日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

トランスルーセント×クリアネイル

0602231
ようやくフトアゴの餌やり終了。
本日のメニューは野菜5種に果物1種。
ビタミン・ミネラルは大事だよねってことで、相変わらず食品衛生表のデータを元にあれやこれやと混ぜ込めしとります。
で、本日2度目のブログを書きにきたのは、画像の卵を起因としていたり(汗)

普段餌やりをする時に各個体の大まかなチェックをするのが常なんだが、先日産卵行動を起こしていたクリアネイルがまったり落ち着いているのを見て、やはり思い過ごしだったのかと、簡易産卵床が邪魔なんでどけてみた。
一応念のために下からチェック。
生んでるワケねーよなぁと、思っていたのに。

―――生んでるよ(滝汗)

つい最近生んだメスと同じトランスルーセントのコロニーに当てていた個体なんだが、地面をガリガリして直ぐに産卵床をセットして中に放り込んでやったにもかかわらず、その後1時間程でケロリとした顔で出て来たんで生んでるとは思わなかったよ、マジで。
普通は顔が泥だらけとか、ゲッソリしているんで『ああ、生んだなー』と判るんだが、今回に限ってはあまりにも平常通りだったためにまったく気付かなかった。
今回のクリアネイルは初産だったが、その割にゃ随分とスマートな産卵じゃないか?

しかし、相変わらず酷い結果だなぁ。
11日に生んだメスの卵もそうだが、トランスにつけたメスはとにかく受精率が低い。
今回は21卵で受精卵と判るのが4卵。前回のメスは16卵中5卵。
どちらのメスも初産なんだが、とはいえこんなにも受精率の悪い結果は今までに一度もない。
クリアネイル同士でもここまで酷くないぞ(滝汗)
これはやはりトランスのオスに問題ありと考えるべきなんだろうか。
当てているメス自体も劣性だったり特異遺伝だったりするからなのかもしれんが。
というか、このオスには普通の個体は掛けていないんだよね。
只単にヘテロをとるならもっと頑丈な系統を掛けるべきなんだろうが、【劣性×劣性】の挙句になんか変なモノがでないかなーと、個人的探求心のみが先行している。
ふつーにヘテロ作るのはいつでも出来るぞ―ってな。
トランスオスの顔を見る限り、非常に繁殖力旺盛なタイプだから問題無し。
(うちのDD種馬王と同じ匂いがする/笑)
はてさて、一体どんなベビーが生まれるのか。

つか、よく考えりゃ、この組み合わせは2重劣性じゃ……今気付いた。



テーマ:*** 爬虫類 *** - ジャンル:ペット

  1. 2006/02/23(木) 04:38:06|
  2. フトアゴヒゲトカゲ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腰痛い……。

060223
壁やら天井を塗ってたら偉い時刻になっちまった(汗)
昨日からかなり進歩。結構綺麗に塗れたぞ~~。←自画自賛。
ベビーブルーという、少し紫掛かった色を使ったんだがイイ感じだ。
天井はまた少々趣を変えた淡いブルーなんだが、鉄骨を濃い系の色にするんでボヤンとした感じも払拭できるだろう。
アートなファーム(?)目指して日々ぬりぬり。
しかし疲れた(泣)
これからフトアゴ達の食事の準備。
その後にレオパの餌やり。
サボりたいけどサボれない~~~♪
それやったらまさに【本末転倒】
酒パワーで頑張ろう。


テーマ:*** 爬虫類 *** - ジャンル:ペット

  1. 2006/02/23(木) 02:29:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

間違っても労災なんざねぇ。

060221
爬虫類ファームを作るにはいったいどれ程の時間が掛かるのだろうか(汗)
いや、毎日自分ができる限りを精一杯やっちゃいるんだが、それでも終わりが見えない現状に少々お疲れ気味。
でもって今日はひたすら石膏ボードの隙間をパテで埋めてみた。
大工道具を盛大に使って作業できるのは精々午後6時まで。それからは深夜までひたすら内装関係の作業に没頭。
金が有ればな……生憎と貧乏なんで、こんなコトも自分でやらなけりゃならない。とりあえず側面も天井も終ったんで、明日の夜からはいよいよペンキ塗りだ。大型ローラーでコロコロ。これはこれで結構楽しそうだ。壁紙貼ってもどうせすぐに駄目になるだろうしな。


0602211
んでもって設備の一部。
色々と小細工はしとります(笑)
これは勿論総てフトアゴ収容用。
ちと雑然としているのはご愛嬌。
つーか片付けてる余裕もねーよ。
ちなみに現在エアコンが入っていないんで、暖房器具は2つのストーブ。
隙間を埋めたんで少しは保温性が高くなった。これも地道な努力故?
あと2台。骨組み作らなきゃならん(涙)
ちゅーわけで、今度は今からフトアゴとレオパの餌やり開始してきます。
いい加減過労死しそうだ……。


テーマ:*** 爬虫類 *** - ジャンル:ペット

  1. 2006/02/21(火) 03:31:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いったい何が(滝汗)

060218新ファームの大工仕事を終え「今日も働いたぜ~~っ」と一杯やっていたらこの有様(汗)
何がどうしたんだか判らんが、絨毯に胡座掻いて座っていたら、突然グラスに伸ばした私の手にダイブッ!
いや、本当にそんな感じ。
ジャンプしたよっ!飛びついてきたよっ!

ちゅーか、お前、何がお前をそこまで突き動かしたんだ?

相変わらずマイペースな放し飼いフトアゴ。
餌は部屋に逃げているイエコだが、結構な量は部屋の中を徘徊しているんで餌には困っていないモヨウ(それもどうかと思うが/汗)
で、こんな様子を載せると物凄く人間に懐いているように見えるんだ~が、実体は真逆。
傍に居ても平然としているが、ひとたび手を伸ばすと弾かれたかのように逃げていく。
そりゃもう脱兎のごとく。
爪でフローリングをカシカシ鳴らしながら逃げていくその様は、柳の下で幽霊に出くわしたと云わんばかりに必死だ。

その割りに自分から近付く分には平気なんだよな。
10cmの距離で隣に座っても平然。
とにかくこっちから触らん限りはまったく無問題。
かといって人間を認識していないのでもなく、話し掛けりゃこっちを見上げ首を傾げる。
余りにもその様が面白いんで「おい」とか「こら」とか「話し聞いてんのか?」というと、その度に右に左に首を傾げる。

―――めちゃおもしれぇw

が、しかし、傍からみたら爬虫類に話し掛ける自分こそが面白い…つか、ただの変人だよ、そりゃ(滝汗)
なし崩しで放し飼いにしているフトアゴだが、こいつを見ていると放し飼いをオススメしたくなってくるよ。
寄らず触らずの絶妙な距離感。
猫派の私にはこの関係は非常に好ましい。

あーでも、引っ越したらどうすんべぇか?
妙に情が湧いてしまったんで、今更他の個体に混ぜて通常飼育もなぁ。
それ以前に成長不良個体なんで、繁殖にも使えないし売り物にもならない。
そうなると、やっぱペット確定か。
この系統はとにかく顔が可愛いんだよ(サンドクロス×DDレッド)



テーマ:*** 爬虫類 *** - ジャンル:ペット

  1. 2006/02/18(土) 02:12:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勘弁してくれ~~~っ!

060211お願いだから勘弁して下さい(滝涙)
レオパに引き続きフトアゴまで産卵活動開始。
引越し先の設備製作から帰ってきたのが午前2時。
取り合えずフトアゴ達の照明をつけて体が暖まるまでレオパに餌やり。
で、各シェルターをチェックして、ア●ビーのスノーのところでまたしても卵の燻製発見(泣)
項垂れつつもシェルター内に水を注ぎ、耳を澄ませば隣のフトアゴ部屋からカリカリと底床を引っ掻く音が。
まさかなーと思いつつも、心当たりのあるハーレムを覗き込めば、メスが1頭一心不乱に新聞紙を掘っている。取り出して腹をモミモミすれば、立派な卵の感触が(もう笑うしかねぇ)

た~のむよ~~~~。←げんなり。

産卵用水槽…もう引越し先に持っていっちまったよ。

しょうがないんで、その辺に転がっていたケースにバーミキュライトと黒土を混ぜて簡易過ぎる産卵場所を作って中にポイッ!
生む気満々なお陰か、今のところひたすら掘り続けているが、どうにも浅過ぎたモヨウ(汗)
でもなー。すまんがそれで我慢してくれ。

ちなみにこのメスと掛けていたのはトランスルーセント。
でもってこのメスもオスに負けず劣らずかなり特異な系統だったりする。
正直もし巧く卵がとれて孵化しても、その子供がどんな表現系になるのか予測もつかない。
どころか無事孵化できるのかどうかもわからないチョー劣性。
下手すりゃ致死遺伝…うはは。

例年より寒い冬。
なのになんで今年は繁殖開始が早いんだろうか。
いい加減疲れてきたよパトラッシュ(意味不明)
現実逃避しつつレオパのエサやりに戻ります。
忙しさにかまけて飼育サボったら、スーパーマックスノー痩せちまったよ(号泣)


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2006/02/11(土) 07:27:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

出口が見えねぇ(滝汗)

060210正味60坪以上の敷地内を爬虫類ファームにすると言う作業は、思ったよりも労力と気力を必要とするんだなぁと(滝汗)
設備を作っても作っても終らねぇ……。
気合入れて突貫作業をすると、今度は後日が辛い。
それじゃあ毎日少しずつ進めればいいじゃないかと言われそうだが、性格上没頭すると我を忘れて一心に作業に没頭してしまうんだな、これが。
で、気付けば限界超えててグッタリ~~~。
こんなことを繰り返しているもんで、3日に1日は疲労困憊で動けなくなってしまう悪循環←言い換えりゃ自己管理も満足に出来ない阿呆なんだが(汗)

でもって現在は画像の状況よりはもっと進展している。
それはもう足の踏み場が無い程に色々と物が散乱。
で、設備もなんだが、これと並行してやらなきゃならんことも多々。
先ずは電気工事。これはもちろん専門職の業者さんにお願いするが、打ち合わせを進めていく内にその規模の大きさに溜息。
今の仕事場も一般の一戸建てにしては大容量な10KVA契約にしているんだが、今度は最低でも15kVAにしなけりゃならん。こういった表現だとイマイチ判り辛いが、基本使用量が¥4,000↑ちゅーことだ(ちなみに現在は¥2,600)
画像のスペースだけで15箇所以上のコンセントを引き込み。それに加えて他3室を入れると既存のコンセントとは別に35箇所増設になる。今のところはエアコンが頭数に入っていないんで、いずれはもっと要領が必要になるんだろうが金が無いんで取り合えず据え置き。
後は壁の処理。これもまた経費削減で壁紙を貼れなかったんで自分でどうにかするしかない。
流石に石膏ボード剥き出しのままじゃなぁ。
そんな状態なんで、作業の合間に地道に隙間をパテで埋めて防水のペンキを塗りたくって行くしかない。元々がガレージなんで、結構隙間があるんだよ(涙)

そしてこんなことをやっていると、ついお座成りに成り勝ちなのが爬虫類のメンテナンス。
最低限はこなしているが、昨日ざっと現状を把握しようと覗いたレオパのシェルターにゲンナリ。

アルビノリューシ……卵の燻製が4個も有りやがった(滝涙)

もしかして~と、各ハーレムのメスを確認したら、結構抱卵しているメスがいて涙が出たよ(嬉し涙にあらず)
あ…あとひと月待って欲しかった。
そうすりゃ作業も一段落着くと言うのに。
そんな訳で、また明日も頑張るしかない。
折角広い場所に移れると言うのに、幸せを噛み締めている時間もないよ、マジで。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2006/02/10(金) 00:56:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード