日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

0622柄追求型のフトアゴ達。
これ実は3年程前に海外便でレッドフレームの名前で入ってきた個体同士の子供。
通常時は黒いメラニンばかりが強調されているが、脱ぐ…発色すると

結構スゴイんですっ!

とはいえ、この系統、どうしてかメスの方が赤くなるんだよね(汗)
オスは皆【ブラックなフトアゴ】
それはそれで恰好イイんだが、どうせならどぎつい感じの赤にしたいんで、来期はブラッディ―の血が入った重々しい赤系と交配してしまおうと考えている。

06221んでつい最近ようやく出来上がったフトアゴケージ。
基本的にうちのファームのフトアゴケージは総て手作りなんだが、出来上がったケージを使う内に色々と不都合が出てくる。
なもんで新しいケージを増設する度にそれを改善して進化していく。
で、これがいまのところの最新バージョン。
右側の扉は全面メッシュ。
両サイド上部に換気孔はあるんだが、それだけじゃ上手く風が抜けないんで扉もメッシュにしてみたわけだ。
ついでに各棚の中ほどに棚も設置。
試しに2段にしてみたらどの個体も喜んで上と下を行ったり来たり。
フトアゴは結構立体行動が好きな生き物なんだなぁ。
この形式にしたら前ほど暴れなくなった。
運動量が多いからなんだろうか?
メッシュの扉に張り付いてヨジヨジ昇る真似までしてくれるが(画像一番上のケージ/汗)

ちゅーわけで、今までに作ったケージもこの形式に作り変えている。
しかも中に生体入ったまんま(笑)
ちなみにこの形式だとバスキングスポットのワット数を低く出来るのが最大の利点っ!
棚の真上にスポットを設置する為、小さくても充分体が温まるらしい。
しかも棚の下は日陰でヒンヤリ~~。
体温調整のためにヒョイッと棚に登り、今度は冷やす為にドカッと落ちる(もっとスマートに降りられないのか、お前らは/汗)
見ていると結構楽しーぞ~~~。

さて、今日はこれからレオパのアダルト達の餌やりだ。


  1. 2006/08/22(火) 04:19:30|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ありゃ、ビックリ。フトアゴ色。

060820今更なんだが、1年以上も飼育しているフトアゴの本当の色というのを知りビックリした。
画像の個体は04年生まれのクリアネイルメス。←94年って書いてたんで午前8時に修正。(Aさんご指摘ありがと――っ!!今餌やり終わったんでこれから寝ます~。腰痛い/涙)
携帯カメラで撮ったら、ちとイエローが強く発色してしまったがイエロー度マイナス15パーセントくらいで見ておくんなまし。
オス親は白に近いクリームイエローでメス親はハイポオレンジ。
んでこの個体はトゲがオレンジということもあり、メス親と同じハイポオレンジだと思っていたのだ~が。

イエローだった……それもペンキ塗ったくったみたいにベッタリ系の(汗)体の黒い模様が全部消えて、そりゃもう見事なソリッドイエロー。

つい最近血液検査をしてきたんだが、その際に暴れて興奮したために本来の色というのを出してくれて発覚。
う~ん…んじゃあ他の同タイプの兄弟姉妹も同じタイプなんか?
昨年繁殖に投入したオスの1頭は父親と同じクリームイエローだったんだが(クリアネイルのオレンジトップと交配)他の♂2・♀2はほぼこの個体のカラーに近い。

う~ん、ミステリ~~。←アホ

そういえばレッド系のオスも同時に採血してもらったんだが、そっちも私が思う以上に真っ赤になってこれもまた驚いた。
いや、赤いフトアゴを作っているんだから赤くて当たり前なんだが、ありゃ、ここまで発色する個体が出来てたのね~なんて…のん気なブリーダだ、ワシ(汗)

私のフトアゴ改良は、フル発色時に重点を置いていない。
なんとな~しに眺めて「これとこれじゃ――っ!」ってな感じで進めていくんで(レオパも同じ)今頃になって結果が見えるとなんちゅーかご褒美でも貰った気分だ(笑)

しかし腹減ったな。
まだこれから朝まで仕事なんで、近くの吉野家に生姜焼き定食でも食いに行ってくるか。



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2006/08/20(日) 23:37:27|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ようやく復帰(汗)

思いっきり放置プレイ(滝汗)
8月に入ってから色々とありまして(フトアゴ関連でちょっとしたプロジェクトを決行)精神的にも肉体的にも一杯一杯になっていたため故意にネット落ちしとりました。
そうこうしている内にもフトアゴの総数は200頭を軽く越えるは、レオパの総数もザッと数えりゃ180頭(今日初めて知った。アダルトとセミアダルトが115頭。マウス100匹解凍しても足らない筈だよ)
実は8月に入ってからフトアゴとレオパが一気に孵化。
レオパベビーの育成スペースの増設もしなけりゃならんわ、昨年生まれのフトアゴ達の振り分けの為の増設はしなけりゃならんわで、マジで余裕がなくなった為ネット関連を完全に放置することに。

販売の方も凍結で本当に申し訳ない。
ただ販売を開始して対応が遅れるのと、販売開始自体が遅れるのとを比較した結果、開始が遅れた方がまだマシだろうと(勝手に)判断。
育成自体はこれから更に忙しくなるが、それ以外の状況がようやく落ち着いてきたんでなるべく早く販売が開始できるように頑張ります(汗)

しかし、今年はレオパの勢いが凄い。
フトアゴは繁殖開始が遅かった為に、時期を外して思ったほど産卵が伸びなかったのだが、レオパは時期など関係なく雌雄を一緒にした数だけどんどん卵を生んでくれている。
現在の孵化数は65匹。
卵の保管数は54クラッチ(108卵)
現在進行形で繁殖は進んでいるんで、多分200頭は確実に越えるだろう。
んで、その1頭1頭にピンセットでコオロギを与えているもんだから、1日おきとはいえ1回のエサやりに毎回3時間近くを要している。
エサ遣りの点でいうならば、確実にフトアゴの方がラクだ(汗)
まとめてウリャッとコオロギを放り込めば済むからな……。

本末転倒の意味が身に染みる。
気分転換にこれからレオパのジャングル繁殖に関するページでも作ろう。
何やってるかわからない管理人ですが、まあ色々と考えて繁殖は進めていますです、はい(汗汗汗)
  1. 2006/08/17(木) 06:21:57|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:4

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード