日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

ワーナーカメレオンの一発芸。

06091919月初めに購入したワーナーカメレオンのメス。
もう直ぐひと月になるが、えさ食いも良く体調もひっじょーに良好だ。
いい加減腹もパンパンに膨らんでもう何時出産してもおかしくない状態に見えるんだが、相変わらずの餌食いでその兆候は未だ見えない。
とはいえ……。

ルディスは前日までガシガシ餌食ってたんで油断大敵っ!

とかなんとかいいつつ、まだベビー育成ケージ作ってない(滝汗)
この辺が私の学習能力の無さを物語っているわけだが(結局いつも土壇場で慌てる)
今のとこ1日置きにMサイズコオロギ5~6匹。
カルシウムと栄養補助剤で真っ白々になったやつをピンセットで与えて様子を見ている(ちょい距離を置いてちゃんと舌で捕食させている←適度な運動は必要/笑)

しかしこのワーナーというカメレオン、以前にも書いたが本当に面白い。
なぜなら

060919フラップが ピヨッとなw
警戒したり興奮すると頭部のフラップが前方に立ち上がる。
最近は人馴れしてあまり見せてくれなくなってしまったが、たま~に何の拍子かで飼育者を笑わせ…いや、和ませてくれる。
オスの方は気が弱いのか、はたまた自己主張の精神が欠けているのか定かではないが、うちに来てフラップ立てた姿はまだ1度も見た事が無い。
3本角のオスがやったら恰好良いと思うんだがなぁ。
オスといえば、最近右腰の辺りに小さなしこりが出来てしまった。
来週早々に病院に行かなければな……。
今のとこ餌食いも良く体調不良の兆しは皆無だが、症状が出てからじゃ手遅れになるのがカメレオン(滝汗)
田園調布まで片道2時間弱、月初めならそう道も混まないから気に入りのCDでも聞きながらドライブ気分で行ってこよう。

しかし最近カメレオンネタが連続。
マイブームなように見えるがそうでもなかったりする。
只単にカメレオンは撮影し易いだけ~。
レオパは動き回って中々シャッターが切れないんだよ(涙)
フトアゴはこれといって変化無いしな。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2006/09/30(土) 17:24:42|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

レップショーに行ってきた。

060924行ってきましたレップショー。
今回は知人店舗の手伝いで土曜のみ入ったんだーが…あんま役に立たんかった(滝汗)
セールストーク苦手なんだよ。
ちなみにどこのブースにいたかは内緒だw

んで画像は東名高速での帰り風景。
実に快調に飛ばせたんだが、行きはとんでもなく渋滞して悲惨だった。
5時間掛かった…埼玉の実家から(涙)
厚木周辺までノロノロ。それを過ぎて【速度の回復をお願いします】電光表示がされても

ふざけんな―――っ!
80K出せる道路状況じゃねぇよっ!

死ねっつーのか、前の車に突っ込んで……な有様。
それでも飛ばしたけどね。頼まれた荷物を乗せてたんで急いださっ、すげぇ遅刻してゴメンよ~~。

0609243んで会場。
実は私、こういったショーに出向くのは初めて(爬虫類関係の)
アクアリウムフェアのレイアウトコンテストなら出たことあるんだがな…。
撮影時は閉館間際なんでガラガラだが、日中もあまり人が来んかった。
初めてなんで例年と比較が出来ないんだが、周辺いわくかな~り少なかったんだそうな。
参加店舗も少なかったらしい。

とはいえ、ちこっと時間を貰ってブースをぶらぶら。
お買い得個体が結構いたな。
欲しかったがふところが寂しいんで『見てるだけ~』で我慢。
ひよことミニ豚に戯れて館内見学終り←見て満足(笑)
今回の収穫は某紙の某氏達と久しぶりに会えたことかな(相変わらずで嬉しい限りです。色々と/笑)

普段引き篭もり生活をしているんだが、たまにはイイなぁ、こういうのも。
次はHBMかな。
実は今、参加してみたいなどとかなり大それたことを考えている。
なんつっても、うちの飼育生物の8割以上が自家繁殖個体だし。
まだ時間あるんでもちっと考えよう。



  1. 2006/09/25(月) 21:05:13|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0

カメレオンは楽しいぞ!

0609151新たに購入したルディスカメレオンのオス。
最初は干乾びて真っ黒だったんだが、ここ最近ようやく綺麗な発色を見せてくれるようになった。
う~ん、やっぱり嬉しいなぁ。
しかしこのオス、恐ろしく落ち着きが無い。
ほとんどジッとしておらず、餌を探しながらとにかくアッチ行ったりこっち行ったりとケージの端から端を縦横無尽に動く動く。
パンサーやパーソンの方がよっぽど大人しかった。

もとからうちにいる連中もそうだが(2ペア四頭)ルディスってのは本当に活動的なカメレオンだよなぁ。
こういった状況を目にするに至り、このカメレオンは広いケージの飼育が適していると思わざるをえない。
ちなみに先住の四頭は餌を放つと一斉に地面に飛び降りてコオロギを追い掛け回す

そりゃもう物凄い速度で地面を走る!

・・・・・・・・・・お前らの長い舌はいったい何の為にあるんだ?

ルディスは非常に愉快なカメレオン……。
絶対なんか間違ってるよ(汗)

060915んでこれも最近購入した新入りで、ワーナーカメレオン。
このカメレオンはまさに衝動買い。
だってねぇ

頭部のフラップがエリマキトカゲみたいにブワッと立ち上がるんだよ!
お前さんはトリケラトプスかっ!
威嚇行動なんだが、普段は後に張り付いたそれが、ミヨ~ンミヨ~ン…とゼンマイ仕掛けの人形もかく在るかとばかりに徐々に前方に立ち上がる姿は実に奇妙。
つーか、笑った。問屋のカゴを前に指差して爆笑。
んで笑うだけってのも失礼な話なんで(カメレオンに対して)
勿論1ペアお持ち帰り。
ファームに帰って慌ててケージを作成したさ……衝動買いだったからな←阿呆

とりあえず雌雄同一ケージに入れていたんだが、2日後には別居。
なぜならメスが恐ろしく強い。
オスは完全に気迫負けで下の方に隠れ、カアチャンに浮気がバレた亭主よろしく「ここから出して~~~」とばかりにガラス面をカシカシ引っ掻きまくり。
ルディスのお陰ですっかりと忘れていたが、本来カメレオンは雌雄別飼育が基本だよな…(汗)
パーソンは平気だったけど。

というわけで、また慌てて作ったさ。
現在は740×350×400の横長ケージで悠々自適。
んで画像はそのひとコマなんだが、ワーナーはルディスよりも高い湿度を必要とする。
がしかし、そう1日に何度も霧吹きが出来るほどマメな性格をしていない私。
考えた結果ケージの40%ほどを湿地帯にしたわけだが、その程度じゃ間に合わないらしく、気が付けば池の中にドボン…(汗)
う~ん、やっぱもっと考えなきゃ駄目か。
レオパのベビー育成がもう少し落ち着いたら(いつになるのやら)広めのケージでも作ってやろう(販売はまだまだ先の予定だしね。駆虫もまだ)

さて~レオパの餌やりを再開してこよう。
今日はどうしたわけか腹具合が悪く、何度もトイレにこもるは胃が痛いわで最悪だった。
拾い食いなんかしてないんだがなぁ(笑)
今度から仕事場には正露丸を常備しよう!


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2006/09/16(土) 03:54:39|
  2. カメレオン
  3. | コメント:0

カメはさっぱりわからん(滝汗)

060913ようやっとレオパの餌やり終了~~(ヘロヘロ)
7月辺りに生まれた連中がどうにか最近ピンクを食うようになってくれたお陰で、少しばかり餌やり時間が短縮できるようになった。
ほんの僅かだけどね……。
んでもって画像はホシガメ。
何の脈絡も無くリクガメ~~~。←やや疲れ気味。
実はうちにもカメがいたりするわけですよ。
今まで書かなかっただけで。

ちゅーてもこのひと達、別に売り物じゃあありません。
知人から預かって飼育して、もうかれこれ2~3年になりますか。
昨年の猛暑で6頭から3頭に。
飼育環境と餌はほぼフトアゴと同じなんで、なんとな~しに飼育していたワケですが。

いきなり発情期デスカ!?

いやビックリ。
最初はたまたま上に乗ってしまっただけだろうと気に留めていなかったにも関わらず、おや、何だかおかしいぞ?と首を傾げた理由は

上に乗った個体がボビングしとる……(滝汗)

フトアゴほどヘビメタチックに連続して激しくはないものの、それでも休み休みにたどたどしく頭を上下にシェイクシェイクッ!!
あんま無理すんなよ?血圧上がるぞ?と、普段トロイとは云わんまでも、上下運動に慣れとるとは思えんそいつの姿にこっちが心配でめまいが(滝汗)
んで下を覗き込めば

ヘミペニスがニョキッとな。

やっぱ発情だよなぁ、これ。
ちなみに甲長9.5センチ。
ホシガメのオスのアダルトサイズは確か18cm前後だったと思うんで(カメはよう判らん)こやつは完全な成長不良個体。
メスの方も10cm前後。
もう1頭も引っ繰り返して確認したらメスだった(リクガメの雌雄判別は辛うじてわかる)
オスはそりゃもうやる気満々なんだが、メスはまったくその気無し。
この場合、20cmオーバーのメスを探すべきなんだろうか?
フトアゴやレオパなら成長不良だろうが何だろうが、オスのやる気次第で問題無く繁殖できるが、カメの場合はどうなんだろう。
もし問題無いならオスのやる気がある内に交配させたいなぁ。
後でカメに詳しい人に聞いてみよう。
なんかおもしろそうだ。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2006/09/13(水) 06:21:35|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

えぐいネタですんません。

060912久々の日記(滝汗)
よ~やく風邪が一段落した。
治り掛けたなぁなんて思うとまたぶり返しなんて真似を数度繰り返し、昨日辺りにやっとセキが止まってくれた。
体はだるくとも爬虫類達は待っちゃくれない。
ただひたすら黙々と日常業務をこなしたさ~~~(泣)

んで突然、不気味な物体を失礼(汗)
2日ばかし前に孵化したフトアゴを今日ケースに移したんだが、一応念のためにと卵を保管していたタッパーの中身であるココピートを引っ掻き回して、未孵化の卵が無いことを確認したんだ~が……変な物体を発見。

画像では判り辛いが、上を向いている部分は頭っぽい形と模様。
けど目もなけりゃ口も無い。
んで下の方は腹っぽい位置に穴が開いていて肉が覗いている。
なんじゃこりゃーってなわけで、一応体っぽい部分をよく検分してみた訳だ。

う~ん…手足っぽい小さな突起がある。
でも位置がおかしい。
見ようによっちゃ下部自体が1本の腕のようでもある。
で、ここでひょいと頭に浮かんだのが【何とかノーマ】
何となく頭に浮かぶが中々そのものの名前が出て来ない。
あ~なんだったっけなーっ!と思い出せない気色悪さに(作業をしながら)あれでもないこれでもないと、しばら~く考えて【テラトカルシノーマ】!!←思い出せてスッキリ。
これ実は生殖器内にできる腫瘍の一種で、稀にその生体ひとつ分のパーツが無秩序にごっちゃり詰まってるって現象らしい。
遺伝子の暴走だったかなぁ。大昔にちらっと読んだ遺伝の雑誌かなんかに載っていた内容だったが、詳しい内容が思いだせん(汗)
オートクリン仮説がどうとか…こういった内容の進歩は早いんで、今はもっとちゃんとした説があるんだろうな。
今度ネットで調べてみよう。

とはいえ、この事態にこれは勿論直接関係なくて、なのになんでそんな話と連結したかってーと
多分双子胎児の片割れだと思うんだが、余りにも未分化(ちゅーか、根本的に個体発生の順序から掛け離れてないか?)だったから。
あとでベビー達の腹を調べてみるか。
実は以前ランキンスで体が完全に癒着した双子が孵化したことがあるんだが、その時はちゃんとどちらもパーツは揃ってたんだよな(片手はほとんど成長してなかったが)

う~ん、なんちゅーか謎だ。
気力があったら久し振りに溜まった文献にでも目を通そう。
多分無理だと思うけど(涙)


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2006/09/12(火) 03:35:18|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | コメント:0

まいった(泣)

風邪ひいた。
熱出て関節が いてぇぇぇ――――っ!
喉が痛くて飯食えないわ、頭ぼぉ~~~っとするわで

メールの返信もうちょい待っておくんなまし。

やっと夏バテが治ったところだったんだがな…←年寄り
  1. 2006/09/01(金) 01:52:05|
  2. 未分類
  3. | コメント:3

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード