日々自堕落な飼育日記

東京都武蔵村山市のカメレオン販売店Crazy Genoのブログです。店主がマダガスカルに行ってカメレオン採取もしています。

アカアシさん

090131
たまには意表を突いたネタ。
相変わらず元気な我が家のアカアシリクガメさんたち。
現在一番大きな個体で甲長15cm。
画像とは別に甲長12cmくらいのもいるんだが、こっちは最初に死に掛けたせいかやっぱ成長が遅い。
フトアゴと同じ食生活を送り、水槽面にガッツンガッツンぶつかりまくりながら動き回る彼等の姿は毎日かな~り忙しない。
もっと大人しくて臆病な種かと思っていたんだが(イメージ的に)下手するとフトアゴよりアグレッシブな生き物だ。
んで昨日床材を交換していてちと反省事項が(滝汗)
水分足りてねぇなーと orz
亀は専門外ではあるんだが、見てるとお前ら

水分足りてねぇなぁ orz

なんちゅーか、甲羅が干乾びているような。
もっと水分摂らせにゃいかんよなぁ、この状態。





0902312
でもってちょっとした疑問。
大きさはほぼ同じ。
だがしかし、排泄肛周辺の形状がかな~り違う。
これってオスメスでいいんだろうか?
亀はさっぱりわからん(汗)
ちなみに右個体、撮影の間中、足をバタバタ動かして猛抗議^^;
しまいには『フシューフシュー』と怒り出す始末(滝汗)
この個体は特にマイペースで、邪魔されるのが大嫌い。
目の前に手をかざしただけでも『フシューッ!』←凶暴とはまた違う

Noと言える自立心旺盛なリクガメ?

正直、すまんかった←素直に謝る。
明日から水一杯飲ませてやろう。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/02/08(日) 05:10:51|
  2. カメ
  3. | コメント:0

アカアシリクガメは今日も元気だ。

2008.03.12 2008.03.121
たまにはまったく違うネタ(笑)
勢いというか、惰性というか、なんとな~くずっと飼ってるアカアシリクガメさん達は今日も元気だ。
一番大きい個体で甲長14センチ強。一番小さいのがオスで甲長10センチ。
2センチの違いでえらく違う。
このタイプだとやっぱ30cm前後くらいなんかなぁ>最大甲長
うちに来た時は手の平より一回り小さかったし、中サイズのメスなんざ暫く死に掛けてたくらいだった。
(甲羅凹んでたは中身スカスカだったは…)
そういえば以前このネタ書いた時に、甲羅の虫食い模様が疑問だったんだが、最近になってようやく専門書なんかを読んでたら(今頃…)ブラジリアンドワーフではこうなる個体もいるらしいとな。
疑問が解決!
もっと早くに勉強しておけという突っ込みは無しのところで(笑)

いつか繁殖してみたいもんだ。
そん時はちゃんと勉強しよう。



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/03/11(火) 22:59:31|
  2. カメ
  3. | コメント:0

引越し

070916アカアシリクガメまたしても引越し。
レギュラー60cm水槽(60×30×35)から60×45に引っ越したのが今年の1月。
それから8ヶ月。順調にデカク育つ彼らについに限界が(泣)
今年の夏にカエル達を野外飼育に切り替えていたんで、調度1200×450が1本空いていたんでそこに移動(設備撤去が大変だった/汗)
とりあえず床材とシェルターとバスキング場所の設置だけだが、これから追々改良していこうと思っている。
3頭中2頭はずっと成長線が消えない(成長し続けてんのか?)んで残り1頭はほとんど成長せず。
で、成長してないのはオスなんだな、これが。
他2頭は多分メス(相変わらずカメはよう解からん)

0709161相変わらずの食欲。
フトアゴフードが大好きで入れるとガツガツ食ってくれる。この画像、エサ入れた直後なんだが、ハイエナのように群がって高速で食う。
野菜の日はノロノロ集まるんだがな(汗)
フトアゴフードはとにかく臭いが凄いんで、水槽の端に居ても直ぐ気付いて駆け寄ってくる(カメの足が遅いといったのはどこの誰だ!)
30㎝くらいで成長止まってくんないかなぁ。
次に引っ越す時は確実に野外飼育だ。
ベランダにカメ部屋作らにゃならんだろう(2m四方くらい?)
しかしこのカメ黒いな。カメの中じゃ一番好きなタイプだ。
地道にでかくしよう。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/09/16(日) 04:04:53|
  2. カメ
  3. | コメント:2

アカアシリクガメの謎

070607なんだか知らんが育成中のブラジリアンチェリーヘッドアカアシリクガメの甲羅継ぎ目が白くなっちまった
ちなみにこの個体は(多分)メス。
実のところ亀(も)よく判らん(汗)
甲長6~7cmできた彼等(3頭)も順調に育ち9~11cmに成長。
中でも最近急激にデカくなったのがこの個体。
フトアゴフード主食で週2回は野菜類。
なぜかフトアゴフードが大好物で、生体用フードを丸々1本咥えて飲み込んじまう恐ろしさ。
いや、もう、『ンゴゴ…ッ』ってな感じで、噛み千切らないで丸呑み(3頭ともなんだが)

カルシウムが足らないのか?
はたまた紫外線が足らんのか?
野菜類にカルシウム分豊富なものを使っているんで、あえて故意にサプリメントの類は使ってなかったんだが、もしかして足んない?
別段甲羅はすべらかなんで、余分なビタミンやら栄養過多な兆候は出てないと思うんだが。
もう1頭も同じような症状(?)が出ている(それも多分メス)
残り1頭、一番小さいオスらしき個体はまったくこういった兆候は見られない(入荷当初に死にかけた個体。目が開かずに固まってたんだが、良くぞ生き残ってくれたもんだ/汗)

カメの本を読んでも原因がさっぱりわかんねぇぇぇ!!

とりあえずもうそろそろ外飼いするか?
太陽光に勝るもんは勿論ない。
でもってエサの内容も見直すかなぁ(泣)
カメに詳しい方のご助言お待ちしております…マジで。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/06/07(木) 06:07:10|
  2. カメ
  3. | コメント:6

凄いぞ!

070116本日のお題は珍しくもカメ。
諸事情で今年に入ってからカメの販売自体は停止したんだが、それでも以前に仕入れた個体は勿論ファーム内でキープしている。
画像はその中の1種、ブラジリアンチェリーヘッドアカアシガメだ。
何で販売を止めたかというと、只単に手が回らないからだったりする。
飼い込み個体は恐ろしく丈夫なんだが、新規入荷の個体はそれなりに手間が掛かる。
ホシガメなど何度病院に連れて行ったことか(涙)
そんなこんなで、これ以上新規で入れるのは無理って事で(フトアゴ・レオパ・カメレオンで手一杯。カエルは個人的趣味だ/汗)今後の仕入れは完全ストップ。
このアカアシはいずれ繁殖に使おうかと企んでいる(オス2のメス1)

0701161んでこのアカアシさん達、今までは600×300×350の水槽で飼育していたんだが、結構な勢いで成長してくれている所為で今のスペースじゃ手狭になってきた。
来た時は今より一回り小さかったんだがな……何だかホシガメより成長速度が異様に早い(丸かった甲羅が縦長になってきた/汗)
ブラジリアンは3年くらいで繁殖可能サイズになると聞き及んだが、今の成長を見ているとそれも納得してしまう。
うちに来てから然程時間経ってないぞ。

0701162ちゅーわけで、引越し。
奥行きが15cm伸びただけなんだがな。それでもまあ、これで数ヶ月は持つだろう。
もっと暖かくなったらベランダに広い飼育スペースを作ってやる予定なんで、それまではここで我慢してくれ。
しかしこのカメ、本当にクセが強い。
ホシガメフード食わんは(フトアゴフードが好物)、湿度にうるさいは(乾かすとすぐやる気無くす)、それでも環境が合えばてき面にその効果がうかがえるのだから面白い。
飼い甲斐があるっちゃあるな。
感覚的にはホシガメがレオパなら、アカアシはニシアフリカトカゲモドキかな。
コツを掴むと飼育し易いカメだ。
まあ、じみ~~ちに成長を楽しもう。
繁殖うんぬんはその先のはなしだわな。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2007/01/16(火) 06:25:22|
  2. カメ
  3. | コメント:0

プロフィール

酔っ払い店主

Author:酔っ払い店主
東京都武蔵村山市にあるカメレオンメインの販売店Crazy Geno(クレージーゲノ)のブログです。マダガスカルまで店主がカメレオンの捕獲にも行ってます!渡航中には現地からの更新などもありますんで宜しく(・ω・)ノ

最近の記事

最近のコメント

些細なつぶやき☆

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード