連中は皆似たようなもんだが(HBMでプラカップに入れて販売していたレオパは、お客さんが持ち上げて見ているとクワッと口を開けて威嚇←前日に餌をやっていなかったんで機嫌が悪い)その中でもダントツトップはやはりこのニシベビーだろう。
とはいえ、腹さえ膨れれば無害(笑)
手に乗せようが突っつこうが大人しい。
来年はもう少し殖えてくれるといいんだがなぁ。
ワイルドのストライプ♂も随分前に購入しているんで、来年は2系統に分けてブリーディング予定。

しかしここ最近の疲れが溜まって体力が低下しているのか、無理矢理治した奥歯の負担が原因で歯茎が腫れて痛くてしょうがない。虫歯のような酷い痛みではないんだが、にぶ~~い痛みがずっと続いて頭痛まで併発する始末。
消炎剤も効かねぇぇぇぇぇぇぇっ!
ゆっくり眠りたいが爬虫類は待ってくれない(滝涙)


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2006/11/08(水) 21:21:13|
  2. ニシアフリカトカゲモドキ
  3. | コメント:0

HBMが無事終了!!

まず初めに

ブースに御来訪頂いた皆様

誠にありがとうございました!!


061106いや、誰にも相手をされなかったらどうしようかと、案じるより団子汁とばかりに腹を括れるほど豪胆な性質はしちゃいないんで、マジで直前まで戦々兢々としとりました(汗)
急遽参加申し込みをしたため、臨時にスペースを設けて頂き簡易テーブルに(関係者様、色々と御手数掛けてすいませんでした――っ!)
主催者様からはその旨事前に連絡を貰っていたんで、んーじゃあ効率的に展示できるようにしようっ!つーことで当日夜中まで頑張って作ったさっ!ドカンッと置くだけの専用ケージを。
んで画像は会場での当ブース。
ケージ自体はほぼ一体型。並べたのはプラカップくらいだ。
今回はお手軽価格のレオパやフトアゴをメインに販売。
奥まったブースにも拘わらず、沢山のお客さんが来てくれて本当に嬉しかったなぁ(涙)

しかし 日本で一番『あつい』イベントというのは色々な意味で本当でした。
会場に着いた時はそんなでもないなぁ、なんて思っていたんだが、いざ開場した途端人波が作り出す熱気で一気に室温上昇――っ!
自分ちのファーム内が常に30℃近くあるんで汗を流す程ではなかったが、さすがに蒸し暑いなーと感じる程には室温が高かった(汗)

で、多かった質問。
参考展示していたハイポキャロットのペアなんだが
トレンパージャイアントですか?と。
04年当時はまだベビーの数が少なかったんで、結構真面目に餌やりしたお陰でデカく育ってしまったんだよ…(汗)
05年は少し増えたんで最高24㎝止まり。
なもんで『どうしたら大きく育つんですか?』と聞かれたら

愛情となるわけで(いや、今愛情がないんじゃなくて、頭数が増えた分だけその愛情が分散…ガフッ)
ちなみにいつも思うのが、本物のトレンパージャイアントを気合入れて育てたら、どれくらいデカく育つんだろーかと(笑)
40cm近いレオパとか育てられたら面白そうだな~マジで(一部で不気味という意見も/汗)
とにもかくにも、始終楽しめた最高のイベントでした。
今年はもうひとつイベントに出展する予定なんで、機会がありましたらまた会場でお会いしましょう!



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2006/11/07(火) 03:46:52|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード