日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

新作カメレオン大型ケージ。

HBMまでついに一週間を切りました………。
じゅ…準備何もしてねぇぇぇぇぇぇっ!!

まあ土壇場で慌てるのはいつものことですが←平然。

0610262でもってそんな殺伐(?)とした日々の中、ファーム内にマイ癒し空間が誕生(つか、作ったわけだが)
縦2メートル・奥行き83センチ・巾62センチのカメレオンケージ!
これ実はかな~り昔に作り掛けて、途中で面倒になって放置していたやつ(汗)それを仕上げたわけだが

なかなか良いぞ~~~w←自画自賛(アホ)

ちなみにベースはその辺のホームセンターで売っているトロ船改(コンクリート練る箱)
下部に排水パイプがついているんで、上から水をジャージャー流しても大丈夫。
ちゅーわけで、天井にはシャワーノズル(¥498)を固定して、1日2回『うりゃっ!』とばかりに集中豪雨。こうすることで勝手に掃除も完了。
いやラクチンラクチン。
061026で、これは雨降らせている最中の住人。
水浴びは結構好きらしい。
現在この中にはルディスカメレオンが雌雄あわせて5頭入っているんだが、縦にも横にも充分なスペースがある為、喧嘩も無くそれぞれ勝手に生活している(他に3頭いるが、大きさや妊娠中などの理由で個別に飼育中)
メタハラを使っている所為か、最近中に置いているポトスの葉が妙に巨大化していて、それも調度良い隠れ家になっているモヨウ。



0610263同居しているワーナーカメレオンのオス。
メスも一緒に入っているが、それぞれ住み分けが成されているんで無問題。
メスは少々気が強いんで、オスやルディスとトラブるかなぁと心配したんだが、たまに威嚇行動は起しても基本無関心。
特にこのオス、性格がおっとりとして臆病な為、ケージ下部の枝を定位置として誰とも干渉しない(ある意味マイペース/笑)
最近綺麗な発色を見せつつあるんで、この個体にとってこのケージは住み心地が悪くはないんだろう。
まだ若いようなんで今後に期待。
(もうひと月したらペアで販売予定。メスがまだ少し痩せてるんで)

ってな感じで、毎日このケージで気持ち良さそうにしているカメレオン達をコーヒー飲みつつ眺めるのが至福の時。
あと2~3個増設予定で材料は揃えたんだ~が……。

作る気力がねぇぇぇぇぇっ!←振り出しに戻る。

HBMが終ったら頑張って作ろう。



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2006/10/30(月) 17:10:05|
  2. カメレオン
  3. | コメント:12

季節感皆無。

今日は午後に動物取り扱い業者の登録の為の立ち入り検査がある(汗)
これが無事終ればめでたく登録終了~~。
――と、そんなワケで一応念のためにファーム内を大掃除。
別段飼育設備に不備が出るとは思っちゃいないが(元々それなりの設備は組んでいる)常に進化して行く我がファーム(何時まで経っても出来上がらない/汗)
足元には大工道具。電気ノコギリやらドリルやら、1歩足を踏み出せば靴の裏に木工ネジが食い込む有様……やべぇよ(滝汗)
ちゅーわけで、頑張って掃除したさっ!モップ掛けまでしちまったよ←やり出すと止まらないタイプ。
061026んでもってそんな中、ふと目に留まったフトアゴブリードケージのメス。
随分腹が出てんな~~。その割りに頭部が妙に凹んでんな~~。
・・・・・・・・・・・・・・って、うぉいっ!!
この時期に『まさか』なぁなんて、腹をモミモミしてみりゃぁ……。

ご立派な卵がゴロゴロとなw

マジですか?
来年のカレンダーがボチボチと巷に出始めた10月終盤、この時期に抱卵した個体なんぞ初めて見た(汗)
ちなみにこやつは初抱卵。オスは現時点でうちの種馬王、年がら年中やる気満々のレッドフレームF1←父親とウリ双子(ほぼクローンと言っても差し支えない程に性格も外見も激似/笑)
やる気でメスをその気にさせるとは、御主、中々のタラシよのう←悪代官風に。

などと妙な関心をしたのも束の間、意識してあっちゃこっちゃ見てみれば

もしかしなくとも他のオス共も妙に活気付いてないか!?

ちなみにうちのファーム内は大型のエアコンで温度管理をしているんだが、ここ最近どの個体も恐ろしく食が上がって来ている。
レオパの産卵がようやく終了したここ最近、まさかこのままフトアゴの繁殖期が始まるなんてことは無いよな???←半泣
それはそれで嬉しいんだが、まだまだ手の掛かるチビレオパ達の世話に手が抜けないこの現状で、そのままフトアゴベビーの育成に雪崩れ込んだら身が持たん…マジで。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2006/10/26(木) 09:03:52|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:0

またしても…。

なんでだろ~なんでだろう~♪
ど~していつもドタバタ慌てるはめになるんだろ~~っ!
061011まあ結論なんて出てますが。

ワーナーカメレオンが10日にめでたく出産。

今までのルディスのパターンだと、薄暗い状態で産んでいるんでいつも照明を点ける時に必ず確認しているんだ~が、今回は真昼間(うち時間で)に出産を開始してくれた…らしい(汗)
フトアゴの餌(野菜)を買いに近所のスーパーに行った後、ホームセンターで衣装ケースを買って戻ってみれば。

うわぁ~~お。
ベビーがあっちにもこっちにも鈴生り~~☆←ややバカっぽい。

とはいえ、もういつ出産してもおかしくないほどに母親の腹は膨れていたんで、こっちもそれなりの準備はしていた。
ケージ内にこれでもかっ!ってなくらいに観葉植物を植え込み、生まれたベビーが程好く身を隠せるような環境にしてあった。
ワーナーはルディスより出産数が多い上に、母体自体の体がデカイ。
なもんで、生まれた端から食われちゃたまらんとあれやこれやと手を尽くしていたわけだーが

ベビーを収容するスペースまでは考えてなかった←本気で馬鹿。

発見時メスは地面の観葉植物の陰に身を潜めていたんで、縦長90cmケージの上方でバスキングするベビーが速攻食われる心配はなかったんだが、さて、こやつらをどこに収容すりゃいいんだ!?と、暫し悩んだ結果

10日ほど前に生まれたルディスベビーのケージが目に留まり、迷う事無く放り込みっ!
ルディスの方が一回りでかかったけどね(汗)
まあ間違っても襲われる心配も食われる心配もないから。
んで上の画像の右上にいるのが先住のルディス。
8頭生まれて現在3頭生存。
ここで白状しよう―――6月に生まれたベビーはひと月で全滅させた(滝汗)
それまでは順調に育ってたんだが、一月を境にバタバタと…。
その原因はある程度予測したんで、次こそはと意気込んだが先日生まれたベビーは、生れ落ちたその時にはかなりペラッペラでやばかった。
母体の栄養状況が悪かったんだろうか。
前回産んだ雌は腹がパンパンに膨らんでいたが、今回は然程膨れていないままの出産(輸入から出産までの時期は前回と差が無い)
んで3頭、どうにか元気に成長してくれている。

そこにとりあえずとはいえワーナーのベビー20頭をザカザカと放り込み。
いじめんでくれよ~と、なかば懇願するように観察していたんだ~が。

ついさっき生まれたワーナーのベビーの方が強いよ(汗)

母親を見ていて思ったんだが、もしかしたらワーナーは意外に気が強いのか?
湿度や気温に気を使う種なんでデリケートな印象を抱きがちだが、気性の方は体質に比例しないらしい。
はてさて~いったい何頭残るのやら。
死産こそ無かったものの、翌日にはペラッペラだった4頭が速攻落ちた(泣)
まるっと太った個体は直ぐに餌を食ってくれたが、2~3頭死にそうなのがいるんでまだ落ちるだろう。
秘密兵器を駆使して今回こそは上手く育つように頑張ろう。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2006/10/12(木) 07:22:13|
  2. カメレオン
  3. | コメント:2

エボシのケージを作ってみた。

061010ニューバージョンのカメレオンケージを作ったど~~。←仕事明けで脳みそ腐り気味。
入っているのはエボシカメレオンの海外CB2ペア。
真ん中で区切ってそれぞれペアで収容している。
実はつい先日仕入れてきたアカアシガメは、このエボシを買いに行った時に衝動買いしたもの(色が綺麗だったんだよ/汗)
んでもってまたいつものドタバタ劇が開幕~~~。

買ってきてから作ったよ…そりゃもう凄い勢いでアカアシとエボシの収容スペースを作ったよっ!
で、このケージだが、今回のコンセプトは

持ち運びラクラク、通気性満点。

湿度なんざいらねぇよっ!
いつでもお手軽に日光浴っ!

ちゅーわけで、このケージ、前扉以外は総てメッシュ(網戸用)にして、底はケースをはめ込まずに金網を張っただけ。
室内では糞やゴミが落ちないように浅型の衣装ケースにすっぽり収まるベストサイズに設計(そんな大袈裟なもんじゃないが)
売ってるんだけどね……全面メッシュのケージ。
でも作った方が安いんだ←貧乏。

制作費>バスキングの台座も全部ひっくるめて¥2,000くらい。

木枠は防水の塗料を塗ってるんで当分持つっしょ。
ちなみにこのエボシ、今週中に販売予定。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2006/10/10(火) 06:40:01|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

ヘロヘロりんちょ~~~。

060928
題名のごとく、何とかかんとか100頭以上のレオパベビーの餌やりを終えて心身共に消耗し切った状態。
開始時期が遅かったにも拘わらず、猛烈な勢いで産卵しまくってくれたレオパ達の熱い繁殖期もどうやら終了間際な様子。
今日はリューシへテロハイポを2クラッチとハイポタンジェリン1クラッチを収容したが、後2ペアが抱卵しているのみで他は完全に終了なようだ。

正直想定していた数よりは少ないんだが(200を越えると考えていた)現在の手間を考えると

これ以上体がもたねぇ―――っ!!

1頭ずつピンセットで餌やりをする今のスタイルだと、50頭が理想の頭数だ(涙)
今何頭いるんだろう?
80頭までは数えていた。
が、しかしっ!その後はまったくカウントしちゃいねぇ←面倒臭い。
卵はあと30卵くらいあるのかなぁ(遠い目)
多分150頭は軽く超えるだろう・・・・・・・・・・・・・・。

でもってそんだけ居ると色々なベビーが孵化する。
上画像はつい最近生まれたトレンパーアルビノへテロのジャングルとストライプジャングルアルビノから生まれたベビー。
見事に1本筋の通った(?)やつです。
どうせなら尻尾まで突き抜けてたら面白かったんだがな(笑)
母親がストライプだと同じようなタイプが生まれやすいようだ。

061006
これはレインウォーターアルビノとジャングルのベビー。
上の系統の祖母さんがこの個体の母親。
頭の天辺に白星2つ。
初めて気付いた時笑った。
フタホシレオパだ―――っ!と思ったが、見ようによっちゃあ『麻呂』
最近クリスタルレッドシュリンプでこういう名前のタイプがいるらしい。
背中のイナズマ模様もあり、なんちゅーか笑いを誘うやつだ。
サイケなレオパ。
これはまったく今後の予想がつかない。
まあ、頭の麻呂模様は消えちゃうだろうけどね←ちょっと残念。

まだまだ他にも変なのがいるんだが、それはまた今度~~。



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2006/10/09(月) 06:14:46|
  2. レオパ
  3. | コメント:2

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード